中山秀征『タイムショック』見どころは「岡田君を追うテレ朝の技術の動き」

テレビ朝日系バラエティ特番『ザ・タイムショック 最強クイズ王決定戦SP2017秋』が、27日(19:00~21:48)に放送される。

大下容子アナ(左)と中山秀征=テレビ朝日提供

今年3月に2014年9月以来、約3年ぶりに復活した同番組。前回から新たに登場した2人同時にイスが上がる新セットを今回も採用し、ガチンコのタイマン対決が行われる。

参加者には、前回復活から優勝を手にした三浦奈保子のほか、宮崎美子、やくみつる、八田亜矢子といった歴戦のクイズ王や、今やクイズ番組常連となったカズレーザーの姿も。初登場は、アンミカ、犬山紙子、入山杏奈(AKB48)、UZI、片上大輔(棋士)、川島明(麒麟)、小島瑠璃子、竹俣紅(棋士)、藤田富、藤本敏史(FUJIWARA)、モーリー・ロバートソンという面々だ。

司会の中山秀征は「今回の見どころはクイズは当然ですが、出演者にもタイムリーな方が来てくださいました。例えば岡田(圭右)君とか(笑)。そんな岡田君を追うテレビ朝日の技術の動き! このあたりもぜひ注目していただきたいですね」と、離婚騒動に揺れる当事者をフィーチャー。

一方で、「今回もすさまじいドラマの目撃者になりました。前回からアシスタントになっていただいた大下(容子)さんが涙を流していましたから。『こんなに笑ったのも久しぶり』とおっしゃっていましたが、それでどれだけ盛り上がったから分かっていただければ…」と話している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事