「PFU」最新記事一覧

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」を手がけるベンダー、PFUに関する情報をお届けします。

関連キーワード

ヘッドライン

PFUの小型キーボード「HHKB」が国内販売40万台突破、特別セット発売へ

PFUは15日、同社の高性能小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」の国内累計出荷台数が40万台を突破したことを記念し、HHKBのワイヤレスモデル「BTシリーズ」または高速モデル「Type-Sシリーズ」と、HHKBロゴ入り特製パームレストウッドのセットを特別価格で販売する。

[14:11 11/15]

山田祥平のニュース羅針盤 第97回 キーボードには沢山の愛と少しの贅沢を

仕事をするには自宅の仕事場がもっとも効率が高い。大げさかもしれないが、外出先でノートPCを使うのに比べて倍くらいはかどるイメージだ。マルチモニタ環境というのもあるが、良質なキーボードのおかげというのも大きい。ノートPCも打鍵感の向上が工夫されているが、どうしたって高級キーボードの打鍵感には及ばないというのが正直な感想だ。

[06:00 7/10]

Bluetooth対応の「Happy Hacking Keyboard」に白色モデルが追加

PFUは7月、「Happy Hacking Keyboard(HHKB)」シリーズのBluetooth対応モデル「Happy Hacking Keyboard Professional BT」に白色モデルを追加し、7月14日からPFUダイレクト限定で29,700円(税込)で販売する。ラインナップは、英語配列モデル(PD-KB600W)、英語配列の無刻印モデル(PD-KB600WN)、日本語配列モデル(PD-KB620W)。

[21:26 7/5]

金沢大、4K映像伝送による血管内治療における遠隔医療指導の実証実験を実施

金沢大学は、芳珠記念病院、EIZO、PFUビジネスフォアランナーと共同で、遠隔地の病院間で4K映像伝送を用いた、血管内治療における遠隔医療指導の実証実験を実施したことを発表した。

[19:21 6/26]

PFU、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品

PFUは6月13日、同社の業務用OCRソフトウェア「DynaEyeシリーズ」において、「DynaEye 運転免許証カメラOCR」のWindowsタブレット対応製品、および会計・経費精算業務向けの領収書・レシートOCR製品を販売開始した。いずれも7月に出荷開始の予定しており、シリーズ全体で今後3年間で20万ライセンスの販売を目指す。

[07:00 6/14]

PFU、オフィスドキュメントマネジメントサービス - ペーパーレス化を支援

PFUは6月12日、オフィスのペーパーレス化から働き方改革を実現させる「オフィスドキュメントマネジメントサービス」を商品化し、販売を開始した。本サービスはPFUが2014年から取り組んできた社内実践の経験をベースに、ペーパーレスオフィスの実現と継続運用までのノウハウ・仕組みを提供するものとなる。

[14:27 6/12]

【特別企画】やはり仕事がデキる人はデスクが綺麗だった! 文具王に聞いた整理収納の裏技公開

デスクを整理整頓し仕事をする環境を整えることは、デキるビジネスパーソンへの第一歩だ。しかし筆者のデスクには、今にも崩れそうな書類のタワーや取引先の名刺が散乱している…… このままではいけない。どうにかして、デスクを綺麗に片付けられるビジネスパーソンになりたい。しかし、片付けは子どもの頃からずっと苦手で、どうすればいいかわからない。

[14:00 5/23]

パナソニック、他社システムとも連携可能なSDNアプリケーションを発表

パナソニックの100%出資連結会社であるパナソニックESネットワークスは4月6日、ネットワークの設定や運用の負担を軽減し、他社システムとの連携によりセキュアな運用も実現する、SDNアプリケーション「PPS(Power to Progress SDN)」を2017年6月28日に発売すると発表した。

[11:05 4/7]

富士通、発電所の電力量計をタブレットのカメラで読み取る実証実験

富士通とPFUは3月30日、中国電力とエネルギア・コミュニケーションズと共同で、発変電所巡視業務において、電力量計の数値をタブレットのカメラを使い、自動で読み取る実証実験を2016年10月から12月までの3カ月間実施したと発表した。

[08:30 3/31]

愛されて20年、HHKBが誕生日パーティー - 生みの親、和田英一氏が開発当時を振り返る

2016年12月に、発売から20周年を迎えるPFUのキーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズ。特設サイトも公開され、その20年間の歴史をたどることができる。その20歳の誕生日を一足早く祝うイベントが開催された。

[06:00 11/24]

「ScanSnap」累計出荷400万台突破 - 金箔モデルなどが当たるキャンペーン

PFUは15日、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズが全世界累計出荷台数400万台を突破したこと記念し、「金沢箔」を施した「ScanSnap iX500」などが当たるキャンペーンを開始した。

[19:12 11/15]

弥生、会計ソフトとPFUのクラウド「ScanSnap Cloud」を連携開始

弥生は7月1日、弥生会計をはじめとする同社の会計ソフトとPFUが提供するクラウドサービス「ScanSnap Cloud」との連携を開始すると発表した。

[10:21 7/4]

山田祥平のニュース羅針盤 第68回 「名刺の時代」は当分続く

ドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」から、Sansanの法人向け名刺管理サービスが利用できる「ScanSnap iX500 Sansan Edition」が発表された。このサービスは、スキャンした名刺データをOCRで読み取ったあと、人の目で補完する。紙の名刺が世の中から消え去るのは、まだ当分先のことになりそうだ。

[06:00 5/30]

大量の名刺管理に - スマホ連携できるドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500 Sansan Edition」

PFUとSansanは26日、PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap iX500」の標準機能にSansanの名刺管理サービスを追加したオールインワンモデル「ScanSnap iX500 Sansan Edition」を発売した。価格はオープンで、オンライン価格は税別55,000円。同日、都内では記者説明会が開催された。

[20:03 5/26]

「HHKB」5年ぶり新製品はBluetoothモデル、12日から予約開始

PFUは12日、静電容量無接点方式の小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」シリーズ新製品として、Bluetoothモデル「Happy Hacking Keyboard Prfessional BT」3製品を発表した。販売は直販限定となり、価格は税別27,500円。

[10:00 4/12]

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」が次のステージへ - クラウド連携サービス「ScanSnap Cloud」発表会

既報の通り、PFUはドキュメントスキャナ「ScanSnap」の新サービス発表会を開催した。「ScanSnap Cloud」と呼ばれるもので、スキャンしたデータの種類を自動的に判別し、ユーザーが選択したクラウドサービスに自動保存するというものだ。

[10:55 11/26]

山田祥平のニュース羅針盤 第53回 紙のインターネット始動 ~ ScanSnap Cloud誕生

パーソナルスキャナで知られるScanSnapのPFUが、スキャナ製品を直接クラウドに接続し、さまざまな既存クラウドサービスと連携するScanSnap Cloudの提供を開始した。既存製品であるIX100/IX500のユーザーは、ファームウェアをアップデートすることで、今日から利用が可能になる。

[18:20 11/25]

PFU、スキャンデータを直接クラウドサービスに送れる「ScanSnap Cloud」

PFUは25日、パーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap iX」シリーズ向けの新サービス「ScanSnap Cloud」の提供を開始した。PCやスマートデバイスを介さず、ScanSnapから直接クラウドサービスとデータをやりとりできることが特徴。利用は無料。

[16:38 11/25]

PFU、ネットワーク対応のA4業務用イメージスキャナ「N7100」

PFUは、ネットワーク対応の業務用イメージスキャナ「N7100」を5月18日より受注開始した(出荷開始は5月29日から)。価格は21万円(税別)。

[11:36 5/20]

PFU、操作レスポンスが向上したタッチパネル搭載ネットワークスキャナ

PFUは19日、ネットワーク対応の業務用イメージスキャナ「N7100」を発表した。5月18日より発売する。価格は税別210,000円。

[07:00 5/20]

PFUとファイア・アイが協業、次世代サイバー攻撃対策ソリューションを提供

ファイア・アイとPFUは5月12日、エンタープライズ向け次世代サイバー攻撃対策で協業すると発表した。

[11:49 5/12]

PFU、Haswell搭載産業用組込コンピュータとEtherCATカードを発表

PFUは5月11日、同社の産業用組み込みコンピュータ「AR2000シリーズ」に第4世代 Intel Coreプロセッサ(開発コード名:Haswell)を採用した新モデル「AR2000 モデル430J」ならびにARシリーズ専用オプションの第2弾として「EtherCATカード」を発表した。

[12:13 5/11]

名刺管理アプリ「Eight」の専用スキャナ、ルノアールなどやAppBankに設置

Sansanは4月27日、名刺管理アプリ「Eight(エイト)」の専用スキャナ「ScanSnap for Eight(PFU社製)」を活用した無料名刺取り込みサービス「どこでもスキャン」の設置店舗拡大を発表した。

[08:00 4/28]

PFU、ScanSnap iX500とScanSnap SV600のバンドルPDF編集ソフトを刷新

PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズにおいて、製品バンドルのPDF編集ソフトが刷新された。新たに、クラウド連携機能に優れたNuance社製ソフトウェア「Power PDF Standard」(Windows用)および「PDF Converter for Mac」(OS X用)が付属する。

[18:19 2/5]

PFU、SnapLiteの電源アダプタを無償交換 - 一部で感電の恐れ

PFUは19日、SnapLite用の電源アダプタを無償交換すると告知した。プラグ部分が外れ電源コンセント内に残り、感電の原因となる可能性があることが判明したため。実際に被害が発生したという報告は19日時点では入っていない。

[23:23 1/20]

PFU、組み込みコンピュータ「ARシリーズ」に新ラインアップを追加

PFUは11月12日、同社が提供する産業用組み込みコンピュータ「ARシリーズ」に新たに3シリーズのラインアップを追加したこと、ならびに専用オプション製品の提供を開始することを発表した。

[10:00 11/13]

PFU、バッテリ駆動のモバイルスキャナ「ScanSnap iX100」に新色ホワイト

PFUは17日、ワンプッシュで原稿を電子化するモバイルスキャナ「ScanSnap iX100」のカラーバリエーションとして、新色のスノーホワイトモデルを追加した。10月28日より発売する。同社の通販サイト「PFUダイレクト」での価格は22,800円(税別)。

[22:57 10/17]

ニフティ、クラウド化・クラウド利用のハードルを乗り越えるセミナー開催

ニフティは9月3日、「~もうクラウドをあきらめない~『クラウド化・クラウド利用のハードルを乗り越える』セミナー」を開催する。

[14:11 7/15]

Wi-Fiとバッテリ駆動に標準対応した軽量小型のモバイルスキャナ - PFU「ScanSnap iX100」を試す

PFUの「ScanSnap iX100」は、無線LAN(Wi-Fi)とバッテリ駆動に標準で対応した軽量コンパクトなドキュメントスキャナだ。6月10日に発表、6月20日に発売されたが、市場での注目度も高い。今回は、このScanSnap iX100を試用してみた。

[17:11 6/24]

PFU、マルウェアに感染した端末を遮断する新APT対策製品

PFUは6月12日、標的型サイバー攻撃による未知のマルウェア活動を検知し、感染端末の自動遮断を実現する標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス「iNetSec Intra Wall」を10月に発売すると発表した。

[08:30 6/13]

PFU バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (パソコン>周辺機器>PFU)

PFU トップへ
ドキュメントスキャナ「ScanSnap」を手がけるベンダー、PFUに関する情報をお届けします。

人気記事

一覧

新着記事