マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット

関連キーワード

イチオシ記事

快挙!国際学生ロボットコンテストで日本チームが金メダル獲得

11月25日~27日までインド・ニューデリーで開催されている学生国際ロボットコンテスト「WRO ( World Robot Olympiad) 2016国際大会」で日本の高校生が金メダルを受賞した。

[10:12 11/28]

新着記事

一覧

MIT、ナイロンを使って簡易・低コストな人工筋肉を作製

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、身近な材料であるナイロンを使って「人工筋肉」を作製する技術を開発した。生体の筋肉組織のような曲げ伸ばし運動を繰り返すことができる人工筋肉は、ロボット工学から自動車や飛行機の部品まで幅広い応用が期待されているが、これまでは高価な特殊材料を使う必要があるなどの問題があった。今回開発されたナイロン製人工筋肉は、安価かつ簡便な方法で作ることが可能で、耐久性も良好であるという。研究論文は材料科学専門誌「Advanced Materials」に掲載された。

[11:18 12/1]

Fairchildの買収完了で自動車/産業機器分野の飛躍を狙うON Semiconductor

ON SemiconductorはFairchild Semiconductorの買収を2016年9月19日に完了し、新たな体制を確立。これを受けて同社は11月30日、都内で会見を開き、同社の今後の方向性、ならびに日本における製造拠点の状況などの説明を行った。

[07:00 12/1]

新着記事

一覧

パナソニック、2000時間保証の巻回形 電気二重層コンデンサを発表

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは11月30日、ストレージ機器やスマートメーターなど長寿命が要求される産業機器のバックアップ電源回路や自動車のバックアップ電源回路に適した2000時間保証の「巻回形 電気二重層コンデンサ HLシリーズ」の量産を2017年1月から開始すると発表した。

[18:07 11/30]

Maxim、IIoT向け暗号コントローラ「MAXQ1061」を発表

Maxim Integratedは11月28日(米国時間)、IIoTや組込機器にコンピュータセキュリティの国際規格「コモンクライテリア」の評価保証レベル4(EAL4+)の要件を満たすDeepCover暗号コントローラ「MAXQ1061」を発表した。

[13:21 11/30]

低照度イメージングの新基準を確立 - インターライントランスファEMCCD技術

光感受性はあらゆるイメージセンサにとって重要な仕様の1つですが、用途によっては、標準的なイメージセンサでは対応できない超低照度条件で動作可能なデバイスが必要です。歴史的に電子増倍型電荷結合素子(EMCCD)技術は、超低照度のシーンを捉える用途では大きな成功を収めてきましたが、現在、さらに進化したインターライン・トランスファEMCCD技術が台頭しつつあります。

[07:00 11/30]

Infineon、誤差5cm/距離10cm測定を実現する24GHzレーダーデモキットを発表

インフィニオン テクノロジーズ ジャパンとピーティーエムは、24GHz ISM帯域を利用した、高精度距離測定レーダーデモキットを発表した。

[06:00 11/30]

産業機器/POSで手軽にRAID1構築を可能とする「ミラーSSD」を発表-ハギワラ

ハギワラソリューションズは11月29日、2.5インチフォームファクタに2台のmSATA SSDを搭載することで、RAID1(ミラーリング)の構築を可能とした「2.5インチミラーSSD」を発表した。

[16:32 11/29]

ディスコ、難削材のCMPに対応したフルオートマチックポリッシャを発表

ディスコは11月28日、サファイアやSiC、LT、LNなど難削材のCMP(Chemical Mechanical Polishing: 化学的機械研磨)に対応したフルオートマチックポリッシャ「DFP8141」を開発したと発表した。

[16:32 11/28]

英語学習AIロボット「Musio」、来春発売へ - りゅうちぇるが魅力アピール

米AKAは11月25日、人工知能(AI)ロボット「Musio」の国内販売をソフトバンク コマース&サービスとの提携を通じて2017年より開始すると発表した。都内で行われた製品発表会には、スペシャルゲストとしてタレントのりゅうちぇるさんが登場した。

[15:00 11/25]

オリックス・レンテック、台車型ロボット「CarriRo」のレンタルを開始

オリックス・レンテックは11月25日、ロボット開発を手掛けるZMPの物流支援ロボット「CarriRo」の法人向けレンタルサービスを開始すると発表した。

[14:33 11/25]

CC-Link IEとPROFINET間の相互接続性を提供する仕様の策定作業が終了

CC-Link協会(CLPA)とPI(PROFIBUS & PROFINET International)は11月22日(独時間)、 CC-Link IEとPROFINET間の相互接続性を簡単に実現することを目的にした共同仕様書を発行したと発表した。

[11:49 11/24]

PTCジャパン、産業接続プラットフォームの最新版 - 日本語対応やUI改善など

PTCジャパンは11月22日、ソフトウェア開発事業部門であるKepware Technologiesが、産業接続プラットフォーム「KEPServerEX Version 6」をリリースしたと発表した。

[06:00 11/24]

遠隔操作できる会話ロボット「テレノイド」の在宅体験モニターを募集

テレノイド計画は、 大阪大学基礎工学部・石黒浩教授が開発したコミュニケーションロボット「テレノイド」について、一般の介護家庭や療養生活を支える医療機関のスタッフの利用機会を提供する目的で、「在宅療養者体験モニター第1期・第2期」の募集を行うことを発表した。

[17:07 11/21]

ハギワラ、高速化と長寿命化を実現した産業機器向けSD/microSDカードを発売

ハギワラソリューションズは、産業機器向けに小バイトのランダムアクセスを高速化したSDカードおよびmicroSDカード「Sシリーズ」を11月下旬より順次発売すると発表した。

[16:23 11/21]

ディスコ、150mmウェハ対応セミオートマチックダイシングソー2機種を発表

ディスコは11月21日、150mm(6インチ)ウェハに対応する省フットプリントなセミオートマチックダイシングソー「DAD3221/DAD3231」を発表した。

[14:12 11/21]

【特別企画】NACHI新製品! ドリルとタップ、スカイビングカッター、そして工作機械で“困り事”を解決 - JIMTOF2016

2016年11月17~22日の6日間にわたり東京ビッグサイトにて開催される第28回日本国際工作機械見本市「JIMTOF2016」。2年ごとに開催される本展示会は国内外から多数のトップメーカーが集う「工作機械業界」の一大イベントである。

[13:00 11/21]

ST、車載/産業機器向け16V CMOSアナログ・コンパレータを発表

STMicroelectronicsは、コンパレータあたりの標準動作電流を5μAに低減するとともに、伝搬遅延時間の改善と4kVまでのESD耐量を実現した産業機器/車載機器向けデュアル/クワッド型16V CMOSアナログ・コンパレータ「TSX393/TSX339/TSX3702/TSX3704」を発表した。

[11:14 11/21]

可搬重量2300kgのロボットや深層学習デモをファナックが披露 - JIMTOF2016

ファナックは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、可搬重量2300kgの大ロボットや、工場内のロボットを連携させ、製造・生産の最適化に向けたアナリティクスを提供するプラットフォームデモなどを紹介している。

[08:00 11/18]

IoEで工作機械の変革を目指すジェイテクト - JIMTOF2016

ジェイテクトは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、IoEをキーワードに、これまで同社が培ってきた技術ノウハウの説明から、最新技術まで幅広い紹介を行っている。

[07:00 11/18]

世界初公開を含む20台以上の最新工作機械を展示するDMG MORI - JIMTOF2016

DMG森精機(DMG MORI)は、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、さまざまな最新工作機械のデモを行っているほか、そうした工作機械を用いて作られた製品などの展示を行っている。

[07:00 11/18]

高精度な位置決めが可能なロボットのデモを披露するKUKAロボティクス - JIMTOF2016

KUKAロボティクス・ジャパンのブースは、2016年11月17日~22日にかけて、東京ビッグサイトにて開催されている工作機械およびその関連機器などの見本市「JIMTOF2016」において、高精度ロボット「KR 300 R2500 ultra SE」および協調型ロボット「LBR iiwa」を組み合わせたCFRP素材の切削・研磨の実機デモを行っている。

[07:00 11/18]

オリンパス、工業製品洗浄市場向けコンタミネーション解析システムを発売

オリンパスは11月16日、自動車・航空部品の品質管理に必要な工業規格に対応したコンタミネーション解析システム「CIX100」を発売すると発表した。

[13:02 11/16]

ルネサス、次世代高速ネットワーク「Ethernet TSN」の規格遵守性を実証

ルネサス エレクトロニクスは11月16日、「Ethernet Time-Sensitive Networking(TSN)規格」に関して、同規格最大の特長となるフレーム割り込み処理に関する規格遵守性、および相互接続性を実証したと発表した。

[12:05 11/16]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第26回 インターネット上の画像群からTime-lapse映像を自動生成する手法の概要

Time-lapseという言葉をご存知でしょうか? 一定間隔で写真を撮影し、それらをつなぎ合わせて作成した映像です(動画1)。雲がものすごく早く流れ、一気に日が暮れていく映像、植物が瞬く間に成長する映像などがそれです。

[10:00 11/15]

デンソーウェーブ、「ロボットは東大に入れるか」PJ用代筆ロボットを開発

デンソーウェーブは11月14日、同日開催された人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」の成果報告会において、実際に筆を持ち、人工知能に変わって、解答用紙に答えを記述する解答代筆ロボットアーム「東ロボ手くん」を開発したことを明らかにした。

[07:30 11/15]

ST、スマートインダストリ/家電向け高機能モータ制御用SiPを発表

STMicroelectronicsは、Industry 4.0などのスマートインダストリの普及に向けた高機能モータ制御用SiP「STSPIN32F0」を発表した。

[12:29 11/14]

阪大など、遠隔操作性と器用な作業性を持つ災害対応重作業ロボットを開発

大阪大学(阪大)などは11月11日、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジの一環として災害対応重作業ロボットの実験機を開発したと発表した。

[16:14 11/11]

ON Semi、三相モータ駆動向けに600V PFCとインバータを統合したIPMを発表

ON Semiconductorは、産業用パワー・マネージメントとモータ制御のアプリケーション用インテリジェント・パワー・モジュール(IPM)「STK57FU394AG-E (15A)」および「STK5MFU3C1A-E (30A)」を発表した。

[08:30 11/11]

Maxim、産業機器向けオクタルハイサイドスイッチ/ドライバを発表

Maxim Integratedは、オクタル(8回路)ハイサイドスイッチ/ドライバ「MAX14913」を発表した。

[08:30 11/11]

日本TI、高効率モータ設計を可能にする高精度の電流センスアンプを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は11月9日、高効率モータ設計を可能にする電流センスアンプ「INA240」を発表した。

[08:00 11/10]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>産業機器/ロボット)

 トップへ
産業分野やロボット技術などの話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事