渡辺直美、ノブコブ吉村ファンから猛バッシングの過去「ボロカス…」

お笑い芸人の渡辺直美が、15日に放送されたTBS系音楽トークバラエティ番組『Momm!!』(毎週月曜23:56~)にゲスト出演。お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇との熱愛報道により、吉村のファンから猛バッシングを受けた過去を明かした。

渡辺直美

今回、渡辺の人生を思い出の音楽と共に振り返り、親交の深い吉村も出演。渡辺は2011年に一部週刊誌で報じられた吉村との熱愛疑惑を振り返り、「お互い引っ越したばかりで、吉村さんが『お前んち見せてくれ。どっちが広いか見せてくれ』みたいな感じで、タクシーを止めて5分くらいうちに来て、2人で出ていったところを撮られた」と真相を説明した。

そして、報じられた瞬間から「吉村さんのファンから一斉に私が叩かれた」と渡辺。「吉村さんのファンが一番やばいってちまたでは言われていた。ほんとボロカス。『死ねデブ』『死ねデブ』ってすごかった」とバッシングを明かし、「全部嘘なんですよ。5分しか家にいないんですよ」と報道を完全否定した。

当時は、どれだけ否定しても信じてもらえず、2人で「1回やりますか」「そういう関係になろうか」という話になったという。吉村が「しちゃおうってことで、僕の家でテレビを見てて、ソファ倒して上に僕が乗ったんですよ。そしたら直美が下で、打ち上げられた深海魚みたいで、これは無理って」と渡辺の表情に衝撃を受けて何もできなかったと話すと、渡辺は「怖かったんでしょうね」と笑った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事