梅沢富美男、32年ぶりCMでキャディ役「ちょっと恥ずかしいなって思った」

俳優の梅沢富美男が、PlayStation4用ゲーム「NewみんなのGOLF」の新CMに出演することが決定。25日から放送され、梅沢としては32年ぶりのCM出演となる。

CM撮影に臨む梅沢富美男

昨年27社のオファーがあったにもかかわらず、全て決まらなかった梅沢だが、プレイ歴20年という大ファンの「みんなのGOLF」のCM出演は、自らの売り込みにより決定。梅沢は「なんでもするから!」と頼み込んだものの、スタッフから"悪ふざけ企画"が提案され、うんざりしながら撮影を待ち望む様子が、ウェブ限定の動画で紹介されている。

そうして、実際に制作されたCMは3本で、女形で名を馳せた梅沢が、キャディにふんして出演。ピンクのキャディウェアに身を包んだ梅沢は、真顔でダミ声の女性のような声を出すといった演技を求められたが、念願のCM出演がよほどうれしいのか、笑顔で引き受けていた。

撮影を終えた梅沢は、今回のCM出演に「自分でもびっくりしたけど、素直にうれしかったよ」と本音。起用してくれたソニー・インタラクティブエンタテインメントに対して、「敬意を評すね。いい度胸してると思う。だいたいギリギリまでお話しいただいて、絵コンテまで見て、全てなくなったからね。見事だったね。だからこのCMが決まった時は飛び上るほどうれしかったな」と喜んだ。

今回の役づくりを聞かれると、「何にもない。今日来て初めてキャディさんやってくれって言われて」とノープランだったそう。「女形はやっているけど『キャディ』は初めてだったからね。ちょっと恥ずかしいなって思ったけど、やっていてだんだん染まってきたというか『キャディさんてこういう気持ちでやってんだな』って思ったね」と楽しんだようだ。

そして、「みんなのGOLF」を誰と一緒にプレイしたいかを聞かれると、「そんなこと今言えるわけねぇだろ。なんでそんなこといちいち言わなきゃいけないのよ。母ちゃんに見つかったらどうすんの」と言いつつ、「まぁあの、答えなきゃなんねぇなら一応言うけど、まぁ普通の友達だよ。一線は超えてないよ」と強調していた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事