竹内涼真、サッカー代表戦ゲスト「芝居より緊張。叶わなかったものなので」

俳優の竹内涼真が10日、TBS系列で生中継されている「サッカー・キリンチャレンジカップ2017『日本×ハイチ』」(19:00~)にスペシャルゲストとして出演。副音声も担当し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次らとトークを展開している。

竹内涼真

高校時代に東京ヴェルディユースに所属し、プロサッカー選手を目指していたという竹内。ハイチ戦に先発メンバーとしている出場しているMF小林祐希は、ユース時代の1年上の先輩で、「ヴェルディユースの中の絶対的存在だった。神様です」と話した。

そして、当時の小林の印象を聞かれると「怖かったですね」と笑い、「プレーでも私生活でもちゃんとしている選手だったので」と説明。加藤が「きょうはいいプレーを見せてほしいよね」と言うと、「見せてほしいです!」と期待を寄せた。

また、加藤から俳優の仕事より緊張するか聞かれると、竹内は「芝居より緊張します」と答え、「サッカーは叶わなかったものなので別格です」とサッカーに対する特別な思いを明かした。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事