渡辺麻友ドラマ、タイトル変更で『サヨナラ、えなりくん』- えなりは悪役

アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友が主演するテレビ朝日の深夜ドラマのタイトルが『サヨナラ、えなりくん』(30日スタート、毎週日曜24:40~25:10)に決まった。初共演となる俳優・えなりかずきと、純愛コメディを繰り広げる。

『サヨナラ、えなりくん』主演の渡辺麻友=テレビ朝日提供

同ドラマは当初、男性の局部を切断する描写があり、『サヨナラ、きりたんぽ』というタイトルで放送される予定だったが、きりたんぽが名物の秋田県から抗議を受け、変更することを決定。新たに、純愛を求めてさまよう主人公・桐山さおり(渡辺)が、婚活で出会ったダメ男たちにひどい仕打ちを受けた瞬間、表情を一変させて特殊能力を発揮するというストーリーとなる。

タイトルになっているえなりは、物語のカギを握る重要な存在として出演。これまで見たことのない、悪キャラ「えなりくん」を演じる。

渡辺は「決して折れることなく、理想の純愛を探し続ける精神力の強さは、私と重なる部分があるかもしれません」と役柄についてコメント。「この作品ではまだお見せしたことのない私がたくさん登場します」といい、「『アイドル・渡辺麻友のイメージをぶち壊したい!』『自分の殻を破りたい!!』という思いで、毎日、本気で勝負に挑んでいます」と、今作をターニングポイントにしたい意気込みを語っている。

また、えなりについては「イメージどおり、とてもやさしい方なのにお芝居になると一転して圧倒されますし、とても勉強になります」と尊敬。そのえなりは、渡辺について「"かわいらしいお嬢様"というイメージ、そのままの方」といい、「撮影を重ねていって、2人でどんどん面白いシーンを作っていくことができるのではと期待しています」と話している。

他にも、さおりの友人であやしげなバーの店長・村ちゃん役で池田成志、婚活パーティーで毎回さおりの理想の相手とかぶってしまう片栗役で上地春奈が出演。池田は「企画をうかがったときは、率直に『なんじゃこりゃ!?』と思いました。撮影していても『なんじゃこりゃ!?』なドラマです(笑)」と、報告している。

えなりかずき

池田成志

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事