「ガンダム」新作『Twilight AXIS』6/23開始、『UC』後アクシズの遺産めぐる物語

『機動戦士ガンダムUC』で起きた『ラプラスの箱』をめぐる事件から数か月後を描いたアニメ『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』が、「ガンダム」公式ファンクラブアプリ「ガンダムファンクラブ」で6月23日より独占先行配信されることが明らかになった。本作はサンライズが運営するウェブサイト「矢立文庫」で連載中の同名小説が原作で、同サイト初の映像化作品。

『Twilight AXIS』では、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府によって派遣されたアクシズ調査団「マスティマ」に加わることになった元ジオン公国軍所属のアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグを中心に物語が展開していく。『UC』後の世界に渦巻く陰謀、そして『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で激闘を繰り広げたサザビーの行方など、「ガンダム」ファンにとっては気になる謎が満載の作品となっている。

モビルスーツ(MS)もその背景を反映しており、「MS-06 ザクII」の後継機「AMX-011S ザクIII」を改修した機体で、「赤」で塗装された「AMX-011S ザクIII改」、「ガンダムNT-1"アレックス"」をベースにした「RX-78AN-01 ガンダムAN-01"トリスタン"」の存在は特に作品に大きく影響していきそうだ。新情報では「RGM-89 ジェガン(バーナム所属機)」「RX-160G バイアラン・イゾルデ」「AMX-104 R・ジャジャ」などの姿も公開された。

声優キャストも発表され、アルレットを清水理沙、ダントンを阪口周平、身分を隠して生活していた2人に調査の同行を求める「マスティマ」指揮官のメーメット・メルカを小野大輔、彼らを強襲した謎の武装集団「バーナム」に所属する強化人間クァンタン・フェルモを増田俊樹が担当する。

アニメ『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』は、「ガンダムファンクラブ」で6月23日より隔週で独占先行配信(1~5話は各約3分、6話は約8分)、第1話は「ガンダムインフォ」、「矢立文庫」、「バンダイチャンネル」、「YouTube」でも無料配信される。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事