アニメ『フレームアームズ・ガール』EDジャケ公開、キャラソンも3週連続発売

「FULLSCRATCH LOVE」ジャケットイラスト

ホビーメーカー・コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月にスタートしたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』のエンディングテーマ「FULLSCRATCH LOVE」のCD(5月24日発売)のジャケットイラストが公開され、キャラクターソング収録のアルバムの詳細が発表された。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・源内あお(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂成美)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく。

アクリルキーホルダー使用イメージ

「FULLSCRATCH LOVE」を歌っているのは、轟雷役の佳穂、スティレット役の綾瀬有、バーゼラルド役の長江里加の声優3人によるユニット・FAガールズ。特典として、フライングベースにもセット可能なCDオリジナルの絵柄の「フレームアームズ・ガール アクリルキーホルダー轟雷」が封入される初回限定盤(2,200円)とCDのみの通常盤(1,300円)の2形態を用意している。CDにはオンエアされた同曲のバージョン1からバージョン3までの3パターンと轟雷、スティレット、バーゼラルドによるミニトークが収録される。

また、サウンドトラックとキャラソンを収録したアルバムを6月21日から3週連続でリリース。6月21日には轟雷とスティレットとバーゼラルドの、6月28日にはマテリア姉妹(CV.山崎エリイ)とフレズヴェルク(CV.阿部里果)の、7月5日にはアーキテクト(CV.山村響)と迅雷(CV.樺山ミナミ)のキャラソンアルバムが、それぞれ発売される。こちらもアクリルキーホルダー付きの初回限定盤(3,000円)と通常盤(2,100円)の2形態となる。

さらにアニメのロケ地である東京・立川を走る立川バスとのコラボレーションが決定。4月23日(10時から15時)にイオンモールむさし村山で開催される「立川バス感謝イベント」にてラッピングバスが初披露される。なお会場のコトブキヤ物販ブースでは、『フレームアームズ・ガール』関連グッズの販売のほか、アニメ本編にも現れる立川市公認なりそこねキャラ・ウドラも登場する。

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事