TVアニメ『フレームアームズ・ガール』、轟雷がスケールフィギュア化決定

2018年2月発売予定「フレームアームズ・ガール 轟雷 -SESSION GO!!-」(16,200円/税込)

コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月から6月にかけて放送されたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』から、轟雷のスケールフィギュアが、2018年2月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は16,200円(税込)。

今回のフィギュアのモチーフは、ドラマCD第1弾(発売中/2,700円/税込)のジャケット用として鈴木典孝氏が描いたイラスト。バトルフィールドへ転送される際、装甲を装着しようと宙に浮いた瞬間を切り取ったようなシチュエーションで立体化されている。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・源内あお(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂成美)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく様子が描かれた。

商品価格は16,200円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2018年2月を予定している。なお、コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、大阪日本橋、エキナカ秋葉原)購入特典として「フィギュアモチーフイラスト作画 鈴木典孝 描き下ろしイラストミニ色紙」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事