「iPad」最新記事一覧

アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」のニュースやレビューを掲載。次期iPadの噂も。

関連キーワード

ヘッドライン

SAP、iOS向け人事管理ソフト「SAP SuccessFactors Mobileアプリ」

SAPジャパンは6月23日、設計を全面的に刷新したiOS向け人事管理ソフトウェア「SAP SuccessFactors Mobileアプリ」を、6月下旬からApple App Storeで提供すると発表した。

[16:24 6/27]

バックライト搭載、10.5 / 12.9インチ新型iPad Pro用キーボードケース

ロジクールは27日、Smart Connector経由で接続可能なiPad Pro用バックライト付きキーボードケース2モデルを発表した。バックライト付きのパンタグラフ式キーボードで、キーピッチが広くタイピングがしやすくなっている。7月下旬より発売する。直販サイトでの価格は15,880円から(税別)。

[15:22 6/27]

iOS 11+iPad Proで、Mac越えのパーソナルコンピューティングを実現する - 松村太郎のApple深読み・先読み

ハードウェアとして正常進化を続けるiPadの状況を変えるには、ソフトウェアの変革が必要となっていた。そこで登場するのがiPad向けのiOS 11だ。iPad向けiOS 11のホーム画面には、MacではおなじみのDockが用意され、15個以上のアプリを追加でき、直前に使ったアプリやSiriの検索候補Appが3つ、Dockの右側に表示される。

[19:27 6/23]

iOS 11はiPadを救うか? - 松村太郎のApple深読み・先読み

AppleはWWDC 2017でiPhone、iPad向けの新OS、「iOS 11」を今秋リリースするとアナウンスした。その中で、10.5インチという新しいサイズのiPad Proを発表し、12.9インチiPad Proについても最新のA10X Fusionプロセッサを搭載したモデルへと進化させた。

[22:21 6/22]

ロジクール、第5世代9.7インチiPad用の保護カバー付きキーボード

ロジクールは15日、iPad用の保護カバー&スタンド付キーボード 「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」を発表した。新型iPad(第5世代・9.7インチ)に対応する、二つ折り保護カバー付きキーボード。6月22日に発売する。直販「ロジクール オンラインストア」での価格は12,880円(税別)。

[19:47 6/15]

ヤマハ、スマホで撮影しプロが仕上げる企業動画制作サービス「tollite」

ヤマハは6月13日、テンプレートを選んでナビに従ってスマートフォンで撮影すれば、本格的な企業動画を誰でも容易かつ低価格に制作できるサービス「tollite」(トリテ)を開始した。第1弾として、製造業に特化した約50種類(当初は20種類)のテンプレートを提供し、価格は3万円から。

[10:36 6/14]

WWDC 2017:先行レビューで分かった10.5インチiPad Proのポテンシャル、これはメインマシンになる - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは6月5日に行われた世界開発者会議「WWDC 2017」の基調講演で、iPad Proシリーズの刷新を発表した。12.9インチモデルは引き続き残されたが、9.7インチモデルは10.5インチモデルへと変更されている。今回は、10.5インチiPad Proの変化と魅力に迫る先行レビューをお届けしよう。

[20:00 6/12]

新製品が山盛り! WWDC 2017の基調講演は誰に向けたメッセージか?

米Apple社は、開発者向け会議「WWDC 2017」を開催。初日の基調講演では、4つの製品群に載る新OSに関する情報を公開し、既存製品のアップデートや新カテゴリの製品も発表されるなど、かなり盛りだくさんな内容となった。一方で、開発者向けのメッセージ色は薄まっている。一体誰をターゲットにした基調講演だったのだろうか。

[20:43 6/7]

KDDI、新型iPad Proの予約受付を開始 - 10.5インチと12.9インチの2モデル

KDDIは6月7日、Appleのタブレットで10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」の予約受付を開始した。発売日は決まり次第アナウンスされる。新しいiPad Proは、Appleの開発者会議「WWDC17」で、10.5インチと12.9インチの2モデルが発表。前モデルからRetinaディスプレイ、プロセッサ、カメラなどが強化されている。

[14:13 6/7]

WWDC17基調講演、「プロユーザー軽視」の批判を吹き飛ばす怒濤の製品発表

WWDCは開発者カンファレンスであり、基調講演会場は開発者で占められる。それにも関わらず、AppleはWWDC17の基調講演で数多くのハードウエア製品を発表した。過去を振り返ると、こうした時には「開発者を軽視した基調講演」と開発者コミュニティから酷評されていた。だが、今年は違った。WWDC17の基調講演は、Appleが開発者やクリエイターといったプロユーザーと向き合った基調講演だった。

[10:25 6/7]

ソフトバンクも10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」を取り扱い

ソフトバンクは6月6日、Appleのタブレットで10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」を取り扱うとアナウンスした。6月7日より、ソフトバンクのiPad取り扱い店舗とオンラインショップで予約を受け付ける。

[17:25 6/6]

WWDC17で発表になったiPad Pro、iMac Pro、HomePodに触ってきた! - プロ仕様の製品続々

Appleの開発者会議「WWDC17」が5日 (現地時間)にスタート。基調講演の終了後、報道陣向けに今回発表となったiPad ProやHomePodなどのハンズオンが実施された。本稿では、その様子をお届けする。

[16:12 6/6]

ドコモが新しい「iPad Pro」の取り扱いを発表 - 7日に予約開始

NTTドコモは6月6日、Appleから発表された10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」を取り扱うとアナウンスした。6月7日より、iPadを取り扱うドコモ販売店とオンラインショップで予約を受け付ける。発売日は決まり次第発表される。プロセッサは、ともに6コアCPU (高性能コア×3、高効率コア×3)と12コアGPUからなる「A10X Fusion」を搭載している。

[15:37 6/6]

新しくなった12.9インチiPad Pro用の純正レザーケース

Appleは6月6日、Apple Online Storeにて、「12.9インチiPad Pro用レザーSmart Cover」と「12.9インチiPad Pro用レザースリーブ」を発売した。いずれも「WWDC17」でリニューアルが発表された「iPad Pro」12.9インチモデルの純正ケースとなる。Smart Coverは、カバーをめくるとスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープに戻る。

[12:45 6/6]

Apple Pencilの純正ケース、レザー製で全4色

Appleは6月6日、Apple Pencil用のケースを、Apple Online Storeにて発売した。価格は税別3,200円。原稿執筆時点で、お届け予定日は6月9日~6月11日となっている。素材に耐久性の高いレザーを使用したApple Pencil専用ケース。カラーはサドルブラウン、トープ、ミッドナイトブルー、ブラックの4色をそろえる。

[12:19 6/6]

10.5インチiPad Pro用の「Smart Keyboard」 - 純正カバーも

Appleは6月6日、10.5インチ「iPad Pro」用の「Smart Keyboard - 日本語 (JIS)」を、Apple Online Storeにて発売した。Smart Keyboardは、iPadとマグネットで接続して使うキーボードカバー。価格は税別17,800円。原稿執筆時点で、お届け予定は6月9日以降となっている。このほかの10.5インチiPad Pro用純正アクセサリは、「Smart Cover」や「レザースリーブ」を発売する。

[09:51 6/6]

iPad Proの9.7インチがAppleストアから消滅

米Appleは「WWDC17」の基調講演にて、iPad Proの10.5インチモデルを発表。それに伴い、Apple Online StoreからiPad Proの9.7インチモデルが消滅した。これにより、iPadのラインナップは「12.9インチiPad Pro」「10.5インチiPad Pro」「iPad (9.7インチ)」「iPad mini (7.9インチ)」の4種類に整理されている。

[07:47 6/6]

「iPad Pro」刷新、小型モデルが10.5インチに、120Hz表示対応、A10X搭載

米Appleは6月5日 (現地時間)、同社の開発者カンファレンス「WWDC17」の基調講演において「iPad Pro」シリーズの刷新を発表した。Retinaディスプレイ、プロセッサ、カメラなどが強化され、小型モデルがより広い10.5インチのディスプレイを搭載、「10.5インチiPad Pro」と「12.9インチiPad Pro」のラインナップになった。

[07:20 6/6]

90秒でわかるWWDC17 - ついに出た! 10.5型iPad ProからSiri搭載スピーカー「HomePod」まで一挙紹介

米国時間6月5日10時、日本時間で6月6日午前2時から開催された、Appleの開発者向けイベント「WWDC17」基調講演は、ソフトウェア、ハードウェアともに濃密な発表となった。内容は例年よりも開発者向けの印象が強かったものの、ソフトウェアではtvOS、watchOS、macOS、iOSのアップデート、そしてハードウェアではiMacとiPad Proの新製品、そしてSiri搭載のApple製スピーカー「HomePod」と、今後発売が気になる製品が数多く登場している。

[07:01 6/6]

アップル WWDC17 開催直前! 見どころまとめ

米Apple主催の開発者会議「WWDC17」が6月5日~9日の5日間の会期でスタートする。初日にあたる5日の午前10時(PDT:太平洋時間、日本時間で6日午前2時)には、同社CEO Tim Cook氏らをはじめとする人々による基調講演が行われ、最新のソフトウェア製品を含むいくつかの新発表や技術トレンドが紹介される見込みだ。

[08:53 6/5]

iPhone基本の「き」 第251回 何が出るかな? WWDC直前、発表内容ウワサまとめ

現地時間6月5日午前10時より開催される、AppleのWWDC(世界開発者会議)2017。毎回、この基調講演で何が発表されるのか世界中から注目が集まっていますが、今回はどうなのでしょうか。ネット上に流れるいろいろなウワサを集めてみました。

[12:00 6/4]

Apple、開発言語アプリ「Swift Playgrounds」でドローンやロボットに対応

米Appleは6月1日、iPad向けのプログラミング教育アプリケーション「Swift Playgrounds」で、ロボット、ドローン、楽器を使ってプログラミングを学べる手法を提供すると発表した。

[14:00 6/3]

AndroidとiOSの合算がさらに増加 - 5月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2017年5月のモバイルOSのシェアが発表された。5月はAndroidがシェアを減らし、iOSがシェアを増やした。バージョン別に見ると、iOSにおいてはiPhoneとiPadのいずれもシェアを増やしている。Androidはより新しいバージョンへシェアが移行する傾向が続いているものの、複数のシェアに分断する傾向が続いている。

[09:23 6/2]

現場MR/MSL向けインサイトをVeeva CRMで提供する「Veeva CRM MyInsights」

Veeva Systemsは5月29日、Veeva CRMにおいて、クラウドベースのデータ ビジュアライゼーション機能「Veeva CRM MyInsights」を発表した。

[18:37 5/29]

キヤノンITS、製薬企業向けスマートデバイス活用の副作用報告支援システム

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は5月17日、製薬企業の MR(医薬情報担当者)向けにスマートデバイスを利用した副作用報告支援システム「PVLink Camera Report(ピーブイリンクカメラレポート)」を6月上旬から販売を開始すると発表した。

[12:48 5/17]

サムスンの研究者、体の動きでスマホを充電する技術を開発中

スマートフォンは現在のビジネスに欠かすことのできないデバイスとなっている。連絡を取るデバイスとしてはもちろん、スケジュール管理やナビゲーションシステム、在庫管理システムへのアクセスなど、スマートフォンのない状態で業務を進めることが難しくなりつつある業界も多い。このようにスマートフォンは便利な道具だが、充電が切れると利用することができない。自身で充電せずに使い続けることができるスマートフォンは多くのビジネスマンの望みになっている。

[11:52 5/16]

カスタムApp作成の統合製品「FileMaker 16」、ビジネス向け新機能を拡充

ファイルメーカーは5月10日、カスタムApp作成の統合プラットフォームである「FileMaker 16 プラットフォーム」をリリースした。同日より発売する。

[14:00 5/11]

シムトップス、ペーパーレス現場帳票ソリューション最新版を提供

シムトップスは5月10日、電子帳票ソリューションConMas i-Reporterの最新バージョンとなる「ConMas i-Reporter Version 6」を5月8日にリリースしたと発表した。

[18:32 5/10]

世界のタブレット出荷、2017Q1は8.5%減 - 米IDC調べ

米IDCは、2017年の第1四半期、全世界でのタブレットの出荷台数が前年比-8.5%であることを発表した。タブレット市場とPC市場は互いに影響し合い、これからの市場動向が見守られる。タブレット市場の首位を走るAppleは13期連続で出荷量が減少するが、なおその優位性は崩れていない。

[16:18 5/9]

リンクス、米BrydgeのiPad用/Surface用キーボードなどを取り扱い開始

リンクスインターナショナルは8日、米Brydge Technologies LLCと国内販売代理店契約を締結したことを発表した。以降、日本国内における正規代理店として、「BRYDGE」ブランドのiPadやSurface Proに対応するハードケース一体型Bluetoothキーボード製品の取り扱いを開始する。

[17:24 5/8]

iPad バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>iPhone>iPad)

iPad トップへ
アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」のニュースやレビューを掲載。次期iPadの噂も。

人気記事

一覧

新着記事