「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法

iPhone向けの「GIF Viewer」、Android向けの「Tweet2gif」ともツイートを非公開にしているアカウントのGIF動画は保存できませんでしたが、「Clipbox+」はそれが可能なアプリです(もちろん、相手をフォローできているなど、閲覧許可を得ている場合)。ただし、保存形式はGIFではなく、MP4に変換されます。

Clipbox+はiPhone(iOS)版とAndroid版がありますが、筆者が検証した範囲では、Android版はGIF動画の保存ができませんでした。よって、今回はiPhone版のみを対象に解説します。

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法1

    【1】準備として、Twitter公式アプリで保存したいGIF動画のツイートを開き、①共有ボタン→②「リンクをコピー」の順にタップします

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法2

    【2】Clipbox+を起動して、「サーチ」→「ブラウザ」の順にタップします

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法3

    【3】検索窓にさきほどコピーしたURLを貼り付けてページを開くと、Twitterアカウントへのログインを求められます

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法4

    【4】ログインが完了し、ツイートが表示されたら、①再生ボタンをタップし、GIF動画を一度再生したうえで、②「+」ボタンをタップします

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法5

    【5】①「Are you ok?」をタップします。その次に②「Really?」をタップします

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法6

    【6】ファイル名を入力して、保存先を選び、「OK」をタップすると、指定したオンラインフォルダ(今回はマイコレクション)にGIF動画が保存されま

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法7

    【7】GIF動画ファイルをiPhoneに保存するには、Clipbox+内の保存先(マイコレクション)を開き、対象ファイルを右にスワイプします

  • 「Clipbox+」アプリで、非公開ツイートのGIF動画を保存する方法8

    【8】スワイプ後に①チェックを入れて、下のメニューを左にスワイプし、②「カメラロール」をタップすると、iPhone本体へのダウンロードが完了します

まとめ

TwitterでGIF動画を保存する方法について紹介してきました。繰り返しになりますが、PCを利用できる環境であれば、機能的には「Twitter Media Assist」が最強です。公開アカウントのGIF動画を保存する目的であれば、iPhone向けの「GIF Viewer」やAndroid向けの「Tweet2gif」も手軽に使えます。外出先で共有されたPCなど、自分のTwitterアカウントでログインしにくい環境であれば、Webサービスの「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」が役立つでしょう。

この記事で紹介した手順でGIF動画をダウンロードする際は、著作権を侵害していないものを私的に楽しむ範囲に留めてください。著作者が許諾していない限り、保存したGIF動画を自分のTwitterアカウントから再投稿したり、他のSNSなどに拡散する転用する行為は著作権の侵害にあたります。法とモラルを守ってGIF画像を保存しましょう。

【関連情報】
(編集部補足)改正著作権法について