「獣医」最新記事一覧

猫や犬、鳥など、動物・ペットの医師が生態や飼い方の疑問に答えます

関連キーワード

ヘッドライン

猫の性格は品種や毛色によって違うの? - 獣医師が解説

猫の性格は品種や毛色によって違うのではないか、という議論は猫好きの間で昔から繰り返されてきました。獣医師同士で話していてもそれぞれの経験に基づき、漠然と猫の品種や毛色に対するイメージを持っています。今回は、さまざまなデータや歴史を読み解きながら、毛色や品種による性格の違いについて考えていきたいと思います。

[15:51 10/17]

あなたの猫は健康? お家で簡単にできる猫の健康チェック法

猫も中年期(7歳以上)に入ると、少しずつ病気の発生率が高くなってきます。動物病院で健康診断を受けることも大切ですが、今回はお家で簡単にできる健康チェック法をお教えします。獣医師が身体検査で行うように五感に分けて紹介しますので、愛猫の健康と長生きのためにも、早速今日からやってみましょう。

[06:00 9/14]

猫の多頭飼育でどうなの? メリットや注意すべきことを獣医師が解説

ペットフード協会の調べによると、猫を飼っている方の平均飼育頭数は1.78頭でした。犬の平均飼育頭数が1.25頭ですので、犬よりも猫の飼い主さんの方が多頭飼育の割合は高いことがわかります。実際、私も現在3匹の猫を飼っていますが、みんなで寝ている姿は可愛さ3倍です。今回は多頭飼育で気をつけるポイントについて解説します。

[06:00 8/18]

これって動物病院に連れて行くべき? 獣医師が教える猫の病状の見極め方

猫と暮らしていると「体調が悪いのかな」というサインが見られることがあります。基本的には少しでも変化があれば病院に相談した方が良いのですが、猫を病院に連れて行くのは半日がかりですし、連れていくことのストレスでかえって体調が悪化してしまうかもしれません。今回は「こんな症状の時は"必ず"病院へ」というケースを紹介します。

[12:00 7/12]

夏場、猫の飼育で気をつけることは? 獣医師が解説

エジプト出身の猫は暑さに強い動物であると信じられていますが、そんな猫にとっても日本の高温多湿は辛いようです。夏本番になると、日陰で伸びきった猫の姿がいたるところで確認されるようになります。私たちも夏は体調を崩しやすいですが、それは猫も同じです。夏を乗り越えるにあたって注意すべきポイントを解説致します。

[12:22 6/30]

野良猫と仲良くなる方法は? 獣医師が解説

不思議と猫に好かれる人と嫌われる人がいます。猫に好かれる人は何もしていなくても猫が寄ってきますし、触っても嫌がられません。これはその人が猫好きか否かは関係ないようで、猫が嫌いでも猫には好かれる人というのも存在します。そのような人は野良猫も同じで、公園に座っていると自然と猫が寄って来ることがあります。猫に好かれる人と嫌われる人は何が違うのでしょうか。

[06:00 5/31]

猫はなぜお風呂が嫌いなの? 上手に洗う方法を獣医師が解説

インターネットでは気持ちよさそうにお風呂に入った猫の動画が人気を集めていますが、それだけお風呂が好きな猫が珍しいからでしょう。一般的な猫は水を怖がり、絶望的な声を上げ、必死になって逃げようとします。またいつものふわふわの被毛が濡れて潰れると猫本来の細身のシルエットが丸見えになり、情けなさに拍車をかけます。どうにか、うまくお風呂に入れる方法はないのでしょうか。

[06:00 5/15]

猫も花粉症になるの? 獣医師が解説

日本人の花粉症に罹っている割合は29.8%と、非常に多くの人が苦しんでいます(参考: 花粉症環境保健マニュアル)。特にスギが原因になることが多く、2~4月のスギ花粉の飛散シーズンはマスクをして出勤・通学する姿が全国的に観察されます。そしてあまり知られていませんが、猫も花粉症になると考えられています。

[06:00 4/11]

一番飼いやすい猫の品種って何? 獣医師が解説

昨今の猫ブームにより、さまざまな品種の猫が注目を浴びています。犬に比べて猫の品種はわかりづらく、少し前まではアメリカン・ショートヘア、スコティッシュ・フォールド、ペルシャぐらいしか一般的には知られておりませんでした。新しく猫を飼いたいという方に「どの猫が一番飼いやすいですか?」と質問されますが、その時は「短毛の日本猫」と答えています。

[06:00 3/30]

猫にオスとメスで性格の違いはあるの? 獣医師が解説

男女のすれ違いやケンカは男女の脳の違いから起こっているという話を聞いたことはないでしょうか。一般的に男性は合理的で、女性は感情的であるといわれます。最近の英国の科学的な研究では男女脳の構造的な違いはなかったと発表していますが、私も経験的に男女の性格には根本的な違いがあると感じています。

[06:00 3/1]

猫が水飲み場以外で水を飲みたがる理由は? 獣医師が解説

他の動物に比べて、体重あたりの水分摂取量が少ない猫。どうにかたくさんお水を飲んでもらいたいところです。しかし、さぁ飲んでもらおうと水飲み場を用意しても、当の猫が全く興味をもたない事も。かと思えば、水飲み場以外の水をよく飲む猫も多いようです。なぜ猫は変な場所の水を飲みたがるのでしょうか、理由は2つ考えれられます。

[07:00 2/13]

猫はなぜよく吐くのか? - 獣医師が解説

私たち人間は健康な状態で吐くことはほとんどなく、嘔吐(おうと)が見られた場合、胃潰瘍や食中毒など怖い病気を考えなくてはいけません。一方、猫にとって吐く事は必ずしも異常ではなく、生理的なメカニズムである事は多くの獣医師が認めています。なぜ猫はよく吐くのか、それは猫の生活スタイルや食性と関係していそうです。

[07:00 1/6]

なぜ猫は液状おやつが大好きなのか - 獣医師が解説

ここ数年でよく見られるようになった液状タイプの猫用おやつ。全国の猫から高いリピート率を獲得し、あっという間に大人気商品になりました。体調が悪い時でも液状おやつだけは食べる、液状おやつを出したら猫と仲良くなれた、など液状おやつに関するエピソードは尽きません。今回は液状おやつが猫に大ウケしている理由について考えてみましょう。

[06:00 12/26]

猫の寿命、もっと延ばせる!? 獣医師が解説

2016年の10月に東京大学から発表された猫の腎臓病に関する研究が、大きな注目を集めました。この研究は、猫が腎臓病になりやすい原因の解明や、近い将来には猫の腎臓病の新薬開発につながるかもしれません。それではこの研究、具体的にはどんなことが明らかになったのでしょうか。

[06:00 12/9]

犬猫などペットの寿命が延びている中、"健康な時間"を延ばすためにできる事

プレミアムペットフードや犬と猫の食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポンは、「ペットフードの日」制定から3年目を迎える9月20日、ペットの健康管理とペットフードに関するメディアラウンドテーブルを開催した。

[07:00 10/3]

猫のトイレに軟便が! どの猫がしたのか、特定できる?

猫を多頭飼育する場合、困るのは健康管理です。どの猫がどのくらい食べたのか、また嘔吐物や軟便をどの猫がしたのかを判別することが難しいです。特に排泄物に関しては現場を目撃しない限り、どの子に問題があるのか特定することは不可能でしょう。

[07:00 6/10]

猫カフェでモテる方法を猫専門の獣医師が徹底解説

今ではすっかり定番になった猫カフェ。運営10周年を超えるところも増えてきました。今や猫カフェ文化は世界中に広がり、ニューヨークでもオープンした猫カフェが話題になっています。

[14:56 6/9]

先住猫と新入り猫の対面のさせ方を獣医師が解説

猫の飼い主は、犬の飼い主よりも多頭飼育率が高いという報告があります(1世帯あたりの、犬1.26頭に対して猫は1.76頭 一般社団法人ペットフード協会平成25年度調べ)。多くの猫飼い主が新しい猫を迎え入れたい、と思っていることが伺えますね。

[12:12 5/23]

猫は人間のことを"猫"だと思っているってホント? 獣医師が解説

犬にとって飼い主は主人であり、リーダーです。それでは、猫にとって飼い主は何者なのでしょうか。日頃の猫の行動を観察していると、猫が人間をリーダーと思っていないことは確実でしょう。この問いに対して、イギリスの動物学者ジョン・ブラッドショー氏は面白い見解を述べています。

[19:29 5/6]

猫も家族に好きな人ランキングをつけるの?

犬は家族のメンバーをランキング付けし、自分より順位の低いと決めた人の言うことは聞かなくなるので、注意しなくてはいけないと言われます。犬の祖先のオオカミはチームで生活をする動物であったため、争いを抑えるためにこのような順位制が取られたと考えられています。一方、猫の世界ではこのような上下関係は存在するのでしょうか。

[15:30 4/1]

なぜ猫にたっぷりとかつお節を与えてはいけないのか

あなたの家の愛猫の一番好きなものは何ですか? 日本の猫に好きな食べ物アンケートをしたら、必ず上位に入るであろうものがかつお節です。おやつとして、食欲がない時のスパイスとしてかつお節をフードにかけている方も多いと思います。しかし、かつお節を与える際は、いくつか注意すべきことがあります。

[07:00 3/25]

猫がお風呂場についてくる理由を獣医師が解説

猫は人に懐かないといわれることがありますが、それは誤解で、飼い主が家にいる間はずーっと後を追いかけてくる猫もいます。しかしお風呂場まで入ってこられるとびしょびしょになってしまうので、シャワーを浴びている間はしばしのお別れをせざるをえません。何故ゆえ猫はそこまでついてくるのでしょうか。

[07:00 3/3]

猫にマタタビを与えるときに注意すべきことを獣医師が解説

マタタビの匂いを嗅いだ猫はごろんごろんと転がり、オスメスに関係なくまるで発情期の雌猫のような行動を取り始めます。あまりにマタタビが効きすぎると「うちの猫大丈夫!?」と不安に思う飼い主さんもいらっしゃるでしょう。今回は猫にマタタビを与えるときの注意事項についてご説明します。

[07:00 2/23]

猫に与えてはいけない魚介類を獣医師が解説

「猫といえば魚好き」という印象がありますが、実はこれ、日本独自のイメージだったようです。港町に住み込んだ猫が漁師から残った魚をもらって生活していたことが、猫=魚好きというイメージが定着した要因だといわれています。

[12:00 1/30]

猫専門の獣医師が「猫に好かれるコツ」をじっくり解説してみた

何もしなくても猫に好かれる人もいれば、何もしていないのに猫に嫌われる人もいます。「動物は本能的に良い人と悪い人を見分ける」などといわれることもあり、理由もなく動物に嫌われショックを受けた方も多いでしょう。

[19:59 1/29]

獣医師が解説する猫の脱走対策

愛猫が脱走した経験がある飼い主は、こんな思いはもう二度としたくないと口を揃えて言います。猫が戻ってこないかもしれないという不安と猫に対して申し訳ない気持ちで、日常生活に支障が出るほど落ち込みます。愛猫が脱走してから後悔しないよう必ず対策を行いましょう。

[16:16 1/4]

なぜ猫は「岩合光昭の世界ネコ歩き」に夢中になるのか - 獣医師が解説

猫好きの間ではあまりに有名な写真家岩合光昭さん。私も何度か写真展に行きました。岩合さんは動物写真家なので猫以外の作品もたくさんありますが、特に猫、そしてネコ科に思い入れが強いそうです。

[12:34 12/16]

猫の散歩は必要? - 獣医師が解説

たまに猫が散歩をしている姿を見かけます。「犬のように散歩をしたい!」と思っている飼い主さんもいる一方、「猫を外に出すなんて信じられない」と感じる方もいるでしょう。猫にも散歩は必要なのでしょうか、散歩のメリットと危険性について解説します。

[06:30 11/25]

獣医師に教わる猫の防災対策

現在日本のペットの飼育頭数は15歳以下の人口よりも多く、被災時には大きな混乱が予想されます。災害時に猫はどんなところに住むのか? 動物病院で治療は受けられるのか? 様々な不安があると思います。

[14:43 11/6]

獣医師が教える猫砂の選び方

猫砂の種類は非常に沢山ありますが、どの猫砂を選べば良いのでしょうか。初めて猫を飼う猫初心者の方にもわかりやすいように各猫砂の特徴を解説します。猫はトイレに対して、こだわりが強く、気に入らない猫砂だとトイレの外にしてしまうことも。トイレへの不満は膀胱炎や尿路結石の発症にも関連します。適切な猫砂を選び猫の健康をサポートしましょう。

[12:21 10/30]

獣医 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (ライフスタイル>動物・ペット>獣医)

獣医 トップへ
猫や犬、鳥など、動物・ペットの医師が生態や飼い方の疑問に答えます

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事