マイナビニュース | パソコン (PC) | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年03月28日(火)

今週の秋葉原情報 - マイクロSDカード10枚をSSD化する基板が登場、Ryzen専用のCPUクーラーも

上海問屋にて、最大10枚のマイクロSDカードを1つのSATAドライブとして扱えるという変換アダプタが新発売。マニュアル無し・サポート無しと上級者向けの製品になるが、余っているマイクロSDカードを有効利用するには便利だ。ただし、カードは全て同容量である必要があるとのこと。価格は3,999円。

[12:44 3/28]  自作 / テクノロジ

2017年03月27日(月)

Windows 10 Creators Updateで強化されるEdgeのサンドボックス機能 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

正式なリリースが近づいてきたWindows 10 Creators Updateでは、数多くの機能強化が図られている。中でも興味深いのが、Microsoft Edgeのサンドボックスだ。サンドボックスは保護領域でソフトウェアを実行し、システムに対する不正操作を防ぐセキュリティ技術だが、Microsoftの公式ブログによると大幅な改良が加わったという。

[20:38 3/27]  Windows

思い出を共有できるガジェット「おもいでばこ」がついに第5世代へ - バッファローがユーザー感謝祭

バッファローは3月24日、第5世代となる「おもいでばこ」最新モデル「PD-1000S」シリーズの発売を記念して、発表会&ユーザー感謝祭を開催した。プレスだけでなく、おもいでばこ認定アンバサダーやユーザーも招き、おもいでばこファンの愛情が端々から感じられるイベントとなった。

[06:00 3/27]  周辺機器

2017年03月24日(金)

スタートアップ企業コンテスト「Innovation Award 2017」 - 社会を変えるソリューションが集結

日本マイクロソフトは2017年3月22日、15周年を迎える世界最大の学生向けITコンテスト「Imagine Cup 2017」の国内予選大会と、10周年目となるスタートアップ企業向けコンテスト「Innovation Award 2017」を都内で開催した。本稿ではInnovation Award 2017で各賞を受けた参加チームの内容を報告する。

[14:35 3/24]  ソフト

2017年03月23日(木)

ARM、次期Cortex-Aに採用する新マルチコアアーキテクチャ「DynamIQ」を発表 - AI専用の新規命令により、高速化も実現

英ARMは3月21日に北京市内のホテルで、次世代Cortex-Aに採用するマルチコアアーキテクチャとなる「DynamIQ」を発表した。「DynamIQ」は、同社が「マルチコアの再定義」と表現し、マルチコアの構成方法を従来から大きく変更する。ここでは発表会の取材を基に解説を行う。

[23:05 3/23]  自作 / テクノロジ

CORSAIR、フラグシップゲーミングキーボードや最新電源ユニットを披露

アスクは東京・秋葉原にて「CORSAIR Product Circuit - Build it Better for Gaming -」を開催。ゲーミングキーボード「K95プラチナRGB」やマウス「SCIMITAR PRO RGB」、電源ユニット「TX-M」「HX」シリーズなどCORSAIRの新製品の展示や紹介を行った。

[20:33 3/23]  周辺機器

アイデア花開く - 未来を作る若者のITコンテスト「Imagine Cup 2017」国内予選

日本マイクロソフトは2017年3月22日、15周年を迎える世界最大の学生向けITコンテスト「Imagine Cup 2017」の国内予選大会と、10周年目となるスタートアップ企業向けコンテスト「Innovation Award 2017」を都内で開催した。

[14:32 3/23]  ソフト

「Snapdragon 835」の性能やいかに? ベンチマークから読み解くQualcommの最新SoC

Qualcommは、2017年1月に発表した新たなハイエンド向けSoCである「Snapdragon 835」を解説するイベントを、中国・北京で開催した。その中で、実際にSnapdragon 835が動作するスマートフォンでのベンチマークが実行できたので、その結果をお伝えする。

[06:00 3/23]  自作 / テクノロジ

2017年03月22日(水)

「Snapdragon 835」はスマホからVRまで幅広く活躍 - 最新ハイエンドSoCをQualcommが解説

Qualcommは、1月に発表した新しいハイエンドSoCである「Snapdragon 835」を解説し、その性能をアピールするイベントを、中国・北京で開催した。Snapdragon 835は、ギガビットクラスのLTE通信に対応するほか、各種パフォーマンスの向上を図っている。順次搭載製品が登場する見込みだ。

[22:10 3/22]  自作 / テクノロジ

アイ・オー・データ、144Hz駆動対応の曲面27型液晶を発表 - ゲームだけでなく幅広い用途をカバー

アイ・オー・データ機器は3月22日、曲面27型フルHDディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。4月下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別54,800円。ゲームだけでなく、普段使いも考慮した仕様となっている。発表に先立って開催された説明会では、製品のコンセプトや仕様の背景などをデモや質疑応答を交えつつ紹介した。

[11:05 3/22]  周辺機器

2017年03月21日(火)

Windows Vistaが見せた「眺望」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Windows 10無償アップグレードの対象外だったWindows Vistaは、4月11日 (日本時間12日) で延長サポートフェーズの終了に至る。多くの利用者はWindows 7ないしWindows 10へ移行済みである可能性が高いため、Windows XPのサポート終了時とは異なり、大きな混乱を巻き起こすことはないだろう。今後Windows Vistaが表舞台に出ることはないため、少し振り返ってみたい。

[20:43 3/21]  Windows

今週の秋葉原情報 - 30万円オーバーの全面ガラス張りケース、限定3台のレアモノは誰の手に?

IN WINの「tou 2.0」は、ミラーコーティングを施した強化ガラスを全面に採用したフルタワーケース。内蔵LEDの輝度調整が可能で、電源オフ時には鏡のように、輝度を上げると内部が透けるという、ユニークな効果を楽しめる。日本限定3台という超レアモノで、3月24日の発売予定。価格は驚きの30万円オーバーだ。

[19:45 3/21]  自作 / テクノロジ

2017年03月17日(金)

Thermaltakeがド派手なMOD PC向けケースやゲーミングチェアを国内お披露目

アスクはThermaltake新製品発表会「Thermaltake Product Circuit」を開催し、4月以降に発売する製品を紹介した。CES2017で発表された製品を日本でもお披露目ということで、電源ユニット以外はMOD PC向けの製品が多く集められた。また、会場にはMOMA GARAGEの門馬ファビオ氏によるMOD PCも新製品をふんだんに使った作例も展示されていた。

[14:22 3/17]  自作 / テクノロジ

2017年03月15日(水)

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(3月) - 「緊急」9件、「重要」9件の脆弱性

日本マイクロソフトは15日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の3月分を公開した。2月の提供が延期された影響か18件と多くの脆弱性情報が公開され、深刻度がもっとも高い「緊急」が9件、2番目に高い「重要」が9件となっている。すでに公開が確認されている脆弱性もあり、対象となるユーザーは早急のアップデートが推奨されている。

[20:01 3/15]  セキュリティ対策

2017年03月14日(火)

ソニー製品を親子でバラす!

ソニーは3月12日、東京・お台場にあるソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」にて、「第28回分解ワークショップ~モノのしくみをしろう~」を開催した。今回の対象は小学3年生から中学3年生までの児童・生徒とその保護者で、事前申込で約10倍の抽選倍率という人気だ。

[17:35 3/14]  自作 / テクノロジ

日本の子どもたち、PC利用は先進国で最低レベル!?

WDLC(Windowsデジタルライフスタイルコンソーシアム)は3月13日、「MyFirst PC はじめてのマイパソコン」と題し、子どもの可能性を最大に引き出すためのPC利用について考えるシンポジウムを開催した。政府が教育のICT利用拡大に向けて積極的に動く中、家庭ではどのような方針をとるべきだろうか。

[14:56 3/14]  PC本体

2017年03月13日(月)

インテル、新潟を皮切りに全国で最新PC体験イベントを実施 - 第7世代Coreプロセッサのメリットを訴求

インテルは今春、新社会人に向けた最新PC体験イベントを全国で開催する。会場にはMicrosoft、富士通、NEC、東芝、Lenovo、ASUSの最新PC計7~8台を用意。来場者に使い勝手の良さをアピールするほか、旧型PCとのパフォーマンス比較なども行っていく。イオンモール新潟南で3月11日に行われたイベントに参加した。

[22:39 3/13]  PC本体

Windows 10 Creators UpdateとHMDデバイスがもたらす変化 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

もうすぐ姿を現す「Windows 10 Creators Update」では、VR/MRデバイスをOSレベルでサポートする。また、「Windows Holographic」改め「Windows Mixed Reality」対応PCと組み合わせるヘッドマウントディスプレイ (HMD) がパートナー企業からリリースされる予定だ。1月に開催されたCES 2017では、5社がHMDデバイスを公開した。

[16:31 3/13]  Windows

富士通、働き方改革をサポートする未来のコンピューティング

富士通クライアントコンピューティング (FCCL) が2月に開催した「FCCLの匠」体験会。そのレポート前編では、FCCL 齋藤邦彰社長のプレゼンを中心に富士通パソコン事業の「今とこれから」について解説した。後編では、FCCLが「今取り組んでいること」と「近い未来に向けて開発を続けていること」を見ていく。

[09:00 3/13]  PC本体

HDDから異音? データ復旧に必要なこと、ダメなこと

AOSリーガルテックは、データ復旧やフォレンジック(PCやスマホに保存されたデータを収集・分析し、その法的な証拠を保全する手段や技術)といったサービスを提供する会社だ。2016年12月、データ復旧作業を行う「データ復旧ラボ」がリニューアル。その後、新しくなったデータ復旧ラボと、そこで行われる復旧作業がプレス向けに公開された。

[06:00 3/13]  自作 / テクノロジ

2017年03月11日(土)

ドスパラがGeForce GTX 1080 Tiの早朝販売を実施 - Palit製カードは早朝特価で販売

ドスパラは3月11日、東京・秋葉原のドスパラ店舗にてNVIDIAのデスクトップ向け新GPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」搭載カードの早朝販売を実施した。6メーカーの製品をそろえ、中でもPalit製カードは特別価格が設定されていた。

[11:26 3/11]  自作 / テクノロジ

2017年03月09日(木)

ロジクールの新デバイス「Spotlight」 - 日本のビジネスマンを救うプレゼンツールとなるか

ロジクールは3月9日、ハイスペックプレゼンター「Spotlight」を発表、3月22日から販売を開始する。価格はオープンで、直販サイトの価格は12,800円(税別)。量販店ではゴールドとブラックの2色展開、そしてApple専売としてシルバーが用意されている。

[21:07 3/9]  周辺機器

2017年03月08日(水)

「クラウド反転授業支援システム」は日本の教育現場を変えるか - 日本マイクロソフトと静岡大学のタッグ

静岡大学と日本マイクロソフトは、大学教育におけるデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「クラウド反転授業支援システム」を2017年4月から本格導入する。

[19:26 3/8]  インターネット

Bamboo Slateのある生活 - DAY8 2つ折りのフォリオタイプ「Bamboo Folio small」と比べてみた

1月26日、Bambooシリーズに新たに「Bamboo Folio small」が登場。使用するメモパッドは、これまでレビューしてきた「Bamboo Slate small」と同じA5サイズだ。何が違うのか、どんな基準でどちらを選べば良いか判断するため、実機を借用してみた。

[06:00 3/8]  周辺機器

2017年03月07日(火)

これからのインテルは「データカンパニー」へ - 5Gなど最新の取り組みを紹介

インテルは3月1日にプレスセミナーを実施。小売業向けのIoTソリューションや5Gなど、同社が重点分野とする領域に対する取り組みを紹介した。

[20:54 3/7]  自作 / テクノロジ

今週の秋葉原情報 - 待望の新世代CPU「Ryzen」がついに登場! 対応マザーは5社から発売に

AMDから、待望の新世代CPU「Ryzen」が登場、発売が開始された。第1弾として投入されたのは、ハイエンド向けの「Ryzen 7」シリーズ3モデル。いずれも倍率アンロックの製品で、型番に「X」が付く上位の2モデルは、冷却能力が高い場合にさらにクロックを上げる「XFR」機能をサポートする。

[14:34 3/7]  自作 / テクノロジ

日本で過去最大の「ランサムウェア」被害 - トレンドマイクロ2016年セキュリティラウンドアップ

トレンドマイクロは、2016年のセキュリティラウンドアップを発表した。これは、2016年の日本国内および海外のセキュリティ動向を分析したものである。このなかから、いくつかの事例を紹介したい。

[13:19 3/7]  セキュリティ対策

2017年03月06日(月)

Windows 10 Insider Previewを試す(第86回) - 小刻みな更新が続くビルド15048

2017年3月3日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15048を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースし、モバイル版はビルド15047をリリースした。今回の変更点は特にアナウンスされず、バグフィックスに終始している。

[17:13 3/6]  Windows

ストアアプリのみインストール許可、MSの「UWPアプリ推し」戦略 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Windows 10 Insider Preview ビルド15042に、気になる設定項目が追加された。「アプリのインストール元の場所を選択してください」がそれだ。もちろんCB (Current Branch) であるWindows 10 バージョン1607にはない新項目である。

[17:04 3/6]  Windows

2017年03月03日(金)

IoTのセキュリティもこれ1台で守る「Bitdefender BOX」

ルーマニアのセキュリティ企業であるビットディフェンダー社は、家庭用のインターネットセキュリティ機器「Bitdefender BOX」を3月8日に販売開始する。家庭のネットワークに接続しておくだけで、ゲーム機、テレビ、レコーダーなどのネットワーク接続機器を攻撃から守ってくれる。

[12:47 3/3]  セキュリティ対策

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事