本田翼、セクシー透けドレスで胸元&美脚あらわ! 美背中も大胆露出

女優の本田翼が25日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた第30回東京国際映画祭(TIFF)のオープニングレッドカーペットに登場し、セクシーなシースルードレス姿を披露した。

本田翼

オープニング作品に選出された実写映画『鋼の錬金術師』でウィンリィ・ロックベル役を務める本田は、主人公エドワード・エルリック役のHey! Say! JUMP・山田涼介、曽利文彦監督らと登場。セクシーなシースルードレスで胸元と美脚をあらわにし、背中も大胆に露出して観客の視線を釘付けにした。

『鋼の錬金術師』は、累計発行部数7000万部突破の国民的コミックの壮大で圧倒的な世界観を実写映画化したファンタジー・エンタテイメント大作。失ったすべてを取り戻すための兄弟の冒険を描く。

東京国際映画祭は、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。30回目となる今年は、10月25日~11月3日の10日間にわたって、六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかで開催される。最高賞であるグランプリを競う「コンペティション部門」では、国内外から集まった1538本の応募から15本を選出。日本からは、瀬々敬久監督の『最低。』と、大九明子監督の『勝手にふるえてろ』が出品される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事