『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』純白のシナンジュ立体化、大型剣も再現

2017年12月発送予定「HGBF 1/144 ヴァイスシナンジュ」(2,808円/税込)

現在配信中の『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場する純白のシナンジュ「ヴァイスシナンジュ」が、バンダイのガンプラ「HGBF」シリーズで立体化。「HGBF 1/144 ヴァイスシナンジュ」としてプレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。2017年12月発送予定で、価格は2,808円(税込)。

「ヴァイスシナンジュ」は劇中において、コウサカ・ユウマ、サカイ・ミナトの前に現れた、白い機体色と大型剣が印象的な機体。「HGBF 1/144 ヴァイスシナンジュ」では分離・合体ギミックを搭載した大型剣・モーントシュヴェールト(月の剣)を新規造形で再現している。モーントシュヴェールトは全長約145mmの大型サイズとなっている。

そして、白をベースとした機体色は成形色で再現。また肩部や腰部のスラスターは、印象的なピンクのカラーを採用している。胸部分や腕のエングレービングはピンクのメタリックカラーのシールで再現されている。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事