テレビ東京、「池の水を抜く」番組が視聴率好調 - ロボ系BGMも話題に

23日に放送された、テレビ東京系 日曜ビッグバラエティ『緊急SOS!! "池の水全部ぬいて、迷惑○○を全滅させよ!”』が話題を呼んでいる。

左から田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)

同番組は、「池の水を抜いてみると何が出てくるのか?」という疑問に応え、各地の池の水を2時間ひたすら抜く、というもの。事前に聞いた地域住民の声により、池の主の目撃情報があったり、池の中の生態系に対する学びがあったりと、シンプルながら奥の深い内容となっている。1月に第1弾を放送し、反響により第2弾が放送となった。

第2弾の平均視聴率は8.1%で、裏番組であるフジテレビ『フルタチさん』(毎週日曜19:00~)の7.1%、ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(毎週日曜21:00~)の6.9%を上回る結果となった。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)

番組では、MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が愛知県一宮市 浅野公園に赴き、ミドリガメと対峙しながらお宝も探す様子が流れた。また、同じくMCを務める田中直樹(ココリコ)は鋭い歯と硬い鱗を持った”アリゲーターガー”を捕獲。生き物好きな田中らしく、写真を見ただけで「アリゲーターガーじゃないですか」と特定し、「ガー」と親しげに呼びかけた。さらにあばれる君、箕輪はるかといったゲストもそれぞれロケに参加した。

TwitterなどのSNSでは「池の水を抜くやつまたやってる!」と実況する人が続出し、「池の水を抜くだけなのにこんなに面白い番組があるとは」「テレビ東京らしいマニアックさ」「2時間見てしまった」「ロマンがある」と高評価を得た。さらに「勝手に飼育して捨てる人が悪い」と生き物に同情する視点も呼んだ。

また、BGMについても「これでもかというくらいいろんなロボアニメ」「ロボアニメの音楽が流れまくってる」と話題に。番組を視聴していたガンダムファンの男性(マイナビニュース・ホビーch担当編集)は「『ガンダム』系や、僕の好きなゲーム『アーク・ザ・ラッド』の曲も使われていて、そこでもテンションが上がってしまいました」と熱く語った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事