「Google Chrome」最新記事一覧

Webブラウザ「Chrome」に関する最新ニュースやレポートをお届け。

関連キーワード

ヘッドライン

Firefoxがシェア減少、理由はGoogleの囲い込み

Mozillaの前最高技術責任者であるAndreas Gal氏は7月19日(米国時間)、「FIREFOX MARKETSHARE REVISITED」において、StatCounterから公開されているデータに加えMozillaから公開されているインストールデータを引き合いに出し、Firefoxのシェアが実現している機能や性能と比較しても下落する傾向にあると指摘した。Andreas Gal氏はこの動向はブラウザの実装に左右されるものではなく、マーケティングの影響が大きいと指摘している。

[11:30 7/20]

ASUS、Celeron 3215Uを搭載したChrome OSの小型PC「Chromebox CN62」

ASUSTeK Computerは19日、Chrome OS搭載の小型デスクトップPC「ASUS Chromebox CN62」を国内向けに発表した。12.4㎝四方の正方形をした、手のひらサイズの小型デスクトップPC。OSにGoogleのChrome OSを搭載している。21日に販売開始。価格はオープンで、大手量販店での店頭予想価格は税込39,740円前後。

[18:31 7/19]

Chrome 61からWoSignの証明書は使えなくなる可能性

7月10日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Google to Fully Distrust WoSign/StartCom SSL Certs in Chrome 61|Threatpost|The first stop for security news」が、GoogleはChrome 61から中国の認証局WoSignが発行したTLS証明書を信頼しないように設定を変更すると伝えた。WoSignの発行したTLS証明書を使っている場合は別の認証局が発行した証明書への差し替えを検討したほうがよいだろうと指摘している。

[15:00 7/11]

Chromeが増加 - 6月モバイルブラウザシェア調査

Net Applicationsから2017年6月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。2017年6月はChromeがシェアを増やし、それ以外のSafari、Android Browser、Opera Mini、Microsoft Internet Explorer、Firefox、Opera、Microsoft Edgeなどはシェアを減らした。デスクトップとモバイルのいずれにおいてもChromeがシェアを増やしており、ブラウザとしてさまざまなデバイスにわたって強い影響力を持ちつつある。

[12:00 7/4]

IEのみ減少 - 6月ブラウザシェア

Net Applicationsから2017年6月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。2017年6月はChrome、Firefox、Microsoft Edge、Safari、Operaがシェアを増やし、Internet Explorerがシェアを減らした。Internet Explorerのシェア減少と比べて、ほかのブラウザの増加分は小さいものにとどまっており、Internet Explorerのユーザーがほかのユーザにー分散していった形になっている。

[09:51 7/4]

Googleお役立ちテクニック - 2段階認証プロセスを使いやすくする

前回は、Googleアカウント(Googleの各種サービス)にログインするときに、2段階認証を導入してセキュリティを高める方法を紹介しました。確実に安全性は増しますが、ログインのたびにスマートフォンに届く認証コードを入力するのは面倒ですね。そこでおすすめしたいのが、2段階認証プロセスを簡単にする新しい手順です。

[00:00 6/27]

Googleお役立ちテクニック - 2段階認証を有効にしてGoogleのセキュリティを強化する

Gmailをはじめ、毎日Googleのお世話になっている人は多いと思いますが、パスワードを盗まれる可能性を考えたことはあるでしょうか。パスワードは比較的簡単に盗まれ、自分の情報もすべて流出します。そこで今回は、Googleアカウントの2段階認証プロセスを有効にして、セキュリティを強化する方法を紹介します。

[00:00 6/26]

Googleお役立ちテクニック - Google Keepの拡張機能を利用する

Webサイトの一部やURLをメモとして保存したいということがよくあります。Google Keepの拡張機能を利用すると、最小の手順でWebサイトや画像をGoogle Keepに保存できます。Chromeブラウザを利用している場合に限りますが、Google Keepを便利に使うためには必須です。Google Keepを使い始めるときは、ぜひ一緒に追加しておきましょう。

[00:00 6/20]

Googleお役立ちテクニック - Google Keepにメモを作成する

思いついたアイデアなどを書き留めるために、メモアプリを使っている人は多いでしょう。Googleには「Google Keep」というメモ機能があります。スマートフォン向けのアプリで有名ですが、PCからも使えます。Chromeブラウザと組み合わせると、簡単にメモを作成できてなかなか便利です。今回は、Google Keepの使い方を紹介したいと思います。

[00:00 6/19]

Googleお役立ちテクニック - GoogleカレンダーとTodoistを連携させる

Googleカレンダーには「リマインダー」というToDo機能がありますが、より高度なタスク管理を求めて、ほかのサービスを利用している人もいるでしょう。今回は、多機能なWebサービス「Todoist」を利用して、Googleカレンダーと連携させる方法を紹介します。GoogleカレンダーとTodoist、タスクを双方向で同期できてとても便利です。

[00:00 6/12]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーを見やすくカスタマイズする

Googleカレンダーの予定は、午前0時から表示されます。しかし、夜中に予定が入る人は少ないでしょう。夜中の1時に打ち合わせをしたり、明け方4時に習い事が始まったりといったことは、一般的な生活スタイルではほとんどないですよね。Googleカレンダーの「朝と夜を非表示」を使うと、朝と夜の時間帯を最小化して、表示する時間帯を自由に調節できます。

[00:00 6/6]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーに便利なカレンダーを追加する

一般公開されているカレンダーを自分のGoogleカレンダーに追加すると、さまざまな情報を表示できるようになります。たとえばGoogleのおすすめカレンダーでは、各国の祝日が用意されています。初期状態では日本の祝日が表示されますが、外国に住んでいる人と交流があるときなど、その国の祝日も表示しておくと予定を調整するときに便利です。

[00:00 6/5]

Safariが増加 - 5月モバイルブラウザシェア

Net Applicationsから2017年5月のモバイル/タブレットブラウザのシェアが発表された。5月はSafariがシェアを増やし、Chrome、Android Browser、Opera Mini、Internet Explorerがシェアを減らした。5月はモバイル向けオペレーティングシステムの動向が、そのままSafariの増加とChromeおよびAndroid Browserの減少という動向になって現れたと見られる。

[10:00 6/2]

IEが減少の一方、ChromeとFirefoxが増加 - 5月ブラウザシェア

Net Applicationsから2017年5月のデスクトップブラウザのシェアが発表された。5月もChromeがシェアを増やした。Chrome以外ではFirefox、Microsoft Edge、Safariのどのブラウザもシェアを増やし、Internet Explorerはシェアを減らした。Internet Explorerのシェアが減った分、ほかのブラウザにシェアが移っていることがわかる。

[20:00 6/1]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーに天気情報やほかのタイムゾーンを追加する

Googleカレンダーに新しい予定を登録するとき、天気情報や各国の時差を参考にしたいことがあります。Googleカレンダーには、天気やほかの地域のタイムゾーンを表示する機能があります。天気アプリや時計アプリを起動してよく確認しているなら、Googleカレンダーからこれらの情報を直接確かめられるようにしておくと便利です。

[00:00 5/30]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーの予定に地図やファイルを添付する

Googleカレンダーの予定には、件名や時間だけでなく、説明や地図などさまざまな情報を載せておくことができます。自分用のメモとして使えるほか、共有カレンダーで仲間と情報を共有する際は、メールなどを使って情報を送り会う手間を省くことができます。今回は、予定で地図やファイルを共有する方法を紹介します。

[00:00 5/29]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーを一般に公開する

Googleカレンダーは特定のユーザーと共有するだけでなく、不特定多数のユーザーを対象に一般公開することもできます。たとえばお店の定休日やイベントのスケジュールをカレンダーに登録、公開設定にして、Webサイトからリンクをたどれるようにしておくという使い方ができます。

[00:00 5/23]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーをほかの人と共有する

Googleカレンダーでは、カレンダーをほかのユーザーと共有することができます。カレンダーを共有すると、相手のカレンダーに自分のカレンダーを表示できるのです。ほかの人とスケジュールを共有すると、便利なことがたくさんあります。今回は、自分が作った任意のカレンダーを、特定の人と共有する方法を紹介しましょう。

[10:52 5/22]

Google Chromeに情報窃取の脆弱性

5月16日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Chrome Browser Hack Opens Door to Credential Theft |Threatpost|The first stop for security news」が、Google Chromeにユーザー名およびハッシュ化されたパスワードの漏洩につながる脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性からSMBリレー攻撃につなげていくことが可能とのことで、注意が必要。

[18:30 5/17]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーのリマインダーを設定する

「原稿の締め切り」など、予定ではないが忘れないでおきたいタスク(ToDo)をカレンダーに書き込んで、予定と一緒に管理している人も多いでしょう。Googleカレンダーには「リマインダー」という専用のカレンダーが用意されており、タスクだけを効率的に管理することができます。

[00:00 5/16]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーから予定のリマインダーを受け取る

Googleカレンダーで予定を作成しておいても、うっかり忘れてしまったという失敗はないでしょうか。予定が詰まっていると些細な用事ほど忘れやすくなります。といって、常にカレンダーをチェックするのもなかなか難しい……。そんなときは、Googleカレンダーに通知してもらえば解決です。

[00:00 5/15]

Google、プロセス外iframeの実現でChromeのセキュリティ強化

Google Chromeチームは5月8日(米国時間)、「Chromium Blog: Improving extension security with out-of-process iframes」において、Chrome 56からエクステンション内のiframeを別プロセスで動作させるようになったと伝えた。これを実現するにはChromeアーキテクチャを大きく変更する必要があったとしており、その成果としてセキュリティを強化できたとしている。

[12:18 5/10]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーで同じ予定を効率よく入力する方法

毎週金曜日は英会話に通い、月の第2・第4月曜には定例の会議……。定期的に発生する予定を、Googleカレンダーに毎回手動で入力するのは面倒ですよね。こんなときは「繰り返し」を使います。決まった曜日や時間に、同じ予定を自動で入力できます。全10回の講習なども、終了までの回数を指定入力できるため、手間がかかりません。

[00:00 5/9]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーで複数のカレンダーを管理

Googleカレンダーでは、用途別にカレンダーを作成できます。予定を効率的に管理するには必須の機能です。たとえば仕事の予定と家族の予定を書き込む場合、1つのカレンダーでは公私の予定が混同してしまいます。カレンダーを別に用意することで、表示/非表示をカレンダーごとに切り替えられるようになります。

[00:00 5/8]

Googleお役立ちテクニック - Googleマップにクチコミ情報を投稿する

Googleマップでローカルガイドになると、周辺地域の情報をほかのユーザーにおすすめスポットとして紹介できるようになります。今回はローカルガイドとして、パソコンとスマートフォンからクチコミ情報を投稿する方法を紹介します。Googleマップから簡単に投稿できますよ。

[11:47 5/2]

Googleお役立ちテクニック - Googleマップのローカルガイドになる

おしゃれなカフェや魅力的な公園を見つけたら、誰かにおすすめしたくなりますよね。Googleマップの「ローカルガイド」に登録すると、周辺地域の情報をほかのユーザーに紹介できるようになります。またポイントをゲットすれば、「レベル」によって特典をもらうこともできます。

[11:45 5/2]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーのビューを切り替えるショートカット

Googleカレンダーを起動すると、デフォルトでは一週間の予定が表示されます。Googleカレンダーには、最初に表示される「週」ビューのほか、「日」「月」「カスタム」「予定リスト」という全部で5つのビューがあり、マウスのクリックで切り替えるほか、キー操作でも切り替えることができます。

[15:10 5/1]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーにすばやく予定を登録する

Googleカレンダーは、日々のスケジュールを管理するWebアプリケーションです。仕事やプライベートの予定を一元管理するのに、Googleカレンダーを使っている人は多いでしょう。そこで今回は、Googleカレンダーに予定を登録する方法をいくつか紹介します。よく使う方法とともに、一通り覚えておくと便利ですよ。

[00:00 5/1]

Google、Chrome 62からHTTPページの警告を強化

Google Chromeチームは4月27日(米国時間)、「Chromium Blog: Next steps toward more connection security」において、2017年10月でのリリースが予定されているChrome 62から、HTTPページにおける「Not secure」の表示が現在よりも多くの場面で表示されるようになると伝えた。ユーザーに注意を促すとともに、依然としてHTTPを使っているサイトオーナーに対してHTTPSへの切り替えを促す目的があるものと見られる。

[15:30 4/29]

Google、Chromeにおけるセキュリティ強化の取り組みについて説明

Google Chromeチームは4月17日(米国時間)、「Chrome: secure by default, for everyone」において、Google Chromeのセキュリティへの取り組みの内容とその効果を伝えた。これまで350万米ドルをセキュリティ強化の目的でセキュリティ研究者らに報奨金として支払ってきたほか、月に2億5000万回は危険性の高いサイトであることをユーザーに警告しているなど、セキュリティを確保する取り組みを実施していると説明した。

[15:02 4/18]

Google Chrome バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

このキーワードについて (パソコン>ソフト>Google Chrome)

Google Chrome トップへ
Webブラウザ「Chrome」に関する最新ニュースやレポートをお届け。

人気記事

一覧

新着記事