マイナビニュース | テクノロジー | 産業機器/ロボット

関連キーワード

イチオシ記事

2016年の半導体製造装置市場は1%成長ながら2017年は2桁成長へ - SEMI

SEMIは7月12~14日に米カリフォルニア州サンフランシスコにて開催された同団体主催の展示会「SEMICON West 2016」において、世界半導体製造装置および材料市場の最新動向を紹介し、2016年の製造装置市場は横ばいながら、2017年は大きく成長する見通しであることを明らかにした。

[07:00 7/27]

新着記事

一覧

オムロン、超精密制御技術搭載のプログラマブル多軸モーションコントローラ

オムロンは7月29日、超精密モーション制御技術を搭載した「プログラマブル多軸モーションコントローラ CK3E」3形式と「産業用PCプラットフォーム IPC プログラマブル多軸モーションコントローラ NY51□-A」2形式を年8月1日に発売すると発表した。

[17:32 7/29]

ファナックとNTTが協業 - アナリティクスプラットフォーム提供

ファナックとNTT、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NTTデータは7月28日、、ファナックが開発を進めているCNC(コンピュータ数値制御装置)やロボット、周辺デバイス、センサなどを接続して製造・生産を最適化するためのアナリティクスを提供するオープンプラットフォーム「FANUC Intelligent Edge Link and Drive system(FIELD system)」の早期確立とサービス開始に向け、エッジコンピューティング技術とICT基盤活用などに係る協業を行うことに合意した。

[16:01 7/29]

新着記事

一覧

NEDO、ロボットビジネスの人材育成を行うスクールを大阪工業大学に開設

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7月28日、サービス分野のロボットビジネスを創出できる人材育成を行う「ロボットサービス・ビジネススクール」を年内にも大阪工業大学内に開設すると発表した。

[17:09 7/28]

シーラカンスの胸ビレから人間の腕の筋肉の原型を発見 - 金沢工大など

金沢工業大学(金沢工大)は7月28日、シーラカンスの胸ビレから人間の腕の筋肉の原型を発見したと発表した。

[11:44 7/28]

オムロン、生産現場でのIoT活用を推進する産業用PCプラットフォームを発表

オムロンは7月27日、生産現場におけるIoT活用や高速高精度オートメーションを実現する「産業用PCプラットフォーム(IPC)」を8月1日に一斉発売すると発表した。

[11:52 7/27]

イクシスリサーチ、神奈川県川崎市で橋梁点検用ロボットの実証実験を実施

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7月26日、NEDOプロジェクトにおいてイクシスリサーチが開発した橋梁点検用ロボットの実証実験を神奈川県川崎市内で行ったと発表した。

[16:53 7/26]

Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス

Telit Wireless Solutions(Telit)は7月26日、半導体製造関連設備の動作の準リアルタイム管理を可能とする「secureWISEビジネスマネジメントポータル」の提供を開始すると発表した。

[15:29 7/26]

【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは

2足歩行ロボット「Palmi(パルミー)」の法人向け販売において、DMM.comの強力なパートナーと言えるのがPwCコンサルティングである。現在のロボットブームを、コンサルタントはどう見ているのか。DMM.comとタッグを組んだ経緯から、今後のロボット産業の展望まで、同社の水上晃ディレクターに聞いてきた。

[13:30 7/26]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第19回 視線計測(3) - カメラのみを用いた視線計測

視線推定手法は、近赤外の点光源(LED)を用いた手法と、カメラのみを用いて通常の画像から視線を推定する手法の2つに大別できます。今回は、カメラのみを用いて画像処理により視線を推定する手法をいくつかご紹介します。

[10:00 7/26]

Pepper、 海外展開第1弾として台湾で法人向け販売を開始

ソフトバンクロボティクスホールディングスは7月25日、人型ロボット「Pepper」の台湾での販売を開始した発表した。

[17:50 7/25]

信州大、歩行の動作を支援する"穿くロボット"試作モデル開発に成功

信州大学は7月25日、筋力が低下した患者の下肢に装着し、歩行の動作を支援するパンツタイプのロボティックウェア「curara」の試作モデル開発に成功したと発表した。

[16:52 7/25]

電波が直接届かない環境でもドローン経由でロボットを制御 - NICTと産総研

情報通信研究機構(NICT)と産業技術総合研究所(産総研)は7月25日、制御用の電波が直接届かない場所にあるロボットを、他のロボットを経由して遠隔制御する技術を開発したと発表した。

[15:40 7/25]

シャープ、感度1890mVの交通監視用カメラ向け4/3型800万画素CCDを開発

シャープは7月25日、交通監視用カメラとしてプログレッシブタイプの4/3型800万画素CCD「RJ3EV3EF0DT(カラー)」および「RJ3EV4EF0DT(白黒)」を開発したことを発表した。

[13:57 7/25]

エプソン、XGAに対応した産業機器向けディスプレイコントローラICを発売

セイコーエプソンは7月25日、XGA解像度のカラーTFT液晶パネルに対応したディスプレイコントローラIC「S1D13L04」を開発し、量産出荷を開始したと発表した。

[13:39 7/25]

OSセミテック、半導体製造や搬送機器の課題を解決する技術サービスを提供

OSセミテックは7月21日、半導体メーカーなどに技術を持ったエンジニアの提供を行う「On-Call(オンコール)サービス」ならびに搬送機器に対する問題分析や課題を解決する「FA搬送保守サービス」という2つのエンジニアリングサービスを提供すると発表した。

[06:30 7/22]

理研、湿度の揺らぎを感知して自律的に歩き続けるアクチュエータを開発

理化学研究所(理研)と東京大学(東大)は7月19日、光や湿度の揺らぎをエネルギー源として半永久的に駆動する薄膜アクチュエータを開発したと発表した。

[07:00 7/21]

Pepperがデコれる? - ソフトバンク、Pepper for Bizの新サービスを発表

ソフトバンクロボティクスは7月20日、人型ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」向けの新サービスを8月より順次開始すると発表した。

[07:00 7/21]

シャープ、「ロボホンテストルーム」を期間限定で開設

シャープは7月20日、モバイル型ロボット電話「ロボホン」専用アプリケーションの開発者を支援する施設「ロボホンテストルーム」を7月28日から9月30日まで、東京都渋谷区のソフトウェア開発会社ルクレ内に開設すると発表した。

[20:29 7/20]

パナソニック、取付方向を問わないロボット用モーションセンシングユニット

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは7月19日、産業用ロボットやサービスロボットなどの姿勢検出、位置推定を行う「モーションセンシングユニット」を開発したと発表した。

[14:38 7/19]

DeNAとPFNが新会社「PFDeNA」設立 - インターネット+AIで新サービス創出へ

ディー・エヌ・エー(DeNA)とPreferred Networks(PFN)は7月14日、ディープラーニングを含む人工知能(AI)技術を活用した企業向けソリューションや消費者向け商品・サービスの提供を目的とした合弁会社「PFDeNA」の設立を発表した。

[07:30 7/15]

アフレル、小学生のプログラミングデビューを応援するキャンペーンを開始

アフレルは7月14日、2016年の夏休みに初めてプログラミングに挑戦する小中学生を応援することを目的に、「夏のEV3デビューキャンペーン」を開催することを発表した。キャンペーン期間は2016年7月15日~8月15日までを予定している。

[18:48 7/14]

凸版印刷と東大、遠隔地からの超臨場体験ができるロボットの共同研究を開始

凸版印刷と東京大学は7月14日、IoTの次の概念とされるIoA(Internet of Abilities)の研究成果の事業創出を目指し、テレプレゼンス・ロボットなどを用いたIoAの共同研究を開始したと発表した。

[12:15 7/14]

三菱重工と千葉工大、トンネル事故に対応した防爆ロボットを開発

三菱重工業(MHI)と千葉工業大学(千葉工大)は7月12日、防爆性能を持たせた災害対応ロボット「桜II号(防爆仕様)」を開発したと発表した。

[10:20 7/14]

産業用途のイメージングシステムに最適なのはCCDかCMOSテクノロジか?

産業用アプリケーションにおけるイメージングシステムの幅広い採用が拡大し続けています。イメージセンサにはCCDとCMOSの2種類がありますが、この2つのプラットフォームを再検討することで、特定のアプリケーションに最適なイメージセンサを選定するのに役立ちます。

[09:00 7/14]

日立とダイセル、作業員の逸脱動作や設備の不具合を検知する画像システム

日立製作所(日立)は7月13日、ダイセルの協力のもと、製造現場における作業員の逸脱動作やライン設備の動作不具合などの予兆を検出し、品質改善や生産性向上を支援する画像解析システムを開発したと発表した。

[07:00 7/14]

Android対応のPepper開発者モデル、7月21日より予約受付スタート

ソフトバンクは7月13日、GoogleのAndroidに対応したヒト型ロボット「Pepper」の開発者向けモデル「Pepper for Dev」の予約を7月21日午前11時から27日午後11時59分までの間、ホームページ上で受け付けると発表した。

[15:59 7/13]

ローム、フォトカプラ不要の産業機器インバータ向け絶縁電源制御ICを開発

ロームは7月5日、ソーラーインバータやFAインバータ、蓄電システムなどの大電力を扱う産業機器インバータ向けに、絶縁型フライバックDC/DCコンバータ制御IC「BD7Fシリーズ」を開発したと発表した。

[13:15 7/6]

リコー、高出力なファイバーカップリング式808nm帯半導体レーザーを開発

リコーは7月6日、ファイバーカップリング式808nm帯半導体レーザー「ハイパワーVCSELモジュール」を開発したと発表した。

[12:51 7/6]

ロボットと人間は”おしゃべり”できるのか? - コミュニケーションロボ「Tapia」との暮らしを体験してみた

昨今、人型のロボットが注目を集めている中、コミュニケーションロボットの企画・開発会社のMJIから登場したのが「Tapia(タピア)」だ。販売はDMM.comが手掛け、6月中旬に発売されたばかり 。そこで今回は気になる同製品をお借りして試用した所感をまとめてみたい。

[12:00 7/6]

キヤノン、FOWLP向けi線ステッパー「FPA-5520iV」を発売

キヤノンは7月5日、先端パッケージ市場において、高い解像力と重ね合わせ精度で定評のある半導体露光装置「FPA-5510iV」の後継機種として、FOWLP(Fan Out Wafer Level Package)向け機能の強化と生産性のさらなる向上を実現した半導体露「FPA-5520iV」の販売を同日より開始すると発表した。

[15:17 7/5]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>産業機器/ロボット)

 トップへ
産業分野やロボット技術などの話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー