武田修宏、紫吹淳への告白成功! ゲーテの言葉引用し「お互い40代と50代」

元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(50)が、17日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『良かれと思って!』(毎週水曜22:00~22:54)で、元宝塚トップスターの女優・紫吹淳(47)に公開告白し、見事に成功した。

武田修宏(左)と紫吹淳

「結婚できない女」としてゲストに呼ばれた紫吹。これまで「関東圏出身」「次男坊」「臭くない人」「外車に乗っている」「チャラくない人」「スーツが似合う人」など数多くの結婚条件を掲げていたが、今年からは心を入れ替えて「私を大切にしてくれる人」のみになったという。

そんな中、紫吹を長年支えてきたマネージャーが「相性ピッタリ」とオススメする男性がスタジオに登場。2人は過去に番組で共演し、話も弾んでいたという。その人物が武田。登場するやいなや、靴が好きという紫吹に花が入ったガラス製の靴をプレゼントし、受け取った紫吹も「"たけちん"なんですか」と笑顔を見せた。

武田が「すごい」と興奮するのは、紫吹の結婚条件がほとんど当てはまること。番組共演時に食事に行く約束をしてLINEを交換し、一度は誘うもタイミングが合わず。「2回、3回とあまりしつこく誘うのは嫌なので」と連絡を控えていたところ、そのまま疎遠になっていたという。

一方の紫吹は、「本当に好きだったら、連絡来るんだろうなと思ったけど、全然来なかった」と満更でもない様子。そんな紫吹を武田は、「清潔感があって、品があって、エレガント」「好きですね」と褒めちぎる。

向かい合って思いを告げるように勧められた武田は、照れながらも「ゲーテの言葉で、『20代の恋は幻想。30代の恋は浮気。人は40代にして真のプラトニックな恋愛を知る』という言葉がありますけど、お互い40代と50代。これからの時間を大切に過ごしていきたいと思うので、友だちからよろしくお願いします」と伝え、胸元に挿していた一輪のバラを差し出す。紫吹は「お食事から、では……」と、そっとバラを受け取った。

スタジオが祝福ムードで包まれる中、「放心状態だよ」と照れる武田に、紫吹はバラをマイク代わりに「本当ですか?」と聞きながら笑顔を見せていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事