【連載】

中国グルメ図鑑

10 大きな繭がお皿に!? 中国の"大根パイ"は食べるのに悩ましい存在

 
  • >
  • >>

10/10

夢卜酥(ルオボースー)

繭のような「ルオボースー」の中には、アッツアツの大根あんが!

「ルオボースー」を訳すと「大根パイ」。西洋のパイに比べるともう少しもろくてサクサクしたパイ生地です。中には細切りにした大根を炒めたあんが入っています。上海料理店ならばだいたいどこでもいただけますが、せっかくなら豫園の老舗レストラン「緑波廊」でいただきいてみては。お値段は1皿3つ入りで18元(約360円)くらいです。ただこちら、本当にサクサクほろほろなので、上品にいただくのが難しい一品です。

※「夢卜酥」の「夢」には本来、草冠に四とタを合わせた字が入ります

著者プロフィール: ancy wang(アンシー・ワン)

上海在住。ふと気付けば、すでに人生の三分の一くらいは中国で暮らしています。王安石を中国語で読むと「ワン・アンシー」となってかわいいので、ペンネームにしました。報道に映らない中国を紹介するサイト「Billion Beats」でも、中国で見たものをイラストで描いた「kankan」を連載しています。
  • >
  • >>

10/10

インデックス

連載目次
第10回 大きな繭がお皿に!? 中国の"大根パイ"は食べるのに悩ましい存在
第9回 どこから漂うあの匂い……好き嫌いの分かれる「炸臭豆腐」
第8回 ご飯を揚げた30円グルメはシンブルで美味!
第7回 ラーメンの語源が分かる「蘭州拉麺」って?
第6回 蘇州式のラーメンはなんだかお得な気分になれる!
第5回 中国では「猫の耳」を食べる!?
第4回 「煎餅、あるよ」と出てきた中国の煎餅にびっくり!
第3回 中国のワンタンは日本のワンタンとこう違う!
第2回 春節の終わりを告げる冬の味覚「湯圓」は開けてからのお楽しみ
第1回 日本の小籠包とひと味ちがう! 100円グルメ「生煎」はスゴい飛翔力

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鉄道トリビア 第368回 対岸に渡りそうで渡らず、元の岸に戻ってしまう鉄橋がある
[08:00 8/27] ホビー
福士加代子「強がって表に出せなかった」リオを終えた胸の内を告白
[07:00 8/27] エンタメ
アニメ『夏目友人帳 伍』OP&EDを歌うアーティストが明らかに
[07:00 8/27] エンタメ
外国人が好きな"日本の夏の風物詩" - 「アリゾナ州では違法でした」
[07:00 8/27] ライフスタイル
かわいがりたい! と思われる後輩社員の特徴
[07:00 8/27] シゴト