オードリー若林&バナナマン、10月からテレ朝23時台新バラエティでMCに

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭とバナナマンが、それぞれ10月スタートのテレビ朝日系23時台の新バラエティ番組のMCを担当することが11日、分かった。

オードリーの若林正恭(左)とバナナマン

若林がMCを務めるのは『激レアさんを連れてきた。』(毎週月曜23:15~ ※一部地域除く)。これまで毎週水曜(深夜2:21~)に放送していた『アップデート大学』をバージョンアップさせたもので、ピンチに直面したとき、レアすぎる状況(=激レア)に遭遇した人を研究サンプルとしてスタジオに集め、その体験談をひも解いていく。"研究助手"として、テレ朝の弘中綾香アナも出演する。

藤本周二プロデューサーは「聞いたことも見たこともない激レア話を発掘し、クスっと笑える独自のバラエティーな切り口でお送りします」と見どころを語っている。

そして、バナナマンがMCを務めるのは『ソノサキ』(毎週火曜23:15~ ※一部地域除く)。これまでスペシャルで放送されてきたものがレギュラーに昇格するもので、「身近にあるモノだけど、実はソノサキで驚きの進化を遂げているモノ」や「そこまではよく目にするけど、ソノサキは見たことがないモノ」「番組が独自に作り上げる興味深いソノサキ」といったものを調査していく。

近藤正紀ディレクターは「過去の放送で人気だった企画はもちろん、レギュラー放送に向けての新企画も多数準備しています! "ソノサキ"のその先がテレビ朝日の看板番組に成長できるよう、MCはのバナナマンのお2人とともに、皆さまに楽しんでもらえる番組作りを目指します!」と意気込みを示した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事