【インタビュー】

キャスト、スタッフの愛が溢れる注目の第2期! メインキャスト陣が語るTVアニメ『ゆるゆり♪♪』

1 メインキャスト陣が語るTVアニメ『ゆるゆり♪♪』

 
  • <<
  • <

1/3

2011年7月より放送されたTVアニメ『ゆるゆり』だが、その第2期シリーズとなるTVアニメ『ゆるゆり♪♪』が2012年7月よりテレビ東京ほかにて放送開始となる。そこで今回は、放送に先駆け、メインキャスト陣が語ったメッセージを紹介しよう。

TVアニメ『ゆるゆり♪♪』は2011年7月より放送開始予定

メインキャスト陣が語るTVアニメ『ゆるゆり♪♪』

今回の取材は、第4話のアフレコ終了後に行われたもので、赤座あかり役の三上枝織、歳納京子役の大坪由佳、船見結衣役の津田美波、吉川ちなつ役の大久保瑠美、杉浦綾乃役の藤田咲、池田千歳役の豊崎愛生、大室櫻子役の加藤英美里、古谷向日葵役の三森すずこといったメインキャスト陣8名が、作品やキャラクターの魅力について語ってくれた。

――ご自身が演じているキャラクターの魅力や演じる上で気をつけている点、2期ではこんな風な変化があるかも、といったことを教えてください

三上枝織「赤座あかり役の三上枝織です。あかりちゃんはすごく不憫な扱いを受けている女の子で、個性的なキャラクターに囲まれているので、ちょっと存在感がなくなったり、影が薄くなったりしますが、逆にそれがあかりちゃんの個性にもなっています。みんなにそれでいじられても、次の時には明るく元気でいる、けっこうマイペースな元気印の、まるで名前のごとく、作品に"あかり"を灯す女の子です! (大坪に向かって)……突っ込んでくれるっていったよね?」
大坪由佳「今のボケだったの? ごめんね(笑)」
三上「ボケるつもりはなかったんだけど……。1期のときは、そういった不憫なところだったり、存在感がなくなるところだったり、"\アッカリ~ン/"の効果音で消えていったりと、いろいろと紆余曲折があったのですが、2期では存在感を増していると信じています。まず、第1話から存在感があります!」
藤田咲「1期も1話だけ存在感があったよね(笑)」

大坪「歳納京子役の大坪由佳です。京子ちゃんは、そんなあかりちゃんから存在感というか、主人公の座を奪っていく、すごく自由でマイペースで、トラブルメーカーで、ムードメーカーな女の子です。すごく表情が豊かで、感情がコロコロと変わるところが憎めなくて、どんなに結衣やちなつちゃんやあかりをいじったり、引っ掻き回したりしても、京子が『へへっ』て笑うと、『もうしょうがないなあ、京子は』って言っちゃうぐらい……」
津田美波「誰に? 誰に言われたの?」
大坪「絶対に観ている方が思っちゃうぐらい(笑)、可愛らしくて魅力いっぱいの女の子です。京子ちゃんは2期になっても、1期と変わらず、すごく自由にごらく部のムードメーカーとして、たくさん活躍します。いっぱい活躍します。主人公じゃないかっていうぐらい活躍します!」
三上「あかりちゃんが主人公です!」

津田「船見結衣役の津田美波です。結衣ちゃんはごらく部の中で一番しっかりしていて、ごらく部の母というか、父というか(笑)、そんな存在であり、京子にツッコミを入れていく、ちょっと男前な女の子です。男前、男前と言われていますが、ひとりで暮らしていて、女の子らしく家庭料理を作ったりもするので、こんなお姉さんがいたらいいなって思います。2期でもごらく部を、まとめてはいないですけど、ちょっと怒りつつ、叱りつつ、優しくしつつ、ごらく部の良心として何とかしようとしているところは変わりませんが、1期のときよりもちょっとカップリング要素が強くなったのではないかと思います。京子とイチャイチャしたり、ちなつちゃんとイチャイチャしたり……。たぶん、1期のお話の中で、ちょっと京子の頭がおかしくなって……」
大坪「その言い方は語弊があるよ(笑)」
津田「(笑)。階段から落ちて頭を打って、性格が変わっちゃったときに、『そんなお前じゃなくて、いつものお前がいい』って言ったところからかなって思うのですが、2期では何か京子との夫婦要素が増えているのではないかと思っています」

大久保瑠美「吉川ちなつ役の大久保瑠美です。2期も、1期に引き続き、結衣ちゃんの妻の座を虎視眈々と狙っておりますが、結衣と京子が夫婦っぽいという話が出たので、すこし寂しい気持ちになっております」
大坪「京子はちなつに矢印を向けているんですけどね」
大久保「ここは三角関係だね」
津田「これからがお楽しみです」
大久保「ちなつは、女の子らしい女の子で、ちょっと激しいところもあるんですけど、年相応に恋愛を楽しんでいる感じで、結衣先輩一直線というところは1期と変わっていません。ただ、ちなつは感情が高ぶると鼻息が荒くなるシーンがあるので、なるべく中学1年生の女の子ということを忘れないように、下品にならないように気をつけて演じています。『ゆるゆり』のヒロインは誰かと言われると、私は正直、綾乃ちゃんだと思っているのですが、ごらく部では誰がヒロインかと言われると、そこは譲れないなって思っています(笑)。ごらく部のヒロイン・吉川ちなつは、これからもっともっと活躍すると思いますので、下品にならないように、美しく、愛らしく、ちょっと黒く(笑)、頑張っていきたいと思います」

藤田「杉浦綾乃役の藤田咲です。綾乃ちゃんは、七森中生徒会の副会長ということで、しっかりした面を持ちつつも、なんだか2期になってから、いろいろな人に振り回されているようで……。ちょっと強敵が、元々近くにいたんですけど、現れまして、私のプリンがよく狙われて……」
加藤英美里「はーい(笑)」
藤田「『はーい』って言っちゃった(笑)。あと(西垣)先生に対してもかなりツッコミが鋭くなっているので、これ以上ボケが増えると困るなっていうのが2期の印象です(笑)。綾乃は、元々人見知りがちだったのに、京子と出会ったことで前に出ることを覚え、内面的にはこの中で一番乙女チックなのですが、でもそれをうまく表面に出せないために、ちょっと不器用に怒りっぽくなってしまう、いわゆるツンデレと呼ばれるキャラクターではありますが、乙女の部分が出てきたときには、誰よりも可愛らしく見えたらいいなって願いつつ、演じさせていただいています」

豊崎愛生「池田千歳役の豊崎愛生です。千歳は1期に引き続き、妄想鼻血キャラクターで、2期の頭から出血大サービスで頑張って収録しております。相変わらず、みんなの百合を想像したり、妄想したりしながら、みんなの仲の良い様子を微笑ましく見守っているキャラクターで、京都弁もそのままなので、基本的には、はんなりとやわらかい雰囲気の女の子として演じさせていただいているのですが、2期になってからは、その大サービス感が増えたのではないかと思います。千歳的にも、観てくださる視聴者の方的にも、サービスシーンが増えたのではないかと思うので、ぜひぜひ千歳が出てきたら、妄想サービスカットが出てくるぞって思いながら、楽しんで2期も観ていただけたらうれしいです。そんな感じで、相変わらず楽しくやらせていただいています(笑)」

加藤「大室櫻子役の加藤英美里です。櫻子は天真爛漫で、明るくて、すごくバカな女の子なんですけど(笑)、1期のときからある程度、バカさ加減というか、子どもらしさは出ていたと思うのですが、2期になって、それが何倍かに跳ね上がっているような感じです。ちょっとバカっぽいところだったり、子どもっぽく駄々をこねてみたりするシーンが多くなっているので、櫻子としては、1期よりもさらにバカさ加減を自分の中で上げて、可愛いバカを演じられたらいいなと思っております。1期のときは向日葵と絡んで、いがみ合うシーンが多かったのですが、2期では、みんなと満遍なく絡めているので、それがすごく個人的にはうれしいです。同じ生徒会の中でも、向日葵とだけではなく、綾乃や千歳とも話をしているし、ごらく部のみんなとも会話をしているので、そういった繋がりが、2期になってさらに深くなったと思います」

三森すずこ「古谷向日葵役の三森すずこです。向日葵は1年生なんですけど、精神年齢が大人と言うか、母性のある女の子で、いつも櫻子と一緒にいるのですが、天真爛漫で子どもっぽい櫻子のことを向日葵が制するということが多いです。1期では、結構いがみ合っているシーンも多かったのですが、2期になったら、わりと櫻子と向日葵の深いところが描かれていて、より2人のことを知ることができて、私的にはすごくうれしい2期が始まったなという感じです(笑)。1期に比べると、向日葵がよりお母さんみたいになっていて、2人の精神年齢がドンドン離れていっている感じがしました。いつも櫻子に対して怒っていますが、その根底には櫻子に対するすごく深い愛があり、2期になって、その愛を感じる機会が多くなりました」

(次ページへ続く)

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) メインキャスト陣が語るTVアニメ『ゆるゆり♪♪』
(2) 第2期で気になるキャラクターは?
(3) ファンへのメッセージ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「恵比寿鯨祭」にクジラのパクチーユッケも! 全国の捕鯨地域とコラボで開催
[05:30 9/29] 趣味
ホリ「偽物から本物になれて嬉しい」『タイムボカン24』取材会でモノマネ披露
[05:00 9/29] エンタメ
『やりすぎ都市伝説』LINE LIVE開催!関暁夫が“異次元空間”から生配信
[05:00 9/29] エンタメ
渡辺麻友、逆転勝利で主演獲得「悪役やちょっと変わった役にも挑戦したい!」
[05:00 9/29] エンタメ
[タイムボカン24]主要キャストが意気込み語る 作品の見どころは…
[05:00 9/29] ホビー

本音ランキング