日本マイクロソフト、4方向スクロールに対応した「Arc Mouse」新モデル

日本マイクロソフトは15日、本体を折り曲げられるマウス「Arc Mouse」の新モデルを発表した。新たに、指先のタッチで横スクロール操作できる「フルスクロール プレーン」機能などを搭載している。直販価格は税別8,980円で、同日から予約開始。9月22日に発売する。

Microsoft Arc Mouse

2015年1月に発表された、Bluetooth接続の「Arc Touch Bluetooth Mouse」をベースに、新たに「3本指クリック」と、フルスクロール プレーン機能を搭載した新モデル。

3本指クリックは、マウス上部を3本指でクリックすることで、「コピー」「ペースト」「進む」「戻る」など約40種類の操作の中から、任意の機能を割り当てることができる。設定は同社ソフトウェア「マウス キーボードセンター」で行える。

フルスクロール プレーン機能は、指先のタッチ操作でスクロールができる機能。従来は中央の金属部分エリアで縦スクロールのみ可能だったが、Arc Mouse新モデルでは タッチ対応エリアが従来から約5倍に拡大し、縦横の4方向チルトスクロールに新対応した。

左右対称デザインや、本体を曲げると電源オン、フラットにすると電源オフになる自動オンオフ、高精度のBlueTrackテクノロジー、Bluetooth 4.0接続などの従来機能は引き継がれている。読み取り解像度は1,000dpi。

バッテリは単4形アルカリ乾電池×2で、電池寿命は最長6カ月。本体サイズはW55×D131×14mm、重量は約82.5g(電池含む)。対応OSはWindows RT 8 / RT 8.1 / 8 / 8.1 / 10。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事