ベンキュー、8000mAhバッテリ付属のモバイル短焦点プロジェクタ

ベンキュージャパンは10月18日、プロジェクタ製品の新モデルとして、バッテリを標準で同梱する短焦点ポータブルLEDプロジェクタ「G310J」を発表した。10月20日から発売する。価格はオープン。

G310J

手のひらサイズの短焦点ポータブルLEDプロジェクタ。重量は約570gと軽量で、約1mの距離から60型の画面を投写可能。明るさは300ルーメンで、1,280×720ドット解像度に対応する。光源には21WのLEDを使用。光源寿命は標準で約20,000時間、エコノミーで約30,000時間と長寿命。

標準で8,000mAhのポータブルバッテリを同梱しており、持ち運んでの使用が可能。バッテリ駆動時間は約3時間。落下時の本体損傷を抑え、さらにIPX1相当の防滴性能を持たせる専用ラバーケースと、持ち運び用のキャリングケースも付属する。

左側が、専用ラバーケースを装着した状態

USBストレージ読み込み用に、USB 3.0×1、USB 2.0×1を装備。microSDメモリーカードスロットも備えており、保存した動画などの再生が行える。

そのほか主な仕様は、投写方式がDLP、コントラスト比が100,000:1。画面サイズは30~100型で、投写距離は60インチで約1.076m、80インチで約1.435m、100インチで約1.793m。対応解像度は640×480~1,920×1,200ドット。

映像入力インタフェースはHDMI 1.4×1(MHL対応)、投写位置は正面 / 天井正面 / 背面 / 天井背面。横方向の自動台形台形補正が可能で、本体サイズはW146×D139.2×H46.5mm、重量は約570g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事