『HUNTER×HUNTER』屈指の名シーン、メルエムとコムギの最期の対局がフィギュア化

2018年2月発送予定「HUNTER×HUNTER STYLING メルエムとコムギの対局」(4,968円/税込)

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の人気コミックを原作に日本テレビほかにて放送されたTVアニメ『HUNTER×HUNTER』から、強大な力をつけ知性を持った昆虫・キメラ=アントの軍勢と戦う長編「キメラアント編」の名シーンが、バンダイのリアル食玩「スタイリングシリーズ」に登場。10月17日13時よりプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。2018年2月発送予定で、価格は4,968円(税込)。

余興として囲碁や将棋などの盤上競技の名人を打ち負かすキメラ=アントの王・メルエムが唯一勝てなかった"軍儀"の天才少女・コムギ。ストーリーでは、コムギと対局を重ねることで、暴力と恐怖で支配する暴君として君臨していたメルエムも「自分が何者なのか」「自分が何の為に生まれて来たのか」と人間らしい感情を獲得していく。

「HUNTER×HUNTER STYLING メルエムとコムギの対局」では、寿命が迫ったメルエムとコムギの最期の対局シーンを縦約85mm×横約150mmのフィギュアで立体化。コムギと対局をしながら、「…そうか 余は この瞬間のために 生まれて来たのだ…!!」と自分の生まれた理由に気づく名シーンを、作中そのままに再現。軍儀盤のコマの位置まで忠実に再現しており、メルエム・コムギそれぞれのコマである「帥」「忍」も付属する。

フィギュアは細部までこだわりぬいた緻密な造形で、メルエムは昆虫らしくもあり人らしくもある肉体の形状を細かく再現。天才少女・コムギは特徴である鼻水・まゆげ・まつげがイメージ通り再現されている。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事