「ミラーレス」最新記事一覧

軽くてコンパクトで高画質なレンズ交換式カメラ。「PEN」「OM-D」「LUMIX」「α」「EOS M」など。

関連キーワード

ヘッドライン

キヤノン、2016年も世界シェア1位 - レンズ交換式カメラにおいて14年連続

キヤノンは3月29日、レンズ交換式デジタルカメラの世界市場において、14年連続 (2003~2016年) で台数シェア1位を達成したことを発表した。ここで言うレンズ交換式デジタルカメラには、デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラが含まれる。

[15:37 3/29]

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」レビュー - 水滴の中の風景も撮れる超接写体験

花や昆虫、アクセサリーなど小さなものの接写に欠かせないマクロレンズ。近ごろは等倍を超える、撮影倍率が非常に高い製品も増えてきた。今回使ったのは、強力なマクロレンズのひとつ、オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」。クラス最高の撮影倍率2.5倍でどんな写真が撮れるのか、実写レビューをお伝えしよう。

[09:00 3/18]

CP+2017 - オリンパス自信作「OM-D E-M1 Mark II」をあらゆる角度から体験

パシフィコ横浜で2月26日まで開催中の「CP+2017」。オリンパスブースでは、フラッグシップモデル「OM-D E-M1 Mark II」を集中的に展示していた。

[16:50 2/24]

CP+2017 - ソニー、最新「FE 100mm STF GM」で美ボケ・ポートレート試写

パシフィコ横浜で2月26日まで開催中の「CP+2017」。ソニーはキヤノン、ニコンよりも大きな会場最大のブース面積で、「α」シリーズにかける本気度を示した。

[16:42 2/24]

CP+2017 - パナソニック「LUMIX GH5」のスゴさに鳥肌、6K PHOTOを体験可

パシフィコ横浜で2月23日から開催中の「CP+2017」。初日から多くの人でにぎわっているパナソニック・LUMIXのブースを紹介しよう。最新のLUMIXや交換レンズをタッチ&トライできるほか、同社の推す4K動画や新しい「6K PHOTO」の楽しみ方も学べる内容となっている。

[11:28 2/24]

CP+2017 - キヤノン、発売前の「EOS M6」タッチ&トライを実施

2月23日からパシフィコ横浜でパシフィコ横浜で開催されているカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」。本稿では、キヤノンのブースの様子をお届けする。同社のEOSシステムは今年で30周年を迎える。

[10:20 2/24]

パナソニック「LUMIX GH5」インプレッション - 決定的瞬間を高画素で切り取る「6K PHOTO」の実力

パナソニックから、同社ミラーレス最上位機「LUMIX GH5」が発表された。2014年発売の「LUMIX GH4」の後継機にあたり、機能や操作性、画質などあらゆる部分が向上。特に、4K/60pの動画をクロップなしで撮影できることや、4:2:2 10bitの4K本体記録、6K PHOTO対応などは大きな進化だ。

[09:00 2/24]

CP+2017 - 富士フイルム、中判ミラーレス「GFX」に長蛇の列、チェキからフォトブックまで写真文化を総合力で支える

CP+2017の富士フイルムフジフイルムブースでは、話題の中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」が大人気。初日の午前中(プレス&招待者のみ)にも関わらず、タッチ&トライコーナーは60分待ちを超えたほど。

[22:06 2/23]

ソニー「α6500」実写レビュー - フルサイズ対応レンズを付ければ、まるでイメージセンサー付きテレコン

ソニーから2016年末に発売された「α6500」(ILCE-6500)。有効2,420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、光学式の5軸手ブレ補正 (5段分) もあり。α99 IIと同じく画像処理エンジン「BIONZ」に「フロントエンドLSI」を組み合わせるなど、NEX時代からの系譜も込みで考えると、完成形の雰囲気がある。

[09:00 2/22]

ソニー「PlayMemories Mobile」、αのリモート撮影しやすくUI改善

ソニーは2月20日、iOS / Android向けのアプリ「PlayMemories Mobile」の最新版 Ver.5.8を公開した。デジタル一眼カメラ「α」シリーズ本体と同様の操作性でリモート撮影が行えるようユーザーインタフェース (UI) を改善している。

[13:16 2/21]

【特別企画】3分でわかる「EOS M6」 - 高画質と手軽さを両立したミラーレスカメラ

キヤノンの「EOS M6」は「EOS M3」の後継モデルとなる最新のミラーレスカメラです。EOS M6は「EOS M5」と「EOS M10」の中間、手軽に持ち運べて高画質な写真を撮りたいユーザーを対象としたミドルクラスの製品です。

[12:00 2/21]

オリンパス、M.ZUIKO PREMIUMレンズ購入者に最大10,000円キャッシュバック

オリンパスは2月23日より、「M.ZUIKO PREMIUMレンズ キャッシュバックキャンペーン」を実施する。対象購入期間は3月31日まで。対象製品の購入者にJCBギフトカードにて最大10,000円のキャッシュバックを行う。

[16:30 2/17]

ここが変わった! 「EOS M6」と「EOS M3」新旧実機比較

キヤノンから、ミラーレスカメラの新作「EOS M6」が発表された。2015年に発売された「EOS M3」の後継機にあたり、新たに「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載するなど基本性能を高めている。発売は4月上旬。今回はEOS M6の試作機と既存モデルのEOS M3を比較しながら、その進化点をチェックしていこう。

[12:00 2/17]

キヤノン、EOS M6の発売キャンペーン - BEAMSリュックもれなく進呈

キヤノンマーケティングジャパンは、EOS M6の発売日 (4月上旬予定) より、「EOS M6 デビューキャンペーン」を実施する。EOS M6を購入した応募者全員に「BEAMS DESIGN」がデザインを手がけたオリジナルリュックサックをプレゼントする。

[20:47 2/15]

富士フイルム、中判ミラーレス「GFX 50S」の発売日決定

富士フイルムは、中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」と3本の「フジノンGFレンズ」の発売日を、2月28日に決定した。

[16:11 2/15]

キヤノン「EOS M6」発表 - EOS M3の後継、性能は上位機EOS M5と同等

キヤノンは2月15日、ミラーレスカメラ「EOS M6」を発表した。4月上旬の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は、ボディ単体が税別90,000円前後。そのほか、3種類のレンズキットを用意する。

[13:00 2/15]

パナソニック「LUMIX GH5」、予約多数のため一部出荷遅れ

パナソニックは2月3日、ミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5」(DC-GH5-KおよびDC-GH5M-K) の予約が多数に及んだため、一部製品の出荷に遅れが生じる可能性があると発表した。同社はLUMIX GH5の発売を3月23日に予定している。

[18:12 2/6]

キヤノン「EOS M5」+「EF-M18-150mm」実写レビュー - 快適AFと高倍率ズームが好相性

キヤノン「EOS M5」は同社ミラーレスカメラの最新モデル。「デュアルピクセルCMOS AF」を一眼レフのEOSから継承するなど小さなボディに高機能を凝縮している。旅のスナップと風景写真を見ながら、EOS M5の実写性能をチェックしていこう。

[17:00 2/6]

富士フイルムの新製品「GFX 50S」「X100F」「X-T20」 - 詳細説明会の内容をご紹介!

京都の二条城で開催された富士フイルムの新製品発表会については、すでにレポートをお届けした通り。ここでは、より詳細に新製品を解説した説明会の内容を、プレゼンテーションのスライドを主体にレポートする。文章と数値だけでは伝えきれない機能や性能について、より明確にご理解いただければ幸いだ。

[18:25 2/5]

ソニー、α7 IIシリーズ購入者に最大3万円のキャッシュバック

ソニーは2月3日から5月7日までの期間、「αウェルカムキャンペーン」を実施する。α7 IIシリーズの購入者に最大30,000円、対象レンズの購入者に10,000円をキャッシュバックする。

[09:00 2/3]

ソニー、α6000/α5100対象に最大1万円のキャッシュバック

ソニーは2月3日から5月7日までの期間、「スタートαキャンペーン」を実施する。α6000およびα5100の購入者に最大10,000円をキャッシュバックする。

[09:00 2/3]

富士フイルム、カメラとレンズの同時購入で最大30,000円をキャッシュバック

富士フイルムは1日、最大30,000円をキャッシュバックする「X-Pro2/X-T2&XFレンズキャッシュバックキャンペーン」を発表した。2月3日から開催する。

[20:11 2/1]

「LUMIX GH5」発表会レポート - 新センサーと新エンジンでLUMIX最高画質

パナソニックは1月25日、レンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX GH5」(DC-GH5) を国内向けに発表した。同社はLUMIXシリーズでデジタルカメラ市場に参入して15周年を迎える。その節目に投入するGH5で「新たな写真文化の創造」に寄与したい考えだ。

[16:07 1/26]

パナソニック、LUMIX GH5を国内向けに発表 - 価格は24万円の予想

パナソニックは1月25日、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5 (DC-GH5)」を日本国内に向けて発表した。3月23日の発売を予定している。価格はオープンで、推定市場価格は、ボディ単体が240,000円前後、標準ズームレンズ (12-60mm/F3.5-5.6) 付属キットが270,000円前後。

[13:52 1/25]

オリンパス、「OM-D E-M1 Mark II」の発売記念キャンペーンを延長

オリンパスは実施中の「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ発売記念キャッシュバックキャンペーン」の期間を延長することを発表した。当初、対象購入期間を1月31日までとしていたが、これを3月31日までに延ばす。

[11:03 1/25]

オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」レビュー - 強力な5軸手ブレ補正と驚異的な高速連写を体験

オリンパス「OM-D E-M1 Mark II」は、マイクロフォーサーズ規格のミラーレスカメラ「OM-Dシリーズ」の最上位モデルだ。特に驚くのは、手ブレ補正の効果がシャッター速度6.5段分に、連写が最高18コマ/秒に達したことだ。その実写レビューをお伝えしよう。

[19:40 1/24]

LUMIX GH5で撮影した6K PHOTO、その実力をCES 2017で見た

1月初旬に米ラスベガスで開催された「CES 2017」。AIやVR、有機ELテレビなどが主役を張り合う中にあって、パナソニックから気合いの入ったフラッグシップカメラ「LUMIX GH5」が発表された。本レポートでは、現地で撮影したLUMIX GH5の実物と6K PHOTO、4K動画の作例を掲載。その実力を紹介しよう。

[09:00 1/24]

週末は京都、富士フイルムの新製品にタッチアンドトライ! - 「FUJIKINA 2017 京都」1月21日/22日開催

1月21日(土)・22日(日)の2日間、京都市内の3つのギャラリーで、富士フイルムの新製品をタッチ&トライできるイベント「FUJIKINA 2017 京都」が開催される。今回はひと足早く、その内容と会場の雰囲気をお伝えしよう。

[20:06 1/20]

デジタルカメラの大政奉還!? - 富士フイルム新製品発表会、二条城で開催

1月21日から京都市内で開催される富士フイルムの新製品体験イベント「FUJIKINA 2017 京都」に先立ち、1月19日、京都の二条城にて富士フイルムの新製品発表会が開催された。会場には海外のメディアやビジネスパートナーも数多く訪れ、世界的な注目度の高さを感じさせた。

[16:19 1/20]

ミラーレス バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>デジカメ>ミラーレス)

ミラーレス トップへ
軽くてコンパクトで高画質なレンズ交換式カメラ。「PEN」「OM-D」「LUMIX」「α」「EOS M」など。

人気記事

一覧

新着記事