マイナビニュース | パソコン (PC) | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年05月22日(月)

今週の秋葉原情報 - 8万円で買える大画面4K液晶が登場、GeForce GT 1030カードもデビュー

LG Electronicsの「43UD79-B」は、42.5インチという大画面の4K液晶ディスプレイである。普通に4Kディスプレイとして利用できるほか、最大4系統の映像の同時表示も可能。この場合、21.5インチのフルHDディスプレイを4台(縦2台×横2台)並べた環境と同じようなイメージになる。価格は80,000円前後と、コストパフォーマンスも良好だ。

[18:19 5/22]  自作 / テクノロジ

ARM版Windows 10、エミュレーター部分の仕組み - 阿久津良和のWindows Weekly Report

MicrosoftがARMアーキテクチャ上で動作するWindows 10の存在を明らかにしたのは昨年12月、中国・深センで開催したWinHECにおいてのことだった。その後、目を引くような情報は出てこなかったが、5月初旬のBuild 2017では、ARM版Windows 10を紹介するセッションが行われた。

[12:07 5/22]  Windows

2017年05月15日(月)

Windows 10 Fall Creators Updateで復活する "あの機能" - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Microsoftの開発者向けカンファレンス「Build 2017」では、Windows 10の次期大型アップデートとなる「Windows 10 Fall Creators Update」に関する新機能が多数紹介された。中でも筆者が注目するのは、OneDriveの「Files On-Demand」機能だ。今後、夏ごろにWindows 10 Insider PreviewでFile On-Demandのサポートが始まり、Windows 10 Fall Creators Updateで一般公開される予定だ。

[20:17 5/15]  Windows

「AI革命」を加速させるNVIDIA - GTC 2017基調講演レポート

NVIDIAは、現地時間の5月8日~11日まで米カリフォルニア州San Joseにおいて、GPUを利用した深層学習やAIなどをテーマとした技術者向け会議「GTC 2017」(GTC:GPU Technology Conference)を開催した。3日目の5月10日には、NVIDIAの創始者兼CEOのジェンスン・ファン氏がキーノートに登壇した。

[16:58 5/15]  自作 / テクノロジ

15日は不審メールに要注意、業務停止の可能性も - IPAが大規模ランサムウェア攻撃に警鐘

英国やドイツなど世界中で大規模な攻撃が確認されている暗号化型ランサムウェア「Wanna Cryptor」について、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が14日、緊急記者説明会を実施した。週明け15日がサイバー攻撃の"特異日"になる可能性があるとして、注意を喚起した。

[06:00 5/15]  セキュリティ対策

2017年05月13日(土)

Apple Storeが担う新たな役割とは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは4月25日に、全世界495店舗のApple Storeで、Apple製品を用いた実践的な講座「Today at Apple」を開催することを発表した。これまで、製品の体験と購買、サポート拠点としての機能を強く打ち出してきたApple Storeの性格に変化を与えることになる。

[18:46 5/13]  アップル

2017年05月12日(金)

3分でだいたい分かるMicrosoft Build 2017(2日目)まとめ

米Microsoftが2016年5月10日(現地時間)から開催中の開発者向けカンファレンス「Build 2017」。2日目の基調講演で発表された最新情報から、キーポイントを取り上げて紹介する。最初に登壇したTerry Myerson氏は、Windows 10について、Microsoft Graphと連携し、人と人、人とデバイスを有機的につなげていくと語る。

[11:49 5/12]  Windows

2017年05月11日(木)

3分でだいたい分かる、Microsoft Build 2017(1日目)まとめ

米Microsoftが2016年5月10日(現地時間)から開催中の開発者向けカンファレンス「Build 2017」。初日の基調講演、最初に登壇したのはCEO Satya Nadella氏。発表された新テクノロジーや製品に関する最新情報から、キーポイントを取り上げて紹介しよう。初日のテーマは「クラウド&AI」だ。

[19:52 5/11]  Windows

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(5月) - "緊急"含む複数の脆弱性に対策

日本マイクロソフトは10日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の5月分を公開した。すでに一般に情報が公開されている脆弱性に加え、悪用が確認されている脆弱性もあるため、至急のアップデートが推奨されている。

[13:35 5/11]  セキュリティ対策

2017年05月10日(水)

Mac ProとAppleらしいコンピューティングとは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは、Macについて、あるいはプロフェッショナルなユーザーについて軽視しているのではないか。そんな声が囁かれるのも無理はない。Macラインアップの最高峰のMac Proは、3年以上、iMacも1年半近く放置されたままの状態が続いていたからだ。2016年はMacBookのマイナーアップデートと、MacBook Proのデザインやインターフェイスを含めた刷新が行われ、「Macは重要」という姿勢を改めて打ち出そうとしてはいたが。

[21:22 5/10]  アップル

東京大学の駒場モデルパソコンは今年もMac、新入生の4割近くが購入!

学内の教育用計算機システムにMacを採用している東京大学・駒場キャンパスで、生活協同組合が提案する「東京大学 駒場モデルパソコン」が今年も販売され、推奨モデルとしてMacBookPro 13インチ(ファンクションキー搭載モデル)、MacBook 12インチ ローズゴールド/スペースグレイの3モデルが選ばれた。

[17:30 5/10]  アップル

2017年05月09日(火)

ネットギア、個人&ホーム向けの先鋭的なネットワーク製品を発表 - 11ad対応Wi-Fiルータや11ac wave2対応の中継機など

ネットギアジャパンは5月9日、家庭向けのネットワーク機器として、充電式Wi-Fiネットワークカメラ、IEEE802.11ad対応Wi-Fiルータ、IEEE802.11ac wave2対応Wi-Fi中継機、以上の3製品を発表した。発表会も開催され、2012年から再参入した個人向け製品の拡充を表明。ここでは発表会の内容をお伝えする

[21:11 5/9]  周辺機器

「YOGA BOOK」の「Haloキーボード」は何故打ちやすいのか - レノボ 大和研究所発の技術を探る

レノボ・ジャパンが2016年10月に発売した10.1型2in1タブレット「YOGA BOOK」。BCNの集計データによると、1.1kg未満のノートPCにおいて、トップシェアを獲得するほどの人気だ。その理由として「Haloキーボード」と名付けられたスクリーンキーボードの存在がある。今回「Haloキーボード」の開発に深く関わった。レノボ・ジャパン 大和研究所のメンバーに話を聞いた。

[11:31 5/9]  PC本体

2017年05月08日(月)

第7のエディション「Windows 10 S」は何が違うのか - 阿久津良和のWindows Weekly Report

米国時間5月2日、Microsoftは文教向け戦略として、「Minecraft Education Edition」の強化や新デバイス「Surface Laptop」などを発表した。今回はこれらの中から「Windows 10 S」に注目する。Windows 10 Sは、これまで「Windows 10 Cloud」と呼ばれていたWindows 10 Proのサブセットに位置するOSだ。

[16:40 5/8]  Windows

2017年05月07日(日)

"3日間ゲーム漬け"の大規模LANパーティー「C4 LAN 2017 Spring」開催 - 前回からさらなる盛り上がりを見せる

5月3日から5日までの3日間、東京・浅草橋でLANパーティー「C4 LAN 2017 Spring」が開催された。LANパーティーは、ユーザーがそれぞれ、PCや家庭用ゲーム機を会場に持ち込んでプレイするイベント。2016年10月に続く、2回目の開催となったが、前回に増して大きな盛り上がりを見せた。

[05:00 5/7]  キャンペーン / イベント

2017年05月02日(火)

今週の秋葉原情報 - 初のRyzen向けMini-ITXマザーが発売に、注目のOptaneメモリもついに登場

Biostarから、Socket AM4向けとしては初となるMini-ITXマザーボードが2種類登場。X370モデルの「X370GTN」とB350モデルの「B350GTN」が発売となっている。両モデルは同構成で、違いは搭載チップセットのみ。入荷したパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店での価格は、それぞれ14,990円と13,154円と、低価格も魅力だ。

[11:39 5/2]  自作 / テクノロジ

2017年04月28日(金)

いつでもさっと取り出せる「落書きタブレット」 - ドスパラの8型Windowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」登場

サードウェーブデジノスは4月27日、ワコムの筆圧感知ペンが標準で付属する8型Windowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」をPCショップ「ドスパラ」で発売した。これに合わせて製品説明会を開催。声優で漫画家の劉セイラさんをゲストに迎えて、ライブドローイングも行った。

[01:01 4/28]  PC本体

2017年04月27日(木)

「Redstone 3」でバッテリ駆動時間が延長される - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Windows 10の次期大型アップデートとなる「Redstone 3 (仮称)」では、バックグラウンドアプリケーションの消費電力を軽減する「Power Throttling (仮称)」が搭載される予定だ。Power ThrottlingはWindows 10 Insider Preview ビルド15002で搭載されたものの、Windows 10 Creators Updateでの実装は見送られた。

[16:02 4/27]  Windows

Cooler Masterが「Made in Japan」の電源ユニットを投入 - 村田製作所が協力し、"ピュアアナログ"で80PLUS Titaniumを実現

既報の通り、Cooler Master Technologyは製造から梱包までを日本国内の工場で行ったPC用電源ユニット「MasterWatt Maker 1200 MIJ」を4月28日に発売する。これに先立ち、都内で記者説明会を開催し、製品や開発に携わった国内メーカーの紹介などを行った。

[09:13 4/27]  自作 / テクノロジ

2017年04月26日(水)

語学学習の「ロゼッタストーン」を4,980円で販売、小型のAI翻訳機も開発中 - ソースネクストが仕掛ける"次の常識"とは

ソースネクストが、言語学習サービス世界最大手のロゼッタストーンと協業したユニークな施策を展開する。語学学習ソフト「ロゼッタストーン」を破格で販売するほか、AIを利用した「小型の自動翻訳機」も年内に発売する予定だ。ソースネクストの狙いはどこにあるのだろうか。26日に開催された説明会で、同社 代表取締役社長の松田憲幸氏が説明した。

[20:48 4/26]  ソフト

2017年04月25日(火)

今週の秋葉原情報 - 新型GPU「Radeon RX 500」がデビュー、10万円超えの超高級国産電源も

AMDから新型GPU「Radeon RX 500」シリーズが発表、搭載グラフィックスカードが各社から一斉に発売された。第1弾として登場したのは、最上位のRX 580/570を搭載するカードだ。製造プロセスは従来のRX 480/470と同じ14nm。ストリームプロセッサ数も変わらないため、従来の"高クロック版"と見ていいだろう。

[17:12 4/25]  自作 / テクノロジ

2017年04月24日(月)

デル、エントリー向けのVDIシンクライアント「Dell Wyse 3040」

デルは4月24日、タスクワーカーとベーシックナレッジワーカー向けに設計された、軽量小型かつ低消費電力のシンクライアント「Dell Wyse 3040」を発表した。業界標準の仮想ワークスペース環境に対応するだけでなく、セキュア、そして優れた管理性と導入性を持つ。参考価格は34,000円~(税別/送料別)で4月24日から販売を開始した。

[21:03 4/24]  PC本体

2017年04月21日(金)

新生マカフィーが第二の船出「自身の判断でM&Aも」

マカフィーは4月21日、2017年の事業戦略説明会を開催した。マカフィーは毎年3月に事業戦略説明会を開催していたが、この2017年はインテルコーポレーションからの分社があり、分社完了後の4月開催となった。6年の歳月が経過して再度セキュリティ専業会社としてのマカフィーの第二の船出が開始したと言える。

[23:47 4/21]  セキュリティ対策

日本HP、独自のセキュリティ機能を強化したビジネス向けPCを8製品

日本HPは4月20日、法人向けPCの新製品(8機種)を発表、ラインナップを一新した。ノートPCが4製品、デスクトップのオールインワンPCが1製品、モバイルワークステーションが3製品となる。すでに発売中の製品も含め、5月中旬や7月下旬など、順次発売する。価格は89,800円から(税別)。

[16:21 4/21]  PC本体

2017年04月20日(木)

Microsoft HoloLensと建設現場 - 国内ではJALに続く事例、日本マイクロソフト記者発表会より

日本マイクロソフトは4月20日、自社のMR(複合現実)デバイス「Microsoft HoloLens」の導入事例として、建築現場で活用する小柳建設の「Holostruction」を紹介した。今回は日本航空(JAL)に続く2社めの導入事例となる。実際に体験することもできたので、HoloLensの現状を交えながらレポートしよう。

[20:07 4/20]  PC本体

「ノートン モバイルセキュリティ」iOS向け機能強化版を日本先行発売 - パスワード・個人情報管理機能を搭載

シマンテックは19日、日本のモバイルユーザー(スマホまたはタブレットを所有している男女合計3296サンプル。年齢は15~69歳)を対象としたセキュリティに関する意識調査の結果を発表した。あわせて個人向けセキュリティブランド「ノートン」のモバイル版にiOS向け新機能を追加し、20日に販売を開始する。

[06:00 4/20]  

2017年04月18日(火)

今週の秋葉原情報 - メインストリーム向けの「Ryzen 5」が発売に、超ロングなライザーケーブルも

AMDの新型CPU「Ryzen 5」シリーズの発売が開始された。すでに発売済みの「Ryzen 7」がハイエンド向けであったのに対し、このRyzen 5はメインストリーム向け。ハイエンドでの高評価を背景に、Ryzen 5も好調なスタートダッシュとなるか、注目されるところだ。

[14:38 4/18]  自作 / テクノロジ

2017年04月17日(月)

5月の発表会でSurface Pro 5は登場するか? - 阿久津良和のWindows Weekly Report

日本マイクロソフトは、「Surface Book(パフォーマンス ベース搭載モデル)」を4月20日に発売する。米国で同機種が発売されたのは昨年10月なので、約半年遅れの登場だ。個人的には、それよりも「Surface Book 2」に興味をひかれているが、米Microsoftが5月2日に開催するイベント「Learn what's next | #MicrosoftEDU」では、Surface Book 2は披露されないようだ。

[15:52 4/17]  Windows

2017年04月15日(土)

「Ryzenで市場に破壊的な変革をもたらす」 - 日本AMD「Ryzen」発表会

日本AMDは4月14日、東京・日本橋で同社の最新CPU「Ryzen」シリーズに関する記者説明会と、ユーザー向けイベント「Ryzen Powers. You Dominate. ~AMDがもたらす新アーキテクチャーの驚異~」を開催した。すでに最上位の「Ryzen 7」とメインストリーム向けの「Ryzen 5」の販売が開始されているが、改めて日本のメディアやユーザーに「Ryzen」シリーズを紹介した。

[08:42 4/15]  自作 / テクノロジ

2017年04月13日(木)

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(4月) - Vistaの製品サポートが終了

日本マイクロソフトは12日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の4月分を公開した。今月からセキュリティ情報の公開がなくなり、「セキュリティ更新プログラムガイド」として新たに情報が提供されており、従来とは異なる体裁となっている。

[13:01 4/13]  セキュリティ対策

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事