コーヒーのサブスクおすすめ10選!オフィスや自宅でおいしいコーヒーを毎日飲める

コーヒーのサブスク

コーヒーのサブスクに興味はあるものの、どのサブスクを選んだらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

コーヒーのサブスクは、オフィスや自宅にプロが厳選したコーヒーを定期的に届けてくれます。

また飲んだことのない新しいコーヒーを知るきっかけになったり、コーヒーをこまめに買いに行く手間がなくなったりと、メリットも多いです。

カフェやコンビニよりも安く、手軽においしいコーヒーを飲むことができます。

本記事では、コーヒーのサブスクおすすめ10選を紹介します。

メリットや選び方も解説するため、コーヒーのサブスクに興味がある方はぜひ参考にしてください。

この記事の目次

コーヒーのサブスクおすすめ10選!自宅で手軽に美味しいコーヒーを楽しめる

おすすめのコーヒーのサブスク10選を紹介していきます。

「料金」や「内容量」だけでなく、「コーヒーのタイプ」や「最低契約期間の有無」などをわかりやすくまとめました。

サービス名 料金(税込) 1日あたり料金(1日1杯) 内容量 コーヒーのタイプ 配送頻度 最低契約期間 送料 公式サイト
PostCooffee
PostCoffee
1,980円 / 3,880円 / 7,480円 約83円 225g / 450g / 900g 豆のまま / ハンドドリップ用 / フレンチプレス用 / エアロプレス用 / コーヒーメーカー用 毎月 なし 無料 詳細をみる
nestleネスカフェ バリスタ
516円〜 約94円 55g〜 コーヒーマシン バリスタ専用カートリッジ 2ヶ月毎 / 3ヶ月毎 3回 4,000円以上で送料無料
KEURIGKEURIG
5,180円 / 7,180円 約108円 48杯 / 72杯 カプセル式 毎月 / 隔月 3回 無料 詳細をみる
ハニー珈琲ハニー珈琲
4,980円 約100円 250g ✕ 2種類 豆のまま / 挽き 毎月 なし 無料 詳細をみる
Slat+cafeSlat+cafe
1,627円〜 カプセル式 毎月 なし(ただし2年未満は解約金あり) 無料 詳細をみる

コーヒーのサブスクは定期配送だけでなく、マシンも一緒に借りられたり、カプセル式のコーヒーを取り扱っていたりと、特徴はさまざまです。

それぞれおすすめサブスクの特徴が違っているため、自分に合ったコーヒーのサブスクを探している方はぜひ参考にしてください。

PostCoffeeではコーヒー診断で自分好みの豆を選んでもらえる

PostCoffee

公式サイト https://postcoffee.co/subscription/
月額料金(税込) 1,980円 / 3,880円 / 7,480円
1日あたりの料金(1日1杯) 約83円
内容量 225g / 450g / 900g
コーヒーのタイプ 豆のまま / ハンドドリップ用 / フレンチプレス用 / エアロプレス用 / コーヒーメーカー用
配送頻度 毎月
最低契約期間 なし
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・いつでも解約OK
・お届けスキップサービス

PostCoffeeは、世界中のスペシャルティコーヒーを200種類以上取り扱っているコーヒーのサブスクです

公式サイトには無料でできるコーヒー診断があり、自分の好みのコーヒーを1分でかんたんに診断できます。

診断結果をもとに「冒険度」を選ぶことで、定期便で選ばれるコーヒーの種類の数を調整できます。

コーヒー初心者の方はもちろん、新しいコーヒーを試してみたい方にもおすすめのサブスクです。

PostCoffeeがおすすめの方
  • 世界中のスペシャルティコーヒーを飲みたい
  • コーヒー診断をもとに選びたい
  • 新しいコーヒーを試してみたい
  • 期間を気にせず利用したい

このような方は、PostCoffeeを検討してみてください。

ネスカフェ バリスタでは無料でマシンも一緒に借りられる

ネスカフェ バリスタ

公式サイト https://shop.nestle.jp/front/contents/machine/nba/
月額料金(税込) 516円〜
1日あたりの料金(1日1杯) 約94円
内容量 55g〜
コーヒーのタイプ コーヒーマシン バリスタ専用カートリッジ
配送頻度 2ヶ月毎 / 3ヶ月毎
最低契約期間 3回
対象エリア 全国
送料 4,000円以上で送料無料
補償・サービス ・コーヒーマシンのレンタル無料
・配達予定日の変更OK
・商品の数量変更OK

ネスカフェ バリスタは、定期便の利用で、「バリスタ」の最新モデルのコーヒーメーカーをレンタルできるサブスクです。

マシンの購入費用だけでなく、故障や破損などによるメンテナンス費用がかからないため、お得にコーヒーを楽しめます。

定期便で注文できるコーヒーは、ネスカフェ ゴールドブレンド、ネスカフェ プレジデント、ネスカフェ ロースタリー ダークローストの3種類。

好きなブランドのコーヒーを、好きな量で組み合わせて注文できます。

また、配達日の10日前までなら自由に内容を変更できるため、自分の好みに合わせたカスタマイズも可能です。

ネスカフェ バリスタがおすすめの方
  • コーヒーマシンを一緒にレンタルしたい
  • コーヒーの種類を自分で自由にカスタマイズしたい
  • コーヒーの量も自分に合わせて調整したい

このような方は、ネスカフェ バリスタを検討してみてください。

KEURIGでは35種類のカプセルから好みの味を自由に選べる

KEURIG

公式サイト https://www.keurig.jp/shop/feature/yori/aff
月額料金(税込) 5,180円 / 7,180円
1日あたりの料金(1日1杯) 約108円
内容量 48杯 / 72杯
コーヒーのタイプ カプセル式
配送頻度 毎月 / 隔月
最低契約期間 3回以上の継続
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・マシンの保証期間は購入から約1年
・配送日時の変更OK
・配送予定日のサイクル変更OK

KEURIGは、35種類のカプセル式コーヒーを取り扱っているサブスクです。

上島珈琲店や小川珈琲、ドトールコーヒーなどの人気店と共同開発したコーヒーを、密封されたカプセルで鮮度を保ったまま届けてくれます。

KEURIGのおすすめポイントは、コーヒーと一緒にマシンを購入できるコースがあるところ。

単品価格14,850円のマシンを実質5,760円でお得に購入できます

マシンを購入すれば、サブスクの配送頻度に合わせて飲む必要がなくなるため、より自分のペースでコーヒーを飲めます

KEURIGがおすすめの方
  • コーヒーマシンを一緒に購入したい
  • 手軽に飲みたい
  • 人気店と共同開発した安心感がほしい

このような方は、ネスカフェ バリスタを検討してみてください。

ハニー珈琲では毎月違う2種類のスペシャルティコーヒーを楽しめる

ハニー珈琲

公式サイト https://www.honeycoffee.com/lp/subscription/
月額料金(税込) 4,980円
1日あたりの料金(1日1杯) 約100円
内容量 250g ✕ 2種類
コーヒーのタイプ 豆のまま / 挽き
配送頻度 毎月
最低契約期間 なし
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・「豆のまま」と「挽き」の選択可

ハニー珈琲は、毎月違う2種類のスペシャルティコーヒーを楽しめるサブスクです。

世界的なコーヒーの品評会「Cup of Excellence」の国際審査員を30回以上務めているハニー珈琲の代表が、厳選したコーヒーを届けてくれます。

毎月違うコーヒーを届けてくれるため、プロが厳選したさまざまなコーヒーを飲んでみたい方におすすめです。

ハニー珈琲がおすすめの方
  • プロが厳選したスペシャルティコーヒーを飲みたい
  • 毎月違うコーヒーを飲みたい
  • 期間を気にせず利用したい

このような方は、ハニー珈琲を検討してみてください。

Slat+cafeではウォーターサーバーとコーヒーメーカー1台2役のマシンを借りられる

Slat+cafe

公式サイト https://www.frecious.jp/slat/slatcafe/
月額料金(税込) 1,627円〜(水代のみ、コーヒー代別)
コーヒーのタイプ カプセル式
配送頻度 毎月
最低契約期間 なし(ただし2年未満は解約金あり)
対象エリア 全国(沖縄や離島など一部地域を除く)
送料 無料
補償・サービス ・サーバーレンタル料初月無料
・2ヶ月目以降、前月3箱以上の利用でサーバーレンタル料無料
・定期配送のスキップOK
・初回限定コーヒー24杯分プレゼント

Slat+cafeは、1台でウォーターサーバーとコーヒーメーカーの2役をこなすマシンを借りられるサブスクです。

ウォーターサーバーの水を使ってコーヒーを淹れるため、水を用意する手間が省けます。

忙しい朝や仕事中でも、天然水で淹れたおいしいコーヒーがボタンひとつでかんたんに飲めます

市販の挽いた豆を使用して自分の好きなコーヒーを楽しめるのはもちろん、UCCのドリップポッドを使って手軽にコーヒーを楽しめるのも魅力のひとつです。

Slat+cafeがおすすめの方
  • ウォーターサーバーとコーヒーメーカーのどちらも使いたい
  • おいしい水で淹れたコーヒーを飲みたい
  • 手軽にコーヒーを飲みたい

LIGHT UP COFFEEはバリスタが厳選した3種類のコーヒーを届けてくれる

LIGHT UP COFFEE

公式サイト https://lightupcoffee.com/collections/coffeesubscription
月額料金(税込) 1,500円 / 2,000円 / 3,200円
1日あたりの料金(1日1杯) 約71円
内容量 45g ✕ 3種類 / 100g ✕ 2種類 / 150g ✕ 3種類
コーヒーのタイプ 豆のまま / 粉に挽く
配送頻度 毎月
最低契約期間 なし
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・継続特典あり
・いつでもスキップOK

LIGHT UP COFFEEは、専属のバリスタが厳選したシングルオリジンコーヒーを毎月届けてくれるサブスクです。

店頭に並ばない限定の豆や、販売開始前の豆を先行で届けてくれます。

定期便は、購入回数に応じて6回目以降が5%引き、12回目以降が10%引き

継続で利用すればさらにお得になるところが最大の魅力です。

LIGHT UP COFFEEがおすすめの方
  • バリスタが厳選したシングルオリジンコーヒーを飲みたい
  • 半年以上利用したい
  • 限定の豆や販売開始前の前を飲んでみたい

このような方は、LIGHT UP COFFEEを検討してみてください。

Nif Coffeeではコーヒーが1杯約60円で定期購入できる

Nif Coffee

公式サイト https://nifcoffee.co.jp/
月額料金(税込) 949円〜
1日あたりの料金(1日1杯) 約60円
内容量 160g
コーヒーのタイプ 豆のまま / 粉に挽く
配送頻度 14日〜
最低契約期間 3回以上の継続
対象エリア 全国
送料 コーヒー豆5パック以上購入で無料(地域によって遠方料金あり)
補償・サービス ・数量、お届けサイクル変更OK
・豆のままか粉に挽くか選択可

Nif Coffeeはスペシャルティコーヒーをリーズナブルな価格で楽しめるサブスクです。

定期購入なら単品購入よりも50円引きになるため、1杯約60円ととてもお得になります。

最高品質のコーヒー豆だけを1粒ずつ手作業で厳選しているため、コーヒーの味も間違いないおいしさです。

配達の間隔を14日から90日の間で自由に指定できるのも、他にはないNif Coffeeならではの魅力。

数量や配達サイクルを自分で決めたい方におすすめのサービスです。

Nif Coffeeがおすすめの方
  • スペシャルティコーヒーを安く飲みたい
  • 配達日を1日単位で指定したい
  • 高品質のコーヒーが好き

このような方は、Nif Coffeeを検討してみてください。

COFFEE DE SAISONでは季節に合ったコーヒーを楽しめる

COFFEE DE SAISON

公式サイト https://coffeedesaison.com/
月額料金(税込) 2,480円 / 4,700円
1日あたりの料金(1日1杯) 約118円
内容量 200g / 400g
コーヒーのタイプ 挽きたての粉(中挽き)
配送頻度 毎月
最低契約期間 3ヶ月
対象エリア 全国
送料 無料(北海道、沖縄、離島は300円)
補償・サービス ・初回限定で1袋1,000円で購入可
・2袋お届け便は5%オフ

COFFEE DE SAISONは、季節に合わせて毎月異なった種類のコーヒーを届けてくれるサブスクです。

自宅ではもちろん、ピクニックや登山などのアウトドアにもぴったり。

季節の移り変わりをコーヒーと一緒に感じられます。

コーヒーは一袋約20杯分の200gのため、1ヶ月で飲み切れる量になっています。

COFFEE DE SAISONがおすすめの方
  • 季節に合わせて飲みたい
  • アウトドアでも飲みたい
  • コーヒーを余らせず飲みたい

このような方は、COFFEE DE SAISONを検討してみてください。

INIC coffeeはパウダーコーヒーだから外出先でも使いやすい

INIC coffee

公式サイト https://www.inic-market.com/c/inic_lineup/inic_teiki
月額料金(税込) 2,990円〜
1日あたりの料金(1日1杯) 約100円
内容量 30本〜
コーヒーのタイプ パウダー
配送頻度 1ヶ月に1回 / 2ヶ月に1回
最低契約期間 3回
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・次回お届け日の15日前までスキップOK
・通常購入よりもポイント2倍
・初回特典付き

INIC coffeeは、お湯を注ぐだけでかんたんにコーヒーを飲める、パウダーコーヒーのサブスクです。

コーヒーとマグカップ、お湯さえあれば外出先でも、ドリップで淹れたような本格的なコーヒーを楽しめます。

スタンダードだけでなくデカフェ、カフェオレ専用、アイスコーヒーなど、コーヒーの種類が豊富なのも魅力です。

INIC coffeeがおすすめの方
  • 手軽に飲みたい
  • 旅行や出張に持っていきたい
  • デカフェやカフェオレ、アイスコーヒーも飲みたい

このような方は、INIC coffeeを検討してみてください。

東京コーヒーのサブスクはオーガニックコーヒーを15%オフで買える

東京コーヒー

公式サイト https://tokyocoffee.jp/
月額料金(税込) 1,280円〜
1日あたりの料金(1日1杯) 約128円
内容量 200g〜
コーヒーのタイプ 豆のまま / 中細挽き / 中挽き
配送頻度 毎週 / 2週間 / 毎月
最低契約期間 なし
対象エリア 全国
送料 無料
補償・サービス ・通常購入の15%オフ
・キャンセルOK

東京コーヒーは、オーガニックのコーヒー豆を、焙煎したその日に発送してくれるサブスクです。

Amazonや楽天でも販売されている人気店のコーヒーが、サブスクだと15%オフで購入できます

まずは単品で購入して、オーガニックコーヒーならではのコーヒー豆の味をぜひ一度体験してみてください。

お気に入りのコーヒーが見つかったら、お得に買える定期購入に切り替えるのがおすすめです。

東京コーヒーがおすすめの方
  • オーガニックコーヒーを飲みたい
  • Amazonや楽天で注文したい
  • 期間を気にせず利用したい

このような方は、東京コーヒーを検討してみてください。

コーヒーのサブスクのメリットは?自分では選ばないコーヒー豆を試せる!

コーヒーのサブスクのメリットは?

コーヒーのサブスクには、以下のようなメリットがあります。

  • まだ飲んだことがないコーヒーを試せる
  • コーヒーを買いに行く手間が省ける
  • コーヒーマシン付きなら道具を揃えなくていい
  • 外出先でも本格的なコーヒーを楽しめる

毎日カフェでコーヒーを飲んでいるけど、もっと節約したいと考えている方にもおすすめです。

コーヒーのサブスクのメリットを1つずつ紹介します。

まだ飲んだことがないコーヒーを試せる

1つ目のメリットは、まだ飲んだことがないコーヒーを試せるところ。

コーヒーのサブスクには、コーヒー診断の結果をもとに好みのコーヒーを選んでくれたり、バリスタおすすめのコーヒーを送ってくれるサービスがあります。

自分ではつい同じコーヒーを選んでしまいがちでも、コーヒーのサブスクなら今まで飲んだことがないコーヒーを試せます

「新しいお気に入りのコーヒーと出会えるかもしれない」というワクワク感は、サブスクならではのメリットです。

コーヒーを買いに行く手間が省ける

2つ目のメリットは、コーヒーを買いに行く手間が省けるところです。

毎日コーヒーを飲む方は、コーヒー豆を切らさないようにこまめに買いに行かなくてはならず、忙しい毎日の中では大きな負担です。

サブスクでは定期的にコーヒーが送られるため、スーパーやカフェにコーヒー豆を買いに行く手間が省けます

また、買い忘れ防止にも繋がり「いざ飲みたいときにコーヒーがないという」ということもなくなります。

コーヒーを毎日欠かさず飲みたいコーヒー好きの方には、嬉しいメリットです。

コーヒーマシン付きなら道具を揃えなくていい

3つ目のメリットは、コーヒーマシン付きなら道具を揃えなくていいところです。

コーヒーを自宅で淹れるには、ドリッパーやケトル、フィルター、ミルなどたくさんの種類の道具を揃えなくてはなりません。

初心者の場合、「最初にどの道具を揃えたら良いかわからない」という方もいるのではないでしょうか。

コーヒーマシン付きのサブスクであれば、道具を買わなくてもすぐにおいしいコーヒーを淹れられます

コーヒーを淹れる道具を持っていない方は、ネスカフェ バリスタSlat+cafeなどのマシン付きのサブスクをぜひ利用してみてください。

外出先でも本格的なコーヒーを楽しめる

4つ目のメリットは、外出先でも本格的なコーヒーを楽しめるところ。

コーヒーのサブスクでは、手軽に持ち運べるスティックタイプの「パウダー型コーヒー」を取り扱っているサービスがあります。

マグカップとお湯さえあればいつでもコーヒーが飲めるため、オフィスや宿泊先のホテルでの使用にもおすすめです。

さらにサブスクを利用していていれば、急な出張が入ってもあわててコーヒーを買いに行く必要がありません。

コーヒーのサブスクの選び方は?飲み方に合ったコーヒー豆が届くかチェック

ここでは、コーヒーのサブスクの選び方を解説していきます。

コーヒーのサブスクは、サービスによってコーヒーのタイプや月額料金、内容量が異なります。

特にコーヒーのタイプには注意が必要です。

「コーヒーミルを持っていないのに、コーヒー豆が届いてすぐにコーヒーを飲めなかった」ということがないよう事前にチェックしておきましょう。

豆やドリップ、カプセルなど飲み方に合ったコーヒーのタイプを選ぶ

選び方のポイント1つ目は、豆やドリップ、カプセルなど飲み方に合ったコーヒーのタイプを選ぶことです。

サブスクで届くコーヒーには、コーヒー豆以外にもさまざまタイプがあります。

〈飲み方にあったタイプの例〉

  • 豆を引いてコーヒーの香りを味わいたいなら「コーヒー豆」タイプ
  • 対応マシンを持っているなら、片付けも楽で手軽に淹れられる「カプセル」タイプ

自分のコーヒーの飲み方に合ったタイプで届けてくれるサービスを選ぶと、届いてすぐにコーヒーを楽しめます

コーヒー豆より手軽においしいコーヒーを飲みたいのであれば、挽いた粉を配達してくれるサブスクを選ぶのもおすすめ。

コーヒーの好みや生活スタイルに合わせて、コーヒーのサブスクを選びましょう。

飲むペースに合った内容量のプランを選ぶ

選び方のポイント2つ目は、飲むペースに合った内容量のプランを選ぶことです。

コーヒーのサブスクでは、新鮮なコーヒーを楽しむためにも、次の配達までに飲み切れる量を注文するのがポイント。

コーヒー1杯に使用するコーヒー豆の量は約10gです。

コーヒーを1日1杯飲むのであれば、1ヶ月で約300gのコーヒー豆を使用します。

もし家族でコーヒーを飲むのであれば、2人でも最低600g以上のコーヒー豆が必要です。

配送サイクルとコーヒーの内容量が合ったプランのあるサブスクを選ぶのがおすすめです。

コーヒーのサブスクを選ぶ際には、どのくらいのコーヒーが必要か事前にある程度把握しておきましょう。

最低契約期間が短いサブスクを選ぶ

選び方のポイント3つ目は、最低契約期間が短いサブスクを選ぶことです。

コーヒーのサブスクの中には、最低契約期間が決められているサービスもあります。

届いたコーヒーが自分の好みに合わなくても、最低契約期間が終了するまで解約できない場合も。

コーヒー初心者の方やお試しでコーヒーのサブスクを利用したい方は、最低契約期間の縛りがない、PostCoffeeハニー珈琲LIGHT UP COFFEEの利用がおすすめです。

最低契約期間が決められていなかったり、解約金が発生したりするサブスクもあるため、契約までにかならず確認しておきましょう。

コーヒーが余ったときに配送をスキップできるサブスクを選ぶ

選び方のポイント4つ目は、コーヒーが余ったときに配送をスキップできるサブスクを選ぶことです。

コーヒーをたまにしか飲まない方は、飲みきれなかったコーヒーが溜まってしまうこともあるかと思います。

コーヒーを毎日飲む方でも旅行に行ったり、体調によってコーヒーをあまり飲まなかったりしたときのためにも、定期配送をスキップできるサブスクを選んでおくと良いです。

配送をスキップできるサブスクには、PostCoffeeSlat+cafeLIGHT UP COFFEEがあります。

他にも配送サイクルを変更して遅らせられるサブスクもあるため、事前にチェックしておくのがおすすめです。

サブスクのコーヒーとコンビニはどっちが安い?サブスクなら1日あたり約83円で毎日飲める

サブスクを利用すると、コンビニよりも安い金額でコーヒーを飲めます。

PostCoffeeとローソンのコーヒーを1日1杯、30日間飲んだ場合の料金を比較してみます。

サービス名 1日あたりの料金(1日1杯) 1ヶ月の料金(30杯分)
PostCoffee 約83円 約2,490円
ローソン(Sサイズ) 110円 3,300円

毎日コーヒーを飲むのであれば、ローソンで買うよりもサブスクを利用してコーヒーを飲む方が1ヶ月で約810円お得になります。

PostCoffeeではプロが厳選したスペシャルティコーヒーを届けてくれるため、コンビニよりもおいしいコーヒーを飲めるのも魅力です。

しかし、PostCoffeeは自分で淹れなくてはいけないため、手間がかかる点はデメリットといえます。

外出先で手軽にコーヒーを飲みたいときはコンビニ、自宅でおいしいコーヒーをお得に飲みたいときはサブスク、と使い分けるのがおすすめです。