NMB48の山本彩、アルバムが1位になったら「ブルマで公演を!」公約再び

アイドルグループ・NMB48の山本彩が7日、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店で2ndソロアルバム『identity』(発売中)の発売記念イベントを行った。

山本彩

NMB48のキャプテンを務める山本彩が、10月4日に2ndアルバム「identity」をリリース。ソロとして1年振りに発表した同アルバムは、前作に続き亀田誠治氏がプロデュースを務め、山本のオリジナル楽曲を含め、豪華な作家陣やミュージシャンが参加している。

ニューアルバムについて山本は「前作以上に自分で作った曲も多いので、やりたいことができたと思います。今回は前回よりもライブを意識したりとか、楽曲の中の主人公に出てくる人の目線で歌い方を意識して変えたりしました」とアーティストとしての成長に手応え。タイトルに込めた思いとして「1stアルバムの時は初めてだったので、探り探りに作ったんですが、それから1年が経ち、自分らしいモノが明確になりました。だから1stアルバムと言っても過言ではないので、改めて『identity』にしました」と説明した。また、1stアルバムを発表した際に1位になったら「ブルマで公演」という公約を掲げたが、「まだ1位を取れてないですものね。じゃあ取れるまでブルマを公約にします」と再び宣言した。

1曲目の「JOKER」をはじめ、何曲か作詞作曲を手掛けている山本。うまくいかない恋愛をテーマにした曲も多いが「基本的に私はネガティブなので、それがどうしても曲にあらわれてしまいます。必ずしも恋愛感情ではありませんが、人生においてうまくいかないこととか悩んでいることが楽曲に気持ちとして生きていくので、自然とそうなるんですよ」という山本だが、ソロとして活動は順調。今後について、気になる卒業時期は「常々考えてはいますが、まだはっきりしたところまでは踏み出せてはいません」と胸の内を吐露し、「昔からシンガーソングライターになりたいと思っていたので、機会があるなら挑戦したいと思います」と将来像について熱く語っていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事