ジャイアントパンダの結浜、「パンダラブ」デビューイベント開催

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドでは、10月10日に母親からひとり立ちしたジャイアントパンダ「結浜(ゆいひん)」(1歳・メス)が、生まれ育ったブリーディングセンターから、希少動物繁殖センター「パンダラブ」へ引っ越し、10月27日より新生活がスタートする。

10月10日に母親からひとり立ちしたジャイアントパンダ「結浜」

同日9時40分~50分、「パンダラブ」屋内運動場で結浜の「パンダラブ」デビューイベントを開催する。結浜への引っ越し祝いとして、結浜の名前にちなんだ特製リボン型の氷と、運動場前に結浜のネームプレートを設置する。イベント終了後、結浜の公開時間は17時までとなる。なお、動物の体調等によりイベントの内容を変更、または中止する場合がある。

「パンダラブ」には結浜の姉の双子のパンダ「桜浜・桃浜(おうひん・とうひん)」も暮らしている

希少動物繁殖センター「パンダラブ」は、ジャイアントパンダなどの希少動物の繁殖・育成を目的としており、屋内、屋外の運動場があり、年間を通して動物たちにとって快適な環境を保つ設備が整っている。運動場には傾斜や木製遊具が設置され、成長段階の結浜にとって、体力をつける絶好の場所となる。また現在は、結浜の姉の双子のパンダ「桜浜・桃浜(おうひん・とうひん)」も暮らしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事