【ハウツー】

レッツ! Windows 7 - デスクトップ編(1)

1 デスクトッププレビューでデスクトップが見える化

 
  • <<
  • <

1/4

いよいよ発売も迫ってきたWindows 7。そこで本稿では、「レッツ! Windows 7」と題して、一足早くWindows 7の便利な機能を中心に、初心者が判断に悩む設定や、気付きにくい場所に設けられた設定を解説していきます。ご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。なお、本稿ではWindows RTM版を用いて解説してあります。

デスクトッププレビューの有無を設定する

Windows 7には、デスクトップ上に配置されたウィンドウフレームを残してすべて透明化し、デスクトップ上のアイコンや、デスクトップガジェットの確認を可能にする「デスクトッププレビュー」機能が用意されています。「Aeroプレビュー(旧Aero Peek)」を用いた機能のひとつで、タスクバーの右側にある[デスクトップの表示]ボタンにマウスポインタを重ねると実行され、同ボタンをクリックすることで、従来のWindows OSに用意されていた「デスクトップの表示」と同じく、ウィンドウの表示/非表示を切り替えることもできます(図01~02)。

図01 複数のウィンドウを開いた状態で、タスクバーの右側にある[デスクトップの表示]ボタンにマウスポインタを重ねますと……

図02 ウィンドウフレームだけを残して、各ウィンドウが透明化することで、デスクトップ上のアイコンやデスクトップガジェットを参照しやすくします

このデスクトッププレビュー機能の有無は、容易に切り替えることが可能です。[デスクトップの表示]ボタンを右クリックし、メニューから[デスクトップのプレビュー]を選択してチェックを外しますと、同ボタンにマウスポインタを重ねても、デスクトッププレビューは無効になります(図03)。

図03 [デスクトップの表示]ボタンを右クリックし、メニューから[デスクトップのプレビュー]のチェックを外しますと、デスクトッププレビュー機能が無効になります

また、タスクバンドを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択すると起動する「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログの[タスクバー]タブにある、[Aeroプレビューを使用してデスクトップをプレビューする]のチェックを外しても同様の結果を得ることができます(図04~05)。

図04 タスクバーの何もないところを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択します

図05 「Aeroプレビューによるデスクトッププレビュー」セクションの[Aeroプレビューを使用してデスクトップをプレビューする]のチェックを外します

なお、あくまでもデスクトッププレビューは、Aeroプレビューの一機能であるため、本設定による無効化を行なっても、Windowsフリップやタスクボタンのライブサムネイルによる、Aeroプレビューは使用できますので、ご安心ください。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) デスクトッププレビューでデスクトップが見える化
(2) 作業も大幅に改善!便利なウィンドウ操作.1
(3) 作業も大幅に改善!便利なウィンドウ操作.2
(4) 気分一新。テーマをオンラインで入手する
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

藤ヶ谷太輔、バスケ選手の役づくりで「髪をバッサリ切って黒くしました」
[13:13 8/31] エンタメ
シマンテック、常時SSL化に向けホスティング事業者向け新サービス提供
[13:06 8/31] 企業IT
10周年記念「ゼーガペイン アルティール」は積層化QLフルチャージ状態再現
[13:00 8/31] ホビー
エアバス、LATAMにA320neo引き渡し - アメリカ大陸で最初の運航会社に
[12:59 8/31] 趣味
マウス、「オータムセール」にクリエイター向けPC「DAIV」を追加
[12:57 8/31] パソコン