日テレ『映画天国』6月は「LGBT映画祭」- 当事者による作品解説コーナーも

日本テレビの深夜映画枠『映画天国』(毎週月曜深夜1:59~)では、6月の放送で「LGBT映画祭」を開催する。LGBTをテーマにした映画を4週にわたって放送する。

よしひろまさみち氏(左)と村木真紀氏

これは、世界的にLGBT Prideパレードが実施される「プライド月間(Pride Month)」に合わせて実施するもの。放送では、LGBTの当事者でもある映画ライター・よしひろまさみち氏と、NPO「虹色ダイバーシティ」代表の村木真紀氏をゲストに迎えて作品解説コーナーを展開し、4週にわたってLGBTをテーマにした映画を放送する。

ラインナップは、6月5日が『あしたのパスタはアルデンテ』、同12日が『ぼくのバラ色の人生』、同19日が『アルバート氏の人生』、同26日が『パレードへようこそ』で、『僕のバラ色人生』を除いて、地上波初放送。

谷生俊治プロデューサーは「LGBTという言葉になじみがない方にも、今回のお祭りの放送が心に残る視聴体験になることを願っています」と期待を語っている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事