【レポート】

【2009年非オタ編】成功したと思う歴代深夜アニメランキング

 大人が見て満足できる“名作”が数多く放送されている深夜アニメ。そこで、2009年に放送された深夜アニメの中から「成功したと思う作品」を※アンケートで聞いてみた。今回はアンケートの中で「自分はオタクではない」と回答した非オタが挙げた作品を紹介しよう。

◆非オタ479名が評価する2009年度の深夜アニメはこれだ!(複数回答)

1位『けいおん!』17.9%
2位『君に届け』15.9%
3位『続 夏目友人帳』12.1%
4位『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』8.3%
5位『はじめの一歩 New Challenger(ニューチャレンジャー)』6.9%

 1位は【ガチオタ編】と同じく『けいおん!』。いかに大ヒットを飛ばしたかがよく分かる結果となった。2位に躍り出たのは『君に届け』。原作は椎名軽穂氏による少女マンガで、実写映画化もされた話題作だ。主人公の爽子(さわこ)が長い黒髪と陰気な見た目で「貞子(さだこ)」と呼ばれていることから、「あえてクラスで目立たない女の子を主役にしているところが良い」(ちえ/女性/22歳/医療・福祉/専門職)という意見のほか、「ピュアな気持ちになれる」(ありこ/女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)として、女性たちから多くのラブコールが寄せられた。

 『けいおん!』をはじめ、『化物語』や『君に届け』など、その後も続編が放送された人気作品を多数生み出した2009年度の深夜アニメ。見逃していた人はDVDやブルーレイディスクなどをチェックしてみよう!

※アンケート
調査時期:2012年4月20日~4月27日
調査対象:マイナビ ニュース会員
調査数:男女664名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事