【連載】

鉄道ニュース週報

2 北海道新幹線に最も安く乗れるきっぷはどれ?

 

2/47

北海道新幹線新青森~新函館北斗間が3月26日に開業する。ところが残念な話が目立ってしまっている。東京駅から新函館北斗駅まで最速達列車で4時間2分、「はこだてライナー」への乗継ぎを考慮すると、東京~函館間約4時間半以上で飛行機に負けそうだったり、東北新幹線と北海道新幹線を通しで乗ると、それぞれの特急料金が通算ではなく合算になって割高感があったり……。

北海道新幹線の旅、休暇と予算の準備はできた?

しかし、鉄道ファンとして、ここは素直に喜ぼう。新年の仕事始めから続々と、北海道新幹線に関するおトクなきっぷが発表された。個別には報じられたようだけど、大方出そろったところで、新青森~新函館北斗間に乗る場合の料金を比較してみよう。

まずは基本となる運賃・料金のおさらいから。これは昨年10月13日に国土交通省に認可申請され、同年12月24日に額面通りに認可された。新青森~新函館北斗間の特急料金は4,450円。これに運賃2,810円を加えると、発売額は7,260円だ。

1月5日、JR北海道とJRグルーブ各社は北海道新幹線を利用できるおトクなきっぷを発表した。JR北海道はインターネットで展開する無料会員制の「JR北海道予約サービス」で2種類の割引きっぷを用意する。乗車日14日前23時までの予約が条件の「北海道お先にネットきっぷ」は、運賃・特急料金込みで4,350円。乗車日前日23時までの予約が条件の「北海道ネットきっぷ」は5,800円。座席数限定とはいえ、指定席である。

同日、JR東日本もインターネット無料会員制サービス「えきねっと」などで利用できるおトクなきっぷを発表。乗車日13日前1時40分までの予約が条件の「お先にトクだ値(乗車券つき)」は4,350円。乗車日1時40分までの予約が条件の「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」は5,800円。値段は一緒。期限の違いは、JR東日本の終電時刻の遅さを考慮したものといえそうだ。JR東日本はその他、発車6分前まで利用できる「モバイルSuica特急券」も用意している。こちらは新青森~新函館北斗間6,740円だ。

新青森~新函館北斗間の発売額の比較(会員制ネット割引)
正規運賃+料金 7,260円
「北海道お先にネットきっぷ」 4,350円
「北海道ネットきっぷ」 5,800円
「お先にトクだ値(乗車券つき)」 4,350円
「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」 5,800円
「モバイルSuica特急券」 6,740円

ちなみに、今回の比較対象外だけど、東京都区内から新函館北斗駅までの「北海道お先にネットきっぷ」「お先にトクだ値」は1万7,010円、JR東日本の「スーパーモバイルSuica特急券」は1万5,460円。料金的には航空券の早割に近づいた印象だ。

次は、みんなが大好き「青春18きっぷ」を利用する場合。2016年も春季・夏季・冬季の販売が決定した。新幹線開業のたびにルールが変わる印象があるけれど、北海道新幹線については東北新幹線や北陸新幹線のような「並行在来線第3セクターの通過利用特例」はなくなった。青函連絡特急が廃止されるため、従来の「蟹田~木古内間限定の特急自由席利用」も廃止。代わって「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を販売する。

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は、北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間と道南いさりび鉄道木古内~五稜郭間を片道1回だけ通過利用でき、料金は2,300円。これに「青春18きっぷ」1回分2,370円を加えると4,670円。インターネット割引制度の最安価格より120円高いけれど、「青春18きっぷ」1回分は前後の在来線普通列車が当日乗り放題だし、なにより乗車当日に購入できる利点もうれしい。青函トンネルを日頃利用している人は、「青春18きっぷ」期間はこちらのほうが便利かも。

「青春18きっぷ」と同じく人気のある「北海道&東日本パス」は、青森~函館間で自由席特急券を別途購入することで特急列車に乗車できた。北海道新幹線開業後は、この特例がそのまま北海道新幹線に移行する。ただし、富士急行線が対象外となり、新幹線開業後に利用する分(2月26日発売)は現在より料金が560円(大人用)上がる。連続した7日間有効で1万850円となり、1日分だと1,550円。これに特定特急料金3,930円を加えると5,480円となる。正規運賃・料金よりかなり安いけれど、「青春18きっぷ」ほどではない。ただし、新青森駅から新函館北斗駅まで通して乗れる利点がある。

JR東日本にもうひとつ、特急券別途購入タイプのおトクなきっぷ「三連休乗車券」があった。こちらは北海道新幹線開業を機にリニューアルされ、「三連休東日本・函館パス」となる。発売額は1万4,050円(大人用)で、「三連休乗車券」の1万3,390円から実質的に660円の値上げだ。1日分だと約4,683円。これに特定特急料金3,930円を加えると8,613円。

新青森~新函館北斗間の発売額の比較(フリーパスタイプ企画乗車券)
正規運賃+料金 7,260円
「青春18きっぷ」1回+「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」1回 4,670円
「北海道&東日本パス」+特定特急料金 5,480円
「三連休東日本・函館パス」+特定特急料金 8,613円

「三連休東日本・函館パス」は、新青森~新函館北斗間の正規運賃・料金より高くなってしまうけれど、このきっぷも他の区間に乗り放題だから、旅のルートによってはおトク感がある。特定特急料金ではなく、ちょっと高めの指定席特急券を買って着席保証を得たいときもおすすめ。グリーン車やグランクラスも料金を支払えば乗車できる。むしろこのきっぷは、グリーン車やグランクラスの乗車券として使える貴重なフリーきっぷである。長距離ほどおトクになるといえる。

以上、新青森~新函館北斗間の利用を中心に比較してみた。きっぷのルールや制度、行程によって最適な選択は変わる。北海道新幹線の初乗りの参考になれば幸いである。

2/47

インデックス

連載目次
第47回 留萌本線留萌~増毛間廃止で「JR最短の本線」記録が更新された
第46回 ひたちなか海浜鉄道の気動車を御神体に!? 鉄道車両保存の新提案
第45回 北陸新幹線、大阪延伸どのルートに? 東北方面へ定期運行の可能性も
第44回 東京メトロ銀座線一部区間運休、鉄道ファンの関心は方向幕だった
第43回 JR九州上場、鉄道ファンの関心は株主優待制度とローカル線の行方
第42回 JRの赤字ローカル線に相次ぐ廃止報道 - 鉄道路線を看取る時代が来た
第41回 復活か解体か…命運分かれる蒸気機関車
第40回 京急線・京成線・都営浅草線…ダイヤ改正はなぜ秋に?
第39回 神戸電鉄粟生線、存続に黄信号 - 年間10億円の赤字
第38回 「鉄旅オブザイヤー」に一般部門創設、鉄旅プランを作って賞金5万円!
第37回 北海道鉄道網の危機 - 道も国も塩対応、交通政策の矛盾
第36回 福井鉄道「ヒゲ線」を環状線に…福井県が調査費を予算化
第35回 JR西日本、三江線廃止を表明 - 「地域に必要」だけでは生き残れない
第34回 リニア中央新幹線の開業繰上げへ - ブルトレ世代も新大阪開業に間に合う?
第33回 「鉄道」という言葉の名付け親に新説 - 日本最古の文献見つかる
第32回 小池都知事が取り組むべき鉄道改良計画はそれじゃない
第31回 JR北海道「鉄道維持困難」を表明 - もっと輸送密度が低い路線はどうなる?
第30回 『ポケモンGO』鉄道事業者にとって悩みか好機か
第29回 夏休みに向けて大型鉄道イベントが続々登場
第28回 JR可部線可部~あき亀山間1.6km、踏切問題を乗り越え復活
第27回 南阿蘇鉄道復旧へ前進 - JR九州上場、留萌~増毛間廃止日繰上げ
第26回 東海道・山陽新幹線「N700S」車両個別の形式名はどうなる?
第25回 只見線被災区間、三江線の存続問題に動き - タイムリミット近づく
第24回 大井川鐵道に来た14系客車は「ワイド周遊券」愛好家の常宿だった
第23回 青函トンネルより長い世界最長鉄道トンネル、スイスで開通
第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
第20回 私鉄各社の鉄道事業計画に垣間見える、鉄道趣味的な車両情報
第19回 南阿蘇鉄道復旧の見通し経たず - 義援金は「焼け石に水」ではない
第18回 留萌本線廃止届、285系気動車廃車、新幹線札幌駅問題…JR北海道の試練
第17回 ひたちなか海浜鉄道の延伸案固まる - 2024年度運行開始目標
第16回 熊本地震で被災、JR九州は「JR会社法」から離脱したばかり
第15回 2030年の東京圏鉄道計画、交通政策審議会が認めた24路線
第14回 手回り品ルール改正 - 列車に持ち込める・持ち込めないものは?
第13回 北海道新幹線開業! 日本縦断、東京・札幌日帰り…鉄道ファンの楽しみ方
第12回 西武鉄道と京王電鉄、それぞれの新型車両が示す世相
第11回 常磐線の全線開通は2020年3月に - 幻の特急計画はどうなる?
第10回 養老鉄道、青い森鉄道、日高本線 - 赤字路線の存続へ向けた動き
第9回 九州新幹線(西九州ルート)に「リレー方式」案、それってどうなの?
第8回 若者よ! お得な「若者限定四国フリーきっぷ」「ガチきっぷ」で旅立とう
第7回 西武安比奈線、正式に廃止へ - 休止路線は都内にもあった
第6回 北海道新幹線に接続するバス路線新設で「乗り鉄」が歓喜する理由
第5回 北海道新幹線、最高速度210km制限でも東北新幹線ダイヤに影響なし?
第4回 JR春の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
第3回 さようなら熊本電鉄「青ガエル」、東急東横線のエースだった
第2回 北海道新幹線に最も安く乗れるきっぷはどれ?
第1回 140円きっぷで1035.4km「大回り乗車」決行する"猛者"現る

もっと見る

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事