稲垣・草なぎ・香取の"恋ダンス"に「可愛すぎ」とファン歓喜

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が5日、インターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00~11月5日21:00)のグランドフィナーレとして72曲メドレーライブに挑戦。23曲目で星野源の「恋」を歌い、恋ダンスを披露した。

"恋ダンス"を披露する草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾(左から)

今年9月にジャニーズ事務所を退所した3人が、「ありのまま」と「感謝」をテーマに、“今まで出来なかった”ことを実現していく姿や、これまで語られることのなかった想いを届けてきた『72時間ホンネテレビ』。2日21時にスタートし、いよいよ5日6時半よりラスト企画に突入した。

グランドフィナーレは、ファンを招待しての72曲メドレーライブ。小泉今日子の「学園天国」で幕を開け、ウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」やプリンセスプリンセスの「Diamonds」、福山雅治の「HELLO」など、男女問わずさまざまな世代の人気曲を続々と披露している。

そして、23曲目で大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の主題歌、星野源の「恋」を歌唱。"恋ダンス"も披露して会場を沸かせ、ネット上でも「恋ダンス可愛い過ぎ」「三人の恋ダンスのかわいさがたまらん」「わちゃわちゃ恋ダンス可愛いかった」「恋ダンス 間違えまくりwwでもそれでいいのだ!!」などと歓喜の声が上がった。

(C)AbemaTV

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事