「CP+2015」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

CP+2015 - サンディスク、高速・高信頼性のメモリカード製品をアピール - 体験デモやプロ写真家トークセッションも盛況

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、サンディスクのブースは昨年(2014年)のCP+2014より規模が大きくなっていた。展示の多くはメモリカード製品で、グレードが異なる複数のメモリカードと実際のデジタルカメラで連写性を体験できるコーナーや、プロカメラマンによるセミナーも多数開催された。

[11:57 2/17]

CP+2015 - EIZOブース、4K対応カラーマネジメント対応ディスプレイ「ColorEdge」シリーズが人気

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、EIZOブースはカラーマネジメント対応ディスプレイ「ColorEdge」シリーズが中心。恒例となった写真家のトークショーやカラーマッチングセミナーも開催され、こちらも例年と同じく盛況だった。

[11:47 2/17]

CP+2015 - 三脚は戦国時代の様相へ…、まとめてチェック!

神奈川県・パシフィコ横浜で開催の「CP+2015」。カメラ用アクセサリーは毎年、業界の動向で展示の中心が移り変わっている。今年のCP+2015で目立っていたのは三脚だ。

[22:08 2/16]

CP+2015 - 主役はカメラやレンズでも、華は彩りコンパニオン(その3)

CP+は「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」というだけあって、主役は何といっても各メーカーやデジタルカメラ、レンズ、周辺機器だ。とはいえ、華といえばやっぱりコンパニオンのみなさん。フォトギャラリーの第3弾だ。

[09:17 2/16]

CP+2015 - 東芝、FlashAirやTransferJetなど便利で新しいSDカード

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、東芝ブースではフラッシュメモリを中心としたストレージ製品や、近距離の高速無線転送技術「TransferJet」、そしてSDメモリーカードの新規格「iSDIO」関連を多く参考展示していた。

[17:27 2/15]

CP+2015 - SDアソシエーションは高速規格UHS-II対応製品 - 「メモリーカード」を超え始めたSDカードの技術と機能も注目

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、SDアソシエーションのブースでは、加盟企業の製品展示に加えて、比較的新しいUHS-I・UHS-II対応のSDメモリーカードや、SDメモリーカードの通信規格「iSDIO」に関する展示を行っていた。

[16:32 2/15]

CP+2015 - ウエスタンデジタル、デジタルカメラのデータ保存に適した外付けHDD製品を提案

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、ウエスタンデジタルのブースでは、デジタルカメラ利用者に向けた外付けHDD製品の紹介を行っていた。CP+に来場するユーザー層を考え、「撮影した画像のバックアップ」という用途が中心だ。

[14:42 2/15]

CP+2015 - トランセンド、MacBook対応製品を主軸にUHS-I:U3対応SDカードも

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、トランセンドブースはMacBook対応製品を大きく取り上げているほか、UHS-I:U3規格に対応したSDメモリーカード製品を展示していた。

[14:08 2/15]

CP+2015 - ワコムブースは液晶タブレットや13.3型Winタブレット、プロフェッショナルによるセミナーも

神奈川県・パシフィコ横浜で開催のCP+2015、ワコムブースでは同社の液晶タブレット製品を展示していたほか、プロフェッショナルによるセミナーも開催。最新のクリエイト環境やテクニックに触れられる場でもあった。

[13:43 2/15]

CP+2015 - 主役はカメラやレンズでも、華は彩りコンパニオン(その2)

CP+は「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」というだけあって、主役は何といっても各メーカーやデジタルカメラ、レンズ、周辺機器だ。とはいえ、華といえばやっぱりコンパニオンのみなさん。フォトギャラリーの第2弾だ。

[23:30 2/14]

CP+2015 - エプソン、電子ビューファインダーの新技術を初展示

CP+2015のエプソンブースでは、メガネ型ウェアラブルデバイスのスマートグラス「MOVERIO」や、お約束のプリンタ展示のほか、デジタルカメラ向けの高精細な電子ビューファインダーパーツを展示していた。

[21:52 2/14]

CP+2015 - コシナ、カールツァイス最高級レンズ「Otus」に85mm/F1.4が登場

2月12日から神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「CP+2015」。コシナブースでは、今年も「カールツァイス」ブランドと「フォクトレンダー」ブランドを展示している。カールツァイスが白、フォクトレンダーが黒を基調としたブース構成だ。

[17:55 2/14]

CP+2015 - ケンコー・トキナー、十数年ぶりの新作となる大口径標準ズーム「AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX」

2月12日から神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「CP+2015」。ケンコー・トキナーは新しく発表されたレンズ(2製品)を展示し、カメラボディに付いた状態で手に取ることができた。

[17:09 2/14]

俺のハートにオンデマンド! CP+2015で発見したおもしろアイテム - カメラの未来はどっちだ?

パシフィコ横浜で2月12日から15日まで開催中の「CP+2015」。毎年足を運んでいるが、今年はどんなアイテムがオレのハートを揺さぶってくれるのだろうか?

[16:03 2/14]

CP+2015 - シグマブース、14mm/F4レンズ「SIGMA dp0 Quattro」や豊富なレンズを自分のカメラで体験

2月12日から神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「CP+2015」。シグマのブースでは、先日発表された単焦点コンパクト「SIGMA dp0 Quattro」をはじめ、artラインの「24mm F1.4 DG HSM」などが展示されている。

[15:56 2/14]

CP+2015 - タムロンブースは充実のタッチ&トライ、超広角ズーム「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」が人気

2月12日から神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「CP+2015」。タムロンはタッチ&トライコーナーをブースの中心に配置し、一眼レフ向けの交換レンズを多くの人が手に取れるようにしている。

[21:37 2/13]

CP+2015 - 富士フイルムはXシリーズのタッチ&トライが大人気! 最新モデル「X-A2」と多数の新型レンズを試せる

国内最大級のカメラ展示会「CP+2015」がパシフィコ横浜にて開幕した。開催期間は2月12日~15日までの4日間で、初日から多くのカメラファンが詰めかけた。ここでは富士フイルムのブースを紹介しよう。

[17:17 2/13]

CP+2015 - 主役はカメラやレンズでも、華は彩りコンパニオン(その1)

CP+は「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」というだけあって、主役は何といっても各メーカーやデジタルカメラ、レンズ、周辺機器だ。とはいえ、華といえばやっぱりコンパニオンのみなさん。さっそくフォトギャラリーの第1弾をお届けする。

[17:07 2/13]

CP+2015 - 自分の撮影データを4K画面で見てみよう - 4KモニターブースとNHKの次世代8Kテレビ体験ブース

カメラと写真映像の情報イベント「CP+2015」が、パシフィコ横浜で2月12日から15日まで開催中だ。このイベントではカメラのみならずモニターやテレビ関連の展示も行われている。筆者は「4Kモニター」とNHKの「8Kテレビ」のブースをチェックしてきた。

[14:39 2/13]

CP+2015 - 自撮りブームを点火したカシオ、もっと楽しく進化した「EXILIM」

神奈川・パシフィコ横浜で2月12日から開催されている国内最大級の写真イベント「CP+2015」。カシオブースでは、最新のEXILIM「EX-ZR1600」をはじめとした展示。自分撮りブームの火付け役として、その楽しみを「みんな撮り」へと広げるプレゼンを行っている。

[13:54 2/13]

CP+2015 - カメラ+スマホ=「LUMIX CM1」が注目のパナソニック - 便利になった自撮り機能や4K PHOTOモードもお試し

国内最大級の写真イベント「CP+2015」が、2月12日から2月15日まで神奈川県・パシフィコ横浜で開催中だ。パナソニックブースでは、スマートフォン機能を持つ「LUMIX DMC-CM1」や自撮り機能を強化した「LUMIX DMC-GF7」などのプロダクトのほか、「4K PHOTO」モードも体験できる。

[10:42 2/13]

CP+2015 - PENTAX K-S2と最新レンズ、THETAに人だかりのリコーブース

神奈川・パシフィコ横浜で2月12日から開催されている国内最大級の写真イベント「CP+2015」。リコーブースでは、発売を来月(2015年3月)に控えた話題の新製品「PENTAX K-S2」と「WG-5 GPS」をはじめ、リニューアルして人気の「RICOH THETA」などを展示。レンズバーも盛況だ。

[10:02 2/13]

CP+2015 - ソニーブースは開発中αレンズを試写可能、4Kアクションカムの実機も

ソニーは、2月12日より横浜市・パシフィコ横浜で開催中の「CP+2015」にて、α7シリーズの試写コーナーや技術展示を用意したブースを出展。参考出品のレンズ群を実際にカメラに装着して撮影できるコーナーを設けるなど、来場者が最新製品に触れられるブースとなっていた。

[23:00 2/12]

CP+2015 - ニコンブースでは小型・軽量化した新「300mm F4」が人気! - 天体撮影用「D810A」の展示や憧れの高級レンズで撮影できる体験コーナーも

国内最大級のカメラ展示会「CP+2015」が、パシフィコ横浜にて2月12日から15日まで開催中だ。ニコンブースでは、天体撮影専用の「D810A」や軽量・小型化を実現した望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」などが人気を集めていた。

[21:48 2/12]

CP+2015 - EOS 5Dsの約5060万画素を体感せよ! 新製品の実機がずらりと並ぶタッチ&トライが大人気のキヤノンブース

神奈川・パシフィコ横浜で2月12日から開催されている国内最大級の写真イベント「CP+2015」。キヤノンブースでは、EOS 7D MarkIIやPowerShot G7Xなどの人気機種に加え、先日(2月6日)の発表会でお披露目された最新機種の実機が。特に約5,060万画素の超高画素を誇るEOS 5Dsは、その実力をひと目見ようと、初日の午前中からタッチ&トライコーナーに長蛇の列ができた。

[21:19 2/12]

オリンパス、CP+2015で未発表チタン色の「OM-D E-M5 Mark II」を展示 - 開発中の魚眼レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」も

オリンパスは、2月12日より横浜市・パシフィコ横浜で開催中の「CP+2015」にて、未発表チタンカラーの「OM-D E-M5 Mark II」や開発表明をしたばかりの魚眼レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」などを展示している。

[18:26 2/12]

カメラと写真映像イベントCP+2015開幕、FOCUS! フレームの向こうにある感動

2015年2月12日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜にて、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2015」が開幕した。期間は2015年2月12日(木)~2014年2月15日(日)だ。

[10:08 2/12]

キヤノン、CP+2015のブースの紹介動画を公開

キヤノンは、2月12日~15日にパシフィコ横浜で開催するカメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015」(CP+2015)に出展する。それに先立ち、キヤノンブースを紹介する動画を公開した。

[19:59 2/10]

キヤノン、「PowerShot G3 X」をCP+で展示 - 1型センサー&25倍ズーム

キヤノンは2月6日、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G」シリーズの新ラインナップとなる「PowerShot G3 X」を「CP+(シーピープラス)2015」にて参考出品すると発表した。

[14:54 2/6]

ソニー、「CP+2015」の出展内容を告知 - 開発中のαレンズも参考出品

ソニーは、2月12日から開催される「CP+(シーピープラス)2015」の出展概要を発表した。「α7II」などデジタルカメラ製品群のほか、開発中のαレンズ4本とコンバーター2本を参考出品する。

[14:49 2/5]

CP+2015 バックナンバー

2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>デジカメ>CP+2015)

CP+2015 トップへ

人気記事

一覧

新着記事

ときどき介護のち育児へ 第3回 要介護認定を申請するまでの過程
[10:43 9/28] ヘルスケア
ケイティ・ペリー、ヌード姿の過激な動画公開! 米大統領選への参加呼びかけ
[10:35 9/28] エンタメ
テーマは肉! 「肉屋台マルシェ」で現金つかみ取りやパイ投げ選手権も
[10:30 9/28] 趣味
夫婦のLINE 第283回 俺ディンキー派だから
[10:15 9/28] ライフスタイル
夫婦のLINE 第282回 あんまり好きじゃない
[10:14 9/28] ライフスタイル