「フレームアームズ」初の女性型機体・ラピエールにRE版登場、ツインテ付き

2018年1月発売予定「SA-17 ラピエール:RE」(3,888円/税込)

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルのプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「SA-17 ラピエール:RE」が、2018年1月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は3,888円(税込)。

「SA-17 ラピエール:RE」は、「フレームアームズ」シリーズ初の女性型機体で、女性らしいスリムなフォルムが特徴。頭部のツインテールアクセサリーでも、女性型機体としての魅力を引き出している。さらに空戦狙撃型機体でもある。

アーマー立体デザインは、モデラー・NAOKI氏により全てデザインされた新規造形。武装は「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」の「ウェポンユニット MW09R 薙刀・スナイパーライフル」が同梱される。素体となるフレームには「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用、従来版より可動域および安定性が向上しているほか、発売中の他機体と各部位を交換可能となっている。

商品価格は3,888円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年1月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事