公務員はFXしても大丈夫?職場にバレない方法・注意点を徹底解説!

FXの基礎知識 2024.05.08

雇用や収入が安定している公務員は、就職先として根強い人気を持つ一方で、法律によって副業が禁止されているという、大きなデメリットがあります。

そこで、副業がダメなら投資で稼ごうと、次のような疑問を感じた方も多いのではないでしょうか。

  • 公務員でも、FXで稼ぐことはOKなの?
  • 職場や上司にバレない方法ってあるの?
  • 公務員として知っておくべきFXの注意点とは?
  • 働きながらでも稼げる、おすすめのFX会社が知りたい!
  • 少額で大きな利益を得る方法
  • テクニカル分析で利益を得る方法

本記事では、これらの疑問を解決できるよう、公務員とFXの関係性、また始める上でのメリットについても合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

結論:公務員でもFXは禁止されていない!

最初に結論からお伝えすると、公務員として勤めていても、FXで稼ぐことは認められています。

その根拠となる部分を以下より深掘りしていきますが、予備知識であるためFXに取り組むにあたって必須ではありません。

結論だけでなく、そのように定められている理由が知りたい…という人だけ読み進めていただければ結構です。

公務員でもFXをしても大丈夫と言える根拠

公務員が副業を禁止されているとは言っても、お金を稼ぐこと自体を禁止されているわけではありません。

その根拠として「国家公務員法」および「地方公務員法」では、次のようなことが定められられています。

(1)営利企業を営んではならない
(2)営利企業で、経営の根幹に関わってはならない
(3)営利企業でなくとも、兼業する場合は上司の許可を得なければならない

これらが定められている理由は(1)職務に専念するため(2)秘密を保持するため(3)信用を保つため、と至極もっともなものであり、「営利」がダメということは、お金を稼ぐこと自体が認められていないように思えます。

しかし条文で禁止されているのは、あくまで企業や法人に属すること、関わって営利活動を行うことであり、それ以外の方法でお金を稼ぐのであれば問題ありません。

FXは副業になるのか?→副業ではなく資産運用・投資!

前節にて、公務員は「営利」を目的として企業に従事する、もしくは関わった上でお金を稼ぐことはできない旨を説明しました。

つまり、資産運用や投資で稼ぐことは禁止されておらず、上司に報告したり、職場に許可を取る義務もないのです。

そして資産運用や投資について、一般的に以下のものが該当します。

  • 株式投資
  • FX・外貨積立
  • 不動産投資
  • 先物取引
  • 暗号資産(仮想通貨)

FXは、資産運用・投資に該当するため、公務員でも問題なく取り組むことができます。

しかし公務員から、FXが禁止されている銀行等へ出向する際はその限りではないため、注意が必要です。

公務員から銀行等へ出向する場合

公務員として、時には銀行等の金融機関に出向することもあるでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないのは、銀行員の場合基本的にFXが禁止されているということです。

証券会社の会社員であれば、取引の公平性という観点から、FXが禁止されているというのも納得できますが、なぜ銀行員までFXを禁止されているか、そう思う方も多いでしょう。

その理由としては、銀行員は一般人よりも容易に大きなお金を動かせる立場にあり、自分の口座の資金を調達するために、顧客の資金に着服しかねないため、というものです。

実際、自分がFXで大きな損失を出してしまい、その補填のために顧客の資金を使ってしまったという事例が発生し、それ以降、日本中の銀行ではFXの規制強化を実施しています。

公務員がFXを行うメリットとは?

FXトレーダーの多くは、レバレッジを活用して、取引で稼ぐことを大きな目的にしているのではないでしょうか。

しかしFXには「稼ぐこと」以外にも、数多くのメリットが存在し、人によっては、お金以上に価値を感じるものになるかもしれません。

本節では、FXを始める上で感じるメリットについて、特に公務員が当てはまるものに注目して、紹介していきたいと思います。

毎週月曜日が楽しみになる

「平日は仕事で忙しくて、職場と家の往復だけで一日が終わってしまう。やっと週末になったと思っても、月曜からまた働きづめの日々を繰り返すのかと思うと気が重い……」という方もいるのではないでしょうか。

だとすれば、毎週日曜日の夕方ごろから、次の日の仕事を考えると憂鬱になる人もいることでしょう。

しかし、そんな気持ちも、FXを始めることで多少は緩和することができます。

月曜日から始まる相場が1つの楽しみとなり、単調な毎日に彩りを与えてくれるのがFXなのです。

職場と家の往復で、あっという間に月日が経ってしまった…そう感じる年代の方にとって、日々を少しだけ刺激的にするために、FXという手段があることを知っていただければと思います。

独立を目指すことができる

最近は副業ブームの推進もあって、副業で稼げるスキルを身に付けた後、フリーランスに転身するという方も増えてきました。

しかし上述した通り、公務員は副業が認められていないため、兼業しながら何か事業を始めることはできません。

FXのような投資なら、就業時間以外であれば稼ぐことが可能なので、ゆくゆくは独立して専業トレーダーになることもできるのです。

またFX1本で生計を立てずとも、一定の副収入を確立できれば、転職や早期リタイア等の選択肢も広がり、仕事について改めて考える時間やきっかけを持てるのではないでしょうか。

投資スキルが身につく

「お金とは、汗水垂らして稼ぐものである。」

昔気質の人が多い職場では、このような信条・固定観念が定着しているのではないでしょうか。

しかし資本主義の現代、この考えは誤りであり、「働く」と「消費する」を繰り返すだけの生活では、いつまで経ってもラットレースから抜け出すことはできないのです。

少しでも早くお金持ちになるためには、お金がお金を生み出す仕組みを理解することが重要であり、FXではそれら一通りの基本やスキルを身に付けることができます。

仮に損失を出して失敗したとしても、得たスキル・学びは自分の中に残るため、お金以上に価値を持つ財産となるでしょう。

忙しい公務員の方は「積立FX」がおすすめ

FXはリスクが高いイメージですが、積立FXであれば低リスクで簡単にトレードする事が可能です。

「積立FX」とは

積立FXの手間について

積立FXは購入通貨、1か月の購入額、購入頻度、レバレッジを決めるだけで「自動的」に積み立てるシステムです。

毎回トレードする必要がなく、長期投資となるのでずっと監視する必要がありません。しかも少額から始めることができます。

スワップポイントで利益が得られる

積立FXのスワップポイント例

※政策金利は2023年5月時点のものです

スワップポイントが高い通貨
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド
  • メキシコペソ
  • 中国人民元

特にこれらの通貨はスワップポイントが高く、保有しているだけで儲けが増えていきます。

スワップポイントのイメージ

積立FXのメリット(スワップポイント)

スワップポイントとは

売買する通貨ペアの発行元となる、国と国の金利差によって生じる損益です。

金利差調整分とも呼ばれ、金利の高い方の通貨をロング(買いポジション)で保有した日数に応じて金利差が支払われます。

ドルコスト平均法でリスクが軽減

ドルコスト平均法

積立FXは一度に購入を行わず、「同じ金額」で「複数回」に分けて購入を行う手法です。ドルコスト平均法となり、購入価格が平均化され価格の変動リスクを最小限にすることができます。

ドルコスト平均法

同じ金額で購入するため、購入するものが安い時には多く買われ、高い時には少なく買われます。その結果、対象の購入金額が平均化されます。

たとえば、毎回1,000円ずつドルを買うとします。この場合、1ドル200円といった円安の時には、1回で5ドルを手に入れることになります。1ドル50円といった円高の時には、1回で20ドルを手に入れることになります。

積立FXについてもっと詳しく知りたい方はこちらの特集記事「積立FXは危険?メリットや上手に稼ぐ方法を解説」をご覧ください。

【外為どっとコム】なら少額で積み立てができる!

外為どっとコムの紹介

100円から積立が可能!スワップポイントも高い

  • 取り扱い通貨ペアが多い
  • レバレッジ積み立てが3倍まで!
  • 1通貨単位から利用可能
  • スワップポイントのみ出金が可能
基本情報
通貨 米ドル/円
豪ドル/円
ポンド/円
NZドル/円
カナダ/円
南アランド/円
トルコ/円
人民元/円
メキシコペソ/円
露ルーブル/円
購入額 外貨:1通貨単位
円貨:100円以上1円単位(最低1通貨相当)
購入頻度 毎日、毎週、毎月
レバレッジ 個人の場合、1倍、2倍、3倍
信託保全 会社が破たんした場合でも資産は区分管理により保全されます

外為どっとコムの「らくらくFX積立」では、すべての通貨ペアでレバレッジを3倍にして取引することができます。

また少額(およそ100円ほど)から外国通貨の購入が可能で、障壁が低いため外為どっとコムの評判は良いです。

「らくらくFX積立」の注文画面

外為どっとコムの「らくらくFX積立」のアプリ画面

外為どっとコムであればスマートフォンでも簡単に定期買付注文が可能です。また、入金・出金まで対応可能です。

「らくらくFX積立」の成績確認画面

外為どっとコムの「らくらくFX積立」のアプリ画面

損益状況や資産推移もグラフでわかりやすく確認することができます。

FX積立シミュレーター

「FX積立シミュレーター」の画面

外為どっとコムでは「FX積立シミュレーター」サービスも提供しています。100円を毎週10年間、トルコリラ/円を積み立てた場合のシュミレーション結果(レバレッジ3倍)です。

FX積立のキャンペーン

外為どっとコムでFX積立を始めたい!という人のために、お得なキャンペーンも実施中です。

キャンペーン名 詳細
らくらくFX積立お試しキャンペーン 『らくらくFX積立』の口座開設をするだけでもれなくすぐに使える200円相当のFXポイントをプレゼント
らくつむ買付コストFXポイントプレゼントキャンペーン 条件を満たすと定期買付およびスワップポイント再投資による買付コスト相当のFXポイントをプレゼント
らくつむ紹介キャンペーン 『らくらくFX積立』をお友達に紹介&口座開設完了で紹介者に1000円分ギフトポイントを、お友達に200円のギフトポイントをプレゼント!
※掲載している情報は、2024年5月現在のものです。

外為どっとコムにはさまざまなサービスがあります。公式サイトを確認しましょう。

\お得なキャンペーンを確認!/
外為どっとコムの公式サイトへ
外為どっとコムの公式サイトへ

少額で大きな利益を得たい方は「IG証券」がおすすめ

IG証券の紹介

レバレッジを高くする事も可能!リスクも限定でき税率も国内FXと同様!

IG証券のノックアウトオプションなら事前に損失リスクを限定した上で取引を開始できるので、チャートをずっと見ていられない公務員の人でも安心ですね。

IG証券の主な特徴
  • ノックアウトオプションならレバレッジが約1,000倍!
  • スプレッドは業界最狭水準の狭さ
  • グローバル企業なので世界的な売買比率がわかる
  • 会社破綻時も個人資産は失われない

IG証券は外資系のFX会社ですが、金融庁の認可を得ており安全に日本のルールに従い取引することができます。また会社が破綻した際にも個人資産が失われないため、安心してサービスを利用できます。

ノックアウト・オプションとは

IG証券(ノックアウト・オプション)の仕組み

  • メリット1.リスクが限定できる(追証が発生しない)
  • メリット2.レバレッジが1,000倍以上
  • メリット3.税金(国内FXと同様の税率)

ノックアウト・オプションは取引毎に損切りする金額を設定することができます。通常のFXであれば、チャートが乱高下した際に、損切りが間に合わず追証が発生する場合もありあますが、ノックアウト・オプションであれば追証が発生しません。

また、海外FX並のハイレバレッジで取引することが可能ですが、海外FXは最大で45%の税金が発生してしまいます。ノックアウト・オプションは株や国内FXと同様で20.315%と税率が固定されています。

ノックアウト・オプションとはリスクが限定された条件で行うオプション取引でリスクの許容度に応じたオプション料が選択でき、少ない資金で利益が獲得できる取引方法です。

FX、CFD、ノックアウト・オプションの主な金融商品比較

IG証券(ノックアウト・オプション)の金融商品比較

引用元:IG証券

もっとIG証券について知りたい方は特集記事「IG証券の評判は?5つのメリットと2つのデメリットを徹底解説!」か公式サイトを確認しましょう!

\デモ取引も可能/
IG証券の公式サイトへ
IG証券の公式サイトへ

IG証券に関する動画

有名投資YouTuberがIG証券の入金方法、取引方法を分かりやすく解説しています!使い方に迷ったらチェックしましょう。

有名投資YouTuberでプロのトレーダーが実際にIG証券(ノックアウトオプション)を使用して10万円でトレードしている動画になります。

テクニカル分析をしたい方は「トレーディングビュー」がおすすめ

トレーディングビューのイメージ画像

トレードをする際にチャートの性能が投資の成否に大きく関わっていると言っても過言ではありません。

高性能チャートツールとしておすすめなのが、「トレーディングビュー(tradingview)」です。

様々なテクニカル分析を行うことができ、世界中のトレーダーから支持されています。世界中で5,000万人が利用しており、日本でも多くのトレーダーが利用しています。

トレーディングビューのメリット
  1. ブラウザから利用可能
  2. ほとんどの金融商品・経済指標を網羅している
  3. チャートの描画ツールと分析ツールが豊富
  4. 複数のチャートを重ね合わせて比較できる
  5. 多くの情報をまとめて確認できる
  6. SNS機能も付属している
  7. アラート機能が充実している

トレーディングビュー(tradingview)はダウンロード不要で、パソコンやアプリ、タブレットなどデバイスを跨いで利用することができます。

また、どの通貨が上昇傾向や下落傾向にあるのか一目で分かる通貨強弱の機能もあります。

トレーディングビュー(tradingview)について詳細に知りたい方は特集記事「トレーディングビュー(tradingview)の有料機能を無料で使う方法」をご覧ください。

このような有益なツールですが、本格的に利用する為には月額14.95ドルの有料プランに入らなければなりません。ですが、「みんなのFX」で口座開設を行えば無料で有料機能を使用することができます。

トレーディングビュー(tradingview)を無料で使うなら「みんなのFX」

みんなのFX(トレイダーズ証券)の紹介

みんなのFXの長所
  • スワップポイントが高い
  • スプレッドが業界最狭レベル
  • お得なキャンペーンが多い
  • 1,000通貨から取引可能
  • スキャルピングも可能

「スワップポイント」「スプレッド」という、FXで利益を出すために重要なポイントが、どちらも業界最高レベルのため、初心者から上級者まで、利用価値が高いFXサービスとなっています。

その上、「新規口座開設キャンペーン」や「スプレッド大幅縮小キャンペーン」など、お得なキャンペーンを頻繁に実施しているのも魅力です。

\特典を確認しよう/
みんなのFX(トレイダーズ証券)の公式サイト
みんなのFX(トレイダーズ証券)の公式サイト

FXは職場にバレる?周りに知られない3つの方法

公務員でもFXが認められているとはいえ、自分がFXをしているという事実を、周りに知られたくない方もおられるでしょう。

職場にバレる可能性は決してゼロではありませんが。限りなくゼロに近づけることは可能です。

その具体的な方法として、次の3つの対策を行ってみて下さい。

1.住民税を普通徴収で支払う

住民税の支払い方法は、納税者が直接市町村に納める普通徴収と、給料から天引きする形で納税する特別徴収があります。

特別徴収の場合は、会社や組織などの所属先に納税額が知られることになり、FXでの稼ぎがあれば、納税額が他の同僚と比べて多くなるため、不審に思われてしまうかもしれません。

しかし普通徴収であれば、住民税の納付書は自宅に送付され、所属先にバレることなく納税することができるのです。

2.FXの収益は必ず確定申告を行う

FXの利益は「雑所得」に該当し、年間で20万円以上を超えるようであれば、確定申告しなければなりません。

確定申告を面倒に感じたまま放置しておくと、税務署からの連絡が自宅だけでなく、職場にも届くことがあり、また脱税に問われるリスクもあります。

申告漏れから、FXを勤務時間中に行なっていたことまで発覚して、懲戒処分を受けたという事例も数多く存在し、公務員の場合、特にそういった処罰は厳しくなるでしょう。

そのため、くれぐれも申告が漏れないように、毎年早急に確定申告を行うよう気をつけねばなりません。

3.FXを始めたことを公言しない

株式投資やFXなどを始めた当初は、自分が少し高尚な存在になれた気がして、思わず他人に話したくなってしまうものです。

そのため、同僚にもうっかり話してしまう…といったことも考えられますが、職場に広めないためにも公言しないことを推奨します。

特に公務員であれば、規定や民間人の視線が厳しく、また上司としても、部下が勤務時間中にFXをしているのではないかと、目を光らせねばなりません。

FX経験者同士の語らいならまだしも、周囲に対してむやみに不信感を与えないためには、なるべく自分の内に秘めておいた方が良いと言えるでしょう。

公務員でもFXはOK!そのほか注意すべき点はある?

公務員として働きながらFXを行うのであれば、いくつか知っておかねばならない注意点があります。

知らなかったでは済まされない、時には懲戒処分にまで発展するケースもありますので、以下より紹介する内容については、しっかりと把握しておきましょう。

勤務時間中にFXに関する操作を行わない

当たり前と思われるかもしれませんが、勤務時間中のFXに関する操作はNGです。

しかし頭の中では分かっていても、相場やポジション状況が気になって、ついついスマホを触りたくなるのではないでしょうか。

実際、勤務時間中にFXを行ったとして懲戒処分になった事例が相次いでおり、スマホで簡単に取引できるようになった昨今だからこそ、違反しないよう気を付けねばなりません。

なぜなら、公務員として遵守しなければならない規定に、次のようなものがあるためです。

  • 職務専念義務
  • 守秘義務
  • 信用失墜行為の禁止

勤務時間中に仕事に関係ないことはしてはならない、というのは日本中どこの会社においても共通のルールです。

ちょっとぐらいならバレないだろう…と緩んだ気持ちで取引してしまうと、自分にも職場にも悪影響になるため、勤務時間中は、くれぐれもFX取引を行わないようにしましょう。

急激な相場変動に対応できない

勤務時間中はFXに関する操作を行えないため、急激な相場変動が起きたとしても対応することはできません。

例えば2020年3月9日の午前中では、全ての通貨ペアが急激に円高に傾く、大きな相場変動(コロナショック)が起こりました。

そういった状況の中で、強制ロスカットされないよう「損切り」や「両建て」の措置で耐えきろうと思っても、勤務時間中であれば操作が許されないため、ただ無事を祈るしかありません。

そのため日頃の取引から、勤務時間中までにポジションを残さない、強制ロスカットされないよう、証拠金維持率を高めに保っておく、等の対策が必要です。

FXは、一度の失敗で口座の資金の殆どが溶けてしまうことになるため、細心の注意を払って、強制ロスカットだけは避けられるよう心がけておきましょう。

使う予定のない余裕資金で取引する

FXなどの投資は、使う予定のない「余裕資金」で行うようにしましょう。

これは、様々な投資関連書式で紹介されていることなので、皆さんにとっては既に周知の事実かもしれません。

しかし、公務員の場合は、特に注意が必要と言えるでしょう。

なぜなら公務員は、社会的な信用が高い職業であり、他の職業よりも簡単に融資してもらえる立場にあるからです。

仮に公務員として勤続5年以上の経験があれば、一般的に年収の3倍程度まで、銀行やカードローンでキャッシングを行うことができ、そのお金を使ってFXで一攫千金を企む人も少なからず存在します。

借金してFXを行っても、メンタルに大きく負担が掛かるため、勝ち続けることはできません。

安定して利益を稼ぐためにも、必ず余裕資金で取り組むようにしておきましょう。

【まとめ】FXは副業が禁止されている公務員にこそおすすめ!

本記事では、公務員のFXの可否について、また注意点やメリット等をお伝えしました。

大まかな内容をまとめると、以下の通りです。

  • FXは資産運用・投資なので公務員でもOK
  • 普通徴収と確定申告を行おう
  • 余裕資金を使って、仕事に影響が出ないように
  • ゆくゆくは専業トレーダーの道も
  • 長期運用なら「積立FX」が簡単
  • 少額で大きな利益を得る方法
  • テクニカル分析で利益を得る方法

公務員は副業で稼ぐことができないため、収入を上げるためには、手段がFX等の投資に限られています。

そして、いくら相場が24時間開場しているからとは言え、公務員がトレードに割ける時間は多くありません。

そのため、放置していても利益が積み上がるような「スワップ投資」、日数かけて取引する「スイングトレード」から、運用を始めてみてはいかがでしょうか。

もちろん、時には損切りや、指値の設定など必要になりますが、資金もしくは時間を活用すれば稼ぐことは難しくありません。

副収入に興味を抱いている公務員の方は、ぜひFXに取り組んでみて下さい。

以上、参考にしていただければ幸いです。

 
関連記事