【レポート】

人間だって動物だ!『動物戦隊ジュウオウジャー』いよいよスタート、なりきり玩具も続々登場

  [2016/02/15]

6月発送予定「戦隊ヒーローシリーズSP 最強の王者!ジュウオウジャー野性解放ソフビ5体セット」(8,100円/税込)

2月14日より、いよいよ放送がスタートした「スーパー戦隊」最新作『動物戦隊ジュウオウジャー』。同作品のなりきり遊びが楽しめる玩具がバンダイから続々と発表されている。

『動物戦隊ジュウオウジャー』は、「スーパー戦隊」シリーズ第40作の作品で、2001年の『百獣戦隊ガオレンジャー』以来15年ぶりに「動物」をメインモチーフとした作品。動物学者である人間の若者・風切大和と、異世界ジューランドの「ジューマン」4人で構成され、動物の力を備える「スーパー戦隊」という設定になっている。地球の平和を守るため、宇宙の無法者集団・デスガリアンに戦いを挑む彼らは、ジュウオウチェンジャーで本能を覚醒させてジュウオウジャーへと変身し、動物の超パワーを発揮して大活躍を見せる。

ジュウオウジャーの最大の特徴が、ジューマン4人が「ジューマン態(顔が動物)」「人間態」「ヒーロー」と3つの姿を持つ設定で、これは「スーパー戦隊」史上初の試みとなる。変身後も動物の力を解放する「野生解放モード」になることができ、第1話「どきどき動物ランド」でも、襲いかかるデスガリアンを翻弄した。現在、プレミアムバンダイにて「野生解放モード」の5体がセットになった「戦隊ヒーローシリーズSP 最強の王者!ジュウオウジャー野性解放ソフビ5体セット」の予約が開始されている。それぞれ光沢ある特別彩色版となっており、劇中スーツの雰囲気が忠実に再現されている。6月発送予定で、予約締め切りは3月31日23時。価格は8,100円(税込)となっている。

5人がジュウオウジャーに変身するために使うアイテムが「ジュウオウチェンジャー」。"王者の資格"と呼ばれるジューランドの宝であるキューブが、5人の思いに応えて変化したもので、変身のほかにも召喚ボタン・合体ボタンを装備。なりきり玩具で現在発売中「変身携帯 DXジュウオウチェンジャー」では、それぞれのボタンと数字ボタンを押し、本体を回して絵柄を合わせることで音と光が発動し、劇中同様のなりきり遊びが楽しめる。

彼らは、同じくキューブがモチーフとなった専用武器「ジュウオウバスター」を用いて戦闘を行う。発売中のなりきり玩具「動物銃剣 DXジュウオウバスター」では、キューブの入れ替えで「銃モード」「剣モード」の2つのモードにチェンジすることができ、モードに応じてトリガーを押すと「銃撃音」と「剣撃音」が、トリガーを長押しすることで、「必殺銃撃音」と「必殺剣撃音」がそれぞれ発動する仕様となっている。

また、「スーパー戦隊」ではおなじみとなっている合体ロボは今作でも健在。「キューブイーグル」「キューブシャーク」「キューブライオン」の3体が合体し、「ジュウオウキング」となり敵を撃破した。現在発売中の「ジュウオウキューブ①②③ 動物合体 DXジュウオウキング」では、キューブモードの「ジュウオウキューブ」3体を積み上げて、上からビッグキングソードを挿すと腕部が自動で展開するという劇中と同様のシークエンスを再現することができる。

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映


関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Pebble、GPSを内蔵したウエアラブルデバイス「Core」発表 - Androidを採用
[12:24 5/25] 携帯
【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第2回 3Dペンは、カレー沢さんの顔を描くために生まれてきたのかもしれない
[12:00 5/25] テクノロジー
TVアニメ『少年メイド』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開
[12:00 5/25] ホビー
【コラム】週刊こむぎ 第29回 そこにいるだけで 助けになる
[12:00 5/25] 企業IT
【連載】漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第281回 マジックテープを使って
[12:00 5/25] 趣味

本音ランキング

特別企画 PR