オリエントコーポレーションはこのほど、天才女形役者「早乙女太一」をカードフェイスにデザインした、後払い電子マネー「iD」搭載型クレジットカード「早乙女太一MasterCard」の募集を、特別公演「千年の祈り」東京公演会場で開始した。会員特典としてプレゼントされるプレミアムカードでは、「流し目王子」の異名をとる妖艶な姿やプライベートシーンを全8種類で披露している。

「100年に1人の天才女形」と称される早乙女太一の妖艶な姿をクレジットカードにデザインした『早乙女太一MasterCard』

早乙女太一は、弱冠16歳ながら大衆演劇で「100年に1人の天才女形」と称される俳優。2003年公開の映画『座頭市』で一躍脚光を浴び、その後も活躍の場を広げ、女性向け月間雑誌『JUNON』ではその素顔を披露した。2006年12月に発足したファンクラブでは4カ月で5,000人を超える入会を記録したという。

『早乙女太一MasterCard』は、いつでも財布の中に黒を背景にした「流し目王子」の華やかな姿をしまっておけるのはもちろん、入会するともれなく全員にプレミアムカード1枚が贈られる。さらにカードを利用すると、カード利用後の明細書に1枚が同封され、さらに貯まったポイントで好きなカードとの交換が可能。全8種類を揃えると専用台紙が手に入るとのことだ。

また、後払い電子マネー「iD」を搭載しているため、通常のクレジットカードとしての利用だけでなく、「iD」が利用できる店舗での決済も可能。公演会場のほか「オリコWebサイト」では24時間365日いつでも入会手続きができる。カード年会費は初年度無料、次年度以降1,312円。