「ミラーレス」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」発表イベントレポート - 実機写真22点掲載

世界最大級の写真関連展示会「photokina 2016」の前日イベントでオリンパスは、マイクロフォーサーズ規格のミラーレスカメラ「OM-D E-M1 Mark II」の開発を発表した。年内にも発売する予定である。

[09:00 9/22]

富士フイルム、中判ミラーレス「GFX」を開発 - フルサイズの1.7倍センサー

富士フイルムは9月20日、43.8×32.9mmのイメージセンサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」を開発発表した。新たな「フジノンGFレンズ」6本とともに「GFX」と呼ばれるカメラシステムを構成する。同社はGFX製品群を2017春から順次発売する計画だ。

[16:01 9/21]

パナソニック、Photokina 2016で6K PHOTO対応の「LUMIX GH5」を参考展示

世界最大の写真関連展示会「Photokina 2016」がドイツ・ケルンで9月20日から開幕した。会期前日の19日には、パナソニックがプレスカンファレンスを開催し、「6K PHOTO」の撮影に対応した「LUMIX GH5」の開発発表をしたほか、デジタルカメラの新製品3機種を発表した。

[00:49 9/21]

ソニー、動体撮影の鬼「α99 II」をPhotokina 2016にて公開

ソニーは9月19日 (ドイツ時間)、ドイツ・ケルンで行われる「Photokina 2016」の開催前日カンファレンスにおいて、35mmフルサイズセンサーを搭載したAマウント対応一眼レフカメラ「α99 II」を欧米に向けて発表した。

[19:02 9/20]

オリンパス、「OM-D E-M1 Mark II」を2016年内に発売 - Photokina 2016

オリンパスは9月19日 (ドイツ時間)、ドイツ・ケルンで行われる「Photokina 2016」の開催前日カンファレンスにおいて、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 Mark II」の開発が進行中であることを発表した。

[06:45 9/20]

パナソニック、「LUMIX GH5」の開発を発表 - Photokina 2016にて

パナソニックは9月19日 (ドイツ時間)、ドイツ・ケルンで行われる「Photokina 2016」の開催前日カンファレンスにおいて、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5」の開発を進めていることを明らかにした。同時にライカブランドを冠した高級ズームレンズ3本の開発についても発表した。

[21:38 9/19]

キヤノン「EOS M5」発表会 - ユーザーの不満を解消したミラーレスカメラ

キヤノンは9月15日、ミラーレスカメラの最上位モデル「EOS M5」の発表会を東京・品川のキヤノンホール Sにて開催した。EOS M5は、これまでの同社ミラーレス製品に対するユーザーの不満を一気に解消した製品であるという。

[14:44 9/16]

キヤノン、EOS M5の発売キャンペーン - 最大27,000円キャッシュバック

キヤノンマーケティングジャパンは9月15日より、ミラーレスカメラ「EOS M5」の購入者を対象としたキャンペーンを実施する。

[20:32 9/15]

キヤノン、EOS M用に初の高倍率ズーム「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」

キヤノンは15日、ミラーレスカメラ「EOS M」シリーズ用の高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」を発表した。11月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は68,000円(税別)。

[18:56 9/15]

キヤノン「EOS M5」最速レビュー - 「EOS M3」とはここが違う!

キヤノン「EOS M5」は、同社のミラーレスカメラ「EOS M」シリーズの最上位モデルだ。発売は11月下旬。今回は、既存モデルEOS M3と比較しながら、EOS M5試作機によるファーストインプレッションをお伝えしよう。

[17:46 9/15]

キヤノン、ミラーレスカメラ最上位「EOS M5」 - AF性能が劇的改善

キヤノンは9月15日、ミラーレスカメラ「EOS M5」を発表した。11月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。キヤノンオンラインショップにおける価格は、ボディ単体が税別112,500円。そのほか3種類のレンズキットを用意する。

[13:00 9/15]

富士フイルム、クラシカルデザインのAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」

富士フイルムは25日、レンズ交換式のミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の新製品として、「FUJIFILM X-A3」を発表した。Xマウントのレンズ「16-50mmF3.5-5.6 OIS II」とのキットになっており、ボディ単体では販売しない。カラーはシルバー、ブラウン、ピンクの3色を用意。10月6日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は75,000円前後(税別)。

[20:20 8/25]

キヤノン、カメラとレンズの新メンテナンスサービス - 測定器による調整も

キヤノンのレンズ交換式デジタルカメラ、および交換用レンズ向けのメンテナンスサービスとして、7月21日から「あんしんメンテ スタンダート」と「あんしんメンテ プレミアム」の提供が始まった。

[12:26 7/21]

富士フイルム、全国の主要都市で最新ミラーレス「X-T2」の体験イベント

富士フイルムから発表されたプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T2」。発売は9月の予定だが、全国の主要都市で体験イベントが開かれる。

[11:50 7/21]

富士フイルム、豪華賞品がもらえる「X-T2」予約宣言キャンペーン

富士フイルムは7日、9月発売を予定しているレンズ交換式ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」の発売に合わせ「X-T2予約キャンペーン」を開始した。

[15:44 7/8]

富士フイルム、「XFレンズ」購入で最大20,000円をキャッシュバック

富士フイルムは7日、最大20,000円がキャッシュバックされる「XFレンズキャッシュバックキャンペーン」を開始した。

[15:44 7/8]

新ミラーレス「X-T2」実機による試写も! - 富士フイルム、Xシリーズ発表会

7日、富士フイルムは「X」シリーズ新製品発表会を開催。発表されたのは、ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T2」と、パワーグリップなどの関連アクセサリーだ。同時に、Xレンズのロードマップに、23mm F2、50mm F2、80mm F2.8マクロが加わることも明らかに。X-T2実機によるタッチ&トライコーナーも設けられた。

[11:55 7/8]

富士フイルム、X-T1から2年強を経た正統進化の防塵防滴ミラーレス「X-T2」

富士フイルムは7日、レンズ交換式のミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の新製品として、「FUJIFILM X-T2」を発表した。ボディのみと、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」とのレンズキットを用意。9月の発売を予定しており、価格はオープン。

[14:00 7/7]

キヤノン、カメラとレンズの点検サービス「あんしんメンテ」

キヤノンマーケティングジャパンは、レンズ交換式デジタルカメラや交換用レンズのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」を、7月21日から開始する。

[17:33 6/29]

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット

オリンパスは6月29日、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」に大口径レンズ「[M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」を組み合わせた「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 12-40mm F2.8 レンズキット」を発表した。発売は7月8日。価格はオープンで、推定市場価格は税別166,000円前後。ボディカラーはブラックとシルバーの2色。

[12:40 6/29]

フジの超望遠レンズで頭上の自衛隊機を撮る! - 「X-Pro2」+「XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」+「x1.4テレコン」

レンズ交換式カメラを手に入れたら、一度は使ってみたいのが超望遠レンズ。そこで今回は、富士フイルム「X-Pro2」に「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」を装着して、飛行機撮影にチャレンジした。さらにx1.4のテレコンバーターも使用。すると、高速で飛行する航空機がここまで写る!

[11:58 6/27]

コンパクトな大口径レンズを同梱した「ライカTブラック 23mmセット」

ライカカメラジャパンは、APS-CサイズのCMOS センサーを搭載したミラーレスカメラ「ライカT」と、コンパクトな大口径レンズ「ライカ ズミクロンT f2/23mm ASPH.」をセットにした「ライカTブラック 23mmセット」を6月30日に発売する。限定50セットで、価格は税込321,840円。

[19:55 6/24]

シグマ、レンズ交換式ミラーレス「SIGMA sd Quattro」を7月7日に発売

シグマは、Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したミラーレス構造のレンズ交換式デジタルカメラ「SIGMA sd Quattro」と関連アクセサリーの発売日を、7月7日に決定した。SIGMA sd Quattroボディの価格はオープンで、推定市場価格は税込89,100円前後。

[14:00 6/24]

キヤノン、EOS M3 / M10のマクロレンズキットを新発売

キヤノンマーケティングジャパンは6月17日、ミラーレスカメラ「EOS M3」および「EOS M10」に「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を組み合わせた「クリエイティブマクロキット」を発表した。7月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。8種類のバリエーションを用意する。

[13:41 6/17]

パナソニック「LUMIX GX7 Mark II」実写レビュー - 新モノクロモードも美しいミラーレス

パナソニック「LUMIX GX7 Mark II (DMC-GX7MK2)」は、マイクロフォーサーズシステムに準拠したミラーレスカメラだ。「ストリートフォト一眼」をうたうLUMIX GXシリーズ最新作の画質や使い勝手をお伝えしよう。

[21:15 6/13]

ソニーEマウントのフルサイズ機用のデジタル接写リングセット

ケンコー・トキナーは6月10日に、ソニーEマウント・フルサイズ機対応版の「デジタル接写リングセット」を発売する。カメラのボディとレンズ間に取り付けて、レンズの最短撮影距離を短くする機器だ。価格は18,800円(税別)。

[16:39 6/6]

富士フイルム、ミラーレスカメラ「Xシリーズ」用の2倍テレコンバーター

富士フイルムは19日、ミラーレスカメラ「Xシリーズ」用となる交換レンズのラインアップとして、主レンズの焦点距離を2倍に拡大するテレコンバーター「フジノン テレコンバーター XF2X TC WR」を発表した。6月16日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は54,500円前後(税別)。

[17:55 5/19]

キヤノン、EOS M向けに初のマクロレンズ - LEDライト内蔵

キヤノンは5月11日、EOS Mシリーズ向けのEF-Mレンズとして初のマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」を発表した。6月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は税別45,000円。

[13:00 5/11]

ソニー「FE 85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)」実写レビュー

「この解像、イエスだね!」。「FE 85mm F1.4 GM (SEL85F14GM)」でのファーストショット直後の純粋な感想だ。解像感が単純にスゴイ。フォーカス部がやたらとシャープ。そんな大口径単焦点レンズを今回はチェックしていこう。

[17:30 4/27]

ソニー「FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)」実写レビュー

ソニーの「FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)」は、フルサイズEマウントユーザー待望のF2.8通し標準ズームレンズだ。「G Master」のシリーズ名を冠したハイエンド仕様であり、国内発表直後から予約が殺到。本記事掲載時点で納品まで2~3カ月待ちなのだという。

[18:43 4/26]

ミラーレス バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>デジカメ>ミラーレス)

ミラーレス トップへ
軽くてコンパクトで高画質なレンズ交換式カメラ。「PEN」「OM-D」「NEX」「LUMIX」「EOS M」など。

人気記事

一覧

新着記事

航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、米国で公開
[16:07 9/26] テクノロジー
【特別企画】女子会で盛り上がること間違いなし!? LEDライトで遊べるBluetoothスピーカー
[16:07 9/26] パソコン
松戸市、渋谷駅前の街頭ビジョンCMを放映
[16:02 9/26] 企業IT
[日本テレビ]ドラクエショーは「この夏限り」
[15:51 9/26] エンタメ
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国101局で放送! 新アルバムに込めた思い語る
[15:49 9/26] エンタメ