「マウス」最新記事一覧

マウスに関する最新ニュースやレビューをお届け。

関連キーワード

ヘッドライン

KickStarterで約5,600万円を集めたゲーミングマウスが日本上陸

ユニットコムは20日、「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、傾けることで操作できるゲーミングマウス「Swiftpoint Z」を展示開始した。米クラウドファンディングサイト「KickStarter」で約5,600万円の支援を集めた製品。3種類のセンサーを内蔵し、本体を傾けて各種操作が行える。

[11:54 10/20]

SteelSeries、オリジナルの光学センサー搭載したゲーミングマウス

SteelSeriesは10月19日、オリジナルの光学センサー「TrueMove1」を搭載したエントリークラスのゲーミングマウス「Rival 110」を発表した。マウス本体の動きと画面内のカーソルの動きを完全に一致させる「1-to-1 tracking」をサポートする。10月26日に発売し、公式オンラインストアでの価格は税別5,600円。

[20:16 10/19]

エイサー、Predatorブランドのゲーミングアクセサリを最大5,000円値下げ

日本エイサーは18日、Acer Direct楽天市場店にて販売するPredatorブランドのゲーミングアクセサリのうち、ヘッドセットやゲーミングマウス、バックパックなど5種類を価格改定し、最大5,000円の値下げを行った。今回の価格改定は、日本エイサーが10月21日に発売するMAX-Qデザインのフラッグシップゲーミングノート「Predator Triton 700」を記念して実施されたものだ。

[18:56 10/18]

Surface Proロードテスト・第2回 - SurfaceペンとSurface Arc Mouseは必須か?

Surface Pro 4にはSurfaceペンが付属していたが、絵心もなく長年のキーボード生活に慣れきっているため、ほとんど使ってこなかった。新Surface ProはSurfaceペンが別売りになった一方、筆圧レベルが4,096段階に向上、傾き検知機能も備えるなど、大きく進化している。今回は新旧のSurfaceペンを用意し、使い勝手を比べてみた。

[12:36 10/18]

上海問屋、垂直に長くて握りやすいエルゴノミクスマウス

ドスパラが運営する上海問屋は10月13日、エルゴノミクスマウス「DN-915064」を発売した。価格は2,999円(税込)。DN-915064は、USB接続して使う有線エルゴノミクスマウス。マウスをしっかり握って使えるよう垂直に長いデザインとなっており、手首の負担を軽減するという。光学センサーを搭載し、DPIは500~4000までの7段階で切り替えられる。

[18:43 10/13]

Razerのイルミネーション機能「Chroma」がIoT照明「Hue」と連携 - ゲーマーの部屋がもっときらめく

Razerは9月21日~24日まで幕張メッセで行われた東京ゲームショウ2017(TGS2017)にブース出展し、同社の最新ゲーミングPCやゲーミングデバイスを展示。国内初お披露目となる製品やイルミネーション機能「Chroma」を生かしたデモなど紹介する。

[19:52 9/24]

HyperXがTGS2017に初出展 - ゲーミングデバイス新製品などを展示デモ

Kingston Technologyのゲーミングブランド「HyperX」は、東京ゲームショウに初出展し、発表されたばかりのゲーミングキーボード新モデルを始めとした製品を展示・デモしていた。

[13:02 9/24]

GIGABYTE、Cherry赤軸キーボードなどAORUSブランドのゲーミング製品4モデル

CFD販売はこのほど、GIGABYTEの「AORUS」ブランドにて展開するゲーミングデバイスとして、キーボード「K7」、マウス「M3」、ゲーミングチェア「AGC300」、マウスパッド「AMP300」の取り扱い開始を発表した。いずれも9月下旬の発売を予定する。

[06:00 9/20]

日本マイクロソフト、4方向スクロールに対応した「Arc Mouse」新モデル

日本マイクロソフトは15日、本体を折り曲げられるマウス「Arc Mouse」の新モデルを発表した。新たに、横スクロールを指先のタッチで操作できる「フルスクロール プレーン」機能などを搭載している。直販価格は税別8,980円で、同日から予約開始。9月22日に発売する。

[16:56 9/15]

7年ぶり! ロジクール、至高のトラックボール「MX ERGO」を9月22日発売

ロジクールは6日、約7年ぶりとなるトラックボールマウス新製品「MX ERGO」を発表した。同社ワイヤレストラックボール「ロジクール ワイヤレストラックボール M570」から、約7年ぶりとなるトラックボール新製品。ハイエンドマウス「MX」シリーズに属する製品で、発売日は9月22日。店頭予想価格は税別12,880円前後。

[16:05 9/6]

ロジクール、ワイヤレス充電対応のハイエンドマウス「G903」

ロジクールは5日、ワイヤレス充電システム「POWERPLAY」に対応したハイエンドマウス「ロジクール G903 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス」を発表した。9月21日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税別21,130円前後。

[17:33 9/5]

マウスを置くだけで充電、「Logicool G」にワイヤレス充電システム

ロジクールは5日、ゲーミングマウス用の電磁共鳴式ワイヤレス充電システム「G-PMP-001」を国内発表した。同時発表したゲーミングマウス新製品「G903」「G703」に対応し、チャージングベースの上で対応マウスを使うと、マウスが自動的に充電される。発売日は9月21日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別18,880円前後。

[16:10 9/5]

上海問屋、細くて握りやすい手首想いなエルゴノミクスマウス

ドスパラが運営する上海問屋は9月1日、手首にやさしい、握りやすいデザインを採用したエルゴノミクスマウス「DN-915000」を発売した。価格は1,999円(税込)。手首の負担を軽減するため、人間工学に基づいて設計されたワイヤレスマウス。縦型のスリムな形状のため、自然な手の状態のまま、マウス操作が可能だという。

[10:18 9/4]

TRUST GAMING、税別4,980円の12ボタンゲーミングマウス

エンジェルシステムドットネットはこのほど、オランダのデジタルライフスタイル機器メーカー、Trustのゲーミングブランドである「TRUST GAMING」発のゲーミングマウス「GXT 164 SIKANDA MMO MOUSE」を発表した。8月11日に発売し、店頭予想価格は税別4,980円。

[18:57 8/7]

Cooler Master、6ボタンに最大9機能を割り当てられる多機能マウス

Cooler Masterは7日、6個のボタンに最大9個までの機能を設定できる多機能マウス「MasterMouse S」を発表した。6ボタンを搭載した、LED内蔵の多機能マウス。専用ソフトの設定により、特定のボタンに「Storm TX」機能を割り当てられる。発売日は10日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別4,680円前後。

[13:52 8/7]

SteelSeries、高い反応速度を備えたe-Sports向けゲーミングマウス

SteelSeriesは8月1日(北米時間)、PixArtと共同開発した光学センサーを搭載したe-Sports向けゲーミングマウス「Sensei 310」と「Rival 310」を同社Webサイトにて発売した。価格は59.99ドル。日本国内での発売予定や価格は未定。

[15:10 8/2]

ASUS、左右スイッチを換装できるFPSゲーミングマウス「ROG Gladius II」

ASUS JAPANは27日、左右のクリックボタンを好みのスイッチに換装できるFPS向けゲーミングマウス「ROG Gladius II」を日本向けに販売開始すると発表した。発売日は7月28日で、価格はオープン。店頭予想価格は税込11,000円前後。

[15:04 7/28]

macOS向けバックドア「FruitFly」に注意

7月24日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「macOS Fruitfly Backdoor Analysis Renders New Spying Capabilities|Threatpost|The first stop for security news」が、macOSおよびOS Xに感染するバックドア「FruitFly」について伝えた。FruitFlyは2017年1月に存在が広く知られるようになったが、ここ数年にわたって潜伏していた可能性があるという。

[09:43 7/26]

バッファロー、ほぼ1,000円のBlueLED式USB有線マウス

バッファローは7月20日、センサーにBlueLEDを採用したUSB接続の有線マウス「BSMBU100」シリーズを発表した。発売は8月上旬以降。カラーは、ブラック、レッド、シルバー、ピンク、ブルー、ベージュピンクの6色。価格はオープンで、推定市場価格は1,058円前後(税込)。

[13:31 7/20]

ケーブルを内部に収納、センサーにBlueLEDを採用した有線マウス

エレコムは7月11日、BlueLEDを採用した有線マウス「M-MK1UBS」シリーズを発表した。色はブラック、ピンク、ホワイトの3種で価格は3,229円(税込)。発売は7月下旬の予定だ。

[11:33 7/12]

エレコム、クリップで挟んで持ち運べる超小型Bluetoothマウス

エレコムは7月11日、小型のBluetoothマウス「M-CC2BRSシリーズ」を発表した。色はホワイト、イエロー、レッド、ブルーの4種で、価格は6,696円(税込)。発売は7月下旬の予定だ。コンパクトで、カバンのポケットなどに入れて気軽に携帯することができる。

[11:29 7/12]

上海問屋、「かぶせ持ち」しやすいFPS向けのゲーミングマウス

ドスパラは7月5日、同社が運営する「上海問屋」にてFPS向けゲーミングマウス「DN-914834」を発売した。マウス本体を手でかぶせるようにホールドする「かぶせ持ち」に適した形状を採用するほか、スクロールホイールの下に3つのボタンを備え、3つのショットモードを設定できる。価格は税込2,999円。

[12:55 7/5]

エレコム、直径52mmの大型ボールを採用したトラックボール「HUGE」

エレコムは7月4日、パームレストを備え、直径52mmの大型ボールを採用したトラックボール「HUGE」を発表した。有線接続モデルとワイヤレス接続モデルを用意し、7月中旬の発売を予定する。価格は有線接続モデルが税込13,424円、ワイヤレス接続モデルが税込15,347円。

[20:54 7/4]

ラトック、4K解像度に対応したパソコン2台用切替器「REX-250UHD-4K」

ラトックシステムは、1組のHDMIディスプレイ・USBキーボード・マウスを2台のコンピュータで共有できるパソコン切替器「REX-250UHD-4K」を7月下旬より出荷開始する。価格は34,994円(税込)。

[17:25 6/30]

デル、ALIENWAREゲーミング周辺機器を多数発表 - NVIDIA Max-Qテクノロジ採用のALIENWARE 15も

デルは6月29日、プレミアムゲーミングブランド「ALIENWARE」から、ゲーミングキーボードとゲーミングマウス、そしてハイパフォーマンスゲーミングモニターを各2製品ずつ発表した。同時に、15.6型ゲーミングノートPC「ALIENWARE 15」に、NVIDIA Max-Qテクノロジを適用し、NVIDIA GeForce GTX 1080の搭載を可能とした。

[20:49 6/29]

マルチPC使いは刮目だ - 1台のマウス/キーボードで複数のPCを操作できるロジクール「Flow」

2台や3台のPCを同時に利用するユーザー向けの便利な機能が備わった、ロジクールのプレミアムマウス「MX MASTER 2S(MX 2100)」を試した。独自のFlow機能により、1台のMX MASTER 2Sで同じLAN内の3台までのPCをシームレスに操作できる。切り替えスイッチのようなものを使わないのもポイントだ。

[17:01 6/28]

上海問屋、右クリック部分にキーパッドを配置したゲーミングマウス

ドスパラは6月23日、右クリック部分に9個のキーパッドを実装したレーザーゲーミングマウス「DN-914833」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込4,999円。総ボタン数は「17」で、キーパッドはマクロ設定が可能。ゲームに合わせた4つのプリセットモードを利用でき、モードごとに武器やボタンの設定項目、マクロ設定の有無などを変更できる。

[20:08 6/26]

スマホのような感覚でマウス操作できるジェスチャータッチパッド

ドスパラは15日、スマートフォンの画面のようにマウス操作ができる、USB高精度ジェスチャータッチパッド「DN-914991」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込2,999円。手首の負担を軽減できるため、長時間のマウス作業が多い人や、手首にストレスを感じている人に向いているとしている。

[18:32 6/15]

デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、米ロサンゼルスで開催のゲーム見本市「E3 2017」にて、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」をはじめ、ゲーミングモニタ、キーボード、マウスなど多数の製品を発表した。ALIENWARE Area-51では、Intel Core X、AMD Ryzen Threadripperの搭載が目を引く。

[16:06 6/13]

Tt eSPORTS、指紋認証センサー搭載の高セキュリティゲーミングマウス

アスクは9日、Thermaltakeのゲーミングブランド「Tt eSPORTS」の新製品として、指紋認証センサーを搭載したゲーミングマウス「BLACK FP」の取り扱いを発表した。専用ソフトを使用し指紋を登録することで、Webサイトへのログインやファイルの暗号化といった操作を行なえる。16日に発売し、税別価格は8,980円前後。

[16:26 6/9]

マウス バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>周辺機器>マウス)

マウス トップへ
マウスに関する最新ニュースやレビューをお届け。

人気記事

一覧

新着記事