【人気のレンタカー会社10選を比較】どこがいい?おすすめの選び方も解説

レンタカー

「レンタカーを借りたいけど、どこの会社がおすすめなのかわからない」
「サービスの選び方が知りたい」

レンタカーは、旅行やドライブに便利です。

しかし多くのサービスがあり、自分に合ったサービスの選び方がわかりにくい一面もあります。

今回は自分に合ったサービスを選べるように、主に以下のトピックについて解説。

  • サービスの選び方
  • おすすめのレンタカー会社10選
  • 目的別のおすすめサービス
  • レンタカーを借りる際の注意点

最後まで記事を読んでいただくことで、あなたに合ったサービスが見つかるはずでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

  1. レンタカー会社の比較方法・選び方
    1. 乗りたい車種があるか
    2. 近くに営業所があるか
    3. 料金設定は適切か
    4. 補償やオプションは充実しているか
    5. 予約・乗車・返却はスムーズにおこなえそうか
  2. どこがいい?レンタカー会社のおすすめ人気比較10選
    1. トヨタレンタカー
      1. トヨタレンタカーのおすすめポイント
      2. トヨタレンタカーの特徴
    2. ニッポンレンタカー
      1. ニッポンレンタカーのおすすめポイント
      2. ニッポンレンタカーの特徴
    3. オリックスレンタカー
      1. オリックスレンタカーのおすすめポイント
      2. オリックスレンタカーの特徴
    4. タイムズカーレンタル
      1. タイムズカーレンタルのおすすめポイント
      2. タイムズカーレンタルの特徴
    5. ニコニコレンタカー
      1. ニコニコレンタカーのおすすめポイント
      2. ニコニコレンタカーの特徴
    6. 日産レンタカー
      1. 日産レンタカーのおすすめポイント
      2. 日産レンタカーの特徴
    7. バジェット・レンタカー
      1. バジェットレンタカーのおすすめポイント
      2. バジェットレンタカーの特徴
    8. スカイレンタカー
      1. スカイレンタカーのおすすめポイント
      2. スカイレンタカーの特徴
    9. 駅レンタカー
      1. 駅レンタカーのおすすめポイント
      2. 駅レンタカーの特徴
    10. 100円レンタカー
      1. 100円レンタカーのおすすめポイント
      2. 100円レンタカーの特徴
  3. 【目的別】レンタカー会社はどこがいい?おすすめを紹介
    1. 【長期利用をしたい】おすすめのレンタカー会社
    2. 【引越しで使う】おすすめのレンタカー会社
  4. 【属性別】レンタカー会社はどこがいい?おすすめを紹介
    1. 【初心者向け】おすすめのレンタカー会社
    2. 【学生向け】おすすめのレンタカー会社
  5. レンタカー会社の比較ならdカーシェアがおすすめ!
    1. 【メリット1】レンタカー会社9社を比較できる
    2. 【メリット2】初期費用・月額料金が無料
    3. 【メリット3】カーシェアリングも利用できる
  6. レンタカーを借りるときの注意点
    1. 返却時間を過ぎると延長料金が発生する
    2. 免責・補償内容は事前に確認しておく
    3. 事故・トラブル時の対応を事前に確認しておく
    4. ガソリン満タンで返却する
    5. ワンウェイシステムの利用を検討する
  7. レンタカー会社のおすすめ人気比較まとめ

レンタカー会社の比較方法・選び方

人によって、おすすめのレンタカー会社は異なります。

たとえば料金が安くても、近くに営業所がなければ利用することは難しいです。

おすすめのレンタカー会社を見つけるには、下記のポイントに注目してみてください。

ここからは、レンタカー選び5つのポイントについて解説します。

乗りたい車種があるか

どのレンタカー会社もコンパクト車やワゴン、エコカーなどは扱っています。しかし特別な車種を望むのなら、車種からレンタカー会社を絞るのがおすすめです。

たとえば下記のようなシーンで、特別な車種は必要になります。

  • 10人以上で旅行
  • 引っ越し
  • 輸入車でドライブ

とくに輸入車のラインナップは、レンタカー会社によって大きく異なります。

事前にレンタカー会社の公式サイトで、希望の車種やメーカーを取り扱っているか確認してみてください。

近くに営業所があるか

レンタカーを借りるには、店舗での手続きが必要となります。

基本的に借りる、返却する際は店舗へ直接向かわなければいけません。たとえば営業所が駅から離れていたり、周辺にない場合はレンタカーを借りるまでに労力がかかるでしょう。

自宅の近くにあるか、使用する駅の近くに営業所があるのかをしっかり事前に確認してみてください。

とくに友人や誰かと一緒にレンタカーを借りるのなら、駅近くに営業所をもつレンタカー会社が便利です。

料金設定は適切か

レンタカー料金を安くする方法はありますが、なによりも重要なのが料金体系を知ることです。

レンタカー料金は、以下2つの料金で構成されます。

  • 時間料金
  • 補償やチャイルドシートなどのオプション料金

レンタカー会社によってわずかな違いはあるものの、基本の料金体系は上記のとおりです。

とくに、注目する必要があるのが時間料金。また高速道路を使ったり、知らない土地に行ったりする際に、ETCやカーナビは必需品です。

レンタカー会社によっては基本料金のなかに含まれているものもあれば、オプションで別途料金がかかってしまう場合もあります。

そのため利用したいレンタカー会社の料金体系は、事前にしっかりと確認することをおすすめします。

補償やオプションは充実しているか

レンタカー会社によって、保証やオプション内容は異なります。保証やオプションは、付帯するほど料金が上がるでしょう。

しかし、利用用途によってはオプション内容に注目して、レンタカー会社を選ぶのもおすすめです。とくに補償内容は、しっかりとチェックしてみてください。どのレンタカー会社も基本料金内に、保険・補償料を含んでいます。

そのほかにチェックすべきポイントは、免責保証制度です。免責保証制度とは、万が一の事故の際に自己負担額が免除・減額される補償のこと。

基本的には追加料金を支払うオプション扱いですが、基本料金内に免責保証制度を含んでいるレンタカー会社もあります。

安全に快適にレンタカーを利用するためにも、オプションと補償内容は事前にチェックしておくといいでしょう。

予約・乗車・返却はスムーズにおこなえそうか

基本的にレンタカーの予約は、Webやアプリでおこないます。

しかし、会社によって予約方法は異なるのも事実です。たとえば、タイムズカーレンタルでは店舗・日時を選択してから、利用可能な車両や装備品などの選択と予約をおこないます。

一方でトヨタレンタカーでは、日時から店舗、車両まで1回で検索可能です。何度もレンタカーを利用する予定なら、予約しやすいサービスを選ぶといいでしょう。

なおはじめて利用する車種の場合は、操作が難しいかもしれません。乗車前に公式サイトで、車の使い方をチェックするのがおすすめです。

また用途によっては、各レンタカー会社の返却方法に注目してみてください。借りた店舗に返却するのが原則ですが、他店舗への返却を受け付けている会社もあります。

たとえば、引っ越しや帰省などでレンタカーを利用するなら、他店舗で返却できるサービスが便利でしょう。

どこがいい?レンタカー会社のおすすめ人気比較10選

レンタカー会社 営業時間 店舗数 利用料金(税込) 取り扱い車種
トヨタレンタカー 8:00~20:00(※店舗によって異なる) 全国約1,200店舗 6時間5,500円~ 乗用車、スペシャリティ、ミニバン・ワゴン、SUV、輸入車、バン、トラック、バス、福祉車両
ニッポンレンタカー 7:00~21:00(※店舗によって異なる) 約800ヶ所(案内所含む) 6時間5,390円~ 乗用車、輸入車、エコカー、ミニバン・ワンボックスワゴン、バン・トラック、バス、福祉車両、キャンピングカー
オリックスレンタカー 8:00~20:00(※店舗によって異なる) 約1,050店舗 6時間4,950円~ 乗用車、セダン、エコカー・EV、RV・ミニバン、ワゴン、バン・ワンボックスバン、トラック、バス、福祉車両
タイムズカーレンタル 8:00~22:00(※店舗によって異なる) 約600店舗 6時間4,620円~ 乗用車、エコカー、セダン、スポーツ・インポート、ミニバン・ワゴン、ステーションワゴン・SUV、バン・マイクロバス、トラック、福祉車両
ニコニコレンタカー 8:00~21:00(※店舗によって異なる) 約1,500店舗 6時間2,530円~ 軽自動車、コンパクトカー、ステーションワゴン・セダン、SUV、ミニバン・ワンボックス、トラック・バン
日産レンタカー 8:00~22:00(※店舗によって異なる) 343店舗 6時間5,830円~ 軽自動車、コンパクトカー、スタンダード、エコカー、ミニバン・ワゴン、RV、ラグジュアリー、マイクロバス、商用車、トラック
バジェット・レンタカー 8:00~20:00(※店舗によって異なる) 128店舗 6時間4,950円~ 軽自動車、コンパクトカー、ワゴン、エコカー、高級車、マイクロバス、バン、トラック、福祉車両
スカイレンタカー 8:00~20:00(※店舗によって異なる) 59店舗 24時間3,980円~

(関東の場合)

軽自動車、コンパクトカー、スタンダード、ワゴン、ハイグレード、ミニバン・ワゴン、マイクロバス、キャンピングカー、トラック、バン、福祉車両(地域によって車種が異なります)
駅レンタカー 8:00~20:00(※店舗によって異なる) 6時間5,170円~ 軽自動車、コンパクトカー、セダン、ハイブリッド、ミニバン、ハイグレード、ワンボックス
100円レンタカー 9:00~19:00(※店舗によって異なる) 約270店舗 6時間2,400円~ 軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、プレミアム、普通貨物

複数のレンタカー会社の料金や、特徴を比較することで、自分に合ったレンタカー会社が見つかるはずでしょう。

しかし数社のレンタカー会社を、ひとつずつ比較するのは時間がかかるもの。

そこでここからは、おすすめのレンタカー会社10選の特徴を比較します。

各レンタカー会社の特徴や強みをわかりやすく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

トヨタレンタカー

営業時間 8:00~20:00(※店舗により異なる場合あり)
対応エリア 47都道府県
店舗数 約1,200店舗
利用料金 3時間3,850円(税込)~
6時間5,500円(税込)~
保険料 免責補償料:1,100〜2,200円(税込)/24時間
免責補償+NOC補償:1,650~2,750円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽ワゴン、 コンパクトカー、 エコカー、 ミニバン・ワゴン、 SUV、 高級車、トラック・ 軽トラ、 バス、 福祉車両
即日レンタル 可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション ETCカード、 スタッドレスタイヤ、 チェーン、 チャイルドシート、 送迎サービス、 乗り捨て、 ペット同乗
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 現金・クレジット(※車種により現金不可の場合あり)
割引プラン トヨタレンタカーメンバー割引、各種会員・提携カード割引、福祉割引
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

トヨタレンタカーのおすすめポイント

  • 2,200円(税込)から利用できる「片道GOエリア」拡大中
  • ヤリスなどトヨタ自慢の車を低価格でレンタルできる
  • 基本の補償に免責補償制度とNOCがついて1,650円(税込)の補償プラン

トヨタレンタカーの特徴

トヨタレンタカーは、トヨタ販売会社系列が運営しているだけあり、取り扱い車種はトヨタの車が多いです。とくにカムリやクラウン、ヤリスなど、人気の車をお手ごろ価格で運転できるのも特徴のひとつでしょう。

トヨタレンタカーの注目ポイントは、「片道GO」です。片道GOとは、区間限定ですが特別料金でレンタカーを借りられる制度となります。

たとえば札幌から函館、東京から大阪までは片道2,200円(税込)で車を借りられます。片道GOの対象エリアは拡大しており、今後さらに便利になるでしょう。

また免責保証とノンオペレーションチャージがセットなのも、うれしいポイントです。

ほかのレンタカー会社では別々の加入ですが、トヨタレンタカーではセットで1,650円(税込)/24時間1、2ナンバー車は2,750円(税込)/24時間)とお得になっています。

ニッポンレンタカー

営業時間 7:00~21:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 47都道府県
店舗数 約800カ所(案内所含む)
利用料金 6時間5,390円(税込)~
保険料 車両・対物事故免責額補償制度(CDW)1,100~2,200円(税込))/1日
NOC補償制度(ECO)440円(税込)/1日
NOC補償 あり
車種 乗用車、輸入車、エコカー、ミニバン・ワンボックスワゴン、バン・トラック、バス、福祉車両、キャンピングカー
即日レンタル 可能
ETC搭載車 乗用車・ワゴン車、バン・トラック全車
カーナビ搭載車 乗用車・ワゴン車・商業車(D-B、D-D、V-Aクラス)
オプション チャイルドシート、カーナビ、4WD、商業車・引っ越し車装備、スタッドレスタイヤ、チェーン、スキーキャリア
未成年・初心者の利用制限 ・貸渡し時にセーフティ・スタート(事故防止のチェックポイントと安全運転のアドバイス)の説明
・X-Eクラス以上・O-Bクラス以上の乗用車は、21歳以上、免許取得後3年以上経過していることを貸渡しの条件
支払い方法 原則クレジットカード(現金は車種や地域によって不可の場合あり)
割引プラン あり

ニッポンレンタカーのおすすめポイント

  • 13時間以上の長時間営業店舗が多い
  • キャンペーンを豊富に用意している

ニッポンレンタカーの特徴

ニッポンレンタカーは、全国に約800ヶ所の営業拠点をもつ人気のレンタカー会社です。大きな特徴は、長時間営業している店舗が多いことでしょう。

朝7時から夜9時まで営業している店舗が多いため、早朝や深夜の利用にぴったりです。たとえば朝の通勤に利用したり、夜9時から夜景デートを楽しめます。

また駅や空港などの公共交通機関近くに、長時間営業店舗が多いのも魅力です。営業所の多さも考慮すると、非常に使いやすいレンタカー会社といえます。

突発的にレンタカーを使う方にも、ニッポンレンタカーはぴったりなサービスです。

オリックスレンタカー

営業時間 8:00~20:00(※店舗により異なる場合あり)
対応エリア 47都道府県
店舗数 約1,050店舗
利用料金 6時間4,950円(税込)~
保険料 免責補償料:1,100〜2,200円(税込)/24時間
NOC補償:660〜1,320円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽ワゴン、 コンパクトカー、 エコカー、 ミニバン・ワゴン、 SUV、 外車・高級車、 オープンカー、 トラック・軽トラ、マイクロバス、福祉車両
即日レンタル 可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション ETCカード、 4WD、スタッドレスタイヤ、 チェーン、 チャイルドシート、 送迎サービス、 乗り捨て、 ペット同乗
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 現金、クレジット、電子マネー
(※車種により現金不可の場合あり)
割引プラン 会員割引 、ウェブ割引

オリックスレンタカーのおすすめポイント

  • 基本料金が最大15%オフになる会員制度
  • 店舗での長い説明なしですぐに乗車できる
  • 出発1時間前まで予約できるから日常やビジネス使いにぴったり

オリックスレンタカーの特徴

オリックスレンタカーは、全国に1,050店舗拠点を置くレンタカー会社です。店舗数は多く、料金も比較的安いため、バランスのいいレンタカー会社だといえます。

オリックスレンタカーの大きな特徴は、使うほどお得になることでしょう。会員になると、100円(税込)の利用で1ポイント貯まります。

さらに、年間1,000ポイント以上の利用でプラチナ会員になり、基本料金が15%オフに。

また事前にWebで注意事項を確認すると、店舗での重要事項の説明を省ける「クイックチェックインサービス」もあります。なおオリックスレンタカーは、出発1時間前まで予約可能です。

そのためオリックスレンタカーは、ビジネスユースや日常利用に向いているでしょう。

タイムズカーレンタル

営業時間 8:00~22:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 富山県、滋賀県を除く45都道府県
店舗数 約600店舗
利用料金 6時間4,620円(税込)~
保険料 免責補償:1,100円(税込)~
安心補償:2,200円(税込)~
NOC補償 あり
車種 乗用車、エコカー、セダン、スポーツ・インポート、ミニバン・ワゴン、ステーションワゴン・SUV、バン・マイクロバス、トラック、福祉車両
即日レンタル 最短30分前から可能
ETC搭載車 あり(インターネット予約時に要確認)
カーナビ搭載車 あり(離島、一部商用車は非搭載の場合あり)
オプション カーナビ(無料)、スタッドレスタイヤ、4WD、チャイルドシート、ブルーシート、ロープ、幌、タイヤチェーン、スキースノボキャリア
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 原則クレジットカード、店頭での現金払い可
割引プラン あり

タイムズカーレンタルのおすすめポイント

  • カード1枚あれば店舗での手続きなしですぐに乗車できる
  • 会員登録すればいつでも最大25%オフなのに年会費は無料
  • 落輪時の引き上げやバッテリージャンピングなどに対応した充実のロードサービス

タイムズカーレンタルの特徴

タイムズカーレンタルは、駅前などでよく見かけるTimesパーキングも運営しているタイムズモビリティ株式会社が提供するレンタカーサービスです。

タイムズカーレンタルならではの強みが、「ピッとGo」です。「ピッとGo」とは、カーシェアのようにカード1枚でレンタカー手続きをおこなえるサービス。

店舗もしくは指定駐車場からそのまま出発できるので、急に車が必要になったときに便利です。

また、補償内容も優れています。免責補償コース」1,100円(税込)~/24時間の基本補償は一般的ですが、さらに1,100円/24時間を加算して加入できる「安心補償コース」は、特におすすめです。

安心補償コースの内容は、下記のとおりになります。

  • 基本補償
  • 対物車両免責補償
  • NOC補償
  • ロードサービス

ロードサービスの内容が、落輪時の引き上げやバッテリージャンピングなど細かく対応しています。

安心補償コースに加入すれば、誰でも安心してドライブを楽しめるでしょう。

ニコニコレンタカー

営業時間 8:00~21:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 47都道府県
店舗数 約1,500店舗
利用料金 6時間2,530円(税込)~
保険料 免責補償:1,100円(税込)/24時間
免責補償プラス:1,650円(税込)/24時間
パーフェクト補償:2,200円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、ステーションワゴン・セダン、SUV、ミニバン・ワンボックス、トラック・バン
即日レンタル 最短30分前から可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション カーナビ、チャイルドシート、ETCカード、スタッドレスタイヤ
未成年・初心者の利用制限 あり
支払い方法 現金、クレジットカード
割引プラン あり

ニコニコレンタカーのおすすめポイント

  • 6時間2,530円(税込)から借りられる格安レンタカー
  • ガソリン満タン返しが簡単
  • 独自のアンケートシステムで常にサービス改善

ニコニコレンタカーの特徴

とにかく料金の安いレンタカー会社を探している方には、ニコニコレンタカーがおすすめです。

ニコニコレンタカーは、6時間2,530円(税込)から車を借りられます。料金の安さの秘密は、ニコニコレンタカーのビジネスモデルにあるといえるでしょう。

ニコニコレンタカーの営業所は、ガソリンスタンドや車整備工場などの車関連業者です。各業者が保有しているスタッフや駐車場などを活用することで、大幅なコスト削減につながっています。

ニコニコレンタカーが取り扱っているのは、中古車がメインです。料金を重要視しているのなら、ニコニコレンタカーを検討するのがおすすめでしょう。

日産レンタカー

営業時間 8:00~22:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 47都道府県
店舗数 343店舗
利用料金 6時間5,830円(税込)~
保険料 スタンダードプラン:1,650〜2,750円(税込)/24時間
フルサポートプラン:スタンダードプラン加入料へ加算 550円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、スタンダード、エコカー、ミニバン・ワゴン、RV、ラグジュアリー、マイクロバス、商用車、トラック
即日レンタル 可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション 4WD、ETCカード、ドライブレコーダー、シート、幌、台車平坦、ロープ、タイヤチェーン、スタッドレスタイヤ
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 原則クレジットカード、現金も可能
割引プラン あり

日産レンタカーのおすすめポイント

  • トラックは最短3時間から利用可能
  • 話題の電気自動車リーフを運転できる
  • 手続きなしで利用できる無人譲渡

日産レンタカーの特徴

日産レンタカーは、日産自動車グループの株式会社日産カーレンタルソリューション運営のレンタカー会社です。

日産レンタカーでは、「CO2排出ゼロ」や「高級車のような静かさ」が特徴の電気自動車リーフをレンタルできます。また6時間13,200円(税込)から借りられるので、電気自動車を乗ってみたい方にもおすすめです。

なお日産レンタカーは、店舗に行く必要のない無人譲渡を実施しています。

会員証・免許証・クレジットカードを事前登録すれば、免許証をかざすだけで車の施錠を解けます。一部店舗のみでの実施ですが、頻繁に使う方やビジネスユースでは便利なのではないでしょうか。

さらに日産レンタカーは、引っ越しにおすすめです。トラックは3時間からの利用が可能なため、県内や近場の引っ越しでは重宝するでしょう。

バジェット・レンタカー

営業時間 8:00~20:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、千葉県、東京都、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
店舗数 128店舗
利用料金 6時間4,950円(税込)~
保険料 車両・対物免責補償料 1,430円~2,530円(税込)/1日
セーフティパック 2,200円(税込)/1日
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、ワゴン、エコカー、高級車、マイクロバス、バン、トラック、福祉車両
即日レンタル 最短1時間前から可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり(車種による)
オプション チャイルドシート、ETCカード
未成年・初心者の利用制限 なし(一部店舗では制限あり)
支払い方法 クレジットカード、現金
割引プラン あり

バジェットレンタカーのおすすめポイント

  • 主要空港や駅前近くに店舗があるから旅行や出張時に便利
  • オンラインクレジットカードで30%オフ
  • 基本料金が6時間4,950円(税込)からと安い

バジェットレンタカーの特徴

バジェットレンタカーは、米国ロサンゼルスで始まったレンタカー会社です。国内約130店舗を含め、全世界に3,000店舗構えています。

バジェットレンタカーは、駅や空港近くに店舗展開しているのが特徴。同一県内なら無料で乗り捨てできるので、旅行や出張時に便利なサービスとなっています。

バジェットレンタカーの魅力は、料金が安いことです。軽自動車なら、6時間4,950円(税込)から借りることができ、さらにWeb会員になることで、25%オフの3,713円まで料金が下がります。

ほかにも、以下のようなお得な割引制度があります。

  • 店舗による割引キャンペーン
  • オンラインのクレジット決済で30%オフ(平日限定)
  • ゴールド免許500円割り
  • 最大30%オフの早期割引

バジェットレンタカーの割引制度を活用することで、業界トップクラスの低価格でレンタカーを利用できるようになります。

スカイレンタカー

営業時間 8:00~20:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 北海道、青森県、岩手県、宮城県、栃木県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、福井県、大阪府、兵庫県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
店舗数 59店舗
利用料金 24時間3,980円(税込)~
(関東の場合)
保険料 免責補償制度 1,100円~2,200円(税込)/日
あんしん補償ワイド 免責補償制度に追加 770~1,100円(税込)/日
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、スタンダード、ワゴン、ハイグレード、ミニバン・ワゴン、マイクロバス、キャンピングカー、トラック、バン、福祉車両(地域によって車種が異なります)
即日レンタル 最短15分前から可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション スタッドレスタイヤ、ペット同乗、チャイルドシート、
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 クレジットカード、現金
割引プラン あり

スカイレンタカーのおすすめポイント

  • 高級車やセダンが1日5,500円からレンタルできる
  • 沖縄でのレンタルなら公式サイトからネット予約で最大80%オフ
  • 空港から店舗までの送迎あり

スカイレンタカーの特徴

スカイレンタカーは、本州や九州を中心に展開する格安レンタカー会社です。どの車種も比較的安い料金で借りられます。なかでも、注目すべきなのは高級車です。

店舗により取り扱い車種やキャンペーンは異なり、セダンは1日5,500円(税込)から、MAZDA3は1日6,400円(税込)から借りることが可能。そのためスカイレンタカーでは、高級車のレンタルがお得です。

スカイレンタカーでおすすめしたい、もうひとつの用途が沖縄旅行。沖縄店舗はお得なキャンペーンを実施しており、ネット予約で最大80%オフにもなります。レンタカーを3日間借りても、料金を1万円以下に抑えることも可能です。

一部店舗では空港から店舗までの送迎を実施しており、観光や出張の時に使うのがおすすめでしょう。

駅レンタカー

営業時間 8:00~20:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 三重県と沖縄県を除く45都道府県
店舗数
利用料金 6時間5,170円(税込)~
保険料 免責補償:1,100円(税込)/24時間
NOC:免責補償に加算 550円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、セダン、ハイブリッド、ミニバン、ハイグレード、ワンボックス
即日レンタル 当日11時以降の出発なら最短1時間前まで可能
(11時以前の出発なら前日18時までに予約が必要)
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり
オプション 4WD仕様、スタッドレスタイヤ、スキーキャリア、タイヤチェーン、チャイルドシート
未成年・初心者の利用制限 なし
支払い方法 原則クレジットカード高畠営業所は現金のみ)
割引プラン あり

駅レンタカーのおすすめポイント

  • JR駅のすぐ近くに営業所があるから旅行や出張に便利
  • 列車とレンタカーを組み合わせたお得なプラン
  • オープンカーを割安価格で乗れるキャンペーンあり

駅レンタカーの特徴

駅レンタカーは、一部JR駅が運営しているレンタカーサービスです。取り扱い車種やキャンペーンは、営業所によって異なります。

営業所がJR駅すぐ近くにあるので、旅行先などでは非常に利用しやすいでしょう。JRならではの強みを活かして、JR切符とレンタカーを組み合わせたお得なプランもあります。

駅レンタカーは、JR切符とレンタカーの一括予約ができ、旅行プランが立てやすいのも魅力。またプランを利用することで、特別価格でレンタカーを借りられます。

また、対象営業所は限られますが、定期的に高級車やオープンカーの割引キャンペーンを実施しているため、キャンペーン中に予約すれば、憧れの高級車を1日1万円以下で借りられます。

JRを利用した旅行でレンタカーを借りたい方には、おすすめのサービスです。

100円レンタカー

営業時間 9:00~19:00(※店舗によって異なる)
対応エリア 高知県を除く46都道府県
店舗数 約270店舗
利用料金 3時間1,800円(税込)~
6時間2,400円(税込)~
保険料 免責補償:1,100円(税込)/24時間
免責補償ワイド:免責補償に加算 550円(税込)/24時間
NOC補償 あり
車種 軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、プレミアム、普通貨物
即日レンタル 可能
ETC搭載車 あり
カーナビ搭載車 あり(オプション)
オプション カーナビ、チャイルドシート、キャリア、車両宅配
未成年・初心者の利用制限 あり
支払い方法 クレジットカード(店舗によって異なる)、現金
割引プラン あり

100円レンタカーのおすすめポイント

  • 10分100円(税込)からレンタカーを利用できる
  • 長時間利用も6時間2,400円(税込)からとお手ごろ価格
  • レンタカーの購入も可能

100円レンタカーの特徴

100円レンタカーは、10分100円(税込)から車の貸し出しをおこなっている企業です。安さの理由は、中古車を利用していることにあります。

100円レンタカーは新車も扱っていますが、メインは中古車です。なお中古車でも充分に整備された車を厳選されているので、安心してドライブできます。

10分単位でレンタルできるため、ちょっとした買い物や送迎など日常使いにぴったりです。また長時間利用の料金も、安く設定されています。コンパクトカーは、6時間2,400円(税込)から利用可能です。

さらに中古車の購入を検討している方にも、100円レンタカーはおすすめです。100円レンタカーの車は、すべて販売されています。

先にレンタルで乗り心地を確かめてから、購入を検討するという活用法も可能です。

【目的別】レンタカー会社はどこがいい?おすすめを紹介

レンタカー会社によって、強みは変わります。

料金の安さを売りにしている会社もあれば、長距離ドライブにおすすめな会社もあります。大切なのは、用途に合ったレンタカー会社を選ぶことです。

ここからは、長期利用と引っ越し利用におすすめのレンタカー会社を紹介します。

旅行計画や引っ越しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【長期利用をしたい】おすすめのレンタカー会社

3日以上の長期利用の場合、荷物をたっぷり積めて長距離移動もできる、ステーションワゴンやSUVがおすすめです。

大手レンタカー会社の1日当たりのSUVレンタル料金は、下記のとおりになります。

1日の利用料金(税込)
トヨタレンタカー 13,200円〜(以降24時間ごと12,100円)
ニッポンレンタカー 15,400円〜(以降24時間ごと12,100円)
オリックスレンタカー 15,400円〜(以降24時間ごと12,100円)
タイムズカーレンタル 14,300円〜(以降24時間ごと12,210円)

こうして比較してみると、トヨタレンタカーがお得です。

トヨタレンタカーなら、1日13,200円(税込)で積み荷スペースの広いライズを借りられます。

さらにトヨタレンタカーのSUVは、ペットの同乗も可能です。

料金や取り扱い車種、使い心地を考慮するとトヨタレンタカーがおすすめといえます。

【引越しで使う】おすすめのレンタカー会社

引っ越しなら、軽トラックやハイエースが必要となります。各レンタカー会社の軽トラックの料金相場は、5,500円 /6時間ほどです。

料金面ではどのレンタカー会社も大差はありません。そのため取り扱い車種や、利用可能時間をチェックしてみてください。

そこでおすすめしたいのが、ニッポンレンタカーです。他社だと6時間からの利用になりますが、ニッポンレンタカーなら3時間4,400円(税込)からバン・トラックの利用ができます。

同一県内や隣接する他県への引っ越しの場合、3時間で作業終了する可能性は高いです。ほかのレンタカー会社だと、3時間で引っ越し終了しても6時間分の料金支払いになります。

一方、ニッポンレンタカーならその心配はいりません。乗り捨ても可能なので、他社よりもお得に引っ越しをおこなえます。

【属性別】レンタカー会社はどこがいい?おすすめを紹介

運転初心者と学生の方は、レンタカー会社選びに注意しましょう。

レンタカー会社によっては、運転初心者の貸し出しに制限を設けているところがあります。初心者の方は、制限がなく補償が充実したレンタカー会社を選びましょう。

また、学生の方はコストパフォーマンスが良くて、旅行などに使いやすいレンタカー会社がおすすめです。

ここでは運転初心者や、学生向けにおすすめのレンタカー会社を紹介します。

【初心者向け】おすすめのレンタカー会社

免許取得1年未満や運転に自信のない方は、以下のレンタカー会社がおすすめです。

レンタカー会社のなかには、免許取得年数が浅い方にレンタル制限を設けているところがあります。しかし上記3社は、免許を取得したばかりの人でも利用可能です。

さらに補償が充実しているのが、安心のポイントになります。

とくにタイムズカーレンタルは、基本補償・免責補償・NOC補償・ロードサービスと補償内容がトップクラスです。

3社とも業界大手で信頼度が高いため、初心者の方だからこそ丁寧に利用方法を説明してくれるでしょう。

【学生向け】おすすめのレンタカー会社

学生の方におすすめのレンタカー会社は、以下のとおりです。

上記3社は、旅行に最適なワゴン車やバンの料金が比較的安いです。

トヨタレンタカーとタイムズカーレンタルは補償も充実しているので、万が一の事故にも万全に備えられます。

また旅行に便利な点では、店舗が交通機関近くにあるのも魅力的です。最寄りの駅で友人たちと合流してから、レンタカーを借りに行くことができます。

なおバジェットレンタカーは店舗数こそ少ないものの、コストパフォーマンスがいいです。キャンペーンが豊富で、店舗は空港や駅近くにあるため、旅行使いには便利でしょう。

レンタカー会社の比較ならdカーシェアがおすすめ!

ぴったりのレンタカー会社を選ぶには、料金や車種、営業所の位置などの比較が大切です。

しかし、ひとつずつレンタカー会社をチェックするのは、時間がかかるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、NTTドコモが運営するdカーシェアです。

dカーシェアを利用するメリットは、次の3つになります。

ここからは、dカーシェア3つのメリットを解説します。

【メリット1】レンタカー会社9社を比較できる

dカーシェアが扱っているレンタカー会社は、以下のとおりです。

  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • バジェットレンタカー
  • スカイレンタカー
  • J-netレンタカー
  • エルモンテRV
  • インターセプト

今回紹介した、おすすめのレンタカー会社の多くを取り扱っています。

dカーシェアの最大の魅力は、全9社のなかから自分に合ったレンタカー会社を表示してくれることです。

日付や車種、エリアなどを指定して検索すると、地図上に利用可能なレンタカー会社が表示されます。簡単に利用できるレンタカー会社と、料金・営業所の比較が可能です。

また、そのまま予約手続きもできる便利なサービスとなっています。

【メリット2】初期費用・月額料金が無料

dカーシェアは、無駄な料金がかからないサービスとなります。

料金が発生するのは、レンタカーなどを利用したときだけです。入会費も月額料金もかかりません。使ったぶんだけの支払いになる、シンプルな料金体系が魅力的です。

そのため、学生やたまにしかレンタカーを使わない方でも、気軽に入会できます。

月額料金がかかるサービスでは、毎月利用しないと損になりますが、dカーシェアではその心配は不要です。

ドコモユーザー以外も利用できるので、気になる方は登録だけしておいても損はないでしょう。

【メリット3】カーシェアリングも利用できる

dカーシェアに登録すると、カーシェアリングも利用できます。

カーシェアリングとは、無人で車を借りられて最短15分から使える新たなサービスです。下記のようなシーンで、カーシェアリングはよく使われます。

  • 買い物や送迎などのちょい乗り
  • 輸入車や高級車でドライブ
  • 数時間の外回り
  • 終電後の移動手段

「カーシェアリング」と「レンタカー」は、利用時間を基準に使いわけするのがおすすめ。6時間未満ならカーシェアリング、6時間以上ならレンタカーを使ったほうがお得になります。

dカーシェアなら、「カーシェアリング」と「レンタカー」の一括検索が可能です。

幅広い選択肢のなかから、最適なサービスを選べるでしょう。

レンタカーを借りるときの注意点

はじめてレンタカーを借りる方は、トラブル回避のため注意点を知っておくといいでしょう。

もし注意点を理解していなければ、追加料金の発生や事故の対応遅れなどにつながります。

レンタカーを借りる際の注意点は、下記の5つです。

ここからは、レンタカーの5つの注意点を見ていきましょう。

返却時間を過ぎると延長料金が発生する

レンタカーを借りる際、避けるべきなのが無断で返却時間に遅れることです。

返却時間に遅れた場合、延長料金が発生してしまいます。そのため、余裕を持った返却時間の設定と行動が重要です。

しかし、どんなに返却時間を守ろうとしても、渋滞などで遅れる可能性があります。その場合は、速やかにレンタカー会社に連絡してみてください。

次の予約状況次第では、1時間の延長などを実施してくれることもあります。

遅れそうと思ったら、早めに店舗に連絡して対応してもらってください。

免責・補償内容は事前に確認しておく

レンタカー会社によって、補償内容は異なります。

万が一に備えるためにも、事前に補償内容の確認は徹底してください。しかし、補償内容がわからなければ確認は難しいでしょう。

そのためここでは、主な補償内容について簡単にまとめてみました。

  • 対物補償:第三者の車や家などに被害を与えた場合の補償
  • 車両補償:契約した車を破損した場合の補償
  • 対人補償:人にけがや死亡させた場合の補償
  • 人身損賠補償:運転手や同乗者がけがした場合の補償
  • 免責補償制度:事故の際の対物車両補償を免除
  • ノンオペレーションチャージ(NOC):事故などが原因の営業補償を免除

基本的には、免責補償とノンオペレーションチャージは任意加入となっています。

基本の補償内容を確認して、任意追加するのかをしっかり検討してみてください。

事故・トラブル時の対応を事前に確認しておく

事故やトラブルにあう確率は低いですが、万が一のために事前に対応を確認するといいでしょう。

事故が起きた場合の具体的な対応は、レンタカー会社によって異なります。

しかし基本的には、次の2点を速やかにおこなってください。

  • 事故の場合は負傷者を救護し、その場から警察と店舗に連絡
  • 車が故障した場合は、運転を中断して店舗に連絡

負傷者の救護と同じくらい、警察と店舗に連絡するのが重要です。

連絡をしなかったり、現場から離れると、レンタカーの保険は適用されません。保険適用には、事故証明が必要となります。

事故証明には警察への届け出が必須なので、小さな事故でも必ず警察に連絡してください。

ガソリン満タンで返却する

レンタカーのルールは、ガソリン満タン出発・返却です。

ガソリンを満タンにしないで返却すると、店舗に余分な手間がかかるため、走行距離に応じた追加料金が発生します。

安く抑えるためにも、ガソリン満タンで返却するように徹底してみてください。

ガソリンを満タンにする際は、下記のポイントを意識するといいでしょう。

  • ガソリン消費を防ぐために、店舗から最寄りのガソリンスタンドで給油
  • 油種間違いによる修理費用を避けるため、セルフスタンドは避ける
  • 証明として領収書をもらう

これら3つのポイントを実践するだけで、トラブルなしでガソリン満タンで返却をおこなえます。

ワンウェイシステムの利用を検討する

ワンウェイシステムとは、借りた店舗以外で返却できる乗り捨てサービスのことです。

多くのレンタカー会社では、同一県内でなら無料でワンウェイシステムを利用できます。

たとえばワンウェイシステムは、以下のような使い方が可能です。

  • 家の近くでレンタカーを借りて旅行先で返す
  • 引っ越しが終わったら、引っ越し先で返却
  • 駅や空港までの片道のみレンタカーを借りる

ワンウェイシステムは便利ですが、注意点として店舗数の多いレンタカー会社を選ぶ必要があります。

店舗を見つけられなければ、乗り捨てしたくてもできません。

店舗が見つからない場合、結局借りた店舗で返却することになります。

レンタカー会社のおすすめ人気比較まとめ

今回は、レンタカー会社の選び方から人気の会社10選まで解説しました。

重要なポイントをもう一度おさらいしていきましょう。

【レンタカー会社選びのチェックポイント】

【長期利用におすすめのレンタカー会社】

【引っ越しにおすすめのレンタカー会社】

【初心者におすすめのレンタカー会社】

【学生におすすめのレンタカー会社】

【レンタカーを借りるときの注意点】

もっとも大切なのは、レンタカー会社数社を比較して自分に合ったサービスを選ぶことです。

dカーシェアを使えば、簡単に料金や営業所の比較をおこなえます。月額料金ゼロなので、登録して活用するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました