【即日利用できる】おすすめのカーシェアリングサービス5選!利用手順も解説

カーシェアリング

「即日で登録が完了して、車を借りられるカーシェアリングサービスはあるの?」とお悩みではありませんか。
この記事では最短即日で利用できる、おすすめのカーシェアリングサービスを紹介します。
最後までお読みいただければ、無事に当日予約を完了させて車を借りられるでしょう。
具体的には、次のような情報をまとめています。

  • 最短で即日利用できるカーシェアリングサービス
  • 当日中に利用する手順と流れ、注意点
  • 即日利用できるおすすめのレンタカー会社(代替案)

すぐに利用できるカーシェアリングサービスを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 【即日利用できる】おすすめのカーシェアリングサービス5選
    1. 1.カレコ・カーシェアリングクラブ
      1. カレコ・カーシェアリングクラブのおすすめポイント
      2. カレコ・カーシェアリングクラブの特徴
    2. 2.dカーシェア
      1. dカーシェアのおすすめポイント
      2. dカーシェアの特徴
    3. 3.タイムズカーシェア
      1. タイムズカーシェアのおすすめポイント
      2. タイムズカーシェアの特徴
    4. 4.NISSAN eシェアモビ
      1. NISSAN eシェアモビのおすすめポイント
      2. NISSAN eシェアモビの特徴
    5. 5.TOYOTA SHARE
      1. TOYOTA SHAREのおすすめポイント
      2. TOYOTA SHAREの特徴
  2. 即日で車を借りるなら?カーシェアリングの利用手順
    1. 手順1. 車の管理会社に登録する
    2. 手順2. 車を借りる権利を管理会社からもらう
    3. 手順3. 使いたい日時で車を予約する
    4. 手順4. 時間になったら車のある場所に向かう
    5. 手順5. 終了時間まで車を利用する
    6. 手順6. 時間が近づいてきたら返却場所に向かう
    7. 手順7. 返却手続きをおこなって車を施錠したら完了
  3. 即日で借りられる車を探すときの注意点
    1. 1、用途に合った料金システムかどうか
    2. 2、家から近いなど利便性が高いかどうか
    3. 3、乗りたい車を取り扱っているかどうか
    4. 4、「カーシェアリング」だけでなく「レンタカー」も検討する
  4. 即日で車を借りられるレンタカー会社3選
    1. タイムズカーレンタル
    2. ニッポンレンタカー
    3. ニコニコレンタカー
  5. 即日利用できるサービスまとめ

【即日利用できる】おすすめのカーシェアリングサービス5選

初期費用 月額基本料金 利用料金(15分ごと) 距離料金(1kmごと)
カレコ・カーシェアリングクラブ 無料 980円(税込)
※無料プランあり
140〜500円(税込)
※10分ごと
無料
※6時間未満の場合
dカーシェア 無料 無料 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
0〜22円(税込)
タイムズカーシェア 1,650円(税込) 880円(税込)
※無料プランあり
220〜440円(税込) 無料
※6時間未満の場合
NISSAN eシェアモビ 無料 880円(税込) 220~440円(税込) 無料
※6時間未満の場合
TOYOTA SHARE 無料 無料
※期間限定キャンペーン
150〜400円(税込) 無料
※6時間未満の場合

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

最短即日で新規登録から利用までできる、おすすめのカーシェアリングサービスは以下の5つです。

上記5つのカーシェアリングサービスについて紹介します。
どのような特徴があるのかを、確認していきましょう。

1.カレコ・カーシェアリングクラブ

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 980円(税込)
通常利用料金(10分ごと) 140~500円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,080〜10,900円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16〜20円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 2,530カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、Master Card、American Express、JCB、Diners
専用カードキー発行の対応 有(1枚1,020円)
取扱車種 SUV・スポーツ、ミニバン、セダン、輸入車、コンパクト、EV
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部車両に搭載
サービス展開地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県

カレコ・カーシェアリングクラブのおすすめポイント

  • 15時までの申し込みで、審査に通れば最短即日で利用可能
  • 東京・神奈川など関東のステーションが充実
  • 手持ちのスマホで車の施錠・解錠が可能

カレコ・カーシェアリングクラブの特徴

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井不動産リアルティ株式会社が運営するカーシェアリングサービスです。
全国各地のさまざまな場所に、ステーションがあります。なかでも東京や神奈川など、関東近郊のステーションが充実しているようです。
カレコ・カーシェアリングクラブは、15時までにインターネットから申し込みをおこなえば、最短即日で利用できます。
審査状況により不可の場合もありますが、「どうしても即日でカーシェアリングを利用したい」という方でも利用しやすいのが特徴。
カレコ・カーシェアリングクラブは、6時間以内の利用であれば距離料金が無料です。また対応端末であれば、手持ちのスマホを使って車の施錠・解錠がおこなえます。

2.dカーシェア

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
通常利用料金(15分ごと) 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
利用料金(6時間パック) 3,200〜13,400円(税込)
距離料金 0〜22円(税込)/ km
※各カーリース会社に準ずる
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・9時間パック
・12時間パック
・18時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 5,100カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン、ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

dカーシェアのおすすめポイント

  • 月額基本料が無料
  • 複数のカーシェアリングサービスを利用可能
  • レンタカーやマイカーシェアも使えて便利

dカーシェアの特徴

dカーシェアはNTTドコモが運営する、最短即日で利用可能なカーシェアリングサービスです。
dカーシェアひとつで、提携する複数のカーシェアリングサービスを利用できます。さまざまなカーシェアリングサービスを併用したい方に、向いているでしょう。
dカーシェアで利用できるサービスの種類は、以下のとおりです。
・オリックスカーシェア
・カレコ・カーシェアリングクラブ
・カリテコ
・TOYOTA SHARE
dカーシェアは月額基本料が無料という特徴があり、たまにしか車を使わない人にもおすすめです。
ただしdカーシェア経由で利用すると、各サービス会社から直接登録するよりも、料金が割高になることがあるので注意してください。

3.タイムズカーシェア

初期費用 1,650円(税込)
月額基本料金(月会費) 880円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 220〜440円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,290〜8,690円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16円 / km
※税込表示
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・72時間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 1万カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、EPOS、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン・ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

タイムズカーシェアのおすすめポイント

  • 最短で即日利用できる複数の入会方法
  • ステーション数と車の台数、会員数がNo.1
  • 会員限定の特典が充実

タイムズカーシェアの特徴

タイムズカーシェアは、国内のカーシェアリングサービスでもっとも「ステーション数」と「車の台数」が多いサービスです。
北海道から沖縄まで、全国各地に多数のステーションと車があります。そのため、地方に住んでいる人でも利用しやすいでしょう。
タイムズカーシェアの入会方法は、以下の4種類です。一部の方法なら、最短即日で利用できる可能性があります。

入会方法 所要時間 概要
クイック入会 最短即日 Webで申込後、店頭でカードを発行
インターネット入会 最短5営業日 Webで申込後、カードは自宅で郵送受取
カーシェア説明会 最短即日〜5営業日 店舗で説明会に参加後、最短即日〜5営業日でカード発行
無人入会機 最短即日(最短3分) Webまたは無人入会機で申込後、最短即日(最短3分)でカード発行

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

4.NISSAN eシェアモビ

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 1,000円(税込)
※無料プランもあり
通常利用料金(15分ごと) 200〜400円(税込)
利用料金(6時間パック) 3,500〜4,100円(税込)
距離料金 無料
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・アーリーナイトパック(18時〜24時)
・レイトナイトパック(24時〜翌6時)
・ダブルナイトパック(18時〜翌6時)
・ビジネスナイトパック(17時〜翌10時)
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 273カ所
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、Discover、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 ・リーフ
・ノート
・セレナ
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 一部有
サービス展開地域 宮城県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、山口県、高知県、福岡県、大分県、沖縄県

NISSAN eシェアモビのおすすめポイント

  • 初期費用と距離料金が無料
  • 予約状況によるが、原則はスタッフが毎日清掃するため清潔
  • 日産の先進技術搭載車を利用できる

NISSAN eシェアモビの特徴

最短即日で利用できるNISSAN eシェアモビは、日産レンタカーと同じ会社が運営するカーシェアリングサービスです。NISSAN eシェアモビには、ほかのサービスと異なる特徴が多数あります。
たとえばNISSAN eシェアモビでは、初期費用だけでなく距離料金も無料です。カーシェアを利用する際に、「距離料金が意外と高くついた」ということもあります。
しかしNISSAN eシェアモビなら、想定以上に距離料金がかかる心配はないでしょう。
また、NISSAN eシェアモビは、スタッフが毎日車内の清掃をおこなってくれているようです。ただし予約状況により、清掃不可の場合もあることには注意してください。
ほかの人も利用するカーシェアだからこそ、清潔感を重視したい人にもおすすめです。

5.TOYOTA SHARE

初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
※期間限定キャンペーン
通常利用料金(15分ごと) 150〜400円(税込)
利用料金(6時間パック) 3,080〜6,810円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:11〜16円 / km
※税込表示
月額無料プランの有無
※期間限定キャンペーン
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 320カ所
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、Discover、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 ・アクア
・ヴィッツ
・ヤリス
・C-HR
・RAV4
・ヴォクシー
・ハイエース
・ハリアー
・プリウス
・他
ペット(動物)同乗OKの車両
※補助犬は同乗可
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部有
サービス展開地域 北海道、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、大阪府、兵庫県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

TOYOTA SHAREのおすすめポイント

  • トヨタ製のさまざまな車に乗ることができる
  • 先進技術搭載車もあり
  • 専用アプリで施錠・解錠ができる

TOYOTA SHAREの特徴

TOYOTA SHAREは、最短即日で利用できるトヨタ車に特化したカーシェアリングサービスです。
人気のトヨタ車が、豊富に取りそろえられています。そのため、一度は乗ってみたかった憧れの車も、短時間から気軽に利用できるでしょう。
また、先進技術を搭載した車も用意されています。トヨタの先進技術を体験してみたい人にも、おすすめです。
TOYOTA SHAREでは車の施錠・解錠をする際に、専用のICカードは必要ありません。専用アプリを使って車を利用します。
なお施錠・解錠は、Bluetoothを使っておこなわれるようです。そのため、非接触決済に対応していないスマホを使っている人でも、問題なく利用できるでしょう。
TOYOTA SHAREのステーションは、首都圏だけでなく全国に用意されています。首都圏以外に住んでいる人でも利用できるのが、TOYOTA SHAREの魅力のひとつです。

即日で車を借りるなら?カーシェアリングの利用手順


即日で車を借りたい場合、以下の手順でカーシェアリングを利用する流れとなります。

  1. 車の管理会社に登録する
  2. 車を借りる権利を管理会社からもらう
  3. 使いたい日時で車を予約する
  4. 時間になったら車のある場所に向かう
  5. 終了時間まで車を利用する
  6. 時間が近づいてきたら返却場所に向かう
  7. 返却手続きをおこなって車を施錠したら完了

ここからは、カーシェアリングを即日利用する手順を解説していきます。

手順1. 車の管理会社に登録する


即日で車を借りたい場合、まずは最短即日の利用に対応している、カーシェアリングサービスに会員登録する必要があります。
カーシェアリングサービスの公式サイトをチェックし、最短即日に対応している申込方法を確認しましょう。
カーシェアリングサービスに申し込む際、ほとんどのケースではWebから手続きをおこないます。
どうしても即日中に車が必要な場合は、インターネットから申し込む前に確認するのがおすすめです。
具体的には、電話などでサポートセンターに即日利用の可否を確認しておくと安心です。

手順2. 車を借りる権利を管理会社からもらう


最短即日でカーシェアリングサービスを利用する場合、申し込み手続きのみでは会員登録が完了しません。
カーシェアリングサービスでは、運転免許証などの確認をするため、所定の審査が必要となります。審査が完了するまでは、会員登録が完了しないのでご注意ください。
無事に審査が完了して車が利用できるようになると、会員登録の完了メールが送られてきます。
完了メールの内容をよく読み、カーシェアリングサービスの利用方法を確認しておくと、その後がスムーズです。

手順3. 使いたい日時で車を予約する


無事に会員登録が完了したら、カーシェアリングサービスを利用する準備が整いました。次は使いたい日時で、希望する車を予約します。当日利用の場合は、今日の日付を予約しましょう。
カーシェアリングサービスで車を予約する流れは、大きくわけると次の2種類です。

  • 先にステーションを選んで車を決める
  • 先に車種から車を選んでステーションを決める

利用開始したい場所が決まっているのなら、ステーションを選んでから車を決めるといいでしょう。
もし希望するステーションの車が空いていない場合は、別のステーションを検索して車を選ぶ必要があります。
また、乗りたい車種やメーカーが決まっているのであれば、先に車を決めてからステーションを選ぶのもいいでしょう。

手順4. 時間になったら車のある場所に向かう


利用したい車の予約が完了したら、利用時間に車のあるステーションまで向かいましょう。
車のすぐそばに到着したら、管理会社が指定する方法で自動車を解錠します。
車の解錠方法は、サービスによって異なるため注意してください。たとえば、以下の方法などが挙げられます。

  • 専用のICカードを利用する
  • 対応している交通系ICカードを利用する
  • スマホの非接触技術を利用する
  • スマホアプリを利用する

カーシェアリングサービスをはじめて利用する方は、車の解錠方法を理解しておくことが重要です。
うまく車を開けられない可能性もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

手順5. 終了時間まで車を利用する


車の解錠ができたら、車内に設置されている自動車用のキーを使ってエンジンをかけます。あとはレンタカーと同様、座席やミラーの位置を調節して出発です。
なお出発時には、車が駐車されていたスペースに、専用のパイロンを必ず設置するようにしてください。なぜならパイロンの設置を忘れると、一般車が誤って駐車してしまうことがあるからです。
お出かけ先で車を駐車する場合は、車内に設置されている自動車用のキーで施錠・解錠をおこないます。
車の利用中は、最初に使ったスマホやICカードで施錠・解錠するわけではないため注意しましょう。

手順6. 時間が近づいてきたら返却場所に向かう


カーシェアリングサービスの予約終了時間が近づいてきたら、返却時間に遅れないように、もとの駐車場まで向かいましょう。
渋滞など、なんらかの理由から車両の返却時間に遅れる場合は、なるべく早く延長処理をする必要があります。
なお延長処理がギリギリになると、次の利用者の予約が入ってしまうこともあるようです。
もし、すでに次の利用者の予約が入っているのに返却時間に遅れそうな場合は、車の管理会社まで電話で連絡してください。
なお、カーシェアリングサービスのなかには予定時刻よりも前に返却すると、差額分の返金や割引が受けられるものもあります。

手順7. 返却手続きをおこなって車を施錠したら完了


無事にステーションへ帰着したら、あとは返却手続きをするだけです。返却手続きといっても、レンタカーのようにスタッフによる確認があるわけではありません。
出発時と同じスペースへ車を停め、自動車のキーを所定の位置に戻すだけです。忘れ物がないことを確認して、スマホやICカードなどで車の施錠をおこないます。
もし駐車スペースに一般車が停まっている場合は、カーシェアリングサービスの管理会社まで電話して指示を仰ぎましょう。
また、延長手続きをせずに返却時間に遅れた場合は、電話をしなければ車を施錠できないケースもあるので注意してください。

即日で借りられる車を探すときの注意点


「カーシェアリングサービスに即日登録して利用したい」と考えるのであれば、注意しておきたいポイントがあります。
とくに要チェックなポイントは、以下のとおりです。

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

1、用途に合った料金システムかどうか


当日利用できるカーシェアリングサービスを選ぶ際は、自分に合った料金プランが用意されているかどうかをチェックしましょう。
カーシェアリングサービスは多数あり、料金プランを大別すると以下の2つにわけられます。

  • 月額基本料金が発生し、利用ごとの料金が割安のプラン
  • 月額基本料金が無料で、利用ごとの料金が割高のプラン

カーシェアリングサービスを今後も頻繁に利用する可能性があるのなら、月額基本料金がある割安プランを選びましょう。
カーシェアリングサービスの多くは、「利用代金」から「月額基本料金」と同額の値引きをされます。そのため、実質的には月額基本料金が無料で、割安プランを利用できる仕組みです。
一方で、数カ月に1回程度しか車を利用しない方であれば、月額基本料金が無料のプランを選ぶといいでしょう。
どちらにせよ、自分のライフスタイルに最適な料金プランを選ぶことが大切です。

2、家から近いなど利便性が高いかどうか


即日利用できるカーシェアリングサービスを選ぶ際は、自宅から近い場所にステーションがあるかどうかを確認しておく必要があります。
カーシェアリングサービスは、地域によって「ステーション数の多さ」が違います。そのため都道府県によっては、まったくステーションが用意されていないケースもあるでしょう。
どれほど魅力的で当日利用できたとしても、自宅から遠く離れた場所にしかステーションがなければ意味がありません。
理想をいえば徒歩圏内、または公共交通機関でアクセスできる場所にステーションがあるサービスを選びましょう。

3、乗りたい車を取り扱っているかどうか


カーシェアリングサービスを検討する際には、自分の乗りたい車が用意されているのかどうかもチェックしてください。
たとえば日産メーカーの車に乗りたい場合、トヨタ専門のTOYOTA SHAREに登録しても意味がありません。
また、カーシェアリングサービスによって扱っている車種は異なります。希望車種がある場合は、事前にチェックするのがおすすめです。
希望する車種が見つかった場合でも、近くのステーションにその車が配置されているのかどうかを確認しておきましょう。

4、「カーシェアリング」だけでなく「レンタカー」も検討する


「どうしても即日で車が必要だ」という方は、カーシェアリングサービスだけではなく、レンタカーも検討してみてください。
カーシェアリングサービスは、会員登録時に簡単な審査があります。場合によっては、審査に数日かかることもあるようです。
しかし審査が長引くと、即日利用ができないかもしれません。当日に車を利用したいなら、即日利用できるレンタカー会社も検討してみるのがおすすめです。
また、長時間利用の場合はカーシェアリングサービスより、レンタカーのほうが料金が割安になる傾向にあります。
旅行や出張などで車が必要な方は、レンタカーの料金も踏まえて検討するといいでしょう。

即日で車を借りられるレンタカー会社3選

基本料金(税込) 追加料金 オプション料金
タイムズカーレンタル 一般:4,620円〜
会員:3,696円〜
・補償
・ワンウェイ(乗り捨て)
・他
・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・ロープ
・他
ニッポンレンタカー 一般:5,390円〜
会員(SRM):5,170円〜
・補償
・ワンウェイ(乗り捨て)
・他
・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・ロープ
・他
ニコニコレンタカー 一般:2,530円〜
会員(ニコパス):2,200円〜
・補償
・宅配レンタカー
・他
・カーナビ
・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・他

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

自宅の近くにステーションがない場合や、当日利用が難しそうな場合は、カーシェアリングではなくレンタカーを利用するといいでしょう。
即日で車を借りられる、おすすめのレンタカー会社は次の3つです。

上記3つのレンタカー会社の特徴について、詳しく解説していきます。

タイムズカーレンタル

基本料金(税込) 一般:4,620円〜
会員:3,696円〜
追加料金 ・補償
・ワンウェイ(乗り捨て)
・他
オプション料金 ・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・ロープ
・他

タイムズカーレンタルは、タイムズカーシェアと同じ会社が運営するレンタカー会社です。全国各地に多数の店舗が展開されています。
カーシェアリング会社のステーション数が少ない地域でも、タイムズカーレンタルなら利用しやすいかもしれません。
タイムズカーレンタルは、選べる車種が豊富です。さらに、会員価格がお得という特徴もあります。一般価格だと4,620円からの利用ですが、会員になると3,696円からサービスを利用可能です。
レンタカーを即日利用するなら、車の台数が豊富なサービスを選ぶことが重要でしょう。タイムズカーレンタルであれば、豊富な車のなかから即日利用できる車が見つけられます。

ニッポンレンタカー

基本料金(税込) 一般:5,390円〜
会員(SRM):5,170円〜
追加料金 ・補償
・ワンウェイ(乗り捨て)
・他
オプション料金 ・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・ロープ
・他

全国各地に展開するニッポンレンタカーも、即日でのレンタカー利用に対応しています。
豊富な車種が用意されており、さまざまなメーカーの車種から、自分にぴったりの車を見つけられるでしょう。
会員価格は、タイムズカーレンタルほどの割引率ではありません。しかし、会員になって利用回数が増えると、ワンランク上の「PRM」会員にグレードアップされます。
PRM会員になれば、よりお得な割引率でレンタカーを利用可能です。頻繁に車を借りたい人にも、ニッポンレンタカーはおすすめでしょう。

ニコニコレンタカー

基本料金(税込) 一般:2,530円〜
会員(ニコパス):2,200円〜
追加料金 ・補償
・宅配レンタカー
・他
オプション料金 ・カーナビ
・スタッドレスタイヤ
・チャイルドシート
・他

ニコニコレンタカーは、格安が売りのレンタカー会社です。全国各地に多数の店舗があり、他社よりも圧倒的に安い価格で車を借りられます。
料金が格安な理由は、ガソリンスタンドや自動車整備店が、フランチャイズ経営でレンタカー事業をおこなっているからのようです。
ニコニコレンタカーの注意点は、店舗によっては車の在庫が少ないため、即日利用できないケースもあること。
また他社より格安だからこそ、走行距離が多い車を使われていることもあるようです。さらに、外装・内装がきれいではない可能性にも注意しておきましょう。

即日利用できるサービスまとめ

この記事では、最短で即日利用できるおすすめのカーシェアリングサービスを紹介しました。さらに即日利用の手順、注意点なども解説しています。
ステーションが近くにない場合などは、カーシェアリングサービスは利用しにくいでしょう。
住んでいる地域によっては、即日利用できるレンタカー会社も検討するのがおすすめです。
最短で即日利用できる「カーシェアリングサービス」と、「レンタカー会社」をまとめると、次のとおりです。

特徴やメリットを理解して、自分にぴったりなサービスを使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました