マイナビニュース | パソコン (PC) | レポート(1ページ目)

ヘッドライン

2017年04月25日(火)

今週の秋葉原情報 - 新型GPU「Radeon RX 500」がデビュー、10万円超えの超高級国産電源も

AMDから新型GPU「Radeon RX 500」シリーズが発表、搭載グラフィックスカードが各社から一斉に発売された。第1弾として登場したのは、最上位のRX 580/570を搭載するカードだ。製造プロセスは従来のRX 480/470と同じ14nm。ストリームプロセッサ数も変わらないため、従来の"高クロック版"と見ていいだろう。

[17:12 4/25]  自作 / テクノロジ

2017年04月24日(月)

デル、エントリー向けのVDIシンクライアント「Dell Wyse 3040」

デルは4月24日、タスクワーカーとベーシックナレッジワーカー向けに設計された、軽量小型かつ低消費電力のシンクライアント「Dell Wyse 3040」を発表した。業界標準の仮想ワークスペース環境に対応するだけでなく、セキュア、そして優れた管理性と導入性を持つ。参考価格は34,000円~(税別/送料別)で4月24日から販売を開始した。

[21:03 4/24]  PC本体

2017年04月21日(金)

新生マカフィーが第二の船出「自身の判断でM&Aも」

マカフィーは4月21日、2017年の事業戦略説明会を開催した。マカフィーは毎年3月に事業戦略説明会を開催していたが、この2017年はインテルコーポレーションからの分社があり、分社完了後の4月開催となった。6年の歳月が経過して再度セキュリティ専業会社としてのマカフィーの第二の船出が開始したと言える。

[23:47 4/21]  セキュリティ対策

日本HP、独自のセキュリティ機能を強化したビジネス向けPCを8製品

日本HPは4月20日、法人向けPCの新製品(8機種)を発表、ラインナップを一新した。ノートPCが4製品、デスクトップのオールインワンPCが1製品、モバイルワークステーションが3製品となる。すでに発売中の製品も含め、5月中旬や7月下旬など、順次発売する。価格は89,800円から(税別)。

[16:21 4/21]  PC本体

2017年04月20日(木)

Microsoft HoloLensと建設現場 - 国内ではJALに続く事例、日本マイクロソフト記者発表会より

日本マイクロソフトは4月20日、自社のMR(複合現実)デバイス「Microsoft HoloLens」の導入事例として、建築現場で活用する小柳建設の「Holostruction」を紹介した。今回は日本航空(JAL)に続く2社めの導入事例となる。実際に体験することもできたので、HoloLensの現状を交えながらレポートしよう。

[20:07 4/20]  PC本体

「ノートン モバイルセキュリティ」iOS向け機能強化版を日本先行発売 - パスワード・個人情報管理機能を搭載

シマンテックは19日、日本のモバイルユーザー(スマホまたはタブレットを所有している男女合計3296サンプル。年齢は15~69歳)を対象としたセキュリティに関する意識調査の結果を発表した。あわせて個人向けセキュリティブランド「ノートン」のモバイル版にiOS向け新機能を追加し、20日に販売を開始する。

[06:00 4/20]  

2017年04月18日(火)

今週の秋葉原情報 - メインストリーム向けの「Ryzen 5」が発売に、超ロングなライザーケーブルも

AMDの新型CPU「Ryzen 5」シリーズの発売が開始された。すでに発売済みの「Ryzen 7」がハイエンド向けであったのに対し、このRyzen 5はメインストリーム向け。ハイエンドでの高評価を背景に、Ryzen 5も好調なスタートダッシュとなるか、注目されるところだ。

[14:38 4/18]  自作 / テクノロジ

2017年04月17日(月)

5月の発表会でSurface Pro 5は登場するか? - 阿久津良和のWindows Weekly Report

日本マイクロソフトは、「Surface Book(パフォーマンス ベース搭載モデル)」を4月20日に発売する。米国で同機種が発売されたのは昨年10月なので、約半年遅れの登場だ。個人的には、それよりも「Surface Book 2」に興味をひかれているが、米Microsoftが5月2日に開催するイベント「Learn what's next | #MicrosoftEDU」では、Surface Book 2は披露されないようだ。

[15:52 4/17]  Windows

2017年04月15日(土)

「Ryzenで市場に破壊的な変革をもたらす」 - 日本AMD「Ryzen」発表会

日本AMDは4月14日、東京・日本橋で同社の最新CPU「Ryzen」シリーズに関する記者説明会と、ユーザー向けイベント「Ryzen Powers. You Dominate. ~AMDがもたらす新アーキテクチャーの驚異~」を開催した。すでに最上位の「Ryzen 7」とメインストリーム向けの「Ryzen 5」の販売が開始されているが、改めて日本のメディアやユーザーに「Ryzen」シリーズを紹介した。

[08:42 4/15]  自作 / テクノロジ

2017年04月13日(木)

マイクロソフト、月例セキュリティ更新(4月) - Vistaの製品サポートが終了

日本マイクロソフトは12日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の4月分を公開した。今月からセキュリティ情報の公開がなくなり、「セキュリティ更新プログラムガイド」として新たに情報が提供されており、従来とは異なる体裁となっている。

[13:01 4/13]  セキュリティ対策

2017年04月12日(水)

インテル、関西地区でスマートホームの実証実験を開始 - 家庭内IoTプラットフォームによってインテル製品の需要を喚起

インテルは関西電力、Kii、ぷらっとホームの協力の元、家庭向け宅内IoTプラットフォームの実証実験を行うと発表した。システム構築に半年をかけ、家庭内での実証実験は9月から翌年3月までの半年間となる予定だ。対象者は関西電力のはぴeみる電ユーザーから応募した100名の予定で、実証実験プラットフォーム上でサービスアプリケーションを提供する事業会社は後日公表予定となっている。

[22:43 4/12]  自作 / テクノロジ

秋葉原で「RYZEN 5 1600X」「RYZEN 5 1600」の深夜販売

4月11日午後10時、東京・秋葉原のPCパーツショップにて、AMDの最新CPU「RYZEN 5 1600X」と「RYZEN 5 1600」の深夜販売会が開催された。販売開始に先立って整理券の配布や事前会計が行われたが、その時間帯は雨のため、少々出足は鈍かった。しかし、最終的にはどの店舗でも10個前後の販売があったようだ。

[09:36 4/12]  自作 / テクノロジ

2017年04月11日(火)

Windows 10 Creators Update、日本では4月12日リリース - 日本マイクロソフトのプレスセミナーから

日本マイクロソフトは2017年4月11日、Windows 10 Creators Update公開に合わせたプレスセミナーを都内で開催した。4つの機能を向上させたCreators Updateによって、すべてのユーザーに想像力の可能性を届けると語る。既にCreators Updateを適用したユーザーも多いと思うが、ここではプレスセミナーの内容を紹介しよう。

[22:27 4/11]  Windows

サイバーリンク、Ultra HD Blu-ray対応の「PowerDVD」最新版 - VRヘッドセットのサポートも

サイバーリンクは11日、Windows向けメディア再生ソフトウェア「PowerDVD 17」を発表した。同シリーズの最新バージョンで、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)、HDR再生に対応。また、新たなTrueTheater HDR技術により、通常画質の映像コンテンツもHDR画質に変換して視聴できる。税別価格はダウンロード版が4,444円、パッケージ版が4,750円から。

[16:00 4/11]  ソフト

今週の秋葉原情報 - Ryzen 7に続いてRyzen 5も深夜販売に! ユニークな光モノパーツも続々登場

AMDの新型CPU「Ryzen 5」シリーズがまもなく登場。解禁時間は4月11日の22時で、秋葉原では複数のショップが深夜販売を実施する模様だ。3月初めに発売された「Ryzen 7」がハイエンド向けであったのに対し、今回発売となるRyzen 5はメインストリーム向け。購入しやすい価格帯ということもあり、注目している人も多いだろう。

[11:13 4/11]  自作 / テクノロジ

モバイルPC最前線 - 2017年春の"軽量ノートPCベストテン"でみる注目機種

世界最薄最軽量をうたったレノボ・ジャパンのYOGABOOKが、2016年10月の発売以来、長い間品薄が続くほどの人気を誇り、アップルもMacBookで薄型、軽量を追求するなど、軽量ノートPCの動きが賑やかになってきた。2017年に入ってからも、13.3型の世界最軽量ノートPCの座を巡り、NECPCと富士通の2社が熾烈な争いを繰り広げている。

[09:31 4/11]  PC本体

2017年04月10日(月)

ビジネスユーザーもWindows 10のインサイダーに - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Windows 10 Creators Update (バージョン1703) は、4月11日 (以下すべて米国時間) からWindows Update経由で配布される予定だが、5日に公開された「Windows 10アップグレードアシスタント」からすでに更新可能だ。まずは本稿を読んでいるインサイダーの方々に「フィードバックお疲れさま」と申し上げたい。

[21:59 4/10]  Windows

2017年04月09日(日)

ここまで来たリアルタイム会話の多言語翻訳 - 日本語音声に対応した「Skype翻訳」リリース

日本マイクロソフトは2017年4月7日から、「Microsoft Translator Speech API」による音声翻訳に対応した言語として日本語を追加し、翻訳機能を備えたアプリ類を複数リリースした。上記APIによる翻訳機能を実装したアプリケーション、「Skype翻訳」の体験会も開催されたので、その様子をお伝えする。

[08:00 4/9]  ソフト

2017年04月06日(木)

Avast Softwareが国内セキュリティ市場に本格参入 - 日本法人を近日設立、量販店販売も検討

セキュリティ製品「アバスト2017」などを展開するAvast Softwareは6日、日本市場への本格参入を発表した。「日本市場へコミットする」と強調し、近日中に国内で日本法人を設立。オフィスを国内に構え、日本市場向けの業務を展開する。同社CTO(最高技術責任者)のオンドレイ・ヴルチェク氏の来日戦略説明会の中で明かされた。

[15:11 4/6]  ソフト

DAZN、日本オフィスと制作現場を公開 - クオリティ向上のためJリーグ中継はカメラ数を増やす

映像配信サービス「DAZN」を手がけるPerform Investment Japanは、報道関係向けにDAZNオフィスツアーを実施。日本オフィスや、制作現場とシステムなどを公開した。また、サービス開始直後からトラブルでつまずいてしまった、Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)のサッカー放送に関しても説明を行った。

[10:48 4/6]  

2017年04月04日(火)

今週の秋葉原情報 - オリジナル版のGeForce GTX 1080 Tiカードが初登場、バルク版のRyzenも

GeForce GTX 1080 Ti搭載グラフィックスカードに、オリジナルクーラー搭載モデルが登場、発売が開始された。今回登場したのは、ASUSが1種類、GIGABYTEが2種類の計3モデル。これまで発売されていたモデルは全てリファレンスの"Founders Edition"で、オリジナル版の登場はこれが初めてとなる。

[14:12 4/4]  自作 / テクノロジ

2017年04月03日(月)

「女子高生AI りんな」が「イケメンAI りんお」に!? - 阿久津良和のWindows Weekly Report

2015年7月にデビューした、日本マイクロソフトの「女子高生AI りんな」。利用者数はサービス開始直後の1カ月で130万を超え、2017年3月時点ではLINEとTwitterを合計すると540万人に達したという。

[20:29 4/3]  Windows

2017年03月31日(金)

IPA、「情報セキュリティ10大脅威 2017」 - 個人、組織ともランサムウェアの脅威が急浮上

IPAは、「情報セキュリティ10大脅威 2017」を発表した。これは、2016年に発生したセキュリティ上、重大な影響のあった事例・事件を脅威候補とし、セキュリティ関連の研究者や企業のセキュリティ担当者から構成される「10大脅威選考会」が候補に対して審議・投票を行い、決定したものである。ランキング自体は、2017年1月に発表されている。

[11:59 3/31]  セキュリティ対策

2017年03月30日(木)

フジテレビと日本マイクロソフトが提携 - 動画投稿サイト「DREAM FACTORY」の自動翻訳で世界へ発信

フジテレビジョン(以下、フジテレビ)と日本マイクロソフトは3月29日、フジテレビの動画投稿サイト「DREAM FACTORY」の運用における提携を発表した。DREAM FACTORYにて、日本語を含めた5カ国語への自動翻訳機能などを用い、国内映像コンテンツの世界配信を目指す。ここでは共同記者発表会の内容をお伝えする。

[15:45 3/30]  Windows

MSI、「Trident 3」で国内ゲーミングデスクトップ市場に参入 - 「Aegis 3」シリーズも投入を予定

エムエスアイコンピュータージャパンは29日、同社製ゲーミングデスクトップPCを日本市場で販売すると発表した。小型モデル「Trident 3」を皮切りに、独特なフォルムが特徴である「Aegis 3」シリーズの投入も予定する。これに合わせて都内で説明会を開催。台湾本社から製品担当者が来日した。

[12:33 3/30]  PC本体

2017年03月28日(火)

今週の秋葉原情報 - マイクロSDカード10枚をSSD化する基板が登場、Ryzen専用のCPUクーラーも

上海問屋にて、最大10枚のマイクロSDカードを1つのSATAドライブとして扱えるという変換アダプタが新発売。マニュアル無し・サポート無しと上級者向けの製品になるが、余っているマイクロSDカードを有効利用するには便利だ。ただし、カードは全て同容量である必要があるとのこと。価格は3,999円。

[12:44 3/28]  自作 / テクノロジ

2017年03月27日(月)

Windows 10 Creators Updateで強化されるEdgeのサンドボックス機能 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

正式なリリースが近づいてきたWindows 10 Creators Updateでは、数多くの機能強化が図られている。中でも興味深いのが、Microsoft Edgeのサンドボックスだ。サンドボックスは保護領域でソフトウェアを実行し、システムに対する不正操作を防ぐセキュリティ技術だが、Microsoftの公式ブログによると大幅な改良が加わったという。

[20:38 3/27]  Windows

思い出を共有できるガジェット「おもいでばこ」がついに第5世代へ - バッファローがユーザー感謝祭

バッファローは3月24日、第5世代となる「おもいでばこ」最新モデル「PD-1000S」シリーズの発売を記念して、発表会&ユーザー感謝祭を開催した。プレスだけでなく、おもいでばこ認定アンバサダーやユーザーも招き、おもいでばこファンの愛情が端々から感じられるイベントとなった。

[06:00 3/27]  周辺機器

2017年03月24日(金)

スタートアップ企業コンテスト「Innovation Award 2017」 - 社会を変えるソリューションが集結

日本マイクロソフトは2017年3月22日、15周年を迎える世界最大の学生向けITコンテスト「Imagine Cup 2017」の国内予選大会と、10周年目となるスタートアップ企業向けコンテスト「Innovation Award 2017」を都内で開催した。本稿ではInnovation Award 2017で各賞を受けた参加チームの内容を報告する。

[14:35 3/24]  ソフト

2017年03月23日(木)

ARM、次期Cortex-Aに採用する新マルチコアアーキテクチャ「DynamIQ」を発表 - AI専用の新規命令により、高速化も実現

英ARMは3月21日に北京市内のホテルで、次世代Cortex-Aに採用するマルチコアアーキテクチャとなる「DynamIQ」を発表した。「DynamIQ」は、同社が「マルチコアの再定義」と表現し、マルチコアの構成方法を従来から大きく変更する。ここでは発表会の取材を基に解説を行う。

[23:05 3/23]  自作 / テクノロジ

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事