【レビュー】

iOSとの連携など充実の機能を満載した「OS X Yosemite」が遂にリリース! - 持ってない人もMacが欲しくなる!!

1 Mac App Storeにて無料で提供されるOS X Yosemite

  • <<
  • <

1/4

WWDC 2014で発表された新しいMac OS、「OS X Yosemite」がついに正式リリースとなった。iOSとの連携がより推し進められるであろうとは、WWDC 2014のキーノートスピーチで提示された「Continuity」というキーワードから、なんとなくわかってはいたが、実際に使ってみるとそれは驚きに満ちたものであった。本稿では、リリースされたばかりのOS X Yosemiteの機能をざっと紹介してみよう。

Appleは、一つ前のバージョンである「OS X Mavericks」からMac App Storeにて、無料でMac OSの提供を始めたが、OS X Yosemiteももちろん無料だ。本稿執筆時で、インストールに際して必要な環境および、対応するMacの詳細は不明である。念のため、インストール前に、今、使っているMacが何時のモデルか確認しておこう。どのモデルに該当するかは、「アップルメニュー」の「このMacについて」から情報を呼び出すことでチェックできる。

「アップルメニュー」の「このMacについて」から詳しい情報を表示すると、機種名の下にモデル名が表示される

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) Mac App Storeにて無料で提供されるOS X Yosemite
(2) iOSライクなフラットデザインを全面的に採用
(3) よりパワフルに使えるようになったアプリ群
(4) まさに驚異のiPhone/iPadとの連携機能
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事