ナッシュ(NOSH)の味と評判は?8食セットを体験した私の口コミ!

項目詳細
価格 4.2
おいしさ 4.8
注文のしやすさ 4.2
受け取りやすさ 4.8
メニューの種類 4.8
お試しなし
入会金なし
年会費なし
配送方法
  • 佐川急便(飛脚クール便)
  • ヤマト運輸(クール便)
配送エリア全国
送料760円~2,590円
注文方法インターネット
支払方法
  • クレジットカード
  • Amazon Pay

「オーソドックスなメニューだと飽きる」
「おいしいものを食べながら糖質・塩分を抑えたい」

そんな人におすすめしたいのが、低糖質・低塩分の冷凍お弁当を販売しているナッシュです。

栄養調整食のおかずセットやお弁当を販売している他社とは一味違ったメニューを多数そろえており、毎回注文するのが本当に楽しみになるほど内容が充実していて面白みがあります。

とはいえ、いくら内容が良くてもおいしくなければ続けたくないし、値段が高すぎるのもこれまた問題。

そこで実際にナッシュを体験し、味や使い勝手などをじっくりと検証してみました!

利用してみて分かったナッシュのメリットやデメリットなどを、感じたまま正直にレビューしていきたいと思います。

この記事を書いた人
食材宅配大好き主婦
みなこ
食材宅配を利用して3年目のみなこです。今では食材宅配なしの生活なんて考えられず、このサービスがあるおかげで家事・育児・自分のビジネスを順調にこなせていると言っても過言ではありません。ここでは食材宅配の良さをお伝えするとともに、各サービスの違いや特徴などを分かりやすく紹介していきたいと思います!

ナッシュをおすすめできる人&できない人!

ナッシュをおすすめできる人
  • 楽しくおいしく食事管理をしたい人。
  • 糖質と塩分を抑えた食事を心がけたい人。
  • 糖質制限ダイエットをしている人。
  • ありきたりなメニューでは物足りない人。
  • 自分で好きなメニューを選びたい人。
  • カフェメニューが好きな人。
  • いきなり定期購入が始まることに抵抗がない人。
  • 送料が気にならない人。
  • 低糖質のスイーツも一緒に買いたい人。
ナッシュをおすすめできない人
  • セットではなく単品購入したい人。
  • オーソドックスなメニューが好きな人。
  • 冷凍庫のスペースに余裕がない人。
  • 送料が気になる人。
  • 口座振替や代金引換を利用したい人。

「ナッシュは意識高い人向けの宅配弁当サービス」と思っていましたが、全然違いました。

低糖質・低塩分でもおいしい食事を実現できるってことを教えてくれるサービスなんですね。実際に利用してはじめて、ナッシュの評判がいい理由を知ることができました。

ナッシュのお弁当は、すべて糖質30g・塩分2.5g以下に抑えられています。

さすが一流シェフが調理しているだけあって、どれも低糖質・低塩分とは思えないほどのおいしさ。送料さえもうちょっと安かったら毎週続けたいと感じたほどです。

また、エネルギーをしっかりチャージできるよう高たんぱくレシピになっているため、糖質制限ダイエットをしている人からの評判がいいのも頷けました。

ただ残念ながら、地域によっては送料が1回あたり1,000円以上と非常に高いです。北海道に住んでいる人が毎週注文すれば、送料だけで1ヶ月7,000円以上かかります。

関西地方とその周辺であればまだ安いですが、関西から離れれば離れるほど送料がネックになってくるのがナッシュの特徴と言えます。

食費にある程度余裕があり、かつ自分で糖質や塩分を調整する手間を省きたい人。そんな人にナッシュの利用がおすすめだと感じました!

ナッシュの8食プランを注文してみました!

初体験のナッシュ。

ナッシュを注文しようとしてはじめて、購入方法に定期購入しかないことを知りました。

そう、ナッシュでは単品購入やお試しセットがありません。見逃しているかもしれないと思い隈なく調べましたが、やはりお試しセットなどはありませんでした。

いきなり最初から定期購入になるため、ここをちゃんと知っておいたうえで注文しないと「2回目はいらなかったのに…」となる恐れがありますね。注意しましょう。

ナッシュでは食数に合わせて好きなメニューを自由に選べる!

ナッシュでは6食・8食・10食プランの中から好きなプランを選び、食数に合わせて好きなメニューを選んで注文をします。

20食プランもありますが、選択できるようになるのは2回目以降。

6食プランと迷いましたが、いろいろ試しておきたいので今回は8食プランを注文することに。300円の割引が適用され、送料込で6,083円でした。

minako
1食あたり760円かぁ…。ちょっと高いですね。

でも、近所にある低糖質に特化したお弁当を販売しているお店では、1食あたり1,000円で販売してるんですよね。そう考えたらナッシュは安いのかもしれません。

6食・8食・10食プランの中から自分に合ったプランを選んだら、あとは好きなメニューを選択してお買い物かごに入れていくだけです。

今回私が選んだメニューは以下の8品。

  1. 牛肉のデミグラスソース
  2. ヤンニョムチキン
  3. ロールケーキ レモン
  4. ガーリックバジルシュリンプ
  5. 豚の生姜焼き
  6. 白身魚とケールのとろけるチーズがけ
  7. タンドリーチキン
  8. ガパオライス

気になるメニューがたくさんあるので、8食絞り込むのに結構時間がかかりました。

これはたしかにリピートしたくなりますね。

【注文してから7日】ナッシュの8食プランが届きました!

注文してから7日後、佐川急便の飛脚クール便でナッシュが届きました。

配達日を指定したため7日後の受け取りとなりましたが、実際は注文から最短5日で届くそうですよ!

早速ダンボール箱を開けてみましょう。

クッションが入っています。

その下に、ナッシュの食べ方が書いてある紙が1枚とお弁当たちが入っていました。

8食プランということで、重ねてみると結構高さがありますね。測ってみたところ約30cmありました。

ナッシュの容器がリニューアルするそうです!

2021年1月27日、ナッシュのインスタグラム公式アカウントにて、容器のサイズがリニューアルするとアナウンスされていました。

まだ正確な日にちまでは発表されていませんが、今の容器が少し小さくなるとのこと。素材や内容量に変更はなく、容器のサイズだけが変わるそうです。

詳細が分かり次第、追記していきたいと思います。

こちらは低糖質スイーツのロールケーキ。個包装されているんですね。

お弁当たちをすべて並べてみるとこんな感じ。これだけでは大きさが伝わりにくいと思いますが、私が今まで取り寄せた冷凍お弁当の中で一番サイズが大きいです。

帯には、主要タンパクとなる家畜・家禽・魚たちのシルエットが描かれています。

これがナッシュ自慢のパルプモールド容器。作りがとてもしっかりしています。

「長く使い続けてほしいからこそ、容器は地球にやさしいものを。」と考え、ナッシュでは燃やしても有害な物質を発生させないパルプモールド容器を採用したそうですよ。

電子レンジで温める際も、この容器なら安心です。

帯の下となる部分には、原材料や賞味期限などが記載されています。

意外にも、食品添加物が結構使われているんですね。ナッシュはレシピへのこだわりがとても強いから、添加物の種類にも結構こだわっていると思っていました。

増粘剤や香料、甘味料など、私としてはなるべく避けたい添加物が使われているのがちょっぴり残念です。

ナッシュ8食を冷凍庫に入れてみました。

無理やりスペースを空けてなんとか入った感じ…。

10食プランだったら確実に入りきらなかったです。

ナッシュのお弁当とスイーツを食べてみました!

それでは実食です。

温め方や温める時間は帯に書いてあります。メニューによって加熱時間が若干異なるので、慣れるまでは毎回確認してから温めましょう。

温める際は帯を外して。

牛肉のデミグラスソース

1日目は牛肉のデミグラスソースです。

温めている時からカレーのいい香りが漂って、食欲をそそりました。

メニュー詳細
  • 牛肉のデミグラスソース煮
  • 茄子とピーマンの肉みそ炒め
  • ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ
  • もやしと小松菜のナムル

ふたは邪魔なので切り取っています。

今回注文したお弁当7食の中で、こちらのお弁当がもっとも塩分が低く1食あたり1.2gです。

牛肉はやや脂身が多め。でも筋などがなくてやわらかく、デミグラスソースとよく絡んでおいしかったです。牛肉に臭みはありません。

つけ合せのじゃがいもやブロッコリーも、食感が良くておいしかったですよ。

ナムルは味がやや薄めで物足りなさを感じましたが、その他の副菜はどれもおいしくてもっと量がほしかったくらいです。

豚の生姜焼き

2日目は豚の生姜焼き。

メニュー詳細
  • 豚の生姜焼き
  • ロマネスコのマスタードサラダ
  • カリフラワーとパプリカの燻製
  • 白菜と小松菜のごまだれあえ

ロマネスコ、カリフラワー、白菜、小松菜とアブラナ科の野菜が多く入っています。

ロマネスコを入れるなら、カリフラワーを使わない方がいいような…。食感も見た目も似ているから、食べる楽しみが少し減ってしまいますね。

豚肉は程よい厚みがあり、なかなか食べ応えがあります。

ただ、肉質が結構かため。歯の矯正をしている人や、顎に痛みがある人は食べにくいと思います。

味は全体的に薄めで悪くはありませんが、リピートはないなというのが率直な感想です。

ガーリックバジルシュリンプ

はじめてメニューを見たとき、絶対に注文しようと決めていたガーリックバジルシュリンプ。

メニュー詳細
  • ガーリックバジルシュリンプ
  • いかとブロッコリーのマヨネーズ和え
  • ほうれん草のトマトソースかけ
  • なすのチリペッパー和え

ほうれん草のトマトソースかけは微妙でしたが、それ以外はどれもパーフェクトです。

ただ、いかとブロッコリーのマヨネーズ和えにいかが入っていなかったのは残念ですね。完全に入れ忘れだと思います。

えびは頭も殻もついていますが、そのまま全部食べれちゃいます。なので生ごみが出ません。

私の中でガーリックバジルシュリンプお弁当は期待を裏切らない味付けだったので、ぜひまたリピートしたいです。

白身魚とケールのとろけるチーズがけ

名前からしてとてもおいしそうだったので、迷わず注文したこちらのお弁当。

メニュー詳細
  • 白身魚とケールのとろけるチーズがけ
  • りんごとカボチャのフライ
  • ロマネスコのポテトサラダ
  • 菜の花のタルタルソース

主菜には思ったよりもチーズがたっぷりかかっているので、それだけで満足度高め。

白身魚は骨がないため食べやすく、これなら自宅以外の場所でも食べやすいと思いました。

また、副菜の味付けはどれも問題ありません。それぞれ一口もないくらいの量なので、そこがちょっと物足りないです。

タンドリーチキン

ごろっと大きめの鶏肉を使ったタンドリーチキンのお弁当です。

メニュー詳細
  • タンドリーチキン
  • ビーンズベジのトマトソース
  • 春菊とベーコンのバジルソースあえ
  • ナス南蛮

正直、鶏肉の大きさは期待していませんでした。

ところが、思ったよりも鶏肉のサイズが大きくてびっくり。今回注文したメニューの中で、タンドリーチキンのお弁当が一番食べ応えがありました。

味もとってもおいしかったです。

ただ、副菜がちょっと残念。

ナス南蛮は味つけがとても良かったのですが、春菊とベーコンのバジルソースあえはしょっぱ過ぎておいしくなかったです。

また、ビーンズベジのトマトソースは量が少なく、これなら別の副菜を入れてほしいですね。

ヤンニョムチキン

6日目はヤンニョムチキン。

メニュー詳細
  • ヤンニョムチキン
  • えびシューマイ
  • いんげんとささみのごま味噌和え
  • にんじんとごぼうのピリ辛きんぴら

前日食べたタンドリーチキンがおいしかったからか、なんとなくヤンニョムチキンの味に物足りなさを感じました。

もう少しパンチが効いていると思ったんですよね。食べ応えはありますが、味にメリハリがなくてあまり印象に残りませんでした。

副菜はまぁまぁです。もう少し野菜が多いとうれしいですね!

ガパオライス

最終日はガパオライス。

メニュー詳細
  • ガパオライス
  • アスパラのタルタル
  • 冬瓜の中華風甘酢
  • ピリ辛なす

ライスを使っているだけあって、今回注文したお弁当7食のうち糖質がもっとも高めです。

とはいえ、ライスはほとんど入っていません。入れ忘れたのかと思うくらい、ちょっとしか入っていませんでした。ほとんどひき肉です。

卵は半熟で私好み。この半熟具合、冷凍のお弁当は思えないですね。

副菜はどれも味付けが良かったので満足です。食材の組み合わせもいいと思います。

ロールケーキ レモン

ナッシュ自慢の低糖質ロールケーキ。

今回はレモンクリームを使ったロールケーキをチョイスしてみました。

なんとなくコンビニのスイーツを想像していたのですが、それ以上においしくてびっくり!1個あたり糖質4.0gとは思えないおいしさです。

レモンの酸味が思った以上にきいており、例えるなら酸味の強いレアチーズケーキを食べているような感じなんですよ。

人によっては酸っぱすぎると感じるかもしれませんが、私はこれくらい酸味がきいている方が好きですね。ロールケーキだけでもリピートしたいくらいです。

ナッシュの8食プランを体験してみての感想

結論から言うと、ナッシュの8食プランを試してとても良かったです!

いきなり定期購入させられることに抵抗感はありましたが、試さなかったらナッシュの良さもデメリットもちゃんと分からなかったと思います。

なぜなら、口コミやブログに書かれている内容とは異なる部分も意外とたくさんあったんですよ。味や見た目もイメージとかけ離れているものも結構あるので、ナッシュこそ一度自分で試してみた方がいいですね。

味については、おいしいものもあればイマイチなものあるといった感じです。すべてが絶賛するほどおいしいわけではありません。

また、全体的に油っこいのがデメリットかな。容器に油がたっぷりと残るおかずが多かったので、そこをもう少し改善してくれたらうれしいですね。

とはいえ、自分で作るにはなかなか面倒なメニューがたくさんあるため、これなら1食あたり600円以上になっても仕方ないと割り切れます。

毎週じゃなくても、月1~2回の利用なら長く楽しく続けられそうです。

利用して分かったナッシュのメリット・デメリット!

ナッシュのメリット
  • おしゃれで斬新なメニューが豊富。
  • 続ければ続けるほど1食あたりの単価が安くなる。
  • 新しいメニューが続々出てくるので飽きにくい。
  • 自分で好きなメニューを選べる。
  • 環境にやさしいトレイを使用している。
  • 低糖質のスイーツも一緒に買える。
  • 楽しく糖質と塩分をコントロールできる。
  • 糖質制限ダイエットにも適している。
ナッシュのデメリット
  • トレイがやや大きいので場所をとる。
  • お試しセットがない。
  • 単品購入できない。
  • 支払方法の種類が少ない。
  • 地域によっては送料が高い。
  • 高齢者向きのメニューではない。

ナッシュの良いところだけを伝えても本当の良さが伝わらないので、ここではしっかりとデメリットも伝えます。

ナッシュを利用するうえで一番ネックになってくるのが送料です。関西地方とその周辺ならまだかわいい金額ですが、関西地方から離れれば離れるほど送料がものすごく高くなります。

クール便なので仕方ないといえば仕方ないんですけどね…。とくに送料無料になる条件等もないため、人によっては続けにくいと感じるでしょう。

あと、単品購入できないのもナッシュのデメリットです。定期購入、しかもセットでないと食事を注文できません。

セット販売なら他社もやっていることなのでまだ理解できますが、なぜ強制的に定期購入にさせられてしまうのかは分かりません。

minako
こういうお買い物方法は最近とても嫌がられるので、そろそろ単品購入または都度購入できるよう改善してほしいところですね。

送料や定期購入などのデメリットをうまくカバーできれば、ナッシュは続けたい宅配弁当サービスNo.1だと私は思っています。

メニューが豊富で味もいいし、続ければ続けるほど一食あたりの単価も安くなりますからね。

また、環境に配慮したトレイ(パルプモールド容器)を使用しているため、罪悪感なくゴミ箱へ捨てれるのもナッシュを利用したい理由の1つです。

デメリットも多数あるものの、それでも選ばれやすいのは、ナッシュを使うと食事が楽しくなると実感している人が多いからなのかもしれません。

ナッシュの口コミや評判はどう?

ナッシュの悪い口コミ

ナッシュは「おいしい」と評判の宅配弁当サービスですが、探してみると「まずい」「おいしくない」と評価している人も一定数いました。

たしかに、すべてが感動するほどおいしいわけではありません。ここは正直に言ってしまうと、選ぶお弁当によって当たりハズレがある印象でした。

でも、素直に感じたことはナッシュに直接言えばすぐに社内で共有してくれるようです。

パッケージが環境に配慮したパルプモールド容器へ変更になったこと、またパッケージがひと回り小さくなったのも、私たち利用者の声がしっかりと反映されているからでしょう。

もし改善してほしい点や要望などがあれば、ぜひカスタマーサポートセンターに電話やメールで伝えてあげるといいですよ。

ナッシュの良い口コミ

まずいと評価する人がいる一方、ナッシュを高く評価している人もたくさんいます。

ナッシュの良い口コミから分かることは、やはりお弁当によっておいしいまずいがはっきりと分かれることです。

あと、冷凍のお弁当に何をどこまで求めるのかによっても評価の仕方が異なるような気がしました。できたてのお弁当と同じクオリティを求めるのは少し違うかなと…。

冷凍お弁当が悪いわけではないのですが「できたてのお弁当とは風味や食感が違って当たり前」と割り切って食べることも大事かもしれませんね。

ナッシュの口コミ・評判まとめ!

ナッシュの口コミをSNSで調査して分かったこと。それは、悪い評価をしている人よりも高く評価している人の割合が圧倒的に多いことです。

味もそうですが、低糖質・低塩分・高タンパクが魅力的で続けている人も一定数いるようですね。また、送料を削減するために20食プランを利用している人も結構いました。

リピーターが多いことも口コミの調査から分かったため、ナッシュは決して怪しい宅配弁当サービスではないと言えます。むしろ評判のいいお弁当です。

minako
送料さえもうちょっと安かったら、私も頻繁に利用したいと思ったほどです。

トレイも環境に配慮したものなので安心して使えますし、糖質を摂り過ぎないよう日々意識している私にとっては本当に魅力的なお弁当ですね。

ナッシュを利用してみようか迷われている方は、まず6食プランで味や使いやすさをご自身で体験してみましょう。SNSやブログ上の評判だけを頼りにしているのはもったいないです。

ナッシュの利用方法や定期購入の仕組み、料金は!

慣れてくると簡単なナッシュのシステム。

初めて人はちょっと分かりにくいかと思いますので、ここではナッシュの利用方法や料金、定期購入などについてまとめてみました。

ナッシュは入会金・年会費無料で利用できる!

項目料金
入会金無料
年会費無料

まず、ナッシュを利用するにあたり入会金や年会費といった利用料は一切かかりません。

こちらが支払うものは、ナッシュのお弁当代と送料のみです。

定期購入については後述しますが、解約するにあたって解約料なども発生しないので安心してください。

ナッシュは「6食」「8食」「10食」「20食」の4つのプランのみ!

プラン料金(税抜)1食あたりの料金(税抜)
6食3,880円647円
8食4,780円597円
10食5,680円568円
20食10,960円568円

ナッシュを初めて利用とすると、まずお試しセットがないことや単品購入できないことに気づきます。

そう、ナッシュではいきなり最初から定期購入でのスタート。しかも、初回は6食・8食・10食の3つのプランからいずれかを選ばなければなりません。

minako
20食プランは2回目の購入から選択できるようになります!

でも安心してください。

ナッシュではお弁当を単品購入できませんが、定期購入のスキップや解約はホームページ上で簡単にできます。

とりあえず試してみたい!という方は、まず6食セットを注文しましょう。

そして、次回分の変更締め切り前までに定期購入のスキップや停止の手続き行えば1回きりの注文で済みますよ。

ナッシュの定期購入は続ければ続けるほど単価が安くなる!

ナッシュには「ナッシュクラブ(nush club)」と呼ばれる割引制度があります。

ナッシュクラブはナッシュの定期購入を始めたすべての人に適用される無料のサービスで、定期購入を続ければ続けるほど単価が安くなる大変お得なサービスです。

どのくらいお得になるのかは、ランクごとに下の表にまとめてみました。

ランク累計食数適用割引率1食あたり価格(税抜)
レギュラー初回購入時0%548円~
ブロンズ20食3%531円~
シルバー30食5%520円~
ゴールド40食7%509円~
プラチナ60食9%498円~
ダイヤモンド80食12%482円~

※表示されている1食あたりの価格は、20食プランを選択した場合の価格です。

ナッシュで累計80食を購入すれば、毎回12%の割引が適用されるダイヤモンド会員となります。20食プランだと1食あたり482円(税抜)、6食プランだと1食あたり569円(税抜)です。

ただし、途中で定期購入を解約してしまうとナッシュランクは無効となってしまうので注意しましょう。スキップや停止であれば、ナッシュランクは永久的に保持されます。

ナッシュ定期購入のスキップ・再開・停止・解約方法は!

項目方法
スキップサイト上部にある「スケジュール」を選択し、お届け予定の日をクリック。「配送をスキップ」「スキップ」に切り替える。
再開スキップと同じ手順を踏みながら「配送をスキップ」をOFFに切り替える。
停止サイト上部にある「お届け設定(各種設定)」を選択し、一番下にある「プランを停止する」をクリック。さらに「スキップせずに停止する」を選択し、アンケートに回答した後に「プランを停止する」をクリック。
解約「よくあるご質問」から「定期配送の解約はできますか?」を選択し、カスタマーサポートセンターの方の回答の下にある「サービスを解約する」をクリック。次の画面にて「配送間隔や配送業者変更せずに解約をする」を選択。

いずれも電話による手続きもできますが、タイミングが合わない人のためにホームページ内でのやり方をまとめてみました。

次回分からスキップ・停止・解約を適用したい場合は、いずれもお届け日の4~5日前までに手続きをしましょう。

スキップと再開については、これ以上説明しなくても大丈夫そうですね。

問題は、停止と解約の違いだと思います。

minako
私はこの違いを理解するまで少し時間がかかりました。

定期購入をしばらくお休みしたい場合は「停止」を、定期購入を完全にやめたい場合は「解約」を選択します。

停止をしても解約にはなりませんので、今後ナッシュを利用する予定がない場合は上記の方法、または電話で解約の手続きを行いましょう。

ナッシュの解約は分かりづらいので注意!

ホームページからナッシュの解約をしようと思っても、解約するための入り口がないため非常に分かりづらくなっています。

いきなり最初から定期購入に加入させられ、しかも解約するための入り口が非常に分かくなっているのはちょっと問題ですね。ここは早急に改善していただきたいなと思いました。

手早く解約の手続きをしたい人は、電話もしくは「よくある質問」から手続きを行うといいでしょう。

ナッシュの配送料は箱の大きさと地域によって違う!

地域送料
北海道1,750円~
青森県・秋田県・岩手県1,130円~
宮城県・山形県・福島県1,030円~
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・山梨県880円~
新潟県・長野県900円~
富山県・石川県・福井県810円~
静岡県・愛知県・三重県・岐阜県810円~
大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県760円~
岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県810円~
香川県・徳島県・愛媛県・高知県810円~
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県900円~
沖縄県1470円~

※表示されている送料は、6食プラン(60サイズ)の価格です。

ナッシュの送料は、箱の大きさと地域によって異なります。

注文する食数が多くなれば多くなるほど箱が大きくなるため、当然ながら送料もさらに上がります。また、関西地方から遠い地域ほど送料が高くなるのもナッシュの特徴です。

全国に配送をしてくれる良さはありますが、私のような東北エリアに住んでいる人にとっては送料がネックですね。

クール便だから仕方がないといえば仕方ありませんが、送料が割引になればもっと使いやすくなりそうです。

ナッシュのQ&A

ナッシュはダイエット食にも向いているの?

ナッシュのお弁当やスイーツはすべて糖質30g以下に抑えられているため、きちんと自己管理をしながら続けることで糖質過多による肥満を予防できます。もちろん糖質制限ダイエットにも適していますよ。

ただし、ナッシュが低糖質だからといって安心し、前後に糖質の高い食事ばかりとってしまえば意味がありません。何事もバランスが大切です。

ナッシュを食べながらダイエットの成果を出したい場合は、規則正しい生活と食生活を心がけ、適度な運動と質の良い睡眠をとり入れることも意識しましょう。

ナッシュは自然解凍したらダメ?

ナッシュのパンは自然解凍でも大丈夫です。ただし、冷凍お弁当は品質・風味保持のためにも必ず冷凍のまま解凍するようにしましょう。

ドーナツ・ロールケーキ・スムージーに関しては、冷蔵庫で解凍した方がおいしく食べれますよ。

パンは自然解凍したら当日中に、スイーツ類は解凍後1日以内に食べきるようにしてください。

ナッシュにはお試しセットってないの?

残念ながら、ナッシュにはお試しセットがありません。

初回からいきなり定期購入がスタートすることに抵抗はあると思いますが、ホームページ内で簡単にスキップや解約もできるので安心してください。わざわざ電話をして手続きする必要がないのがナッシュのいいところです。

ナッシュの会社概要

サービス名ナッシュ(nosh)
会社名ナッシュ株式会社
本社住所〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 ORIX高麗橋ビル5F
電話番号050-5433-2373

ナッシュのまとめ

ナッシュはこんな人におすすめ!
  • 糖質・塩分に配慮した食事を心がけたい人。
  • 楽しくおいしく食事管理をしたい人。
  • ありきたりなメニューだと刺激が足りない人。
  • 単品購入できなくても問題のない人。
  • 糖質制限ダイエットをしている人。
  • 自分でメニューを選びたい人。
  • 低糖質のスイーツも一緒に購入したい人。

ナッシュは20~40代層をターゲットにしていることもあり、栄養調整食を扱う他社の宅配弁当サービスとは一味違った内容です。最先端を行っているという表現がふさわしいでしょうか。

オーソドックスなメニューが好きな人からするとやや抵抗はあると思いますが、味は本当においしいのでぜひ一度試してみてほしいですね!

メニューの内容さえ合えば、高齢者の方でも十分にナッシュを楽しめると思います。

minako
私の母(69歳)は、他社の冷凍おかずよりもナッシュを好んで食べていました。

楽しくおいしく糖質と塩分を抑えられる。それがナッシュの魅力です。

カフェやレストランに行かないとなかなか食べれないようなメニューも多数あるので、毎回メニューを選ぶだけでも本当に楽しいですよ。

続ければ続けるほど1食あたりの単価が安くなるのもナッシュのいいところ。ぜひこの機会に、ナッシュで楽しく健康管理を始めてみてはいかがでしょうか。