退職代行は失敗しない?トラブルは大丈夫?嫌がらせも受けない?人事歴9年のプロがリスクを回避する方法・対策を解説

退職代行

「退職代行を使おうと思っているけれど、本当に問題なく辞められるの?」

「退職代行を使いたいけれど、失敗したくない。確実に退職できる退職代行サービスを知りたい!」

退職代行は、辞めたい従業員と会社の間に入り、従業員の代わりに退職の意志を伝えてくれるサービスです。

従業員は二度と出社する必要がなく、直接辞めると言わなくて済むので、1日でも早く辞めたい会社から退職することができます。

料金は30,000円前後が相場で、最短即日退職が可能、10,000件以上の実績がある業者も出てくるなど業界としても育ってきました。

一方で退職代行を使ったものの失敗した人はいるのでしょうか?

今回の記事では、人事歴9年のプロである筆者が、

  • 退職代行のリスクと対策
  • 退職代行を使わないことによる失敗やリスク
  • 失敗しないおすすめの退職代行サービス

について解説をしていくので、ぜひ参考にしてみてください!

〜人事歴9年の筆者が選ぶおすすめ退職代行2選!〜

①「辞めるんです」(←イチオシ!)

  • 即日退職可&退職率100%27,000円(税込)と相場より安い。
  • LINEで気軽に依頼ができる上に、対応が基本1分以内で返ってくるも高評価。
  • 後払いもOK全額返金保証付き24時間365日対応。
  • 専門スタッフに無制限で相談できるサポート体制抜群の退職代行。

 

②「弁護士法人みやび」

  • 弁護士法人が運営している退職代行サービス。
  • 有休取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求まで対応。
  • 55,000円(税込)
本記事の監修者
山本圭佑

慶應義塾大学卒業。東証一部上場企業の人事部に入社し、人事労務、人材開発、新卒採用、中途採用、人事システム業務など人事領域全般を経験。

500人以上の人事キャリアと労務を担当し、昇格昇進、給与賞与、管理職育成、退職と採用、ハラスメントや懲戒などの労務問題まで対応してきた経験から、退職代行についてわかりやすく解説しています。

人気記事⇨おすすめ退職代行サービス18選を人事歴9年の筆者が比較!

  1. 退職代行で失敗するリスク3選と具体的な対策を紹介
    1. 退職代行で失敗するリスク1.退職代行業者が失敗する
      1. リスクへの対策方法:成功率100%かつ返金保証のある業者を選ぶ
    2. 退職代行で失敗するリスク2.退職代行業者が非弁行為を行う
      1. リスクへの対策方法:労働組合や顧問弁護士が付く業者を選ぶ
    3. 退職代行で失敗するリスク3.退職代行業者が詐欺をする
      1. リスクへの対策方法:実績のある業者のみ選ぶ
  2. 退職代行を使わなかったことによって失敗した事例5選(嫌がらせが続くこともある)
    1. 退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)①
    2. 退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)②
    3. 退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)③
    4. 退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)④
    5. 退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)⑤
      1. 退職代行はお金を取り戻せる場合もある
      2. 円満退社を気にしすぎる必要はない
  3. 退職代行に失敗例はある?各サービスを確認
    1. 弁護士の退職代行は失敗例なし
    2. 退職代行ニコイチは失敗例なし
    3. 退職代行は2chでも失敗例はない
  4. 退職代行は看護師でも失敗しない?いやがらせもない?
    1. 退職代行は看護師でも失敗しない
    2. いやがらせを受けないために出社しなくてよいサービスがおすすめ
  5. 退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2選
    1. 退職代行で失敗するリスクが低いおすすめの退職代行サービス1.辞めるんです
      1. 辞めるんですの運営会社概要
    2. 退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2.弁護士法人みやび
        1. 弁護士法人みやびの運営会社概要
  6. まとめ

退職代行で失敗するリスク3選と具体的な対策を紹介

ここではまず、退職代行を利用した際に起こりうるリスクとその対策について解説をしていきます。

退職代行を使うことで失敗するリスクとして、

  • 退職代行業者が失敗する
  • 退職代行業者が非弁行為を行う
  • 退職代行業者が詐欺をする

の3つについて、どれも確率は低いですが対策まで含めて具体的に説明します。

退職代行で失敗するリスク1.退職代行業者が失敗する

退職代行のリスク①退職代行業者の失敗

退職するために退職代行を使ったにもかかわらず、退職代行業者に失敗されることが一番のリスクですよね。

退職代行業者は数十社と存在しているため、中には実績やノウハウの乏しい会社もあります。

退職代行業者が失敗する可能性は低いですが、確実に退職するためには業者選びがポイントです。

リスクへの対策方法:成功率100%かつ返金保証のある業者を選ぶ

退職代行で失敗しないためには、今までの退職成功率が100%の業者で、かつ返金保証の付いている業者を選びましょう。

30,000円以下でも実績があり返金保証が付いている業者が一般的で、完全後払いの業者まであります。

きちんとした業者を使えば退職できないということはなくなってきました。

退職代行で失敗するリスク2.退職代行業者が非弁行為を行う

退職代行のリスク②代行業者の非弁行為

退職代行はあくまで退職の意志を本人の代わりに伝えることが業務です。

これは法律上の使者に該当すると考えられますが、退職に伴い未払い賃金などの交渉や請求までしてしまうと非弁行為となります。(非弁行為=弁護士の資格を持たない人が、弁護士しかできない業務を行うこと)

悪いのは依頼する人ではなく業者ですが、非弁行為のリスクがある業者は避けましょう。

リスクへの対策方法:労働組合や顧問弁護士が付く業者を選ぶ

退職代行には労働組合や弁護士が運営しているものや弁護士が監修している退職代行サービスもあります。

退職代行を利用する場合は、非弁行為対策がされているサービスを選ぶようにしましょう。

  • 労働組合が運営
  • 弁護士が運営
  • 弁護士が監修している一般業者

のいずれかを利用することで失敗するリスクは低くなります。

労働組合と提携&弁護士監修の退職代行Jobsをチェック⇨

退職代行で失敗するリスク3.退職代行業者が詐欺をする

退職代行のリスク③業者を騙った詐欺

退職代行がまだ珍しい時期では、退職代行の名前を使った詐欺事件が起きました。

お客からお金だけ振り込んでもらい、そのあと一切連絡が付かなくなるという手口です。

もちろん退職代行は行われることはなく、初めから騙し取ることだけが目的の事件でした。

今ではこのようなことが起きる確率は減りましたが、過去には詐欺があったことは注意が必要ですよね。

リスクへの対策方法:実績のある業者のみ選ぶ

退職代行サービスが一般的になってから数年が経ちました。

すでに数千件や10,000件以上の実績を持つ業者も出ています。

いくら安くても実績のない業者に依頼することはおすすめしません。

退職代行実績33,000件以上の退職代行ニコイチをチェック⇨

☆タイプ別おすすめ退職代行2選☆

①「辞めるんです」⇨早く、安く、確実に辞めたい人におすすめ

  • 即日退職可&退職率100%、27,000円(税込)と相場より安い。
  • LINEで気軽に依頼ができる上に、対応が基本1分以内で返ってくる点も高評価。
  • 後払いもOKで全額返金保証付き、24時間365日対応。
  • 専門スタッフに無制限で相談できるサポート体制抜群の退職代行。

 

②「弁護士法人みやび」⇨有給取得や残業代の請求など、退職代行+未払い費用も請求したい人におすすめ

  • 弁護士法人が運営している退職代行サービス。
  • 有休取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求まで対応。
  • 退職代行は55,000円(税込)、それ以外の交渉は回収した金額の20%で依頼可能。

退職代行を使わなかったことによって失敗した事例5選(嫌がらせが続くこともある)

退職代行を使って失敗したという方は今ではほとんど見つけられません。

退職代行サービスの質も上がってきていて、サービスの情報や評判も充実してきたからです。

始まったばかりのような失敗の確率は減り続けるでしょう。

一方で、退職代行を使わなかったことによる失敗も実は存在します。

退職代行を使わないことで失敗してしまったというリアルな声を見てみましょう。

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)①

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)②

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)③

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)④

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)⑤

退職代行を使ってすぐにでも辞めなかったせいで、ハラスメントを受けてつらい経験が続いた人や、心身を壊してしまった方もいたようです。

人事歴9年の筆者からのアドバイスとして、辞めると決めたらすぐにでも辞めるべきです。

無意味な仕事を続けて歳だけ取ってしまうと、あなたの人材価値は落ちてしまい、長期的には取り返しのつかない損失になるからです。

退職代行はお金を取り戻せる場合もある

退職代行はお金を取り戻せる場合あり

退職代行サービスの中には労働組合が運営している退職代行もあります。

労働組合には団体交渉権があるため、残業代などの未払い賃金がある場合は支払い交渉をすることが可能です。

相当な残業代が貯まっている方にとっては、退職代行の料金を支払ったとしても十分に戻ってくる金額があるでしょう。

また未払い賃金回収に当てはまらなかったとしても、ここの口コミで書かれているように、何万円や何十万円と支払ってでも辞めるべきだったというのは健康の代償として正しいと考えられます。

退職代行を使うことによる失敗よりも、使わなかったことによる失敗の方が大きいかもしれません。

ぜひ目先の金銭や無駄な人間関係に惑わされず、自分のことを第一に考えてみてください。

円満退社を気にしすぎる必要はない

円満退社など辞めたあとは一切関係ない

退職代行を使わずに失敗したという人たちの話を聞いていると、円満退社を気にしてなかなか辞められず、結果もっとひどい状況に追い込まれてしまったという人たちを見かけますね。

人間関係を気にしてしまう方も多いようですが、退職した後の人間関係など一切関係ありません。

辞めた後の会社にいる人たちのために、あなたの人生を更に無駄にするのでしょうか?

決断とは決めて断ち切ることですので、余計なことを気にしていつまでも自己犠牲をするのではなく、辞めると決めたら即退職することをおすすめします。

退職代行に失敗例はある?各サービスを確認

退職代行は業界が始まってから何年も経っていますし、成功率100%の業者もたくさんありますのでまず間違いなく退職できると言えます。

その中でもより具体的に、各サービスで失敗例があるかも確認してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

弁護士の退職代行は失敗例なし

弁護士の退職代行に失敗例はありませんでした。

弁護士は退職代行サービスの中でも最も強いと言えます。

企業側がどれだけ強く出たとしても、弁護士には交渉権や請求権までありますし、非弁行為の心配もなく確実に退職できるでしょう。

弁護士は割高になりますが、確実性は間違いなく一番です。

退職代行ニコイチは失敗例なし

退職代行ニコイチも失敗例はありません。

料金は割高ではありませんし、実績もとても豊富です。

欠点がなく問題なく退職できる退職代行業者だと言えるでしょう。

退職代行は2chでも失敗例はない

あることないこと書かれてしまう2chですが、2chでさえも退職代行で失敗したという話はありません。

実際には使っていない人間が単なる意見を書き込むことはあっても、自分で退職代行を使ったにも関わらず失敗したという例はないようです。

またツイッターも確認しましたが、退職代行を使って本当によかったといった書き込みの方がはるかに多いですよね。

退職代行は看護師でも失敗しない?いやがらせもない?

退職代行は成功率も高く、業界全体としてサービスの質も向上しています。

その中でも退職代行を使う人が多い仕事として看護師が挙げられますよね。

社会に必須の仕事でありながら、激務や人間関係が難しく、辞めたくても辞められない現実もあるようです。

ここでは看護師でも失敗しないかも確認してみました。

退職代行は看護師でも失敗しない

結論として退職代行ならば、看護師でも失敗せず辞めることができるようです。

本来看護師は辞められないといった特別な法律があるわけでは全くないですからね。

退職代行に頼めば看護師だとしても辞められますし、実際に辞めた方々の評判はいくらでも見つかります。

いやがらせを受けないために出社しなくてよいサービスがおすすめ

退職代行で辞めるとしても、いやがらせを受けないか心配な方もいるでしょう。

いやがらせを受けないためには、退職届を出してから出社しなくてよいサービスがおすすめです。

退職代行には最短即日退職で、出社の必要がないサービスもあります。

辞めると言ったらいやがらせを受けるような職場では、出社が不要な退職代行をぜひ選んでみてください。

参考になれば幸いです。

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2選

退職代行で過去に発生した失敗例を踏まえ、失敗するリスクが可能な限り低い業者を紹介します。

すでに実績があり、弁護士が携わっている、または労働組合が運営していて、退職率が100%のサービスを厳選しました。

あなたの状況に合わせて有効なサービスを選んでみてください。

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめの退職代行サービス1.辞めるんです

相談可否 可能(無制限)
料金 27,000円(税込)
オプション 後払いOK、返金保証つき、有給サポート付き
顧問弁護士 あり

辞めるんですは、後発ながら7,000件の退職代行実績がある人気のサービスです。

27,000円(税込)と相場より安いにも関わらず、

  • 24時間365日対応
  • 即日退職可
  • 退職率100%
  • 後払いOK
  • 全額返金保証付き
  • 有給サポート付き
  • 無制限で相談可能

と、退職代行を検討している人が不安になるであろう要素がほとんど解消されるほどの充実したサービス内容になっています。

顧問弁護士から業務指導も受けているため、デメリット・欠点といえる箇所が見当たらないほどです。

退職代行に加えて、有給休暇以外のサポートを受けたい人は後ほど紹介する「弁護士法人みやび」がおすすめですが、「退職代行(+有給サポート)」のみを依頼したい人であれば、辞めるんですを利用しておけばまず間違いないでしょう。

辞めるんですの運営会社概要

会社名 LENIS Entertainment株式会社
電話番号 03-6279-3967
本社住所 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-18-152中村ビル

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2.弁護士法人みやび

相談料 無料
料金 55,000円(税込)
オプション

残業代、退職金、未払い給与などの請求と交渉可

費用は回収額の20%

退職までの日数 最短即日
顧問弁護士 弁護士法人みやび 佐藤秀樹

弁護士法人みやびは退職代行業者というより、弁護士そのものに退職代行や場合によっては交渉、請求までを依頼します。

そのため料金は55,000円(税込)からと一般の退職代行業者の倍近くしてしまうため、退職したいだけという方には向かないでしょう。

一方で退職代行サービスの中でも最も法律に強い弁護士は、パワハラを行うような企業が相手だとしても、未払い賃金などの交渉や請求まで可能です。

残業代がきちんと支払われているかいないかは本人が一番わかっているはずなので、かなりの未払い賃金が貯まっているという方は弁護士を使って取り返すことも重要です。

数十万円という違いが生まれるのであれば使わない手はないですよね。

ツイッターでも評判が見られる退職代行で、弁護士が運営しているので不安になる必要もないでしょう。

弁護士にお任せしたい方におすすめできます。

弁護士法人みやびの運営会社概要
商号 弁護士法人みやび
弁護士 佐藤 秀樹
事業内容 企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地

〒105-0005

東京都港区新橋1丁目1-21 今朝ビル5階 

まとめ

退職代行サービスは業界としても発展してきました。

ただし過去には退職に失敗する業者や詐欺に使われた例もありました。

これから退職代行を使う方は、必ず実績があり、非弁行為のリスクもないきちんとした企業が運営しているサービスをおすすめします。

☆タイプ別おすすめ退職代行2選☆

①「辞めるんです」⇨早く、安く、確実に辞めたい人におすすめ

  • 即日退職可&退職率100%、27,000円(税込)と相場より安い。
  • LINEで気軽に依頼ができる上に、対応が基本1分以内で返ってくる点も高評価。
  • 後払いもOKで全額返金保証付き、24時間365日対応。
  • 専門スタッフに無制限で相談できるサポート体制抜群の退職代行。

 

②「弁護士法人みやび」⇨有給取得や残業代の請求など、退職代行+未払い費用も請求したい人におすすめ

  • 弁護士法人が運営している退職代行サービス。
  • 有休取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求まで対応。
  • 退職代行は55,000円(税込)、それ以外の交渉は回収した金額の20%で依頼可能。
山本圭佑

慶應義塾大学卒業。東証一部上場企業の人事部に入社し、人事労務、人材開発、新卒採用、中途採用、人事システム業務など人事領域全般を経験。500人以上の人事キャリアと労務を担当し、昇格昇進、給与賞与、管理職育成、退職と採用、ハラスメントや懲戒などの労務問題まで対応してきた経験から、退職代行についてわかりやすく解説しています。

退職代行
ライフスタイル
タイトルとURLをコピーしました