「REGZA」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

【レポート】「本物のテレビ」を作り続ける - 東芝REGZA発表会、次世代を見据えた8Kモデルの姿も

東芝ライフスタイルは4月19日、4K対応の液晶テレビ「REGZA Z700X」シリーズ3機種と、スタンダードモデル「REGZA M500X」シリーズ4機種を発表。都内で説明会を開催し、新モデルにかける意気込みをアピールした。

[12:02 4/20]

東芝、40V型・約17万円で4K HDR対応の「REGZA M500X」 - ホワイトモデルも

東芝ライフスタイルは4月19日、4K対応の液晶テレビ「REGZA M500X」シリーズを発表した。発売は6月下旬で、価格はオープン。推定市場価格は、58V型の「58M500X」が250,000円前後、50V型の「50M500X」が200,000円前後、40V型の「40M500X」が170,000円前後。

[14:00 4/19]

東芝、4K HDR対応「REGZA Z700X」 - 高画質エンジンを搭載したIPSのZが復活

東芝ライフスタイルは4月19日、4K対応の液晶テレビ「REGZA Z700X」シリーズを発表した。発売は4月21日で、価格はオープン。推定市場価格は、55V型の「55Z700X」が300,000円前後、49V型の「49Z700X」が260,000円前後、43V型の「43Z700X」が220,000円前後。

[14:00 4/19]

東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」のHDR画質向上&SeeQVault対応アップデート

東芝ライフスタイルは、4K対応の液晶テレビ「REGZA Z20X」シリーズにおいて、バージョンアップ用のソフトウェアを3月22日から提供する。

[17:46 3/16]

東芝、高音質にこだわった「REGZA V30」 - 3チューナー搭載・6.5万円から

東芝は2月9日、液晶テレビ「REGZA」の新モデルとして、「V30シリーズ」を発表した。発売は2月下旬で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、40V型の「40V30」が90,000円前後、32V型の「32V30」が65,000円前後。

[11:00 2/9]

東芝「REGZA」、J20X/G20Xシリーズを4K HDR対応にするアップデート

東芝ライフスタイルは、4K表示に対応した液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の「J20X」シリーズと「G20X」シリーズにおいて、バージョンアップ用のソフトウェアを2月18日から提供する。

[22:09 2/4]

【インタビュー】東芝テレビ事業継続はアニメファンの希望 - "録画神" 片岡氏に聞くREGZAの可能性

四半期ごとのテレビ番組改編期に、いつも頭を悩ませる問題がある。“今期どのアニメを見ればいいのか”という問題だ。なにせ、新作の深夜アニメが週に30本以上もあるのだ。仕事もプライベートも忙しく、家族もいる平均的なビジネスマンとしては、毎週30本ものアニメを見る時間などない。

[10:00 1/22]

【レビュー】ポータブルテレビと全録レコーダーで年末年始のテレビ対策は完璧だ! - コヤマタカヒロのパパ家電

2015年の年末を迎えた。子供の頃より、年末年始になるとテレビ番組が特別編成になるのが楽しみで仕方がなかった。ビデオデッキが自宅に導入されてから(30年近く前のことだ)、新聞のテレビ欄やテレビ情報誌とにらめっこしながら、録画する番組を決めるというのが、年末年始の恒例行事となっていた。それは大人になってからもずっと続いていた。

[21:00 12/25]

東芝、液晶テレビ「REGZA S11」 - グループ会社・東芝メディア機器で製造

東芝は12月22日、液晶テレビ「REGZA」の新シリーズ「S11」を発表した。発売は2月上旬で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、24V型の「24S11」が50,000円前後、19V型の「19S11」が40,000円前後。同製品は一般市場のほか、ホテルへの導入などBtoB向けの拡大をめざし、グループ会社の東芝メディア機器(青森県三沢市)で製造する。

[19:04 12/22]

【レポート】東芝「REGZA」は今後どうなるか? - 西田宗千佳の家電ニュース「四景八景」

東芝の経営状態が苦しく、再建が急務であることの是非は、今回の記事では置いておこう。問題をごまかしたうえでよりひどい状態にもっていったことについて、経営陣には、経営施策上だけでなく、道義的にも責任を取る必要がある、と思うが、それはまた別の話だ。今回考察したいのは、「東芝のテレビ事業がどうなるか」だ。

[18:21 12/22]

東芝、ライフスタイル事業の構造改革を発表 - 国内向けテレビは継続

東芝は12月21日、ライフスタイル事業グループの構造改革について発表した。映像事業では国内市場向けに自社開発・販売を継続していく。

[17:43 12/21]

東芝、4K REGZA「Z10X」「J10X」のHDR対応アップデートが12月22日開始

東芝ライフスタイルは12月10日、液晶テレビ「4Kレグザ」の「Z10X」と「J10X」シリーズを、HDRフォーマットに対応させるためのアップデートを12月22日より実施すると発表した。

[15:50 12/10]

東芝、テレビ生産撤退報道にコメント - 現時点で決定事項はない

東芝は12月10日、テレビの自社生産から完全撤退すると新聞各紙などが報道したことに対して、「当社が発表したものではない」とのコメントを発表した。不適切会計問題に端を発するライフスタイル事業の構造改革に関しても、公表可能になり次第、速やかに発表するとしている。

[12:15 12/10]

【レポート】スカパー!、4K HDRの試験放送を実施 - Inter BEEの東芝ブースで受信デモ

スカパーJSATは、次世代の高画質技術である「HDR」を適用した4K試験放送を行っている。試験放送の期間はInter BEE 2015の開催と同じく11月20日なで。JCSAT-3A衛星を使用し、通常のスカパー!プレミアムチャンネルの4K放送を止めてHDR映像を送信している。

[21:24 11/18]

東芝、ぬれた手で操作できる10.1V型のSeeQVault対応ポータブルテレビ

東芝ライフスタイルは11月17日、10.1V型のポータブルテレビ「10WP1」を発表した。発売は11月27日。推定市場価格は税別45,000円前後。

[14:17 11/17]

東芝、「レグザブルーレイ」を一新 - フレーム単位の編集可能に

東芝は10月15日、BDレコーダー「レグザブルーレイ」4製品と、「レグザサーバー」1製品、BDプレーヤー1製品を発表した。発売日は11月上旬より順次。価格はオープンで、レグザブルーレイの最上位機種「DBR-T660」の推定市場価格は85,000円前後(税別)。

[21:30 10/15]

東芝、REGZA Z20Xとシンクロ動作する2.1chサウンドシステム

東芝は10月14日、REGZA Z20Xとシンクロ動作するサウンドシステム「RSS-AZ55」を発表した。発売は11月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は33」000円前後(税別)。

[13:09 10/14]

東芝、HDR時代の高画質4Kテレビ「REGZA Z20X」シリーズ

東芝は10月14日、4K液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の新シリーズ「Z20X」を発表した。発売は11月上旬。価格はオープンで、推定市場価格は65v型の「65Z20X」が640,000円前後、58v型の「58Z20X」が450,000円前後、50v型の「50Z20X」が370,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 10/14]

東芝、REGZAの「みるコレ」対応機種を拡大

東芝ライフスタイルは7月30日、レグザクラウドサービス「TimeOn」において、コンテンツ主体で好きなテレビ番組やネット動画を見つけて楽しめるサービス「みるコレ」の対象機種を拡大すると発表した。9月末から「TimeOn」対応テレビ全機種に対し、無料で提供する。

[20:04 7/30]

東芝、全録機能搭載の4Kテレビ「REGZA J20X」 - 43型・24万円から

東芝ライフスタイルは7月29日、4K対応液晶テレビ「REGZA(レグザ) J20X」シリーズを発表した。ラインアップは「55J20X」「49J20X」「43J20X」の3モデル。発売は8月12日で、価格はオープン。推定市場価格は、55J20Xが330,000円前後、49J20Xが270,000円前後、43J20Xが240,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 7/29]

東芝、液晶テレビ「32S10」の無償点検・修理 - 電源が入らない不具合で

東芝ライフスタイルは6月25日、液晶テレビ「レグザ」の「32S10」一部製品について、無償点検と修理を行うと発表した。部品の不良によって、電源が入らない、視聴中に電源が切れて再び入るなどの現象が確認されたため。

[12:36 6/26]

4Kモデルで液晶テレビが回復基調に - BCN調査

調査会社BCNは6月17日、全国の主要家電量販店などの実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、液晶テレビの販売動向を発表した。

[19:18 6/18]

東芝、欧州地域でもテレビ事業から撤退

東芝と東芝ライフスタイルは6月17日、欧州地域のテレビ事業において自社開発・販売を終了し、7月から台湾コンパル社へ東芝ブランドを供与することを発表した。

[12:10 6/17]

東芝、4Kレグザ「Z10X」「J10X」がアップデートでHDR対応に

東芝ライフスタイルは6月10日、液晶テレビ4Kレグザの「Z10X」「J10X」シリーズをHDR(ハイダイナミックレンジ)フォーマット入力に対応させるためのアップデートを行うと発表した。アップデートの実施時期は2015年12月を予定している。

[11:30 6/10]

東芝、HDR映像に対応した4Kレグザ「G20X」 - 43V型で21万円のエントリー級

東芝ライフスタイルは6月10日、4Kレグザ「G20X」シリーズを発表した。ラインアップは「55G20X」「49G20X」「43G20X」の3モデル。発売は6月30日。価格はオープンで、推定市場価格は、55G20Xが300,000円前後、49G20Xが260,000円前後、43G20Xが210,000円前後(いずれも税別)。

[11:00 6/10]

東芝、遅延0.75フレームのゲームモードを装備した32V型と40V型の2Kレグザ

東芝は5月14日、液晶テレビ「レグザ」の「S10」シリーズを発表した。ラインナップは、40V型「40S10」と32V型「32S10」の2機種。発売は5月20日で、価格はオープン。推定市場価格は、40S10が93,000円前後で、32S10が60,000円前後(いずれも税別)。

[15:31 5/14]

【レビュー】3波9チャンネルの全録が可能になった、東芝の新レグザサーバー「DBR-M590」

放送されている全ての番組を一時録画する全録マシン。全録マシンのユーザーになると、それまでとはまったく違ったテレビ視聴のスタイルを手に入れることになる。ここで紹介する「レグザサーバー DBR-M590」は、全録マシンの代表といえる最新モデルだ。

[12:00 4/22]

東芝、地デジ・BS・CSの最大9チャンネルを丸ごと録れる「レグザサーバー」

東芝ライフスタイルは2月19日、ブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー」の新モデル「DBR-M590」を発表した。発売は2月27日。価格はオープンで、推定市場価格は200,000円前後(税別)。

[15:58 2/19]

東芝、直下型バックライトを採用した2Kレグザのプレミアムモデル

東芝ライフスタイルは2月12日、液晶テレビ「レグザ」の「J10」シリーズ新製品として、55V型「55J10」、49V型「49J10」、43V型「43J10」を発表した。発売は2月20日。価格はオープンで、推定市場価格は、55J10が200,000円前後、49J10が170,000円前後、43J10が130,000円前後(いずれも税別)。

[19:20 2/13]

東芝、レグザ購入で4Kスカパー! を楽しめるキャンペーン

東芝は2月1日、「東芝レグザで世界初の4K放送とスカパー! を楽しもうキャンペーン」を開始した。期間中に対象テレビを購入して、スカパー! プレミアムサービスとプレミアムパックを契約した人は、プレミアムパックを2カ月間無料で楽しめる。

[16:16 2/2]

REGZA バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

このキーワードについて (家電>テレビ / レコーダー>REGZA)

REGZA トップへ
画質に定評のある液晶テレビ「REGZA」。フルHDモデルも4Kモデルもここでチェック。

人気記事

一覧

新着記事

羽生結弦のクリアファイルをプレゼント! 西川産業がキャンペーン開始
[13:28 5/27] ヘルスケア
夏までにウエストのくびれを作るエクササイズ3つ
[13:19 5/27] ヘルスケア
オウルテック、USBハブやオーディオ端子を載せたCherry軸キーボード
[13:17 5/27] パソコン
NEC、ビッグデータから規則性発見する分散型機械学習技術開発 - Spark活用
[13:16 5/27] 企業IT
【ハウツー】アプリのダウンロードが「アイテムを表示できません」と断られます!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[13:15 5/27] 携帯

特別企画 PR