LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)不動産一括査定の評判は?リアルな口コミも分析

不動産売却

不動産の査定を一度に複数社へ依頼できる不動産一括査定サイト。サービスを提供する事業者は多数ありますが、中でも知名度の高いLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)が気になっている人は多いのではないでしょうか。

この記事を読めば「LIFULL HOME’Sは他の査定サイトとどう違うんだろう?」「デメリットや注意点はないの?」という悩みをすぐに解決できるはずです!

本記事では、他社の不動産査定サイトよりもLIFULL HOME’Sがどのように優れているのか、そして不利益な点はないのかなど、実際にLIFULL HOME’Sを利用したユーザーの口コミ・評判を参考にしながら解説していきます。

不動産売却でLIFULL HOME’Sの利用を検討するならば、ぜひ参考にしてみてください。

本記事から分かることは以下の通りです。

  • LIFULL HOME’Sのリアルな評判
  • LIFULL HOME’Sのメリット・デメリット
  • LIFULL HOME’Sが自分にとって最適な査定サイトかどうか
また、この他にも不動産一括査定サービスは数多く存在するため、利用者からの評判やサイトごとの特性を理解し、自分に合ったサイトを見つけることが大切です。

以下では、実際のサービス利用者へのアンケート結果とマイナビ不動産査定編集部の知見をもとに、「おすすめの不動産一括査定サービスTOP3」をピックアップしています。ぜひこちらも参考にしてください。

一括査定サービス利用者が選んだおすすめサービスTOP3

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

次の記事ではより多くのサービスを含めたランキングや「査定結果の満足度TOP3」「親族・友達におすすめしたいTOP3」などカテゴリ別のランキングを紹介しています。さらに詳しく知りたい方は読んでみてください。

人気の不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング20選【2022年最新】利用者の口コミ・評判や専門家に聞いた選び方も紹介◆宅建士ダブル監修◆
おすすめの不動産一括査定サイト20サービスを厳選し、利用者の満足度採点を基にランキングで紹介します。各サービスの特徴・口コミや、自分に合うサイトが分かる診断チャートなど、サイト選びに役立つコンテンツを盛り込み、サービスを徹底比較します。

【LIFULL HOME’Sの利用者アンケート!】リアルな口コミを見てみよう

マイナビニュース不動産査定では、実際にLIFULL HOME’Sで査定サービスを利用した人に直接アンケートを行いました。

この章では、LIFULL HOME’Sを使ってみてどうだったのかを擬似体験できるように、良い口コミ&悪い口コミの両方をご紹介します!

LIFULL HOME’S利用者の「良い口コミ」

査定結果は想定内(希望金額よりかなり低め)でしたが、納得の金額でした。』(戸建て)
査定結果も地場の事業者さまでとった見積もりより高く満足だった。』(戸建て)

査定結果については不動産の状態にもよりますが、概ね納得しているユーザーが多い印象です。

匿名査定をできるところが魅力だと思いました。一括査定をお願いするとじゃんじゃん電話がかかってくるのでは?と心配がありましたが、業者さんにマンション名以外の個人情報はわからないため、とりあえず査定額を知りたいと言う時にとても良いと思います』(マンション・アパート)

LIFULL HOME’Sの匿名査定サービスは、すぐに相場がわかるうえ、不動産会社からの突然の連絡や訪問を受けなくて良いという点に魅力を感じている人も多いようです。

 

匿名査定ができる一括査定サイトはまだ少ないため、売却意思はまだ固まっておらず査定額のみ知りたいというユーザーにも高い評価を得ています。

『サイトがシンプルで使いやすく、依頼も手軽にすることができた。また、希望する連絡方法を、電話・メール・郵送の3つから選べるので、こちらの都合に合わせて結果を聞けるのが便利だと思った。(戸建て)

LIFULL HOME’Sは不動産総合情報サイトとして実績を持つ大手サービスです。さまざまなニーズに応えるノウハウを持っているからこそ、細かい配慮が行き届いたサイト作りがなされています。

 

また不動産会社からの連絡方法を選べるので、営業電話が苦手という人はメールや郵送を選ぶことができます。

LIFULL HOME’S利用者の「悪い口コミ」

『SNS等で査定依頼した時に返答が期限より遅くなる事がある事です。』(戸建て)

査定依頼後は、選択した不動産会社からそれぞれに連絡がくることになりますが、連絡の速度は会社により異なります。

 

机上査定の場合、通常1〜2日程で届くケースが多いですが、急ぐ場合は直接不動産会社へ問い合わせてみるのも方法の一つです。

『匿名査定に入るときに専用サイトにログインするようになりますが、そのやり方が少しわかりづらく戸惑いました。』(マンション・アパート)

匿名査定に限らず、LIFULL HOME’Sのサービスをフル活用するためには会員登録が必要です。登録は無料ですが、ログインをしなければならないなど、手続きに煩わしさを感じてしまう人もいるようです。

※不動産一括査定利用者380人のアンケート調査を元に編集部にて作成。クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

「LIFULL HOME’S」の口コミ分析まとめ

  • サイトがシンプルで手軽に利用できる
  • 匿名査定が便利
  • 連絡方法を選べて助かる
  • 査定結果の満足度が高い

LIFULL HOME’Sは日本最大級の不動産・住宅情報サイトのため、個人情報の安全性や幅広いサービスを展開しています。匿名査定を利用したい人、安心できるサービスを利用したい人はぜひ検討してみてください。

\興味を持った人は公式サイトをチェック/
LIFULL HOME’S 公式サイト

LIFULL HOME’Sと他のサービスとの違いとは?3つの特徴を紹介

口コミの内容だけでは、LIFULL HOME’Sが本当に自分に合っているかどうか判断しにくいかもしれません。改めて、LIFULL HOME’Sが他のサービスと比較してどのような特徴を持ったサービスなのかを具体的に見ていきましょう。

まず、LIFULL HOME’Sと他のサービスとの違いを見比べてみましょう。

ここでは、不動産一括査定サービスの中でも特に大手が運営する2社の不動産一括査定サービスと比較していきます。

比較項目 LIFULL HOME’S イエウール すまいステップ
サイトの特徴 参画社数業界トップクラス 大手から中小まで幅広い不動産会社 厳選された優良不動産会社のみ
提携する不動産会社数 3,000社以上 1,900社以上 1,000社以上
同時に査定依頼可能な数 最大10社 最大6社 最大4社
対応エリア 全国 全国(地方に強い) 全国(地方に弱い)
査定に対応する不動産の種類
  • マンション
  • 戸建て
  • 土地
  • 倉庫・工場
  • 投資用物件(一棟・区分)
  • マンション
  • 戸建て
  • 土地
  • 投資物件
  • 店舗
  • 工場・倉庫
  • 農地
  • マンション
  • 戸建て
  • 土地
  • ビル
  • 店舗・事務所・倉庫
  • アパー

一括査定サイトの中でも提携社数の多いイエウールと比べても、LIFULL HOME’Sはダントツの提携社数を誇ります。また一般的に、同時に査定依頼できるのは最大4〜6社までのものが多いですが、LIFULL HOME’Sでは10社まで比較することができます。

できるだけ沢山の企業を比較したい人にとっては特に有用なサービスと言えるでしょう。

ただし、これだけ多数の企業が参画しているということは、各企業の質も様々で、実績が少なく評判の良くない会社に当たってしまう可能性も考えられます。遠回りせずに最初から質の高いサービスを受けたい人は、悪徳業者排除制度を導入しているイエウールや、エース級の担当者に査定依頼してもらえるすまいステップがおすすめです。

続いて、LIFULL HOME’Sの持つ3つの特徴について詳しく解説していきます。

創業20年以上のLIFULLが運営

LIFULL HOME’Sを運営するのは、1997年創業の株式会社LIFULLです。不動産業を軸に20年以上成長を続ける上場企業であるため、サービスを利用する際も安心感があります。

物件情報の総掲載数は490万件を超え、売却査定を依頼できる全国の不動産業者は3,407社以上(2022年1月時点)にも及びます。取り扱いのある不動産の種類の多さサービスの幅広さも、ユーザーの信用を獲得している理由のひとつです。

株式会社LIFULLはLIFULL HOME’Sだけでなく、子育てママの就労支援事業やマーケティング事業、地方創生といったさまざまな目的で、多数のサイトや子会社も管理・運営しています。

不動産売却から引っ越し・住み替えにも活用できる

LIFULL HOME’Sの一番の特徴は、不動産の一括査定が利用できるだけでなく、購入物件や賃貸物件を探したり注文住宅を建てたりなど、不動産に関するあらゆるネットワークに長けているという点です。売却だけでなく住み替えを検討している場合も、フル活用できる大手不動産総合サイトといえるでしょう。

LIFULL HOME’Sで利用できる不動産サービスは次の通りで、主要なものだけでもなんと16種類ものサービスが展開されています。

カテゴリー 内容
借りる
  • 賃貸物件検索
  • 老人ホーム、介護施設検索
  • 月極駐車場検索
  • マンスリーマンション検索
  • 事業用貸土地、貸店舗検索
買う
  • 新築・中古マンション検索
  • 新築・中古一戸建て検索
  • 空き家バンク
  • 事業用店舗、事務所検索
建てる
  • 住宅カタログ、住宅メーカー検索
  • 土地検索
改修する
  • リノベーション会社検索
売る・買取
  • 不動産売却査定
投資する
  • 収益物件検索
引っ越しする
  • 引っ越し業者の見積もり
  • 引っ越し業者の予約

このほかにも、不動産に関する相談ができる「住まいの窓口」や、不動産コラムサイトの「住まいのお役立ち情報」など、便利で役立つサービスが数多く展開されています。

過去の取引情報まで閲覧可能

LIFULL HOME’Sの不動産アーカイブというサービスでは、取引が終了した過去の物件情報もさかのぼって閲覧することができます。過去にLIFULL HOME’Sに掲載された不動産情報を地域ごとに検索し、駅からの距離や築年数、間取りといった条件でさらに絞って探すことも可能です。

最新の情報だけでなく過去の取引情報もチェックすることで、売却したい不動産に似た物件の価格変動を見たり現在市場に出されていない物件の中から理想の住まいを見つけたりと、さまざまなサービスが受けられます。

レインズマーケットインフォメーションでも、同じように過去の不動産売買の取引情報を閲覧することができますが、LIFULL HOME’Sの不動産アーカイブでは、売買の成約価格だけでなく賃貸物件の賃料や、過去に掲載された物件の写真も併せて見ることができます。

\興味を持った人は公式サイトをチェック/
LIFULL HOME’S 公式サイト

LIFULL HOME’Sのメリット

では、口コミからわかったLIFULL HOME’Sを利用するメリットを4点紹介します。それぞれ詳しく見ていきましょう。

利用できるサービスが豊富

LIFULL HOME’Sの最大の特徴のひとつであるサービスの種類の豊富さが、メリットとして挙げられます。ユーザーもサービスの選択肢の多さを評価しています。

賃貸や売買だけでなく投資や引っ越し業者選びまで、不動産に関わる情報をまとめて取り扱っている情報サイトは珍しいです。不動産に関する基本的なことを、全てカバーできるといっても過言ではないでしょう。

提携する不動産業者が多く、一度に査定依頼が出せる業者は最大10社と、他のサイトに比べても断トツで選択肢が多い点がうれしい魅力です。また、マンションや戸建て物件だけでなく、投資用物件や一棟マンション、倉庫や工場といった特殊な不動産も査定可能な点もメリットです。

匿名でも査定依頼ができる

匿名査定は、数ある不動産査定サイトのなかでも珍しいサービスです。通常、不動産の査定を依頼する際には、個人情報を入力して多数の不動産業者に提出しなければなりません。LIFULL HOME’Sの匿名査定なら、個人情報を入力せずに概算価格を知ることができます。

他サイトの匿名査定では、AIを利用してデータにもとづいた査定を行うことが多いです。しかしLIFULL HOME’Sの匿名査定は、物件情報を提出することで概算的ではありますが、不動産業者によるプロの査定を受けることができます。よりよい不動産業者を選ぶ目的での利用もおすすめです。

さらに、不動産業者からの営業に対応したくない人売却するかどうか検討段階の人にとっても、物件情報の入力だけで、簡単におおよその価格を把握できる匿名査定は魅力的でしょう。

家探し・家づくりに関する相談が無料でできる

ユーザーには、サポート体制が整っている点も評価されています。LIFULL HOME’Sの住まいの窓口では、家探し・家づくりについても不動産の専門アドバイザーに何度でも無料で相談することができます。信頼できる建築会社・不動産会社を紹介してくれたり、住宅ローンに関する相談にも乗ってくれるので、住み替えを検討している人には大変心強いサービスです。

不動産業者に相談窓口が設けられていることもありますが「勧誘がありそうで不安」と利用しかねている人もいるでしょう。LIFULL HOME’Sの住まいの窓口なら、中立的な立場から的確なアドバイスが受けられて安心です。

相談方法は、店舗相談・電話相談・ビデオ通話相談から選ぶことができます。近くに店舗がない場合は電話相談やビデオ通話相談が便利です。

住まいの窓口 公式サイトはこちら

知りたい情報を見つけやすいサイトデザイン

LIFULL HOME’Sはサイトの使いやすさも魅力的で、シンプルで見やすくインターネットに苦手意識をもっている人でも、簡単に使えるサイトづくりがなされています。例えば以下のような工夫が見られます。

  • 査定入力フォームが簡単
  • 売却理由から適した不動産業者を見つけることができる
  • 不動産業者の特色や意気込みが写真付きで見やすい
  • 物件やハウスメーカーを詳細な条件で簡単に検索できる

売却査定の入力は簡単で、はじめての不動産売却でも安心して利用することができます。また、家を売却する理由からも査定を依頼する業者を選ぶことができ、相続、現金化目的や買取相談など、特殊な売却であっても利用しやすいです。

さらに検索が簡単でわかりやすいという点も、多くの利用者から評価されているようです。LIFULL HOME’Sでは住所や路線以外に、通勤時間や地図上からも物件が検索できるため、目的に適した検索結果が期待できます。

このように使いやすいサイトデザインのおかげで、数多くの情報の中から自分がほしい情報を見つけやすいでしょう。

\興味を持った人は公式サイトをチェック/
LIFULL HOME’S 公式サイト

LIFULL HOME’Sのデメリット

続いて、LIFULL HOME’Sのデメリットも3つ紹介します。以下で詳しく説明しますので、注意点をふまえて賢くLIFULL HOME’Sを活用しましょう。

全ての業者をカバーしているわけではない

全国の多くの不動産業者と提携を結び、物件情報や売却査定サービスを提供しているLIFULL HOME’Sですが、登録されている業者が少ない地域もあるようです。LIFULL HOME’Sを利用すれば、資料請求や問い合わせが一括でできて便利ですが、資料を取り寄せたい業者と提携を結んでいない可能性もあります。

うまく検索できなかったり、比較対象が少なくて依頼してよいものか迷ったりしている場合は、LIFULL HOME’Sの住まいの窓口に問い合わせて、相談することをおすすめします。中立的な立場から、役立つ助言をしてくれることでしょう。

また、他社が運営する一括査定サイトも併用して活用するのもおすすめです。こちらの記事では、LIFULL HOME’Sを含む計21社の一括査定サイトを紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

一括査定サービス利用者が選んだおすすめサービスTOP3

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

こちらは、サービス利用者のアンケート結果による「おすすめの不動産一括査定サービスTOP3」です。実際の利用者の声と編集部の知見が合わさったできたランキングですので、ぜひ参考にしてください。

なお、不動産一括査定サービスは、それぞれ対応するエリアや提携する不動産会社が異なるため、1つだけでなく複数のサービスを利用することをおすすめします。

次の記事ではより多くのサービスを含めたランキングや「査定結果の満足度TOP3」「親族・友達におすすめしたいTOP3」などカテゴリ別にもランキングを紹介しています。さらに詳しく知りたい方は読んでみてください。

人気の不動産一括査定サイトおすすめ比較ランキング20選【2022年最新】利用者の口コミ・評判や専門家に聞いた選び方も紹介◆宅建士ダブル監修◆
おすすめの不動産一括査定サイト20サービスを厳選し、利用者の満足度採点を基にランキングで紹介します。各サービスの特徴・口コミや、自分に合うサイトが分かる診断チャートなど、サイト選びに役立つコンテンツを盛り込み、サービスを徹底比較します。

サイト機能をフル活用するには会員登録が必須

LIFULL HOME’Sのサービスをフルに活用したいなら、会員登録が必要です。できるだけ手間をかけずにサービスを利用したいと考えている人には面倒に感じるかもしれません。

物件情報の閲覧や、一括査定の依頼だけなら会員登録なしで十分です。ただし匿名査定不動産投資に関するメールマガジンの利用、お気に入り物件をほかのデバイスでも閲覧するためには、会員登録が必須です。

会員登録は無料ででき、メールアドレスやニックネーム、パスワードを入力するだけで完了します。長期にわたっての利用や、LIFULL HOME’Sのほかのサービスも利用する予定がある場合は、登録してもいいでしょう。

提携会社の質にはばらつきがある

LIFULL HOME’Sでは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定めるルールにのっとるとともに、独自の安全基準にもとづいた審査を通過した業者のみと提携し、悪徳業者は排除できるようなシステムを整えています。

しかし数多くの不動産業者と提携しているため、なかには対応の悪い不動産業者も存在しているようです。「営業がしつこい」「問い合わせをしても返事がこない」といった評価をされている業者に当たる可能性もあります。

しかし、LIFULL HOME’Sではユーザーのサポート体制が充実しているため、万が一LIFULL HOME’Sを介して出会った不動産業者とトラブルに発展した場合も安心です。いざというときは住まいの窓口ご意見・ご要望フォームなどを利用するとよいでしょう。

業者の質に不安を感じる人には、優良企業を厳選しているイエウールや、エース級の営業担当者に必ず査定をしてもらえるすまいステップなども検討してみてください。

LIFULL HOME’Sの利用前に気になる疑問

最後に、LIFULL HOME’Sを利用する前に、解決しておきたい疑問とその答えを解説します。LIFULL HOME’Sに限らず、不動産に関する情報サイトを利用する際は、ユーザー登録や個人情報を入力する前に疑問点を解決しておくようにしましょう。

LIFULL HOME’Sから退会したいときは?

LIFULL HOME’Sからの退会方法は次の通りです。

  1. ログインしてマイページを表示
  2. メニューから「退会手続き」をクリック
  3. 退会理由を任意で入力
  4. 「HOME’S IDを削除する」をクリック

登録と同じように、退会も簡単ですぐにできるので安心して利用できます。ただし一度退会すると、登録されていたお気に入り物件や匿名査定のデータはすべて削除され、復元できなくなるため注意しましょう。

空き家バンクって何?

空き家バンクとは、全国の地方自治体がその空き家や空き地の情報を提供し、利用希望者と物件をマッチングさせることで有効活用を促す制度です。自治体独自のウェブサイトに情報を載せるか、委託された企業が運営するウェブサイトで、情報を提供することが一般的です。昨今の空き家問題を対策する一手として注目を集めています。

LIFULL HOME’Sでは、国土交通省が指定する空き家バンクのモデル事業として、全国の地方自治体から空き家や空き地の情報を集めて管理する「LIFULL HOME’S空き家バンク」を運営しています。

空き家バンクでは利用したい物件が見つかったら、その物件を管理する自治体や団体に問い合わせることで、内見や交渉ができるようになります。通常の売却とは異なり、不動産業者を介さずに直接取引することも一般的です。

空き家バンクのメリット・デメリットについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

空き家バンクのメリット・デメリット大全!最適な売却方法を紹介!
空き家の処理にお困りの際にぜひ利用したいサービスが空き家バンクです。空き家バンクは、空き家の売主と購入希望者をマッチングさせてくれるサービスです。本記事では空き家バンクについて、基礎的な知識からメリットとデメリットまで総ざらいしています。

資料請求や問い合わせをしたら契約しないといけないの?

資料請求や問い合わせ、査定依頼をした業者であっても、契約は必須ではないので安心してください。ただし、一度資料請求や問い合わせをすると、営業の電話がかかってくることがあります。契約をしなければならないことはありませんが、最終的に他の業者の利用を決めた場合や、まだ売却しないことに決めたなら、断りの連絡を入れたほうが無難です。

しかし複数の業者に依頼すると、断ってもしつこく営業電話をしてくる業者や、断りづらい話し方をする営業担当などもいるでしょう。もし自身で断ることが難しい場合は、LIFULL HOME’Sの住まいの窓口で、断り連絡の代行依頼することをおすすめします。

LIFULL HOME’Sで査定依頼をする流れ

では、実際にLIFULL HOME’Sのサービスを利用する手順を紹介します。

  1. 査定フォームから必要事項を入力
  2. 不動産業者から査定結果が届く
  3. 業者を決めて媒介契約

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

査定フォームから必要事項を入力

トップページから不動産売却査定ページにアクセスしたら、査定フォームから必要事項を入力して査定依頼をしましょう。入力の流れは次の通りです。

  1. 不動産の種別、所在地を選択
  2. 物件情報、個人情報を入力
  3. 不動産業者を最大10社選び査定を依頼

LIFULL HOME’Sでは、上記のような通常の査定依頼のほかにも、急いで現金化したい人向けの買取査定(※1)依頼やローンを滞納した人向けの任意売却(※2)相談など、特殊な売却理由から不動産業者を探して依頼することも可能です。


1)不動産業者に不動産を直接買い取ってもらう売却方法
2)ローンの返済ができなくなった物件を金融機関の許可を得て売却すること

一括査定と匿名査定の違い

上記で解説したのは一般的な査定依頼の流れです。LIFULL HOME’Sの匿名査定を依頼する場合は、次のような手順で行われます。

  1. 物件の所在地(〇丁目まで)などの不動産情報を入力して送信
  2. LIFULL HOME’Sを介して複数の不動産業者に査定を依頼
  3. 物件の概算価格が届く
  4. 詳しく査定してもらいたい、実際に売却を相談したい業者を選んで連絡する

通常の査定依頼の場合は最初に入力する時点で、詳細な物件情報と個人情報を入力しなければなりません。しかし匿名査定では概算的な価格ではあるものの、査定結果を見てから業者を選んで情報を提示することができます。

まずは匿名査定を依頼し、価格が出てから不動産業者に連絡するという選択もあり、利用者によってさまざまな使い方ができる点も魅力でしょう。

不動産業者から査定結果が届く

査定依頼をすると、3営業日以内に査定結果が届きます。早い業者では、即日で査定結果が得られる場合もあります。結果の通知はメールか電話で行われ、査定時の概要欄に記載すれば、希望の通知方法を指定することも可能です。査定結果を受けて、気に入った業者や詳しい査定理由を知りたい業者など数社に絞り、訪問査定の依頼に進みましょう。

訪問査定では、実際に売りたい不動産に業者の担当者が訪れ、不動産の状態や周辺環境を見てより正確な査定額を導き出します。一方ここまで紹介してきたように、査定サイトを経由してオンライン上のみのやりとりで、概算的な査定額を出す方法のことを「机上査定」といいます。

机上査定と訪問査定の違いについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

不動産査定にはどんな種類がある?メリットとデメリットについて解説
所有している不動産を売却するにあたり、一体どれくらいの価格で売却できるのか気になるところです。不動産の売却価格を調べる際には不動産査定を依頼するのが一般的ですが、具体的にどのような種類の査定方法があるのかご存知でしょうか? 適正な価格...

業者を決めて媒介契約

訪問査定を終え、正式に不動産業者を選んだら媒介契約を結びます。媒介契約とは、不動産業者に売却の仲介業務を依頼するための契約のことです。

媒介契約には一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の3種類があり、それぞれ以下のような特徴があります。特徴を見て、売りたい不動産や自分の状況に適した媒介契約を選択しましょう。

特徴 一般媒介契約 専任媒介契約 専属専任媒介契約
他社との同時契約 × ×
自己発見取引(※) ×
活動報告の義務 定めなし 2週間に一度 1週間に一度
契約期間 定めなし 3ヶ月以内 3ヶ月以内

(※)売主自らが購入希望者を見つけ、売買契約を結ぶこと

媒介契約についてより詳しく解説した次の記事もおすすめです。

不動産売買の媒介契約の選び方は?専任媒介契約の内容を中心に解説!
「媒介契約はどの種類が自分に合っているんだろう」と迷われる人は多いのではないでしょうか?この記事では3種類の媒介契約の特徴を紹介しながら、特に専任媒介契約について詳しく解説していきます。自分に合った方法を選択するヒントにしてみてください。

LIFULL HOME’Sを上手に活用する3つのポイント

サービスが豊富なLIFULL HOME’Sを正しく活用するために、次の3つのポイントをおさえて利用しましょう。

  • 業者は複数を比較して選ぶ
  • 理想の条件には優先度をつける
  • 不明な点は迷わず専門家に相談

業者は複数を比較して選ぶ

どのような種類であっても、不動産の取引では業者選びが重要です。注文住宅を建てるときのハウスメーカー選びや、不動産の売買を仲介する不動産業者など、業者を選ぶときには必ず複数の業者を比較して選択しましょう。

業者には、それぞれ得意とする分野や物件があります。同じ条件で家を建てるとしても、ハウスメーカーによっては数百万円の違いがあったり、同じ物件の売却だとしても、違う業者では数百万円も高い査定額が出たりすることも珍しくありません。

LIFULL HOME’Sなら、売却を依頼する不動産業者から新築時のハウスメーカー、リノベーション会社、引っ越し業者まで、あらゆる分野の業者比較が簡単にできます。

後悔しない業者選びのポイントについて解説した、こちらの記事もぜひご覧ください。

不動産売却業者選びの秘訣!仲介業者を探す時におすすめの方法3選【宅建士監修】
不動産はとても大切な資産であり、売却するのであればできる限り高額で売りたいはずです。しかし、不動産会社の都合で取引されてしまったり、安く買いたたかれてしまうことが心配な方も多いのではないでしょうか? そこで重要なのは信頼できる不動産会...

理想の条件には優先度をつける

家を探したり建てたりする場合は、優先度をつけて考えると相談が進めやすくなります。もちろん、すべての条件を満たすことが何よりですが、条件をすべて満たして予算内の家を見つけたり建てたりすることは、大変困難です。優先順位をつけて進めていくと、後悔が残りにくいでしょう。

家を売却する場合も、売却金額を優先するか売却期限を優先するかによって、売り出し方が大きく変わります。不動産業者と相談しながら、どういった形で売却活動を行うか事前に決めておくとよいです。

住まいやハウスメーカーの検索も、LIFULL HOME’Sなら詳細な条件を指定して検索できるため、理想の物件や業者を見つけることができるでしょう。

不明な点は迷わず専門家に相談

不動産の取引に関して不明な点があれば、決して一人で悩まずに専門家へ相談しましょう。LIFULL HOME’Sなら、住まいの窓口で専門家による相談サポートを無料で受けることができます。

不動産の取引は専門的な要素が多く、税金や法律といった難しい内容も絡んでくるので、素人には解決できない問題が発生する恐れもあります。自分で調べることも大切ですが、自分の力だけで解決しようとせずに専門家を頼ることも考えましょう。

不動産売却時の悩みの相談先をまとめたこちらの記事もおすすめです。

不動産売却時の悩みはどこに相談できる?悩みに合った相談先を紹介します!
「不動産を売却しようとしているが、よく分からないことがある」「不動産売却に関して悩みがあるが、どこに相談すれば良いのだろうか?」と悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか? そのような時に頼りになるのが不動産の知識と経験を豊富に持...

まとめ

LIFULL HOME’Sでは、不動産に関わるサービスを幅広く提供しています。家を売りたいときだけでなく、引っ越しや住み替えの際など、さまざまな場面で活用できる大型不動産情報サイトです。また業界最大級の数の業者と提携を結んでおり、最大10社まで査定依頼がかけられる選択肢の豊富さは、利用者の安心や信頼にもつながっています。

さらに、無料で不動産の専門家に相談することができるサポートや、匿名査定サービスが利用できるのも大きな魅力です。LIFULL HOME’Sを上手に活用し、不動産に関する悩みを解決してスムーズな売却や住まい探しを実現させましょう。

不動産一括査定をするならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・利用者数:736万人
・提携会社数:3,407社
・同時依頼数:10社
・対象エリア:全国
・対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、倉庫・工場、投資用物件(一棟・区分)
・コラム記事:有(「住まいのお役立ち情報」)
・匿名査定:利用可能
・URL:https://www.homes.co.jp

LIFULL HOME’Sは、次のような人におすすめの不動産情報サイトです。

  • 実績と提携業者数が豊富なサイトの一括査定を利用したい人
  • 匿名で査定してじっくり不動産業者を選びたい人
  • 売却だけでなく、賃貸経営やリフォーム、引っ越しなどさまざまな情報を得たい人
  • 不動産に関する悩みを無料で解決したい人

LIFULL HOME’Sで無料一括査定

※編集部にて不動産査定サイト利用ユーザーを対象に行ったアンケート結果とインターネット上の情報を参考に執筆

タイトルとURLをコピーしました