小栗旬撮影の『CRISIS』新木優子&田中哲司オフショットに「センスがある!」

俳優の小栗旬が、主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の公式ブログで、収録現場で撮影したオフショット写真を18日、公開した。

新木優子(左)と田中哲司=アメブロより

この日のブログでは「いつもドラマのシーン写真やオフショットを撮影している公式スチールカメラマンに、小栗さんが近づいて、使用しているカメラを拝借!! カメラマンから撮影方法を聞いて、小栗さんがシャッターを切りました」と、特捜班のセットで収録の合間の出来事を報告。

まずは「さすがモデルの新木さん向けられたカメラにちゃんと反応」とつづり、特捜班唯一の女性捜査員でサイバー情報分析のスペシャリストの大山玲を演じる女優の新木優子のピースショット。さらに、特捜班を統率する班長・吉永三成を演じる田中哲司はガッツポーズを見せたツーショットも公開されている。

緊張感の続く本編と違い、ほっこりする現場の様子に、ファンからは「仲良しで楽しそうな現場ですね」「田中さん大好き!!大好き過ぎてやばい!!」「センスがある! 私もほっこりしました。」「小栗カメラマン凄いですね!!」「次は、西島さんも撮ってほしい~!!」「癒されました~!」と、リクエストの声も寄せられている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事