松本利夫、念願の松本城へ「勉強になる3日間」-『遠くへ行きたい』初出演

EXILEの松本利夫が、6月4日に放送される読売テレビ・日本テレビ系旅番組『遠くへ行きたい』(読売テレビ毎週日曜7:00~、日テレ毎週日曜6:30~)に初出演。初夏の信州を訪れる。

松本利夫(左から2人目)=読売テレビ提供

今回の旅のテーマは、食と水。アルプスの雄大な自然とそこで生きる男たちに出会い、そのこだわりと暮らしの知恵を探っていく。読売テレビの中間利彦プロデューサーは、松本の起用について「47年続く長寿番組『遠くへ行きたい』に新風を巻き起こしてほしい」と狙いを語る。

ロケを終えた松本は「そこでしかない産物だったり、住まれている方々の人柄の温かさ、水や自然の大切さを感じさせていただきました」、さらに「一度訪れてみたかった松本城にも行けて、楽しく勉強になる3日間でした」と充実の様子。

また、「最終日は朝から雨と風が凄かったので、どうなるかと心配でしたが、いざロケに出た時には晴れて最高のロケ日和になりました」と、強運を発揮したエピソードを振り返った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事