「Xperia」最新記事一覧

ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia」シリーズの最新情報を紹介。使い方やレビュー記事も掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

マイルが貯まる「ANA Phone」に「Xperia XZ1」が追加

全日本空輸(ANA)は7日、SBパートナーズが提供する携帯電話サービス「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」の第3弾として、「Xperia XZ1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。11月11日より発売する。ANA Phoneの端末としては、Xperia XZ(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、AQUOS Xx3 mini(シャープ製)に続く第3弾となる。

[19:08 11/7]

「Xperia Hello!」はスマートスピーカーとどう違う?

ソニーモバイルコミュニケーションズは、同社のXperiaスマートプロダクトシリーズの新製品として、家庭用コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発表した。昨今話題となっているスマートスピーカーに似ているが、果たしてどのような実力を持つプロダクトなのだろうか。ソニーモバイルの発表資料によれば、「家族の集う場で、家族の一員となる存在」を目指したという。

[19:09 10/24]

「M」は未来のライフスタイルへの解答 - 新サービスも多数登場したドコモ新製品発表会

NTTドコモは18日、都内において2017-2018年冬春モデルの新製品発表会を開催した。最新のAndroid 8.0を搭載したハイスペックモデルから、折りたたみ式の2画面液晶を搭載したドコモ企画のオリジナル端末、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念スペシャルモデルなど、幅広いラインナップを発表。月額料金が割引される「docomo with」の対象機種も拡充され、ユーザーは多様な選択肢から最適な製品を選べるようになった。

[06:00 10/19]

ドコモ、2017-18年冬春モデル15機種まとめ - 異色の2画面スマホ「M」や「JOJO」、Daydream対応「V30+」など個性派集合

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春新商品として、スマートフォン13機種、タブレット2機種の計15機種を発表した。10月26日から順次発売する。2017-2018年冬春新モデルのトピックはバラエティ豊かな端末、docomo withラインナップの拡充、788Mbps通信対応機種の拡大などだ。

[19:28 10/18]

ドコモ、Android 8.0へのアップデート対象機種を発表

NTTドコモは10月18日、発売中のAndroidスマートフォンのうち、Android 8.0 (Oreo)へのアップデートを予定している機種を発表した。開始時期や更新方法、利用可能な機能などの詳細については、提供準備が整い次第、順次アナウンスされる。アップデートの対象機種は、2016年夏モデルから2017年冬春モデルまで計21機種がリストアップされている。

[14:29 10/18]

ドコモからXperia XZ1やXZ1 Compact登場、XZ Premiumの新色ロッソも

NTTドコモは18日、2017-2018年冬春の新モデルとして、Androidスマートフォン「Xperia XZ1 SO-01K」や「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Xperia XZ Premium」新色Rosso(いずれもソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表した。XZ1は11月上旬、XZ1 Compactは11月中旬に、XZ Premium新色は10月27日に発売予定。

[11:54 10/18]

ソフトバンク、iPhoneに続きAndroidスマホも半額サポート

ソフトバンクは10月17日、Android搭載スマートフォンの機種代金が最大半額となる「半額サポート for Android」を発表した。ソフトバンクの2017-18年冬春モデルの1つである「Xperia XZ1」の発売に合わせて、11月上旬以降に提供開始する。対象となるのはXperia XZ1、AQUOS R、AQUOS R compactで、対象機種は今後順次拡大する予定。

[17:11 10/17]

ソフトバンクも「Xperia XZ1」を販売 - Android 8.0搭載、半額サポート対象

ソフトバンクは10月17日、2017~18年冬春商戦向けの新製品として、ソニー製5.2型スマートフォン「Xperia XZ1」を発表した。11月上旬以降発売する。「Xperia XZ1」は、OSにAndroid 8.0を搭載する5.2型スマートフォン。メインカメラにメモリ積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を搭載したMotion Eyeカメラシステムを採用。スーパースローモーション機能を搭載し、最大960fpsでの動画撮影が可能となっている。

[17:10 10/17]

ソニー、家族のコミュニケーションを助けるロボット「Xperia Hello!」

ソニーモバイルコミュニケーションズは17日、家族向けのコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」(G1209)を発表した。11月18日から販売開始し、価格はオープン。直販のソニーストア価格は税別149,880円。平日が忙しく会話をする時間を取りにくい家庭などに向け、生活をアシストする。

[13:00 10/17]

KDDI、Android 8.0 Oreo搭載5.2型スマートフォン「Xperia XZ1」

KDDI、沖縄セルラーは11日、5.2インチ(フルHD)のディスプレイと最新Androidを搭載したAndroidスマートフォン「Xperia XZ1」の取り扱いを発表した。2017年9月にドイツで開催した国際コンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2017」と合わせて発表された製品。海外版と大きな機能差はない。

[10:37 10/11]

IFAで見たVR・MR・ARの現在と未来

9月1日からドイツ・ベルリンで開催された国際コンシューマー・エレクトロニクス展「IFA2017」では、いま注目を集めている仮想現実(VR)や各超現実(AR)、そして複合現実(MR)に関する新製品や展示も多くなされていた。そうした製品や展示の中から、VR・AR・MRの現在と今後を探ってみよう。

[23:22 9/11]

Xperia XZ1のカメラは何が変わったのか - 開発陣に聞く「ソニーが目指す新しいユーザー体験」

独ベルリンで開催された家電関連展示会IFA 2017で、ソニーモバイルコミニュケーションズが発表したスマートフォン「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」。新機能として「オートフォーカス連写」「先読み撮影の笑顔検出」「3Dクリエーター」が追加された。こうした新しいカメラ機能などについて、同社の担当者に話を聞いた。

[14:33 9/6]

検討している格安SIM、iPhoneユーザー1位はY!mobile - Android1位は?

MMD研究所は9月4日、15歳から59歳のスマートフォンを所有し、格安SIMを検討している男女1072人(iPhone551人、Android521人)を対象に実施した「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表した。

[18:00 9/4]

Xperia XZ1の「3Dクリエーター」は、上司いじりに最高の爆笑機能!?

ソニーモバイルコミニュケーションズが、ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA2017」に合わせて発表したスマートフォン「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」。XZ1シリーズ専用アプリとして追加された新機能「3Dクリエーター」について、現地で詳細を取材できたので、簡単に解説しよう。

[12:00 9/4]

Xperia XZ1のカメラ新機能「オートフォーカス連写」とは?

ソニーモバイルコミニュケーションズが、ドイツ・ベルリンで開催中の「IFA2017」に合わせて発表したスマートフォン「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」。カメラの新たな撮影機能として搭載されたのが「オートフォーカス連写」と「先読み撮影の進化」だ。今回、現地で各機能の詳細を取材できたので、それを紹介したい。

[12:00 9/4]

ソニーの「欲しくなる」スマートスピーカーに熱視線! - 新型ウォークマンから超小型カメラまで、IFA 2017ソニーブースの注目製品まとめ

速報にあったとおり、ソニーはドイツ・ベルリンで開催されているエレクトロニクスショー「IFA 2017」のプレイベント期間に、Google アシスタントを搭載するスマートスピーカーや新しいウォークマンなど、新製品を大量に発表した。本稿では、オーディオ・ビジュアル関連の注目製品を振り返ってみよう。

[13:31 9/1]

Xperia最新フラッグシップスマホ「XZ1」「XZ1 Compact」解禁!! Android O搭載、3D撮影で3Dデータをぐるぐる動かせる!

8月31日(ドイツ時間)、ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」が登場した。既存の「Xperia XZ Premium」と並ぶフラッグシップのラインナップとして、ソニーモバイルコミニュケーションズの古海英之氏(EVP, Global Sales & Marketing)は「フラッグシップのバラエティを広げて選択肢を増やした」と紹介する。

[12:40 9/1]

ソニー、大容量バッテリの5.5インチAndroidスマホ「Xperia XA1 Plus」

ソニーモバイルコミュニケーションズは8月31日(ドイツ時間)、有効画素数2,300万画素のカメラを搭載した5.5インチAndroidスマートフォン「Xperia XA1 Plus」を、ドイツ・ベルリンで開催する国際コンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2017」に先駆け発表した。2017年秋に発売予定。価格についてはアナウンスされていない。

[23:41 8/31]

【IFA2017速報】ソニー新製品ダイジェスト - 超小型・高画質カメラ RX0、Googleアシスタントスピーカー、Xperia上位モデルなど

ソニーは8月31日(ドイツ時間)、ドイツ・ベルリンで開催される「IFA2017」に合わせて行ったプレスカンファレンスにて、小型・高画質カメラやGoogleアシスタント対応スピーカー、ワイヤレスイヤホン、Xperiaのフラッグシップモデルなど多数の新製品を発表した。

[22:04 8/31]

ソニー、Android 8.0 Oreo搭載の「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」

ソニーモバイルコミュニケーションズは8月31日(ドイツ時間)、ドイツ・ベルリンで開催する国際コンシューマーエレクトロニクスショー「IFA 2017」にて、Xperiaブランドの新スマートフォン「Xperia XZ1」および「Xperia XZ1 Compact」を発表した。同社スマートフォンのフラッグシップ"に位置する製品だ。

[21:11 8/31]

ANA、マイルがたまるスマートフォン「ANA Phone」の新機種

全日本空輸(ANA)とソフトバンク グル-プのSBパートナーズが提供する携帯電話サービス「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」は8月1日、片手でも使いやすいコンパクトなサイズのスマートフォン「AQUOS Xx3 mini」(シャープ製)の発売を開始した。

[17:00 8/1]

海外モバイルトピックス 第116回 スマホの形は細長くなる? Galaxy S8やLG G6に見る縦長ディスプレイの優位点

日本でも販売が好調な「Galaxy S8/S8+」は一見しただけでも従来のスマートフォンとは異なる本体形状を持った製品だ。どちらのモデルも18.5:9という、より縦長なアスペクト比を持ったディスプレイを搭載しているのである。ほぼ全てのスマートフォンはディスプレイの縦横比が16:9という、いわゆるワイドサイズのものを搭載している中、なぜこの2つのモデルは18.5:9という特殊な比率のディスプレイを採用しているのだろうか?

[18:02 7/25]

ソニー、ディープラーニングのコアライブラリをオープンソース化

ソニーは27日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成する際のフレームワークとなるソフトウェア「コアライブラリ: Neural Network Libraries」をオープンソース化したことを発表した。

[10:33 6/27]

発売直前!! あらゆる平面がタブレットになる「Xperia Touch」実機レビュー

どんな場所にでもスクリーンを投影し、タッチ、スワイプ、ピンチイン・アウト操作など直感的操作が可能なプロジェクター型Android端末「Xperia Touch」が6月24日についに発売されます。当初は購入をじっくり検討する予定だったのですが、試用を始めて15分で「こりゃヤバイ」と通販サイトで予約しちゃいました。

[06:00 6/14]

docomo with対応「Galaxy Feel」は15日、「Xperia XZ Premium」は16日発売

NTTドコモは、2017年夏モデルのスマートフォン新製品「Galaxy Feel SC-04J」を6月15日より、「Xperia XZ Premium SO-04J」を6月16日より発売する。Galaxy Feel SC-04Jの機種代金は新規契約・機種変更で36,288円(ドコモオンラインショップの一括払い価格)、XperiaTM XZ Premium SO-04Jは3万円台前半(月々サポート適用時)の予定となっている。

[20:26 6/12]

ソニーストア福岡天神、オープンから1年が経過して

現在、ソニーストアでは発売前の製品展示が目白押しだ。6月10日に発売予定の有機ELテレビ「BRAVIA A1シリーズ」や、これまでにない体験が可能な「Xperia Touch」など、銀座、名古屋、大阪、札幌、福岡天神のすべてのソニーストア店舗でこれらの製品のタッチ&トライが可能だ。

[17:43 6/9]

ソニースクエア渋谷プロジェクト、第2弾のテーマは「Xperia」

ソニーは6月16日から、「Sony Square Shibuya Project」の企画展示第2弾として、「Smart Playroom with Xperia」を開始すると発表した。Sony Square Shibuya Projectは、東京・渋谷モディの1階で展開されている、ソニーの新しい情報発信拠点だ。企画展示の第1弾では、音楽をテーマにした「Music Crossroads」を展開していた。

[14:23 6/5]

KDDIの新サービスは、家をIoT化する「au HOME」 - 料金プランは「久々にガツンといきたい」

KDDIは5月30日、都内で新製品発表会「au発表会 2017 Summer」を開催した。2017年夏モデルのスマートフォン7機種とフィーチャーフォン2機種をはじめ、Androidスマートフォンの新機能「Google アシスタント」との連携、家庭向けIoTとauひかり回線、auスマートフォンを組み合わせて今までにない生活体験を提供する「au HOME」などが、KDDI 代表取締役社長 田中孝司氏より発表された。

[12:02 5/31]

KDDIの夏モデル9機種を、実機写真でチェック

KDDIは5月30日、auの2017年夏モデルとして、スマートフォン6機種、携帯電話3機種の計9機種を発表した。なお、夏モデル9機種のうち「かんたんケータイ」「Qua phone QX」「MARVERA」「TORQUE G03」の4機種は、auのみの取り扱いとなる。ここでは、各モデルについて実機写真を中心に紹介していく。

[20:11 5/30]

KDDIから「Xperia XZs」、960fpsのスーパースローモーション撮影に対応

KDDI、沖縄セルラーは5月30日、2017年夏モデルの発表会にて、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs」を改めて披露した。Xperia XZsは、新たなカメラシステム「Motion Eye」を搭載。ハイレゾ音源の再生に対応するほか、周囲の騒音をカットするデジタルノイズキャンセリング機能も備える。

[11:05 5/30]

Xperia バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>Xperia)

Xperia トップへ
ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia」シリーズの最新情報を紹介。使い方やレビュー記事も掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事