「iPad」最新記事一覧

アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」のニュースやレビューを掲載。次期iPadの噂も。

関連キーワード

ヘッドライン

進め!iPadian! 第49回 New iPad Proにあれこれ導入

iPadianのNew iPad Proは12.9インチから10.5インチに小さくなったことで、格段に持ち出しやすくなった。12.9インチはバックパックにしか入らなかったのに、10.5インチならショルダーバッグにも入るしね。SIMも使えるタイプなので通信環境もあるし、つまりこれ1台であれこれできちゃうっていうこと。となると、しっかりと装備を整えて、持ち出しに備えたいところ。

[18:57 8/19]

古いiPadがよみがえる! 日本通信のソフトバンク回線版プリペイドSIMが超おすすめ

日本通信はソフトバンク網を利用したMVNO回線として、プリペイド式のSIMカード「b-mobile S Prepaid」の販売を7月に開始した(ちなみに音声通話対応のiPhone用SIMが8月16日に販売開始される)。iPad専用のデータSIMだが、ソフトバンクのSIMロック解除が不要で、面倒な手続きなしに手軽に購入・使用できるのが大きなメリットだ。今回SIMの貸し出しを受けることができたので、使い勝手などを紹介しよう。

[07:00 8/15]

iPad復活、進化が問われるのは次の四半期 - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleが発表した2017年第3四半期決算のハイライトは、なんと言ってもiPadの復活だ。2014年第1四半期を境に、前年同期割れの販売台数を繰り返す長い下落トレンドに陥っていたタブレットのトップブランドは、今回の決算で、1,142万4,000万台の販売台数を報告し、下落トレンドを食い止め、再浮上に転じた。第3四半期で1,000万台以上のiPadを販売したのは2015年以来で、当時の最上位機種はiPad Air 2だった。

[15:31 8/12]

今からでも間に合う! iPadを使った夏休みの自由研究のコツ

ネットで検索すればなんでも出てくる今時、夏休みの自由研究なんて意味あるの? とも思いますが、そんなご時世だからこそ意味ある「調べ方」を学ぶことが大切です。今回はiPadのアプリを活用して、夏休みの自由研究をまとめるコツをご紹介します。

[17:21 8/10]

オウルテック、第5世代の9.7インチiPad専用のケース2モデル

オウルテックは、9.7インチのiPad(2017年発売の第5世代)専用のケース「OWL-CVIP901/902」シリーズを量販店および同社運営の直販サイト「オウルテックダイレクト」で8月中旬より販売開始する。価格はオープン、市場予想価格はOWL-CVIP901が5,480円、OWL-CVIP902は5,280円(ともに税抜き)。

[11:17 8/9]

MacとiPadの悦楽生活50 #EtsuMac50 - 32 Evernoteと「メモ」で悩む

筆者は普段、Mac、iPhone、iPadで利用できるクラウド同期可能な「Evernote」をメモアプリとして使っています。これまでその地位が揺らぐことはなかったと記憶していますが、この秋に、もしかしたらEvernoteからiOS 11の「メモ」へ乗り換える可能性が出てきました。

[19:20 8/4]

終焉へ向かうFlash、データから見る次の技術は?

Stack Overflowは8月1日(米国時間)、「Flash is Dead: What Technologies Might Be Next? - Stack Overflow Blog」において、先日の2020年を目処にFlash Playerの提供を廃止するというアAdobe Systemsの発表を受けて、Stack OverflowにおけるFlashおよび同時代の技術の人気動向について伝えた。

[11:30 8/3]

【特別企画】「iPadとカスタム Appがなければ仕事にならない」 - 表示灯の地図広告業務を支えるFileMaker

駅や自治体の庁舎などで、以下の写真のような案内地図を目にしたことがある方は多いだろう。周辺の地図と、地図のまわりには地元企業などの広告が掲示されている。総合広告代理店である「表示灯」では、このような地図広告をナビタと呼び、日本全国に設置している。

[10:00 8/3]

AndroidとiOSで97.47% - 7月モバイルOSシェア

Net Applicationsから2017年7月のモバイルOSのシェアが発表された。7月はAndroidとiOSがシェアを増やし、Windows Phone、Symbian、Java ME、BlackBerryがシェアを減らした。AndroidとiOSのシェアが合計値は先月よりも増加しており、スマートフォンやタブレット向けのオペレーティングシステムとしてAndroidとiOSがより支配的な位置づけになったことがわかる。両者のシェアの合計は97.47%と高い値に到達している。

[09:17 8/3]

夏休みは無料の学習講座「Today at Apple」を利用してプログラミングを始めてみよう!

Apple Storeで実施されている無料の学習講座「Today at Apple」では、「How to:プログラミングを始めよう」と題されたセッションが用意されている。これはAppleが提供するiPad用プログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」を使って、プログラミング言語「Swift」の基礎が学べるというものだ。特段、プログラミングの知識は必要ないとのことなので、筆者もこれなら楽しめそうだと思い、参加してみることにした。

[16:38 7/31]

一体何が違うのか、涙目の10.5インチ vs. 9.7インチiPad Pro比較レビュー

9.7インチiPad Proが発売されてから1年ちょっと。現役期間の長いiPadとしては珍しく短期間でリニューアルされ、10.5インチiPad Proが登場した。一体、何がどれだけ違うというのか。今回、編集部から10.5インチのデモ機を借りることができたので、手元にあるマイiPad Pro 9.7インチと比較しながら紹介していきたい。

[10:00 7/27]

Apple、SafariにおけるFlash終了への対応を発表

Apple WebKitチームは7月25日(米国時間)、「Adobe Announces Flash Distribution and Updates to End|WebKit」において、Adobe Systemsが発表したFlash Playerの提供終了アナウンスに対する同社の対応を発表した。同社は既に2010年からFlashのプレインストールを廃止するなどFlashの削除へ向けた取り組みを続けており、HTML5技術の使用を推奨している。

[19:32 7/26]

進め!iPadian! 第48回 初代12.9インチiPad Proと10.5インチiPad Proを比較

さて買ってきた10.5インチiPad Proの性能はどうなの? と試す前に、まずは今まで使ってた12.9インチから10.5インチへの移行作業を行おう。iOS機器の利点はここ、と言い切っても過言ではないのがデータの移行処理の簡単さ。PCを母艦にしておけば全データのバックアップを取り、一気に新機種に移行させることができるのだ。

[12:36 7/18]

ブックオフ、「法人・団体向けiPadレンタルサービス」を開始

ブックオフコーポレーションは7月13日、「法人・団体向けiPadレンタルサービス」を開始した。サービス開始を記念し、初回申し込みの法人・団体に限りレンタル料金10%割引キャンペーンを実施している。

[11:20 7/14]

海外旅行のお供に! iPad+Apple SIMでモバイルデータ通信を使う方法

海外旅行には欠かせない、頼れるアイテムiPad。特に、Apple SIM対応機種ならどこへ旅行しても手軽にモバイルデータ通信を使えるので、これまで以上に心強い味方になってくれますよ。今回は旅好きのiPadユーザーならぜひ活用したい、Apple SIMの使い方をご紹介します。

[17:53 7/13]

進め!iPadian! 第47回 10.5インチiPad Proを購入するまで

iPad Proの9.7インチが出たとき、嘆き悲しんだiPadian。そりゃ先に出た大きな画面のフラッグシップ機よりもCPU性能もカメラ性能も高くコンパクトなiPad Proなんていう理想的な機種が出てきたら嫉妬するのも仕方ない。でも、もう違うのさー。そう、iPadian、10.5インチの新型iPad Proに切り替えましたー!

[10:00 7/13]

iPad ProとApple Pencilを使った「Today at Apple」のセッションに、ファッションイラストレーターとして活躍する福田愛子さんが登場

Apple Storeで実施される無料の学習講座「Today at Apple」に、ファッションイラストレーターとして活躍する福田愛子さんが登場。「Live Art:福田愛子氏と一緒に最新モードをスケッチしよう」と題されたセッションがApple 銀座で実施された。

[18:36 7/10]

NTTレゾナント、グループウェア「ビジネスgoo」にて勤怠管理プラン

NTTレゾナントは7月5日、企業向けSaaS(ASP)型グループウェア「ビジネスgoo」で、ソニーネットワークコミュニケーションズのクラウド型勤怠管理サービス「AKASHI」と連携し、勤怠管理プラン(「勤怠管理(高機能版)」)を提供開始した。これにより、ニーズに合わせた勤怠管理を実現するという。

[12:40 7/5]

Chromeが増加 - 6月モバイルブラウザシェア調査

Net Applicationsから2017年6月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。2017年6月はChromeがシェアを増やし、それ以外のSafari、Android Browser、Opera Mini、Microsoft Internet Explorer、Firefox、Opera、Microsoft Edgeなどはシェアを減らした。デスクトップとモバイルのいずれにおいてもChromeがシェアを増やしており、ブラウザとしてさまざまなデバイスにわたって強い影響力を持ちつつある。

[12:00 7/4]

AndroidとiOSで97%超え - 6月モバイルOSシェア

Net Applicationsから2017年6月のモバイルOSのシェアが発表された。2017年6月はAndroidがシェアを増やし、iOS、Windows Phone、Java ME、Symbian、BlackBerry、Samsungがシェアを減らした。iOSはシェアを減らしてはいるものの、その下げ幅はかなり小さいものにとどまっており、AndroidとiOSの合算値は96.69%から97.12%へ増加している。

[11:00 7/4]

SAP、iOS向け人事管理ソフト「SAP SuccessFactors Mobileアプリ」

SAPジャパンは6月23日、設計を全面的に刷新したiOS向け人事管理ソフトウェア「SAP SuccessFactors Mobileアプリ」を、6月下旬からApple App Storeで提供すると発表した。

[16:24 6/27]

バックライト搭載、10.5 / 12.9インチ新型iPad Pro用キーボードケース

ロジクールは27日、Smart Connector経由で接続可能なiPad Pro用バックライト付きキーボードケース2モデルを発表した。バックライト付きのパンタグラフ式キーボードで、キーピッチが広くタイピングがしやすくなっている。7月下旬より発売する。直販サイトでの価格は15,880円から(税別)。

[15:22 6/27]

iOS 11+iPad Proで、Mac越えのパーソナルコンピューティングを実現する - 松村太郎のApple深読み・先読み

ハードウェアとして正常進化を続けるiPadの状況を変えるには、ソフトウェアの変革が必要となっていた。そこで登場するのがiPad向けのiOS 11だ。iPad向けiOS 11のホーム画面には、MacではおなじみのDockが用意され、15個以上のアプリを追加でき、直前に使ったアプリやSiriの検索候補Appが3つ、Dockの右側に表示される。

[19:27 6/23]

iOS 11はiPadを救うか? - 松村太郎のApple深読み・先読み

AppleはWWDC 2017でiPhone、iPad向けの新OS、「iOS 11」を今秋リリースするとアナウンスした。その中で、10.5インチという新しいサイズのiPad Proを発表し、12.9インチiPad Proについても最新のA10X Fusionプロセッサを搭載したモデルへと進化させた。

[22:21 6/22]

ロジクール、第5世代9.7インチiPad用の保護カバー付きキーボード

ロジクールは15日、iPad用の保護カバー&スタンド付キーボード 「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」を発表した。新型iPad(第5世代・9.7インチ)に対応する、二つ折り保護カバー付きキーボード。6月22日に発売する。直販「ロジクール オンラインストア」での価格は12,880円(税別)。

[19:47 6/15]

ヤマハ、スマホで撮影しプロが仕上げる企業動画制作サービス「tollite」

ヤマハは6月13日、テンプレートを選んでナビに従ってスマートフォンで撮影すれば、本格的な企業動画を誰でも容易かつ低価格に制作できるサービス「tollite」(トリテ)を開始した。第1弾として、製造業に特化した約50種類(当初は20種類)のテンプレートを提供し、価格は3万円から。

[10:36 6/14]

WWDC 2017:先行レビューで分かった10.5インチiPad Proのポテンシャル、これはメインマシンになる - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは6月5日に行われた世界開発者会議「WWDC 2017」の基調講演で、iPad Proシリーズの刷新を発表した。12.9インチモデルは引き続き残されたが、9.7インチモデルは10.5インチモデルへと変更されている。今回は、10.5インチiPad Proの変化と魅力に迫る先行レビューをお届けしよう。

[20:00 6/12]

新製品が山盛り! WWDC 2017の基調講演は誰に向けたメッセージか?

米Apple社は、開発者向け会議「WWDC 2017」を開催。初日の基調講演では、4つの製品群に載る新OSに関する情報を公開し、既存製品のアップデートや新カテゴリの製品も発表されるなど、かなり盛りだくさんな内容となった。一方で、開発者向けのメッセージ色は薄まっている。一体誰をターゲットにした基調講演だったのだろうか。

[20:43 6/7]

KDDI、新型iPad Proの予約受付を開始 - 10.5インチと12.9インチの2モデル

KDDIは6月7日、Appleのタブレットで10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」の予約受付を開始した。発売日は決まり次第アナウンスされる。新しいiPad Proは、Appleの開発者会議「WWDC17」で、10.5インチと12.9インチの2モデルが発表。前モデルからRetinaディスプレイ、プロセッサ、カメラなどが強化されている。

[14:13 6/7]

WWDC17基調講演、「プロユーザー軽視」の批判を吹き飛ばす怒濤の製品発表

WWDCは開発者カンファレンスであり、基調講演会場は開発者で占められる。それにも関わらず、AppleはWWDC17の基調講演で数多くのハードウエア製品を発表した。過去を振り返ると、こうした時には「開発者を軽視した基調講演」と開発者コミュニティから酷評されていた。だが、今年は違った。WWDC17の基調講演は、Appleが開発者やクリエイターといったプロユーザーと向き合った基調講演だった。

[10:25 6/7]

iPad バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>iPhone>iPad)

iPad トップへ
アップル(Apple)のタブレット端末「iPad」のニュースやレビューを掲載。次期iPadの噂も。

人気記事

一覧

新着記事